MrボイズのBBS

154849
☆☆☆ テキストリームが廃止なのでこちらに引越ししました ☆☆☆

(2020~)にゃんこのスレ - Mrボイズ

2020/03/15 (Sun) 19:19:44

 
作ったはずがなくなっていましたのでもう一度立てました。

Re: リンちゃんの子かな? - Mrボイズ

2024/02/28 (Wed) 09:28:43

 
まだ定かではないけれど、以前からの流れでランドに居なかった期間とその後の食いだめ、そしてランロンの動員など状況から見る限り子猫は居そうです。
これから、他の場所でも子猫は生まれるから、域外からこちらに合流してくるちびも多くはないですが居ると思います。
それにしてもそのベランダ、じわじわと増えてますにゃん。

そこの奥さんには、見覚えのない子が入れ替わり立ち代わりで来て、一時に集まることはないけれどトータルで10匹くらいまで増えるとペット禁止の賃貸では問題になったり、ならなくても自身の手に負えなくなったりするから、その時は潔く片付けてしまって食べ物を与えなければ居つくことはなくランドに戻るので早めに手を打った方が良いと言っておくのもありです。
単純に一匹が一ヵ月に1.5キロのフードを消費するとして、10匹だと15キロ、一年では180キログラムものフードが必要になるので、ベランダ保育は無理がありそう。
通いネコのお世話は二匹くらいまでが限度。

なので、今の段階でもランドのご飯は続けておいた方が外泊している子が戻る時のキャパが維持できます。
皆が居なければ置き餌はしないけれど、一匹でもいれば食べさせてやると、仲間が他所で居場所を失ったときに、ランドで食べていた子が呼び戻します。

ベランダにランリンロンやこゆきが出入りしているとミィーさんとの距離が近いので困りますよね、目を合わせずささっと入るしかないけれど。
それでも付いてきそうならお約束で「パーは来るな、グーはおいで」で手のひらを顔に向けて「ダメ」と言えばそれ以上来ないと思います。
ただ、レンちゃんでも別の名前を付けてもらっていたように、お外の子は通い先でそれぞれ勝手に命名してもらってる、気まぐれで夜だけ布団にお泊りしている子も居ます。

ランドの地主さんはそこに居る猫を家の中には入れていないのかな?
もしかしたら家の中に消息不明の子が香箱作って寛いでいるかも (^^;

おらものらだったから持ち物は何も無いけれど名前だけはいっぱい持ってたにゃん

みる&ボイズでした

リンちゃんの子かな? - ミィー

2024/02/28 (Wed) 08:47:38

今朝5時50分、いつものように家を出ました
途中、例のベランダを横目でチラリと見ると
小さな小さな子猫が顔を出していました
んん? もしかして、リンちゃんの子かな
サバトラです
見えたのは1匹でしたが、中に何匹いるのかな
やっぱり、快適な住まいを見つけたので、可愛い我が子を連れてきたのかな
と、思いながらランドに行きました
サバンナ一人が出てきました
こころもこゆきも誰もいません
サバンナにパウチとドライフードを与え、ウォーキングに行き、20分程で戻ると、ランちゃんが来てました
パウチと焼ササミ、ドライフードを平らげどこかに行きました
首回りを触ると、やっぱりまだ、ガサガサしています
完全には治っていないようです

そして、我が家に向かうと、マンション入り口に、リンロンとやや大きめの子猫が3匹待機していました
これは、こゆき?
薄暗い中、顔だちがはっきり識別できないけれど、まるで親子のように仲良く連れ立って、私にまとわりつくので、焦ってしまいました
自動ドアが開くと一緒に入ってきそうなので、慌てました
やっとの思いで逃げて中に入りました
ベランダは大世帯になりそうです
あの奥さんが、お叱りを受けても、私には関係ないです
ランドの餌やりは、別問題ですから
私は知らん顔します
しばらく、朝のウォーキングもお休みしようと思います

Re: 問題ないでしょう - ミィー

2024/02/27 (Tue) 19:12:17

空き地と言っても、主屋があり、主さんが住んでいます
広い敷地ですが、時々業者を頼んで草を綺麗に刈っています
餌やりさんが散らかさなければ綺麗にしている空き地です
糞尿の匂いも全くありません
穴だらけの空き家の方を見ると、だらしない感じですが、それは猫ちゃんのためにあえてそのようにしている感じです
娘さんが徒歩一分のマンションにすんでいて、時々お目にかかります
その方のお嬢さんが、ランドに時々来ておしゃべりします
このランドのお孫さんだって知ったのは、大分経ってからですが、
「ここ、おじいちゃんのおうちなの、凄くたくさん猫がいるんだよ、めめは凄くひとなつこくて、いくらでも触らせてくれる」
後で知ったんですが「めめ」とはレンちゃんのことでした
私が、「その子は買主が決まって、こんなに可愛くなったよ」と写真をみせたら喜んでいました

サバンナを指さして「あの猫のお母さんはいつのまにかいなくなった」
とか色々おしゃべりしていたら、その子の母親が来て、ニコニコお辞儀していきました
多分、代が代わっても大丈夫な感じです
ま、代が代わる頃は私も存在しないと思いますが

問題ないでしょう - Mrボイズ

2024/02/27 (Tue) 18:35:05

 
地主が知っていて黙認ならそのままで良いと思います。
私は良く「家や土地に嫌われると災難が降りかかる」と周りに言うことがあります。

家を汚くして暮らしていたり、ノラが出入りするのは良いけれど糞尿で周辺の道路まで悪臭が漂っていたり、そこまででなくても住んでいる家が嫌いという人がいて、そういう人はなぜか健康を害してそこで暮らせなくなってしまっている。

たたり? ではないけれどそれが物でも生き物でもやはり大切にしてやらないと、にゃんこはお外で出会った子でも仲良くなると愛情いっぱいで癒してくれる。

ランドも今のおじいさんは黙認でも次の世代はわかりませんから、にゃんこが皆幸せに旅立つまでは暫く居させてもらおうにゃん。

ベランダで10匹並んでご飯ちょうだいにゃん、なんてのも、それはそれで見てみたいような。

おらも一緒に並ぶにゃ

みる&ボイズでした

餌やり - ミィー

2024/02/27 (Tue) 18:12:50

ボイズさんの仰る通りだと思います
余所の敷地で野良猫の餌やりなんて、考えられないです

でも、
この、私が名付けた猫ちゃんランドは
広い敷地に古い空き家、隣接して主さんの主屋があります

空き家は、猫ちゃんの住み家として黙認状態で、猫ちゃんが出入りしやすい穴やガラスのない窓があり、10年以上前から通りすがりの人や近所の人が餌を置いているそうです

私が昨年6月に見に行った時、猫ちゃん達は痩せていて、置き餌をカラスが食べていました
かまぼこや、子供のおやつが置かれていたこともあり、目に余って、私がせめてお腹いっぱい食べさせてあげたくて、ドライフードを持って行き、カラスを追い払いながら、食べ終わるまで見守り、後を片付けて帰りました
行くと缶コーヒーや菓子の袋、チュールの食べかす等が散らかっていることもあり、私は箒とちりとりを木にぶら下げておき、ゴミ用のレジ袋持参で食餌を届けていました

ある日、ここの主が見に来たので
「こんなことをしては、迷惑でしょうか」
と言いました
主さんは、言いました
「いや、あんたは綺麗にしていくから、いいんだ」

書面は無いけれど、ここの猫ちゃん達に食餌をとどけることは、暗黙の了解を得ていると、私は認識しています

自分のごみでなくても、私は持ち帰ります

だから、餌やり仲間も、私が置いている箒を使って、片付けるようになりました

書面は無いけれど、主さんは黙認しています

ベランダ餌やり - Mrボイズ

2024/02/27 (Tue) 11:02:39

 
漫然と、ベッドを設えたりトイレを置いたりに加えて餌やりまでやっていると鳴き声などで苦情が出るかもしれませんね。
ミィーさんは関わらなくても良いけれど、その人が苦し紛れにミィーさんも外でやってるから、みたいな話になるとややこしくなります。

元々ランドの土地を管理している人なり会社には話を通してあるのですよね?これ、とても大切な事です。

私は土地所有者の許可なく餌場にすることは絶対にしません。
実際、話を持ち掛けても、汚されるのが嫌とか近隣からの苦情が困るという話なので、私は取り交わしている覚書のひな型を見せて清潔に維持するしトラブルは全部こちらで引き受ける、占有はしないので迷惑はかけないと明言して使わせてもらっています。
大抵は市が管理する公園で、動物愛護条例が適用される場所なので二つ返事で許可されています。
私は、そんな経緯を知らずに勝手に置き餌して散らかす人の後始末に掃除道具持って通っていました、今は若い人が引き継いでくれているので私は関係なくなりましたが春先になると入れ代わり立ち代わり置いて行く人が居て、私たちはきちんと管理者に許可貰ってやってるので、勝手な置き餌はやめてくださいと注意してひたすら掃除は相変わらずで、話が通じない人が居て難儀し、ヘルプが入って応援に行くことはよくあります。
大抵は子猫が欲しくて食べ物で釣ろうとして置いてゆくので、引き取りたいなら仲介はするからきちんと譲渡して里親になってくださいと言えば大方は納得します。

そちらのベランダ餌場は、猫の方からやってきたからなんとなく、という流れに感じるので来なくなれば終わると思いますが、友にゃんで連れ立って来ている間にどんどん増えてくるから放っておいてもやめざるを得なくなると思いますにゃ。

リンちゃんの出産が謎のままですが、もし生まれていれば10匹超えるからそのときに全部面倒見られるのかは聞いておいても良いかも。
お気に入りの子だけにご飯をあげるなら、あぶれた子はまたランドに戻ってきますしね。

お外の猫のお世話は「筋を通す」ことをしていないと自分が嫌な思いをすることになります。

みる&ボイズでした

こころ - ミィー

2024/02/27 (Tue) 05:37:27

昨晩も、今も
ランドにこころがいません

こゆきだけ、板の間から顔を見せたけど、どこかに行っちゃいました

20分ウォーキングして戻ると、こゆきも誰も、1匹もいません

シーンとした猫ちゃんランドに私一人立っています

今、ここに来る時、通ったら、マンションの例のベランダの周りは縦横無尽に猫の足跡がありますした

雪が降ったので足跡がわかります

ずっと立っていても、1匹も居ない猫ちゃんランドです

あの、ベランダで餌やりしている奥さんとは、関わりを持たないことにして、ランリンの病院行きは私一人で行いたいと思います

リンちゃんの傷の写真を持って行ってもいいし、ベランダの餌やりは、マンションの問題を招きそうで怖いです

巻き込まれたら、ここに来ることも出来なくなるかもしれません

予測できないことが沢山ありますね

もう、帰ることにします

Re: ランリン - Mrボイズ

2024/02/26 (Mon) 20:57:05

 
そのキジは外から来たリンちゃんの友にゃんかもしれません。
にゃんこは仲良しの子を自分のお気に入りの場所に招待します。
ただ、全部がノラではなくて家猫のお外フリーも居るから安易に餌場のメンバーに加えない方がいい。

ベランダでの餌やりさんはご飯と寝床は提供してもペット禁止はわかっているから室内には入れないと思います。
飼い猫のようで違うがかといって定住場所がないわけではない、という中途半端はにゃんこにとっても良い影響がありません。
猫も心得ているから、室内に呼び入れてもらえなければ飼い主とは認識しません。

よろしくないのはいくつもの餌場を巡回するのが日常になると移動中の事故が心配なので避けたいところ。

ま、猫が人や住処を選ぶのだから、ダメと言ってもお気に入りだと仕方ない。
それとなく顔を合わせたときに先のことをどう考えているのか聞いておくほうがいい。
こころ、こゆきは双子の兄妹なので二匹一緒に引き取ってくれる人が絶対にいいので、片方だけお持ち帰りはお断りしたいところ。

おらはホカペに乗っかってるテントベッドに住んでるにゃ
贅沢です

みる&ボイズでした

ランリン - ミィー

2024/02/26 (Mon) 19:16:54

今、ランドにいったら、こゆきだけが
板の間から可愛い顔を見せてくれましたが、見ると、一足先にいつもの男性が、ドライフードを与えた直後のようで、縁石にフードが置かれていました

ランリンロンがいないので、そのままにして帰りました

すると、マンション入り口に2匹の猫ちゃんが並んでいました
見ると、ランリンでした!
「あら、ここにいたの?」
と言ったら、二人並んで例のベランダに入って行きました
先日のキジではなく、元気になったランちゃんです
リンはランを誘ってここにいるのかな~
ならば、ロンもやがて、ここに来るかもしれない…
そんなふうに思いました

ランリンがここに居ついたら、早いところ病院に連れて行きたいです

ここのシニアの奥さん、どうするつもりかな~

深く考えずにやっているのか
それとも、猫扱いのベテランで、要領を得てやっているのか

しばらく静観することにします

い・ろ・は・す - ミィー

2024/02/26 (Mon) 16:15:08

昨日買ったシートは

・ウイルス除去*1。
ペットの顔・手足・おしりの汚れ落としにも

なんて書いてあるので良いと思いました
リンクがうまく貼れなかったのですが、ボイズさんに聞いてよかったです

わからないで、下手なことはしない方がよいですね

夕べは
ロン、サバンナ、こころ&こゆき
が来ました
一週間振りに現れたロンは、痩せてはいません
案外、ランもロンも
リンのように、どこかのお宅のベランダで寝床を用意されて、住み着いているのかも知れません

持ち家の主が自宅で餌やりするのはかまいませんが、シニアマンションの住人がベランダ餌やりは、いかがなものでしょう…?

私が勝手に治療したり、病院に連れていったりして
「この子はウチの猫です」
なんてことになったら、ややこしいかもしれないです

リンちゃんは
所在がわかっているので、奥さんに確認して、通院、ワクチン接種できると思います

ランロンは、
どうすればいいのかニャン

ランは、これからもレボリューションプラスを施してあげようと思います
リンは、やはり病院に連れて行き
怪我の治療と検査、ワクチン接種をしてあげようと思います

私は、これからも、ランドに来た子にご飯をあたえ、可能な範囲で健康状態をチェックしていきます

そうしたいです

Re: い・ろ・は・す - Mrボイズ

2024/02/26 (Mon) 10:56:23

 
どちらもダメです。
医療用精製水は飲料水ではなくて超純水、もしくは精密ろ過した蒸留水です、薬局で売っている値段を見てびっくりする人が居ますが、医療の世界では「水は蛇口をひねれば出てくるものではなくて医薬品、節水は重要」と、医師や看護師が初めに学ぶことの一つ。

重炭酸ソーダですが、これは、相手がアルカリ除菌で効果がある細菌だと確信が持てる場合のみ有効です。
尚、その場合でも濃度は一般的に400ppm程度です、正確に200ミリグラム(=0.200g)の重曹をメスシリンダーに入れて、500ccになるまで精製水を注ぎ(メスアップすると言います)、攪拌して完全溶解してから作業中に空気中から落ちた細菌や微細なゴミをろ過し、さらに密封加熱殺菌して作ります。

作ったものは冷蔵庫で保管すれば暫く持ちますが、作りたては無菌なので空気に触れただけで腐敗が始まります、密封すると炭酸ガスが発生して破裂するので容器の上に空間を作らず充填しガス抜き栓をすることと濃度管理は厳密に。
私が実験室でやってもかなり緊張する作業なので素人には無理です。

どこかのサイトに小さじ何たらをペットボトルの水で薄めて、云々が書いてあればその筆者は無知です、というか、大正~昭和初期の知能。
小さじ1はおおよそ5グラム、これで400ppmの液を作るには12.5リットルの水を注ぐのです、バケツで作る?!
逆に水100ccに小さじ1なんてのも散見するけれど、これのPHは10を超え皮膚に触れると皮膚が溶けてただれるアルカリ度、ハイターの液をリンちゃんの傷にぶっかけるのと同じ、普通はやらない。
あのハイターを水で薄めたものに手を入れるとぬるぬるしますよね、あれ、皮膚の表面が溶けているのです。
高濃度の水溶液は大量の炭酸ガスが出るのでペットボトルに作りおいてキャップを閉めておくと忘れたころに「ドーン」と大きな爆発音がして破裂します、かなり怖いよ。
市販の重曹水も全部掃除用。

病院での傷洗浄は生理食塩水、輸液に使えるレベルの医薬品グレードを使います。

おらは平成の生まれだから正しい知識だにゃ

みる&ボイズでした

い・ろ・は・す - ミィー

2024/02/26 (Mon) 09:07:40

いろはすはどうでしょう
天然水ですよね
ペットボトルのこれは常備しているので
手軽に使えます

あと、食用の重曹を少し入れるといい
と、ある本に書いてありましたが…

Re: 洗うと言うより - ミィー

2024/02/26 (Mon) 08:48:09

あ、そうなんですね
ガーゼ二枚用意して、やってみます
アベノミクスマスクをほどいたら、丁度よい大きさでいいです

今朝は3センチの積雪
マンションを出ると、入り口前からトコトコ2匹の猫ちゃんの足跡がならんでいて、1階のベランダで足跡が途絶えていました
リンちゃん、ここに居るんだニャー

そして、リンちゃんはランドには来ませんでした

サバンナとこころ&こゆきだけでした
ロンちゃんもいませんでした

私は思いました

1階の奥さん
親しく話したことがなく、近づくのは、緊張するけれど、
3月に入った頃、キャリーケースにリンちゃんを入れる作業を協力してもらい
私が病院に行けるように、お願いしてみます

二人ならできるように思います

なんとか、リンちゃんを一度病院に連れていきたい

ランちゃんが症状がおちついたので
まずは、一安心です

洗うと言うより - Mrボイズ

2024/02/26 (Mon) 08:04:12

 
ガーゼはチャック袋に入れて内ポケットにでも入れておけば体温で適温になります。
洗うというレベルになると病院の仕事、湿ったガーゼで表面を軽く押さえて滲出物を沁み込ませて取るという感じでやります。
染み出したものは赤いか黄褐色、淡黄色なら悪化はしていません。
凍結が心配ならその後に乾いたガーゼで軽く押さえます。
ガーゼは一動作一枚で使い捨てにしてください、二回押さえると取ったものをまた付けてしまいます。
猫の体温は38度もあるから凍ることはないと思います、びしょびしょに濡らすことはしないので。

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/02/26 (Mon) 06:16:01

ありがとうございます

今朝はリンちゃんが来なかったので使いませんでした
よかったです

今はお皿のウェットフードも
食べてる途中でも、みるみる凍りつくほど、気温が低いので水を使っての洗浄はどうなのか、ちょっと心配なんです
でも、いい案がうかびました
後ほどまた来ます

いつも、的確な指導に感謝します

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/26 (Mon) 04:48:45

 
あ、それはダメかもしれません。
アルコールや刺激性の界面活性剤を含んでいそう、使うなら傷薬みたいなものになりますがノンアルコールは少ない、治りかけなのであまり触りたくないところ。

薬局に行くと精製水が置いてあるからチャック袋にカットしたガーゼと一緒に注ぎ入れて浸透させるのが良いと思う。
清潔な水は何よりも良い薬になることもあります。
水道水は浄水器を通しても浄水器の排出部にも細菌が居るので使わないように。

それ以外の物は病院で確認してもらってからが良いです。

【追記】調べました。
https://www.lion-pet.co.jp/product/petclean/living_jokin_tsh.htm
ですね、四角い枠の中に小さく逃げ口上を書いてありますが、

1.すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。硬表面での使用を想定したモデル試験の結果。ウイルスはエンベロープ型ウイルス1種で確認。
2.ペットのカラダの除菌を対象としたものではありません。
3.モデル皮ふ刺激性試験結果。すべてのペットに刺激がないわけではありません。

医療目的での使用は想定していない、健康な皮膚のための汚れ落とし商品で、下部組織が露出していたり、化膿したりしている傷の部位には使えません。

マキロンもアルコールが入っていました。
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/brand/makiron/

アルコールは微量でも炎症を悪化させ、傷口が乾燥して治るのが遅くなります。

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/02/25 (Sun) 21:29:50

「ライオン ペットキレイ 除菌できるウェットティッシュ」を買ってきました
傷の周りを軽くトントンしてみます
今は寒いので、食後はサッサと立ち去ります
マッタリできないので、病院行きはなかなか難しいのです

やっぱり、カラスが犯人のようですね

ランちゃん、半年くらい
レボリューションプラスを毎月必要ですね

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/25 (Sun) 21:02:53

 
多分細菌によるものですが、悪性膿ではなくて治る過程で起きている物だと思います。
外で暮らしている生き物は、唾液に含まれる細菌の助けを借りて傷を治療します。
いわゆる「善玉菌」を患部に増殖させることで他の細菌が増えないようにするのです。

病院に写真を持って行って見せればわかると思います。
すでに傷がかなり縮小しているので、このままカサブタになって蓋が出来れば剥がれ落ちるころには新しい皮膚がその下に再生しています。

患部を触れるなら、刺激のない傷薬をガーゼに含ませて軽くトントンし消毒してやるのもありですが、程度が難しくて善玉菌まで除菌してしまうと他の細菌に感染して治癒を遅らせることもある。
そのあたりのことは獣医師が心得ているので見せて、どう処置するのが良いか聞けば教えてくれます。

人間と違って軟膏を塗ったガーゼをペタペタは出来ないし、ノラ達にはエリザベスカラーも使えないので出来る事は限られます。
それに、何か塗ったらそれをロンちゃんが舐めるかもしれないので軟膏類は使えない。
軟膏類は劇物指定の物が結構あり、舐める可能性があると免疫異常を引き起こすので安易に使えません。
食欲もあり活発に動いているなら自然治癒を助ける程度の最小限で良いと思います。

右写真の傷の形状が三角形なのでカラスのくちばしと一致しますにゃ。

続きは病院で聞いてください。

おら病院は断固拒否だにゃ
ビビリです

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/02/25 (Sun) 20:08:48

傷の周りが白くなっています
真菌では…?

Re: フルメンバー揃いました - Mrボイズ

2024/02/25 (Sun) 19:27:36

 
皆にゃん元気でお揃い、良かったにゃん。
ランちゃんはどうやら疥癬の再発だったようで、行動範囲の中にヒゼンダニが多く居るところがあって、そこを通るとやられるけれど毎日のルートではないから間隔をあけて再発したということでしょう。
レボリューションプラスは一定間隔で使わないとヒゼンダニは卵から成虫までがランちゃんに棲みついている、半年くらい続けてみて再燃がなく安定すれば今後も同じような対応で大丈夫でしょう。
ただし、何度もやられる子は抵抗力があまりよろしくないということでもあるから、はやく家にゃんになって安全で清潔な住処で暮らさせてあげたいところ。
食欲が戻ってきているなら体力、免疫力も回復してきます。

リンちゃんの傷も心配。
白いのが膿のような物なら傷が治る過程で起きるものです、ロンちゃんが舐めるのはあまり良くないけれど、傷が広がったり、赤みを帯びた化膿になったりしていなければ舐めたことと膿は関係なさそう。

どの子も良い子で人と仲良くできるから里親さんが早く見つかりますよーに。

おらも応援してるにゃ、食いしん坊は早く見初められるのだにゃん
嘘です・・

みる&ボイズでした

フルメンバー揃いました - ミィー

2024/02/25 (Sun) 15:33:01

今朝は
ランリンロン、サバンナ、こころ&こゆき
がお食事に来てくれました

久しぶりにフルメンバーが揃ったので、嬉しかったです

ランちゃんは
首回りのカサブタが全く無くなりました
レボリューションプラスを施して4日目です
フサフサに毛が揃い、ご機嫌な様子です
こころ&こゆきがランちゃんのお皿に首を突っ込んだら、一緒に頭を三つくっつけて食べていました
足取りも軽くなったように見えます
ドライフードもパウチも
沢山食べてくれました

リンちゃんは、ベランダにはいなかったのですが、ちゃんとランドに来てお食事しました
一週間振りにロンちゃんがいて
彼が一番先でしたが、例のごとくキョロキョロとランリンを探す素振り、リンが来てしばらくしてランが来ました
お食事の最中、しきりにロンちゃんはリンちゃんのお尻をナメナメしています
今朝はランリンロンは物凄く沢山食べてくれました
ロンちゃん、久しぶりだもんね
心配したんだよ
元気でよかった

離れた所でサバンナが空になったお皿を叩いて音を出し、「もっとちょーだい」と催促しました

こころ&こゆきはちょろちょろ
してあちこちで食べました

今朝は皆元気に揃ったので、嬉しかった
リンちゃんの傷の周りが、白っぽくて心配
後で写真upしますので、見てください

ベランダの猫ちゃん - ミィー

2024/02/24 (Sat) 20:29:13

コンクリート壁で囲まれた、しっかりした屋根のあるベランダで、通路に面した壁となる所に細長い四角い穴が二つあるので、そこから出入りしています
そこはカラスが入り込む事など考えられない安全な所だと思います

食後に見に行った時は、リンちゃんもキジちゃんも居なかったです

子供を咥えてお披露目するとしたら、このベランダで、ここの奥さんに「よろしくニャン」と言いそうだニャン

草むらのベッドより、毛布の方が良いと思うし
もう、リンちゃんはランドには来ないかもしれない、とも思います

ただ、ベランダに猫…他の住人はどう思うでしょう
管理人は…?

少しの間様子見が必要に思います

ロンちゃんは
何処にいるのでしょう

怪我などしていなければいいのだけれど…

仕事帰りに行ったら、こころ&こゆきだけがいました
サバンナもいませんでした

Re: ベランダの猫ちゃん - Mrボイズ

2024/02/24 (Sat) 16:40:56

 
私もリンちゃんがベランダでご飯を貰っているということを聞き、出産はなかったのかな?と、まだわかりませんが。
子猫が居ればいずれ餌場に連れてくるからすぐわかりますが、もう、時期的には乳離れを終えていそうに思うので、あと二週間くらいでチビが出てこなければ出産はなかったと考えても良いかも。
皆交互に留守にしている状況からだとどこかに隠してある子猫の見張り当番を入れ替わりでやっているようにも見えるし。
リンちゃんがベランダでご飯を貰い始めたのはまだ二週間程度ですよね、だとすればベランダでずっと過ごしているなら子猫は居ない?
謎です。
リンちゃんは子猫が居ないならお尻の怪我を治療してあげたいけれど、それにはまだ時期尚早かなと。

悩ましいですにゃん。

おらは悩みがないのが得意技だにゃ
他力本願です

みる&ボイズでした

ベランダの猫ちゃん - ミィー

2024/02/24 (Sat) 16:28:36

いつもの通り、朝5時に家を出て、初めて表通りに向かいました
例のベランダから2匹の猫ちゃんが出てきました

1匹はリンちゃん
もう一匹はランちゃんではありませんでした
見知らぬキジトラちゃんは、ためらいながら付いてきます
リンちゃんは、待ってましたとばかり、楽しそうにしています

私は2匹を連れ立っていつものランドに行きました

ランドには、サバンナ、こころ&こゆきが待っていました

新入がいたせいか、サバンナは引っ込んでしまい、でてきません

新入のキジに
「あのベランダを追われたら、ここでご飯たべてね」と、話しかけました

食餌が終わって、猫ちゃん達がいなくなり、私はまた、表通りから家路につきました

マンションの住人は、まだ寝静まり、窓の灯りもついていません

私は、スマホのライトを照らし
ベランダの内側を見ました

フードボールと水飲みボール
それに四つ折りの毛布
傍には大きなプランターに、なにやら、白いツブツブが沢山入っていました

発泡スチロールのようなものを細かくしたもののようにも見えます

屋外に猫砂は、雨や湿気で固まってしまうので、これをトイレにしているのかな

とか思いながら見てみました

リンちゃんもキジもいませんでした

リンちゃん、子猫、本当にいるのかな…

情報交換 - ミィー

2024/02/24 (Sat) 15:40:47

それができたら、このランドの猫ちゃん達も幸福だと思います

しかし、こちら側の現状では無理だと思います

私も餌やり同士で連絡を取り合い、協力して行いたいです

でも、無理に感じます

私は余所からの新入猫には、食べ物を与えません
最初にここに居た子にだけ与え、できる範囲内で医療にも関わり、里子にだす方向でいきたいのです

しかし、他の方は皆、ドライフードを持ってきて並べ、そこにいる猫ちゃん全てに与えます
病気かどうか、怪我をしていないか、等には全く関心がありません

協力体制を持つことは、今のところ、不可能に思います

私は自分のできる範囲内で、自分の都合の良いときに、できることをする
それで精いっぱいなんです

一生懸命いきている猫ちゃん達

せめて今この時にお腹いっぱい、美味しいご飯をたべる

最低限の幸せだけを与えます

私にはこれしかできません

可能な範囲で病院につれて行きますが、高い治療費は無理だと思います

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/24 (Sat) 07:46:41

 
餌やりしている人同士でラインなどの連絡先を交換しておくと役立ちます。

私も「同じ猫に何度も給餌して食べ過ぎになったり、他の場所でご飯を貰っているのを知らずに、突然来なくなってヤキモキしたりせずに済むからにゃんずの情報交換や、いずれ自分で飼いたくて餌やりしている人が居るなら他の人は少し控えるなど工夫もできる、その方が猫にとっても幸せだから」と言って連絡先を交換し始めたのが今は60人にもなっています。

今でも、掃除せず散らかして放置とか、漫然とした餌やりをする人には、その行動が猫嫌いを生むし、置き去りは全部カラスに食われるからと注意します。

以前、ミィーさんが投稿してくれた3匹並んで無防備お尻丸見えの食事風景もこちらで共有し、同じようなやり方の人は皆カラスのことが頭になかったようでシーツをかぶせたり食器の置き方を工夫したり、食べ終わるまで見張りもしてカラスや域外の猫に対して無防備にならないよう工夫するようになりました。
「うしろ姿が可愛いから意識してそうしていた」なんて人もいて危険を知らなかったことに反省してました。
こういう小さな情報交換ってとても役立つことが多い。

こちらでは餌場もたくさんあって、仲間外れにされた子を餌場のお引っ越しなんてのもやることあります。
独りで孤軍奮闘も良いけれど、相手は生き物だから先ずは健康と安全、そのためにもお世話している人同士は連絡がつくようにしておくといい。
私はもう毎日の給餌はしませんが、たまにいつもの人が入院になってヘルプコールがあり応援に行くこともあります。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/23 (Fri) 21:02:14

夕方6時、仕事帰りにランドに行ったら、サバンナ、こころ&こゆき、それに、ランちゃんが来ました

お皿をニャン数分、ドライフードを入れて、それぞれの前に置きました
ランちゃんも食べてくれました。後ろに回って首元をまさぐってみたら、カサブタのガサガサした感触がとても小さくなってます
2度目のレボリューションプラスを施して2日目です。やっぱり疥癬だったようですね
治ってきているようで、嬉しいです
3月も4月も21日に滴下してあげようと思います

おなじフードなのに、こころ&こゆきが又もやランちゃんのお皿に頭をつけてきました
ランちゃんは、離れて行きました

もしかして、ランちゃん、自分が感染症であることを、理屈抜きにわかってて、他の子たちと距離を置いているのかもしれない、などと思いました

そういえば、昨日会った男性が、
「最近ボーズがいないなぁ~」
と言ってました
ロンちゃんのことだと思います
どうしたんでしょう
ランドのリーダーで心配りのロンちゃんがいないと、このランドが寂しいです

Re:ランちゃん&リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/23 (Fri) 20:24:57

 
それが良いと思います。
情報を餌やりさん同士で共有していれば、ミィーさんの目が届かない時も誰かが見ていてくれて、異変があればすぐに行動できるし、病気でなくてもお互いに見られていない時の様子がわかるから安心できます。
問題行動で苦情が出ても助け合って対応できます。

花壇を耕して腐葉土を混ぜ込んだところなんて見せたら猫まっしぐらでオシッコとうんこ置いてゆきます、こればかりは習性なので仕方ない。
普段からトイレ用のスコップとゴミ袋を持ち歩いて根気よく回収するしかない。
花が植えられてしまえば隙間をトイレにすることは少ないから、最初が肝心。
糞尿を残さないようにしていれば、猫は自分がどこでやったかわからないから他の場所を探してウロウロするので、その時に追い出せば使わなくなります。
花の種はスズメなどの小鳥が掘り返して食べるからにゃんこ以外の被害もある、普通は蕾のついたころの苗を植えることが多いです。

みる&ボイズでした

ランちゃん&リンちゃん - ミィー

2024/02/23 (Fri) 18:12:22

ランちゃんは皮膚病を患っていて、治療中であること、病院に連れて行く予定であること、
リンちゃんには子猫がいて、近くに隠していること、尻尾に怪我をしているので、やはり病院に連れて行かなくてはいけないこと

ベランダ餌やりさんに伝えました

花はプランターではなく、花壇です
すっかり雪が溶けたら、土を耕し、フカフカにします
春には花の種や苗などがうえられますが、それまでは、広大な猫トイレにもってこいのスペースになるでしょう

心配が尽きないですにゃん

そういえば、ロンちゃん
16日に見たきり、出てこないので、これも心配です

Re: ランちゃん&リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/23 (Fri) 07:29:47

 
今までの経緯をお話ししてベランダでご飯を貰っているのがランちゃんなのか確認させてもらい、ランちゃんなら疥癬に罹患しいることを知っているか確認しましょう。
疥癬ダニは人にも遷るので治療中で管理が要ることも知らせておくべき。
すべて承知で対策とっているなら良いけれど、知らないと、みみず腫れ出来てから慌てることになるし、同居の家族にもうつるかもしれません。

リンちゃんも怪我をしていて、子育て終えたら治療してあげないといけないことも知らせておきましょう。

あと、プランターが春に設置されるなら、花のお世話している人は猫にトイレ認定されるのを嫌う人が殆ど。
ベランダ餌やりさんがトイレを設置してくれれば助かるのですが、それはそれで飼っているとみなされそうだから無理そうなら花壇設置と同時に餌やりは止めた方がいい。

ミィーさんが花壇を管理する人や雇い主を知っていて協議出来るなら良いですが、毒入りの餌を置かれると普段からおやつを貰っている子達は疑わずに食べてしまいます。
何事も早めに、先回りして手を打たないとにゃんずの命を守れないです。
いろいろ難しい・・・

みる&ボイズでした

ランちゃん&リンちゃん - ミィー

2024/02/22 (Thu) 19:11:42

5時半、外が暗くなったので、猫ちゃんランドに行こうと表に出ました
国道に面した表玄関に通じる通路に面した、1階のそのお宅のベランダで、ランちゃんとリンちゃんが頭をくっつけてドライフードを食べてる最中でした
見ると、寝床が用意され、ここが気に入ってる様子です
私がチュールを振りながら見せても寄って来ません
首を確認できたら、ランちゃんだとはっきりわかりますが、顔はそっくりで、ちょっと表情が違うのでランちゃんじゃないかも知れない、と思いつつ、やっぱりランちゃんだと思います
なら、ランちゃんもリンちゃんも、ここの奥さんの協力で通院が楽になるかもしれません
でも、リンちゃんが子猫を何匹も咥えて来たら、この奥さん、どうするんだろう
しかも、この通路は、間もなくズラリと花が植えられ、花のお世話をする人が毎日出てきます
問題がおきなければいいな
等と思いながら、ランドに行きました
そこでは、男性が、こころ&こゆきにドライフードをたっぷり与えていました
毎日この時間に来ているそうです
どおりで、最近、退社後に来ても猫ちゃん達がいないわけですね

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/22 (Thu) 15:51:09

 
ちゃっかり通いネコしていたんですにゃ。
ペット不可のマンションでも飼育していなければ外から遊びに来る子達は仕方ないから問題にはなりませんが、誰かが見とがめて管理会社に苦情を言うとそのお宅にはやめてくださいという話が行きます。
その時は交代でランドのお世話を手伝ってもらおうにゃ。
もしかしたら他の子達もご飯を届けてくれるミィーさんお家だから他にも給食係さんがいっぱいいるのかもって通いだしたのかも。

こちらでも通いネコはたくさんいます、みるも何軒かはしごしてもらっていたらしい、名前まで付けてもらって。
殆どの人はのらにあまり関心がないから見とがめられてという話は私も聞いたことがありません。

しかし、餌場と通い先をはしごしていたらすごい量を食べているかもにゃん。
こころ、こゆきもいずれはリンちゃんにお供して通うようになるかも。

子猫って大人猫のすることを真似て生活の術を身に着けるから、でもあまり色々なところをはしごすると危険も増えるから糞尿被害とか問題を起こしそうならランドに連れて帰ることも必要です。

おらはお通いでお腹ポンポコだったにゃ
どこでも食いすぎ・・

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/02/22 (Thu) 15:22:06

あー、びっくりした

今、ランドに行ったら、こころ&こゆきのみで他は一匹もいなく、明るいのでカラスが見張ってる

こころ&こゆきにドライフードを少し与えて、「カラスがいるから、暗くなったら、また来るからネ」
と言って帰りました
マンションの入り口に見覚えのあるキジトラ2匹がいて、よく見ると1匹はリンちゃんでした
もう一匹は、ランちゃんにも見えるけど、元気よく走るので、違うようにもみえます

それが、走って行く先を追いかけたら
なんと、1階のベランダで、マンションの住人の奥さんにドライフードを貰って、ガツガツたべています

奥さんが出てきたので、「ここでご飯を貰ってたの?」

私が聞くと、その奥さん
「2週間前から来るようになったので、ベランダに座布団を置いて、ここでご飯を食べるようにしているのよ、とても人懐っこい猫ちゃんね~」
と、言っています

ちゃっかりリンちゃん
今朝は来ないので心配してたのに…

でも、よかったね


マンションの管理人に知れたら、まずいことになるかもしれない
ちょっと心配がよぎります


Re: こころ、こゆき - Mrボイズ

2024/02/22 (Thu) 08:01:56

 
キャリーケースに入るのも遊び感覚にしてしまうと簡単に捕まえられる、こんな些細な事ですがお外の子を扱うには普段から準備して備えていないと緊急事態に対処できない。
中で身づくろいして寛ぐようになれば中に居るときに上や横からナデナデしたりツンツンしたりして触れるようにしておこう。
捕獲ネットなんかも最初から「座布団」だと思わせておくと敷いておくだけで乗って寝てるとか、いろいろあります。
のらは生まれて初めてのものは美味しい楽しい気持ちいいに加えて安心できるがセットだと何の抵抗もなく入ります。
ただし、猫は賢いのでキャリーケース騙しは一回限り、特にノラは用心深いから二度目がないと心しておくこと。
乱用すると必要な時に使えなくなってしまう。

ランちゃん、優しいからちびが割り込むと譲ってしまうんですね、もっと食べたいと思いますよ。
ウェットは好きな子多いからちびは特にものすごい勢いで食いつきます、最初からお皿を二つに分けておかないとお兄にゃんが食べそびれてしまう。

お外の子は運動量が家猫とは桁違いなので煮干しくらいではびくともしない
ただし、お家に連れて帰ってからは半年に一度の尿検査や血液検査を怠らず、数値が芳しくなければほとんどは食事に起因しているから改善すべき。

サバンナ、ちびにゃんの誘拐を察知して必ずついていますにゃ、鋭い賢い。

おらは逃げ込む隙間をいくつも用意してあるから安心だにゃ
実は後ろから捕まえられるようにしてある

みる&ボイズでした

こころ、こゆき - ミィー

2024/02/22 (Thu) 07:26:43

今朝は
サバンナ、こころ&こゆき
それにランでした

一番最初にキャリーケースにドライフードを入れたら、こころ&こゆきが一目散にキャリーケースに入って行きました
上蓋が開けてるので、上から覗くと、可愛いお目々で見上げます
チュールビッツをポロポロ入れてあげると
嬉しそうに2匹でたべています
横扉から尻尾が二本はみでています

お皿が空になるとでてくるので、上からドライフードを足してやると、勢いよくキャリーケースの中に入って来ます

楽しそうです
私も楽しいです

ランちゃんにパウチを与えると、少したべたところで、こころ&こゆきがすかさず頭を二つくっつけて食べるので、ランちゃんは離れて何処かに行っちゃいました

ランちゃん、あんまり食欲がないようです

歩き方もやっぱり、元気がないです

珍しくリンちゃんが来ませんでした

煮干しを沢山食べさせる若いカップルは、今朝は来ませんでした

煮干し、猫ちゃん用とはいえ
カルシウム結石が心配なんです

Re: こころ、こゆき - ミィー

2024/02/21 (Wed) 17:41:01

キャリーケースの活用術、ありがとうございます
キャリーケースに抵抗なくはいることは、こちらもストレスなくていいです
いろんな工夫次第でスムーズになる、こちら側の努力も必要ですね
日々研鑽…

今日のこころ&こゆきは、とても楽しそうでした

たっぷりドライフードを食べた後に、若いカップルの方が来てくれて、持参したお皿に猫ちゃん用の煮干しを荒く割り入れて、かがんでチュールで誘いました
私がおやつを入れたキャリーケースをその方の脇に置いたら、もう、2匹ともキャリーケースのおやつや煮干しを食べたり、キャリーケースに入ったり出たり
里親希望者の差し出すチュールに食い付いたり、忙しく動いて、とても楽しそう

ランちゃんまでが、立ち去ることなく、チュールに食い付いついています

途中リンちゃんが来て、でも、食べないで行っちゃいました
見知らぬ人がいたので、警戒しちゃったかな

私が
あの子は今、育児中なので、連れて行かないでくださいね

と言ったら
「僕たちが関心あるのは、こころ&こゆきだけですから…」
と言いました


こころ、こゆき - Mrボイズ

2024/02/21 (Wed) 10:52:39

 
キャリーにすんなり入るようで、これはありがたい。
少し工夫があって、最初は二匹であっという間に食べ切るくらいの少量を置きます。
そして食べ終わったら上の蓋から一粒二粒をそれぞれの前に追加してやります。
こうすることで、食べていないときにミィーさんが手を突っ込んでも警戒して逃げないようにしておきます。
繰り返していると扉の開け閉めをしてもパニック起こさず「次は何か来るのかみゃー」と待っているようになる。
これが習慣になれば捕獲は扉を閉めるだけ。
勿論、そのまま誘拐したら唸ってお怒りですが、里親さんのお宅に着いてご飯貰えておもちゃいっぱいなら子猫はすぐにうちの子になってくれる。

おらも食べ物とおもちゃいっぱいがいいにゃ
エビちゃんは一日でバラバラにするからダメだょ

みる&ボイズでした

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/21 (Wed) 08:23:27

 
良かったですにゃん、これでランちゃんのダニ感染は一ヵ月間防止できるから、その間に皮膚症状が改善するようならやはり疥癬が原因だったという、あくまで結果論ですが簡易的に診断つけられる。
厄介なのは皮膚症状の改善が見られないときで、この場合は疥癬の後遺症も含めてアレルギー検査で原因を特定しないといけません。
その場合は、検査、投薬の経過診察、定期的な経過診察で何度も通院しなければなりません。
そうなれば困難な捕獲を何度もするのは難しくなるから、内服で効果が出なければ自然に任せてギブアップするしかないかもです。
こういう時、一時預かりが出来ないとにゃんこも可哀想。
ま、こちらでも一時預かりしている間に気に入られてもらわれることもよくありますが、リリースすると治っていたのに再発ということも多く、外猫の病気は厄介です。

おらはお外でも元気モリモリだったからラッキーにゃん
強い子は運も強いです

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/21 (Wed) 06:43:22

今朝、ランちゃんが来ました!!!
逃げようとするので、急いで首の後をかきわけ、ちょっと雑だったけど、全部絞り出しました

若いご夫婦が今朝も来て、ランちゃんにチュールをなめさせていました

キャリーケースを出すと、こころ&こゆきが中に入りチュールビッツを食べました

リンちゃんが一足遅れて来ましたが、見慣れないカップルがいたせいか、逃げてしまいました

ロンちゃんがいませんでした

とにかく、みるちゃんのにゃん力のおかげで、ランちゃんに、予定日の21日にレボリューションプラスを施すことができました

みるちゃん、ありがと~~~♬

里親希望者 - ミィー

2024/02/20 (Tue) 19:26:30

そのカップルは
お家が
「凄く近いんです、すぐそこなんです」
と言ってました

ちょこちょこ、様子を見に来ることができるので、ここの野良猫ちゃん達の里親としてはもってこいの立場にあります

お迎えにあがっても、今、いなければ何度でも出直すことができます

私と連絡とれなくても、自由にお持ち帰りできます

今日は、キャリーケースを置いてきました
「使っていいですよ」と言ってあるので、今すぐ飼えなくても、ご実家に預かってもらうことが可能なら、それもいいでしょう

なににせよ、協力は惜しみませんが、口出しはしないようにしようと思います

気がかわるかもしれません
それはそれでいいのです


あんまり時間をおくと、誰かに先をこされるかもしれません

だとしたら、恐らく、近いうちにリンちゃんベビーがあらわれるかもしれません

すべて、ご縁に任せます

ただ、ランちゃんの疥癬だけは、なんとしても治してあげたいのです

1週間くらいまでなら、遅れても大丈夫なら、それまでは現れてくれるでしょう

それ以上遅れても、しないよりはいいので、新しいものを持ち歩こうと思います

Re:ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/20 (Tue) 18:54:15

 
レボリューションプラスの一ヵ月という周期は厳密な物ではなくて、少し早まったり遅れたりでも前後一週間程度は余裕があります。
なので、今回は明日できなくても、そこから一週間以内に再投与すれば大丈夫です。
レボリューションが効いていれば疥癬は遷さないというかダニを遷さないから親密な接触がなければ大丈夫だと思います。
先ずは確実に抱っこできないと捕獲は難しい、特に、前回がネット被せて大騒ぎしているから二度目は簡単ではない。
信頼関係をしっかり築いていても捕獲は別次元の話、それでも普段から抱っこやお膝で慣らしてあるのとでは確率が天地の差。

こころ、こゆきの動向も注視しておかなないと、せっかく里親候補が名乗り出てくれたのに、満が悪くてチャンスを逃したとかは避けたい。
ランちゃんはキャリーを見せると警戒して寄って来ないけれど、こころ、こゆきはキャリーに慣らさないといけないからランちゃんとの兼ね合いが難しいですにゃん。

こころ、こゆきを引取希望のカップルは早目に連絡先を交換しておくほうがいいです。

ランちゃん、こころ、こゆき、みんなガンバレ。

おらも大気圏外うどん層からにゃん力おくるにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/20 (Tue) 17:44:37

明日は21日
1月21日にランちゃんに、レボリューションプラスを施して、ちょうどひと月になります
焦っても仕方がないけれど、明日の朝はあらわれて欲しいですにゃん
疥癬は放ってはおけません
他の猫ちゃん達に移してしまわないように、早いうちに処置をしなくてはなりません

みるちゃん、助けて
遠く離れた大気圏オゾン層から、念力を送ってくださいにゃん
「ランちゃん、明日は現れて、温和しくレボリューションプラスを受けてあげなさい」、と
猫語で話しかけてください
お願いですにゃん

Re: こころ&こゆき - Mrボイズ

2024/02/20 (Tue) 10:36:19

 
上手く行くといいですみゃー。
キャリー馴らしはやっておいた方が後々楽です。
二匹一緒に入るようになればベストですが、こころは賢そうでおやつくらいでは引っかからないかも、こゆきは食いしん坊のようなのでおやつで簡単に釣れそう。

暫くは、キャリーを安全な個室にしておいてあげるといい。
時々上を閉めたり開けたりして少し様子が違っても気にしないように仕向けておこう。

今の段階ならワクチンは引き渡し後に2回接種です。
健診もその時のついでで良さそう。今の時点ではサバンナママが睨みを利かせているので域外の猫との接触もないだろうから感染症も多分大丈夫そう。

みる&ボイズでした

こころ&こゆき - ミィー

2024/02/20 (Tue) 07:58:05

その方のご実家のお母様が
保健所から猫ちゃんを引き取り育てていて、もう歳なので新たには飼えない、とのこと

猫ちゃん大好きで、2匹とも引き取ると言ってました
お話しすると、猫ちゃんの食べ物についても詳しくしっていて、大丈夫そうです

もう、こころ&こゆきが2匹、懐いています
チュールにほだされたのか、二人に寄っていきます

うまくいくといいな~

ランちゃんは、やっぱりいない…

でも、案外、ひっそりと見ているかもしれませんね

お腹がすくと、私の居ないときに来る人に懐いてご飯おねだりしてたりして

気ばかりもんでも仕方ないので、
チャンスを待つしかないですね

今日からキャリーケースを出して
こころ&こゆきに馴染んでもらうようにしようかニャー

Re: こころ&こゆき - Mrボイズ

2024/02/20 (Tue) 07:27:20

 
それはありがたい。

出来ればレンちゃんの時と同じくでお外暮らしの子はトイレを知らないから最初は必ず粗相することや、どんな立派で高級な家具でも爪とぎ認定されたら保護シートペタペタ貼りまくりやむなし。
連れ帰った初日ですぐなじむ子も居れば、数日から数週間は心を開いてくれないこともある。
可能なら二匹一緒に引き取ってもらえれば、兄妹一緒だと安心するから馴れるのが早い。

どちらもサバンナママの教育をしっかり受けているから、最初のうちは何か世話しようとして不用意に触ったり押さえたりすると機敏に爪を立てて反撃され油断していると流血騒ぎ(飼い主の方が)になるので、打ち解けていない間は可愛がりつつも油断大敵な事。
こころはかなり大きいから力が強いので補綴は慎重に、男性の方が力負けしない。

そういう話をしておき受け入れ態勢が整ったら協力して誘拐してもらおう。
もう一人立ちしているけれど、ママの目の前で誘拐すると怒られるから見ていないときにこっそりやろう。

ま、お引っ越ししてからだと数か月以上かかりそうだから気長に待とうみゃー。

しっかりお世話して人馴れするとチャンスの方からめぐってきてくれる。

みる&ボイズでした

こころ&こゆき - ミィー

2024/02/20 (Tue) 06:01:42

昨日、朝5時半に若いご夫婦がお散歩の途中に猫ちゃんランドを通りかかり、「かわい~~」の連発をして行きました

今朝も来てこころ&こゆきにチュールをなめさせていました
ゆうべも来て、ご飯を与えたそうで、
どおりで昨晩はだれも居なかったわけです

明日も来ます、と言ってたちさりました

こころ&こゆきを引き取りたい、と言っていました

「今、ペット不可にすんでるので、引っ越しますから」
と言ってました

明日も来ます


と言ってました

こころ&こゆき
引き取ってもらえたらいいです

「かわい~、かわい~」
の連発のご夫婦でした

Re: ランちゃん - ミィー

2024/02/19 (Mon) 21:27:38

そうなんです
あの歩き方は健康には見えません
私の前では食欲も示さないし…

他人様に紹介出来る状態ではないと思います
疥癬なんて、イヤですよね

まず、医師に診てもらい、健康になってから、ご縁があれば道も拓けるかもしれませんし、そうでないかもしれません…

このご時世、色々な人がいます
譲渡も慎重にしなければいけないですよね

ランちゃん、あの、お尻を高くして、元気いっぱい私の方に走って来た去年の6月とは、別猫です

今はランちゃんに関しては里親さんを探すより、健康チェックを優先すべきと思います

私に出来ることは限られていますが、健康であることを確認できれば嬉しいです

ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/19 (Mon) 20:48:17

 
私はミィーさんがランちゃんと会えた日の投稿で良く「のろのろと歩いて行った」と書いているのが気になっています。
体調が良ければ猫は次の予定を立てているからいそいそと早足で去るのが普通。
のろのろしていると天敵にも襲われやすいから普通は何かに警戒している時以外は走ることが殆ど。
何か気になることがあって様子を見ながらとぼとぼ歩きしているだけかもしれませんが、いずれにせよ元気がなさそうな印象を受けたので少し気にかかっています。

リンちゃんは抱っこオッケーみたいだから、ランちゃんが居るときも可能なら目の前でリンちゃんを抱っこして、ナデナデしてから静かに下ろすところまで見せてやると触られても怖くないと思ってくれるかも。

ミィーさんがランちゃんをひとまず病院に連れてゆきたいのはわかるのですが、以前書いたように二度目の捕獲も病院だと、治療後にリリースしたら接近禁止になって永久に触れなくなる可能性が高いけれど、ランちゃんに関しては病気の治療のためなら将来の譲渡は諦めることになっても仕方ないという方針で良いのですね。
そこのところがわからなかったので、治療しリリースしてからもう一度捕獲して譲渡と、両方出来ると思っているなら可能性はゼロに近いので確認です。

みる&ボイズでした

午後6時の猫ちゃんランド - ミィー

2024/02/19 (Mon) 20:36:29

仕事帰り、午後6時に猫ちゃんランドにいきました
だいぶ暖かくなり、ちょっとだけ春めいてきました

まだ暗いランドで、
こゆきちゃんだけが、ひとり塀に上がっていました
私を見てじっとしています
あ、お腹が空いてないんだな
ベンチの下の水飲み容器には、きれいな水が満タンに入ってました

誰か来た跡のようです

ランリンロン、サバンナまでもが出てこないのは、お腹一杯食べたからだと思います

歩きにくく凍りついた道も溶けて、人が安心してお散歩できる季節になりました

また色々な人がここを訪れて、猫ちゃんとの触れ合いを楽しむ季節がすぐそこにきています

皆ニャン
厳しい冬を乗り越えられてよかったね
あとは、ランちゃん、リンちゃんの治療
そして定期的にノミダニ予防して
少しでも健康に生きてくださいニャン

そろそろリンちゃんベィビーのお披露目が近いかも…

レボリューションプラス - ミィー

2024/02/19 (Mon) 09:37:33

今朝は
リン、サバンナ、こころ&こゆき
4匹でした

ランちゃんは、来なかっけど、元気そうだし少し安心しています
首もガサガサしていたけど、広がってはいなさそうだし、次に現れたときは、他の子に先にたっぷりお皿に入れてから、ランちゃんにご飯をいれます
キャリーケースは、それまでは見せないことにして、焦らずに構えます

昨日、病院にいったら、院長先生が親切に対応してくれました
リンちゃんの傷も観てもらえばよかったな
後悔しています

今日からお店の営業時間が戻り、6時に行きます
案外、この時間なら、ランちゃんもいるかもしれません

パンによつ葉のバター
私も大好きです
私はそれにラズベリージャムをつけます
美味しいよ
みるちゃんには見せられないね

Re: レボリューションプラス - ミィー

2024/02/18 (Sun) 16:06:27

リンク有難う御座います

日にちに余裕のある時には、ボイズさんが教えてくれた、ぽちたまさんから買おうと思います

今、とりあえず病院に行ってレボリューションプラス2本買ってきました
ランちゃん、今現れてくれたので、無事に施すことができそうです
今朝、首元を触った感触は傷は広がってはいないようでした

一回目が効いているのだと思います

逃げちゃうのは、病院に連れて行かれるのが嫌なんですね

キャリーケースをみせないようにして、この薬を施すことを優先しようと思います

レボリューションプラスが成功してから、キャリーinして、病院に連れて行こうと思います

レボリューションプラス - Mrボイズ

2024/02/18 (Sun) 15:00:22

 
いくつかリンクつけておきます。
医療品個人輸入代行で扱うので海外から直接届くだけで特に問題はありません。
パッケージがドイツ語や英語、スペイン語なんかのもありますが日本のメーカーサイトで取説はダウンロードできます。
https://www.zoetis.jp/ca/cats/revolution-plus/vets/

あと、大は小を兼ねるので2.5~5キロ用を子猫に半量使うのもあり。

https://pochitama.pet/detail.php?pid=779

時々売り切れになってるけれどストロングホールドプラスはレボリューションプラスの海外製品で中身は同じ。
https://pochitama.pet/detail.php?pid=12

https://usapara.pet/products/c?cid=872

ややこしいところは避けたのでこの2件をとりあえず。
複数個になると病院の診察代がかからないのでお得になることも多い。
急ぎは無理なのと、二つ注文したら輸入許可の関係で二つ分納になったなんてことは気にしないこと。
台湾や香港からの方が安心です、中国本土は偽物が多くて怖い。
関税や許可の関係で沢山は買わないこと。

こんなところです。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/18 (Sun) 11:50:57

通販で買えますか

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/18 (Sun) 10:13:27

 
やはりミィーさんが身構えるとすぐに検知してそそくさとどこかに行ってしまう、今回はそれに加えて2ちびの突撃、仕方ないですにゃん。

レボリューションは開封すると揮発性なので長くは持ちません、色が茶褐色を帯びてきたら廃棄になります。きちんとラップして口を上にしておかないと簡単に流れ出てしまいます。

通販で安いの見つけて少し買い置きしておいた方がいいかもしれない。
お外の子はタイミング外すとお薬が廃棄になる事結構あります。

サバンナは皆勤賞でほぼ出席ですにゃ。

ランドに居ないとき、どこに居るかを把握できれば良いのですが私有地だと人間は勝手に入れないから面倒。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/18 (Sun) 07:56:30

今朝は
ランリン、サバンナ、こころ&こゆき
5匹でした
ロンちゃんがいませんでした

リンちゃんはベンチの上でパウチを食べ
こころ&こゆきは、ベンチの下で
一つのお皿でたべています
少し離れた所に、ランちゃんがいたので、
お皿を前に置いたら、食べ始めました
私が、レボリューションプラスのキャップをはずし、ランちゃんの後に回ると、パウチを食べちゃったこころ&こゆきが、素早くランちゃんのお皿めがけて突進!!
ランちゃんがお皿から離れて何処かに行っちゃいました
仕方ないので、ウォーキング開始
20分ほどして戻りましたが、ランちゃんもロンちゃんも、いなくて、こころ&こゆきだけが、「もっとちょーだい」という顔をしていたので、ドライフードを与えて、帰ってきました

キャップを切っちゃったけど、使えるかな

ランちゃんのレボリューションプラスの予定日は21日なので、まだ日にちはあるから、しっかりラップに包んで持ち歩こうと思います

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/17 (Sat) 18:56:28

 
久しぶりに顔見世してくれて一安心ですね、それにしても食べずにどこかに行ってしまうのはおかしいです。
どこかでご飯をもらえていて、それで維持できているならひとまずは様子を見るしかない。

やはり、交互にしか出てこないのは子猫絡みでしょう。
リンちゃんが知っていそうだけれど今はすっとぼけてご飯貰ってる。

こちらはかなり気温が上がってきています、そちらはまだまだでしょうが月日が経つのは早いから、気候が穏やかになるころには皆にゃんが幸せ家族に巡り合えるといいですにゃん。

こころ、こゆきはしっかりメンバー入りしてコロコロだし、今だったらチビにゃんが欲しい人にも良いタイミング。

おらはどこにも行きませんにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/17 (Sat) 18:36:51

ランちゃんが出てきました

今週いっぱい、お店が早じまいで2時半に終業となります

まだ明るいしお天気もいいので、動物病院に行きました
2月6日以来姿を見せないランちゃんの為に、レボリューションプラスだけでも、頂きました

1月21日に施しましたが、今日は2月17日、ひと月経った21日にもう一度しなくてはいけません
ランちゃんが現れた時の為に持ち歩こうと思います

病院の帰りにランドに行ったら、こころ&こゆきだけがいました
ドライフードを食べさせながら、箒を持ってカラスを睨みながら立っていました

ふと、振り向くとランちゃんがいました!!


「ランちゃん」と呼んだら、じっとして私を見ています
痩せてはいません
急いで病院から貰ったレボリューションプラスを袋から出し、封を切って、でもスポイトは切らずにポケットに入れて、お皿にドライフードを盛り付け、ランちゃんの前に置きました
ランちゃんは、お皿をじーっと眺めていました
食べ始めたら施そうと思い、ポケットに手を入れて後にまわると、何も食べずに逃げちゃいました
立ち去る後ろ姿は、のろのろ歩きです
健康なのかな~
皮膚病ばかりではなく、どこか具合が悪いのでは…?
と、思うけど、少なくてもこの11日間飲まず食わずではないと思います
こんもりと太っています
ご近所さんからしっかりご飯を貰っているようです

とりあえず元気な姿を見たので一安心です

今度会えたら、さりげなく扱おうと思います

リッチェルのキャリーケースも届きました
また、おやつを入れて仕掛けようと思います

Re: リンちゃん抱っこできました - Mrボイズ

2024/02/17 (Sat) 15:24:58

 
良かったですにゃん。
お外の子でも毎日通っていれば飼い猫のように触れ合うことも出来ます。
抱っこされてもじっとしているなら安心している証拠。

ブラッシングも手始めにリンちゃんから始めてみるといい、ブラシは洗剤で洗って良く水を切っておけば使いまわしても感染源とかの心配はない。
あのブラシは中に水が溜まって、使おうとすると小さな穴からぴゅっと飛び出すことがあるのでペコペコして内部の水をしっかり抜くのがよろし。

ランちゃん、どうしたんだろう。
もうすぐ行方不明から2週間になりますよね、奇特な人が居て皮膚病だから保護して飼って治してあげようなんてのはないと思うけれど、可愛い子だから誰かに拾ってもらっていたらいいにゃー。
疥癬のことは知っている人も多いから、先住がいれば連れて帰ろうとはしないはず。

レンちゃんは幸いにも上手く譲渡出来たけれど、他の子はどうなる事やら。

おらはフランスパンに四つ葉バターをたっぷりが好物になったにゃ
10年近くも人間と暮らしているとつまみ食いを覚えて困る・・

みる&ボイズでした

リンちゃん抱っこできました - ミィー

2024/02/17 (Sat) 07:58:14

今朝は
リンロンこゆき
3匹でした

リンちゃんは、私が家を出るのを待ってるようで、餌場に向かう道中、いつの間にか傍に付いて一緒に歩きます
小さな声で、.「二、ニー」と可愛く鳴きながら、私を見上げます
ベンチについて、撫で撫でしながら、抱っこしました
今までは持ち上げる程度でしたが、今朝は本当に抱っこできました

乳首が手に触れないけど、本当に授乳してるのかな?

ロンちゃんは、食べながらもキョロキョロ介護施設の方が気になるようです

リンちゃんは沢山食べて介護施設の方へいきました
その後を追ってロンちゃんも駆け上っていきました

サバンナがいなかったです

ランちゃんも、いないです…

Re: Re: サバンナ - Mrボイズ

2024/02/16 (Fri) 10:17:05

 
こちらでブラッシングを一列並びで待つ子たちも最初は目が合っただけでイカ耳シャーでした。
毎日でなくてもローテーションでいい、ブラッシングが好きな子は毎日来るし、それほどでもない子は気が向いた時だけ、という感じになるから成り行きで大丈夫。
ブラシ2個を両手に持って一度に2匹ずつなんて芸当も私は習得してるにゃ。
仲良しだと2匹一緒にしてもらうのが嬉しいって子も居る。
長い子は慣れるまで1年かかってます、猫はそのくらい慎重、なので生き延びている。

膝に乗るくらい慣れた子でも、一度捕獲して病院に連れて行くと私が居るときは食べ物があっても10メートル以内接近禁止になってしまうのも普通、そのまま永久に戻らず、他の猫が食べこぼしたものを私が居なくなってから拾って食べるしかなくなってしまう。
仕方なく私は他の子が食べ終えてからその子のため物陰に一回分の置き餌をして15分後に戻って後始末という二度手間になってる。
接近禁止になっていない他のメンバーに見張りしてもらうと、私の姿が見えなくなったらご飯めがけて猛ダッシュで食べに来ているらしい、お腹ペコペコなんだにゃ。
健診やワクチンは譲渡より先に済ませてというけれど、それをすることで捕獲不能や給餌困難になるリスクを考えれば募集時に里親確定後に捕獲、健診、ワクチンでそのまま引き渡しという流れで了承してもらって引き渡すのが絶対です。

こちらみたいに複数の人が連携していて、それでも、けがなどで何度も捕獲するうちに誰にも寄って来なくなり、他の餌場の面倒を見ている人に応援頼むことも出来、いざとなれば数日の預かりも引き受けたり頼んだり出来れば何とでもなりますが、ミィーさんはまだ面識のない誰とも関わりたくないのなら、ランドでのことは一人ぼっちで、しかも全部外でやるのだから譲渡手順の決まり事なんて気にしていたらほとんどは譲渡できない。

能力に見合った手順を決めておくのが良いですよ。

おらも二度目は捕まらないにゃ
家の中に居ても籠城する

みる&ボイズでした

Re: サバンナ - ミィー

2024/02/16 (Fri) 08:34:57

ブラッシングは
昨年夏はボイズさんおすすめのブラシで、出来る子にはしていました
でも、ランちゃんの疥癬発覚の時から、中止しています
ニャン数分のブラシを持ち歩く事は難しいし、野良猫ちゃんのブラシ共有は問題かもしれません
でも、今日はリンちゃん、明日はロンちゃん
と言う具合に1回一匹にするといいかもしれません
やってみます

今朝、リンロンが居なかったのは、案外ネズミさんでも捕まえることができたのかもしれない、と思ってみました

ランちゃんは…
どこかで保護されていたらいいんですけど…
皮膚病持ちなら誰も保護しないような気がします

どうしているのかな
野良猫ちゃんの宿命なのか、一人どこかでうずくまっているのではないか、心配です

サバンナは、
おそらく、あそこで子を何匹も産んで、カラス等に襲われ、恐ろしい思いをしているのかもしれません
顔がどんどん険しくなっていきます
出会った頃は、まだ子猫の面影を残し、美猫でした
今は、いかにも野良猫らしい、険しい顔だちになっています
じっくり慣らす程の余裕があれば、表情も変わるかもしれませんが、私にはそんな余裕はありません

サバンナ - Mrボイズ

2024/02/16 (Fri) 07:40:07

 
サバンナはご飯を足元に置いてから呼んでも傍に来ませんか?
相当警戒心の強いノラでも食べ物にはかなわないから、断固として出前はしないでいればおずおずとやって来て足元で食べるようになるかもです。
ただ、見通しの良いところで子猫達や、らんりんろんの安全を見守りながら食べたいということなのかもしれません。サバンナ親子しか居ないときがあれば試してみると良い。

こころは戻ってきたならリンちゃんのチビのお兄ちゃん役で動員されてるっぽい。
こころ、こゆきはグーで手を伸ばしてクイクイおいですると寄って来るかもです。
そのまま手の臭いをクンクンすればグーのままで頬のあたりにそっと触れれば撫でられる可能性大。
これから換毛期に入るとブラッシングして抜け毛を取ってやらないと短毛種でも嘔吐するから健康面でもブラッシングでのケアは大切。
こちらの餌場のにゃんずは私が例のシャンプーブラシを持って行くと並んで順番待ちしますよ。
済んだらお決まりのコロコロクリーニング、嬉しくてヘソ天でコロコロしてぇ、催促される。
時々、待ちきれなくて割り込んでしまい他の子に怒られてる。

こちらでも昨日は18度くらいまで気温が上がり春の予感、まだまだ寒さは続きますが暫くの辛抱。

おらも春が待ち遠しいにゃ

みる&ボイズでした

今朝の猫ちゃんランド - ミィー

2024/02/16 (Fri) 06:23:32

今朝は
サバンナ、こころ&こゆき
3匹でした

雪が降ったので、近所のご主人が雪かきをしていました
この方は、猫ちゃんのベンチ周りやサバンナが顔を出す所を最初にきれいにしてくれます

作業の真っ最中だったので、スコップで擦る音が朝の静けさの中、遠くまで聞こえます

そのせいか、1時間経っても、リンロンが姿を見せませんでした

こころが数日ぶりに来ました
こゆきと並んで、私の傍に寄ってきます
2匹とも懐いてくれるかもしれません

サバンナは、相変わらず所定の場所から動きません
食べ物さえ、出してくれれば後は用無しなんですね

ランちゃん
姿をみせてくれません
2月6日以来ずっとです
今日で10日になります…
一番懐いてくれた子なので気になります

隠れ家 - ミィー

2024/02/15 (Thu) 09:10:03

先日、雪の降る日に一匹の猫ちゃんの足跡がマンション出入口にあったので、リンちゃんかもしれないと思い、その足跡を辿ってみました
私の住むマンションの隣の介護施設の横で、足跡が途絶えていました
そこから先は人間が行けないようにフェンスで、ぐるりと介護施設を囲んであるので、それ以上は立ち入ることができませんでした
フェンスを超えた所は餌場までひとっ飛びで行けるところ、実際に食後はそこへ駆け上って行くので、そのあたりだと思います

いずれにしても、人間が通る所ではありません
介護施設には、認知症の人もいるので、小高くなってる建物から落ちることのないように、フェンスで囲っているのだと思います

人目につかない、車も通らない、安全な所を見つけたのかもしれません


いずれにしても、私が子猫の為に、ミルクや離乳食などを届けるところではありません

多分安全な所にいると思います

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2024/02/15 (Thu) 08:22:30

 
明るくなるまでに食べ切っていれば良いですが、猫は少し残す習性があるので地面に撒くとカラスも来ますよ、ご用心。
カラスもにゃんこもきつねもたぬきも地面に落ちている食べ物は見つけた者勝ちの掟をお忘れなく。
リンちゃんは子猫をお披露目してくれれば、こころ、こゆきのように勝手に餌場に来るようになれば子育て卒業なので怪我の手当や健診も受けられます。
それまではなにも出来ないから、しっかり観察して体調崩しているようなら内服薬だけでも与えられるように、心がけておこう。

最近、メンバーが少ないですにゃ、みんなどこで遊んでいるのやら。
子猫の見張り番は域外のオス猫との闘いでもあるから、喧嘩の強いボス猫と出くわすと命に関わるような怪我を負わされることもある。

子猫の居場所の想像がつくなら確認しておいた方がいい。
マンションやビルの施設なら管理人はノラ猫を毛嫌いしていて、殺すつもりで殴る人も居ます。
逃げ遅れて叩き殺されたのを私は何度も見ている。
大抵は、マンションだと住人が管理人に強く苦情を言ったことで事が起きるから苦情を言った人の怒りと言われたことで余計な仕事を増やされた苛立ちが全部猫への暴力になる。

私は子猫を隠しているのを見つけたら、二カ月ほどで巣立つからそっとしておいてとお願いして回ることもあり、マンションだと掲示板に事の経緯を書いて張り紙させてもらうこともある。当然、後の掃除はバケツとデッキブラシ持ってごしごしやってる。

何事もそうなのですが、前もって言っておけば当事者も「あぁ、先日聞いたあの事ね」ですむのに、後出しだと「そんなこと言われても苦情が出て迷惑してる、ここはペット禁止、あんたが連れて行かないなら叩き殺すぞ」ってすごい剣幕になる、そういう感情的になっている人は短絡的な行動をとるし説得もできない。

のらが可愛いのは自分だけ、世間様は守ってくれないと心得て行動されたし。

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2024/02/15 (Thu) 05:51:05

今、JRにのりました
出かける時、リンちゃんが待っているかもしれないと思って、駅に向かう途中に振り向いたら、姿は見えないけれど、「二、ニー」と小さな声が聞こえました
まだ早朝の真っ暗な中、リンちゃんが走って来るのがわかりました
「リンちゃん、待ってたの?ごめんね、今朝は行けないの」と言いながら、念のためバッグに入れておいた、ドライフードをパラパラと、アスファルトの上に置いて、頭撫で撫でして駅に向かいました
誰もいない会館の入り口の横で、目立たない所なのでいいかな、と思いました
リンちゃん、黙々と食べていました
授乳してるとお腹がすきますよね
リンちゃんだけでも、少しだけど与えることができてよかったです

それにしても
真っ暗な早朝、ウォーキング時とは全く違う服装の私を追いかけるとは、目がいいんですね

追いかけられたら弱いにゃー
可愛くて仕方が無くなります

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2024/02/14 (Wed) 19:59:01

 
しない方が良いでしょう、一食抜けるくらいは平気です。
ミィーさんがご飯をあげるまではあのどすこいロンちゃんでもげっそりと頬がこけるくらい痩せていても元気。
実際、医療処置で絶食させるときも人間みたいには行かないから何日も前から水以外与えずにお腹を空っぽにすることもあります。

ミィーさんはもう完解維持ですよね。
定期健診はとても大切なのでゆっくり行ってきてくださいませ。

なぜかランドは空っぽ、みんなお持ち帰りされちゃったのなら良いけれど、ま、あり得ないからもうすぐ新メンバーのちびにゃんワラワラ連れてお披露目のころかもにゃー。

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2024/02/14 (Wed) 19:30:48

明日は朝5時のJRで札幌に行かなくてはいけません
甲状腺の為の通院です
どうしようかな~
11月の通院の時は、走って行ってベンチの下に置き餌して急ぎ駅に向かいました
でも、リンちゃんのお尻の怪我を見ると、やはり、食事の最中は見守ってあげた方がいいと思います
朝5時はまだ暗いので、カラスはいないからいいかもしれないし…

明日の朝の給食は、休んだ方がいいか、思案中です

リンちゃんのお尻の怪我を舐めるロンちゃんを見て、ふと思いました
ランちゃんの痒い皮膚病が引っかき傷で血を出していても、ロンちゃんはランちゃんの傷を舐めたりしませんでした
仲良しなのに…

伝染病であることを、本能でわかるのでしょうか

単独行動を好む、と言われている猫ちゃん達
こんなに家族愛に満たされて、しかも賢く行動出来てる事は、驚きと感動を覚えます

今日の夕方は、サバンナだけでした

やっぱり、ランちゃんとこころがいません…

Re: こゆきちゃん - Mrボイズ

2024/02/14 (Wed) 07:55:29

 
どの子も皆可愛いもの、一緒に暮らせばそれぞれに仲良くなれる。
サバンナは?ですが、筋金入りのノラでも相性が合えば家にゃんにはならなくても田舎だと縁側にゃんもたくさんいて、ご飯を置いておくと入れ替わり立ち代わり食べにやって来る。
ご飯を置いてくれる人だけは撫でてもらうのオッケーな子も普通に居ます。

こゆきは声を出して寄ってくるようになればいずれ抱っこも出来るようになります。
ひとまずはリッチェルのケージで寛げるようにしてからですにゃ。

こころ、子育て要員でリンちゃんちびの遊び相手に動員されて一緒に居るかも。
ランドのご飯の量だと丸一日食べなくても、またお腹が空いたら食べに来ればいいや、ってノリで通ってるかも。

おらは換毛期でブラッシングしてもらうとどっさり抜けるにゃ
ランドの子たちもそろそろブラッシングしてやろう

みる&ボイズでした

こゆきちゃん - ミィー

2024/02/14 (Wed) 07:42:48

今朝は、リンちゃんとこゆきちゃん、それにサバンナ3匹でした
リンちゃんは、私がマンションを出ると、少し離れたところで待っててくれました
楽しそうに並んで歩き、時々「ニャン」と私を見上げて話しかけます
可愛いにゃー
リンちゃんと一緒に餌場に行くと
こゆきちゃんが「ニャン」と言ってベンチの下に寄ってきました
こゆきちゃんも、懐くタイプですね

ずっと離れた所で
サバンナが「早く餌持って来い」と凝視してます

可愛くない、です

やっぱり、こころちゃんが居ません
珍しくロンちゃんもいませんでした

リンちゃんのお尻の傷は少し小さくなったように見えました

こゆきちゃん - ミィー

2024/02/13 (Tue) 17:28:15

今日の夕方は
こゆきちゃん一人だけいました
まだ明るくて、カラスが木に止まって見ています
私は箒を手にして見張りながら、こゆきちゃんにドライフードを食べさせて帰りました

こころちゃん、
触れるか、と問われると、私は触れません

しかし、猫ちゃんとの相性は不思議なもので、一昨年の事なんですが
私はチャコちゃんを撫で撫で抱っこできました
しかし、近くに住む男の子を連れた方は、
チャコちゃんには触れず、私が触れない子猫を、あっさりと首根っこを摘まんで、キャリーケースに入れお持ち帰りしました

皆にゃん、お持ち帰りされて幸福なになれたらいいですね

里親募集は、
最低、エイズチェックとワクチン接種が前提だと想います
まず、キャリーケースにいれて通院が必要だと思います
そうしなければ、前に進めません

ランちゃんは
今までも行方不明になってて、また来てくれることが、何度もありましたから、楽観視したいです
けれど、そろそろ病院で、レボリューションプラスを受け取ってこようと思います

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/13 (Tue) 09:57:15

 
一週間は少し心配ですね、もし、病気が原因で食べられなくなっていると力が尽きる境目くらいの日数になります。

こころは触れるのですか? だとしたらお持ち帰りの可能性がありますが、こゆきみたいにキャリーに入っていないので捕獲機に入ることはないはずですし、探検で遠出して戻れなくなったとか。
こころ、こゆきは独り立ちして間がないのでここ一二ヵ月が譲渡には最適のチャンス、逃すと子猫での譲渡は出来ないことが多い。

お外の子は忽然と居なくなるけれど暫くしてひょっこり戻っていることもあり、私みたいに尾行して行動範囲を補足していれば訪問先に行ってみたら居た、なんてのも良くある。
大抵は餌場のハシゴ。
あとは恋にゃんが出来て一緒にお出かけしているのも良くある。

里親は募集していなければそりゃあ無理でしょう。
お外の子は以前にも書いた通り先に募集して、候補が現れてから捕獲の一発勝負でしか譲渡は無理です。

いつ里みたいな掲示板なら募集自体はすぐできますよ。
触れない子をそのまま譲渡するには、私のように扱いに慣れた里親が必須なので確かに見つかりにくいですが、威嚇されたくらいではひるまないで根気よく向き合える人なら案外すぐに慣れることもあります。
ただし、外で捕獲して譲渡したのに懐いてくれず無理ってなったときはリリースして戻すしかないので二度目の捕獲は困難になる。
一泊でも預かり出来れば違うけれど、全部を青空でやるのだから困難なのは仕方ない。

いずれにせよ行動しないと里親は見つかりません。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/13 (Tue) 09:38:03

今朝はリンロン、サバンナにこゆき
4匹でした

ロンはしきりにリンのお尻を舐めています
パウチも2パック、全部リンが食べました
ロンはリンに譲り、自分は食べないで、ひたすら、リンのお尻を舐めています
リンがドライフードも沢山食べて立ち去るとロンはその後をついて行きます

リンちゃん、あの食べっぷりは、
5~6匹位産んでるかも…
そして、大きくなってきたかもしれない
チョロチョロし出すので
ロンも常に一緒に
イクメンをしているかもしれません

今朝も夕べも
こころがいません

ランちゃんは、2月6日以来
1週間姿をみせません

ランちゃん、心配です
こころは、お持ち帰りされたかな…

サバンナも最近は食欲が増してきました
また妊娠?


どーなる、猫ちゃんランド

里親なんて、そうそう見つかるものともおもえません

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/02/12 (Mon) 20:45:32

 
そのリンクの物で合っています。
このキャリーは前ドアを上にして立つので、通常の上ドアから入れようとすると暴れて飛び出してしまう子でもスポッと入れられます。 ま、それなりに熟練は必要ですが。
軽くて丈夫、扉を閉めるとき、にゃんこを押さえながら素早く閉めてロックできます。
汚れた時も上下に分けてジャバジャバ水洗いできるし、良いですよ。

私は車なので大きくても重くても大丈夫だからもう少し大きくて頑丈、扉の開口が広くて後ろ足で突っ張られない物を使っています。

リッチェルのキャリーは信頼性が高く、シングルドア、ダブルドア、それぞれ2サイズあるのでペットの成長に合わせてサイズアップできます、使い慣れたものでサイズアップしてゆけば買い替えで取扱が変わって戸惑うこともない。

軽さ優先ならシングルドアなのですが、皆がこゆきみたいに自分で入ることはまずないので最初はダブルドアがいい、病院で引っ張り出すときもダブルドアなら横倒しすれば簡単に出せます。

おらはホカホカテントで満足だにゃ
こいつはキャリー見せると抵抗が激しい

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/02/12 (Mon) 20:44:44

ボイズさんおすすめのリッチェルのキャリーケースを買います

詳しい商品説明を貼り付けていただいたのでよく読み、安心して買うことができます

本当は、これにしようか迷ったんですが、少しでも安価なものを選んでしまいました

安物買いのなんとか…ですね

保護団体の人が使ってくれるとおもうので、無駄にはなりません

私は自分の使いやすいものを買えてよかったです

ありがとうございます

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/02/12 (Mon) 19:08:41

 
使い勝手というのは人それぞれですべての人が満足できるものはないから市場にはこれだけたくさんの種類があるのだと思います。

通販は手にとってみられないという点では大きなハンディキャップがあります。
私はボンビというメーカーの上半分がパカッと開くタイプが一番好きでした。
高価な物ですが信頼性、使い勝手の良さでらての時まではこれをずっと使っていました。
今は廃番品で手に入らなくなってしまいました。

今買うならこのメーカーが一番良いです、お値段はそれなりにします。
https://www.richell.co.jp/lifeplus/blog/4284/

大きくないにゃんこだとこれがいい、ダブルドアがイチオシ。
https://www.richell-shop.jp/c/pet/category201/2011/156200
Amazonにもある、
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2S-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%BC-1%E5%80%8B/dp/B08XBXNZ1G?th=1

二匹入れることもあるならMの方がいいけれど結構かさばります。
徒歩メインなら最初は小さい方で良いと思います。

ご検討を。

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/02/12 (Mon) 18:43:02


今日の夕方は一匹も現れませんでした
私も夕方は時間がマチマチに訪問するので、いちいち待っていられないのでしょう

キャリー内のおやつは、
今度から、お皿にチュールを絞っていれてみようと思います

人対猫の知恵比べ
なんだか楽しい

ところで
今回買ったキャリーケースは、私には扱いが難しく思います
扉が上のも下のも、細長い金属棒を差し込んでロックする仕様なんですが、そのかんぬき状の棒を差し込む穴が小さく、すぐには上手く入りません
慣れだとも思いますが、片手で本体を押さえて差し込むんですが、押さえ方が悪いのか、歪みが生じて益々はまらなくなります
何度もやり直しながらやがて上手くできる、と言う調子です
これでは、せっかく入った猫ちゃんが逃げてしまいます
2,300円と安かったので、惜しいものでもありませんから、これは保護団体に寄付して、別なものを買おうと思います
手慣れた人なら扱えるかと思います
Amazonでは、ベストセラーの商品なので、差し上げたら喜んで使ってくれると思います

昨年譲渡したチャコちゃん用のキャリーケースは、かんぬき状ではなく、ボタンをスライドさせてロックするもので、蓋を押さえて簡単にロックできるのです
縦置きができないし、ベルトも着けられないけれど、こちらの方が、確実にキャリーインが出来そうです
チャコちゃんは、温和しくじっとしてくれるので、こんな心配はしませんでしたが
ランドの子は暴れるかも知れないので、速やかに扉を閉じられないと困ります

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tepec/4903588220234.html?sc_i=shopping-smartphone-web-detail-item-ctlg_mdl-itm_more

もっといいものがありますか

強者こゆき - Mrボイズ

2024/02/12 (Mon) 09:12:18

 
キャハハ、根性ありますみゃー。
簡単に人間の思い通りにはなりませんみゃ、ってところがカワイイ。
知恵のある子は賢いので飼い主を好きになると思いやりのある優しい子になる。
将来に期待して食い逃げは暫く見て見ぬふりですにゃ。
こゆきが他の子を威嚇してケージに入らせないようなら、こゆきが食べ終わってからもう一度おやつを置くしかないけれど、独占する子だと前で見張って粘るにゃ。

チビとの知恵比べ、頑張ってくださいませ。

みる&ボイズでした

こゆきとキャリーケース - ミィー

2024/02/12 (Mon) 08:04:56

今朝は
リンロン、サバンナ、こころ&こゆき
5匹でした

こゆきは、チュルビーの味を覚えたので
早速キャリーケースに入り、おやつを食べます


しかし、なかなかの強者です
数個口に咥えて出てきました
そして、地面に置いてモグモグ食べます

中で寛ぐには、まだまだ時間がかかりそうです
そのままにしてウォーキング開始
20分ほどして戻ると
キャリーケースのおやつは無くなっていました

子猫といえども、サバンナの子ですから
しっかりと、用心深さの大切さを教えられているようです

Re: こゆきとキャリーケース - Mrボイズ

2024/02/11 (Sun) 20:32:26

 
ご機嫌で入ってますみゃー。
チビ二匹はキャリーケースという物を知らないから、中におやつが置いてあれば入ると思っていました。 食べ終わってから中で身づくろいして寛ぐようになれば捕獲も簡単にできます。

どこかの物陰でランちゃんが「こゆきが捕まってるにゃ、ボクは騙されないにゃん」って言ってるかも。 (^^;

暫くは扉を全部解放して自由に出入りさせていればいずれこころもおやつには抗えずに入るでしょう。 そのままキャリーケースで二匹まとめて譲渡できればいいですみゃー。

おらはホカペの上にテントベッド置いてもらったから棲みついてるにゃ
お気に入りです

みる&ボイズでした

こゆきとキャリーケース - ミィー

2024/02/11 (Sun) 18:58:38

こゆきが入るとこんな感じでした

キャリーケースを恐れないで入るようになってくれればいいな、と思います

ランちゃんはとてもなついていて
抱っこもできたけれど
今はどうなのか自信がないので
私がいるときはキャリーケースを出して
おやつを入れて慣らしていこうと思います

キャリーケース - ミィー

2024/02/11 (Sun) 17:57:27

今日、夕方は
サバンナ、こころ&こゆき、ロン
が来ました

ベンチの上にキャリーケースを置いて
扉を開け、中にチュルビーを10粒ほど置き、
知らん顔して後を向いていたら、
こゆきが早速入って、おやつを全部食べて
平和な顔をして出てきました

なんの警戒心もなく、入って出てきたので
明日は他の子も入るかもしれません

しばらく、そしらぬ顔をして
おやつを入れて中に入る抵抗をなくしようと思います

ターゲットは、ランちゃんです


でも、しばらく顔を見せないので心配です
リンちゃんのことも心配です

たまに他の餌やりさんが来てるので
お腹が空いてないのかもしれませんが…

りんちゃん - ミィー

2024/02/11 (Sun) 08:42:49

今朝は、ロン、サバンナ親子
4匹でした
パウチだけ食べて、ロンは急いで
介護施設の方へ行きました
リンちゃん、調子わるいのかな

昨日夕方は
サバンナが、いなくて
こころ&こゆきだけでした
買い物済ませてもう一度行きましたが
こころ&こゆきのみがそこにいました

ワンタッチテントは
警戒心からか、なかなか入ってくれません

今は、私が箒を持ってカラスを追い払いながら食べさせています
ベンチが乾いている時はそこに座りますが
今はリンロンはベンチの下には来ないのです

少し離れた所で食べます

カラスなら、そこの方が危ないと思うけど、猫ちゃんにすれば、逃げやすいと思っているのかもしれません

ベンチ - ミィー

2024/02/11 (Sun) 08:00:28

尻尾しか見えてないのは
昨年7月5日のもので
向かって左から
ロンリンルンです
ルンちゃんは居なくなりました

顔が見えるのが、
昨年9月20日のもので
向かって左から
ロンリンチョコです

この頃はロンも頬がこけてましたね

今は皆ふっくらとしています

Re: ベンチその2 - Mrボイズ

2024/02/11 (Sun) 06:51:34

 
向きを変えたのは正解ですが、この状態だと空から丸見えなので上空からカラスや猛禽類が突撃してくる。
出来れば食べている間だけでもバスタオルかシーツなど荷物にならないものでカーテンのように隠してあげると猫も喜ぶし安全も確保できる。
ノスリやタカが居ると怖いですよ、とくに食べている時は無防備だから。
ベンチのカーテンは一方を荷物で、もう一方はミイーさんが腰かけて重しにしておけば風で飛ばされることもない。
鳥は人には警戒するから、食べている間はベンチに座っているのが最も確実な防御。

3匹並んで仲良くお食事。
写真の量だと一皿で一日分くらいは余裕であるから、全部食べ切っているなら多すぎです。
一回の量は1/4でも大丈夫ですよ。 秒速で食べ切ってしまうけれどそれで充分。
授乳中らしきリンちゃんは写真の量でも良いですが、男の子には過剰です。

写真の3匹はサバンナ、ラン、リンであってるかにゃ。
子猫がもう少し大きくなると見分けつかなくなりそう。

みる&ボイズでした

ベンチその2 - ミィー

2024/02/10 (Sat) 19:15:08

それで
私はこのように食べるようにお皿を置いて
食べ終わるまで見守っていました

でも、誰かが見守ることもなくただおいていくだけなので気になっていました

また間違って投稿してしまいました
自分で削除できなくなっているので、お願いします
そちらで削除していただけませんか

ベンチ - ミィー

2024/02/10 (Sat) 19:10:00

初めていった時
誰かがおいていったドライフードを
こんな風に食べていました

ずいぶん無防備だな

と思ったんです

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2024/02/10 (Sat) 18:50:19

 
可能性はありますね、カラスは食べ物があるとかなり獰猛で力も強いです。
らんりんろんもベンチの下を避けるのなら、無人の時は食べ物があってもカラスとの争いで危険なのかもしれません。
カラスにとってキャットフードは凄いご馳走ですから。

以前に買ったテントを食事の時だけ広げて中で食べられるようにしてやるのも良いかも。

色々試してみてください。

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/02/10 (Sat) 17:45:25

リンちゃんの傷は、カラスにやられたのかもしれません
ベンチの下は雨や雪の日でも、地面が乾いていて、そこにドライフードを置いて立ち去る人がいます
無防備な姿勢で黙々食べている時、背後からカラスが襲ったのかもしれません


何故そう思ったかと言うと、最近
リンロンやランも
ベンチの下で食事をしないのです

カラスのくちばしで、つつかれたのではないでしょうか

ランちゃん - ミィー

2024/02/10 (Sat) 08:49:45

しばらくごぶさたのランちゃん
心配です
21日にはレボリューションプラスをしなくてはいけません
もう、一人で病院に行って薬だけ手に入れておこうかな

今朝は、
リンロンサバンナ親子の5匹でした

リンちゃんはパウチが大好きで
ロンちゃんのお皿からも食べます

ロンちゃんは、リンちゃんに譲って自分は食べずに、こころ&こゆきのドライフードを食べては、キョロキョロ、うろうろします

やがてリンちゃんがパウチ1.5袋にドライフードたっぷり食べて、ロンちゃんと2匹並んで、介護施設の方へ行きました

今朝はロンちゃんは、あんまり食べてないです
一生懸命食べるリンちゃんの
お尻の傷を舐めていました
これ、舐めていいのかな

このランドには、ロンちゃんは欠かせない存在のように思います

ロンちゃんは、こころ&こゆきにも
愛情をしめし、鼻チュッチュッします

ランちゃん、しばらく見ないです
大丈夫かな~

チャコちゃん - Mrボイズ

2024/02/10 (Sat) 07:07:34

 
貰われたお宅でちゃんと家族の一員として周りにも気遣ってる、にゃんこは置かれた環境で一番良い方法で馴染むことを心得ていてすごいにゃー。

ランちゃんも可能ならレンちゃんのお供に迎えてもらえれば二匹仲良く暮らせるからチャンスを逃さないように普段から準備しておかないと。
リンちゃんのチビ達のお披露目が終われば見張り当番も不要になるから、らんろん共に餌場に来る頻度も高くなるでしょう。

リンちゃんも子供が手離れしたら一度きちんと健康状態を診てもらってから里親募集がいい。
サバンナチビと合わせてちびにゃん5匹ワラワラだと、子猫の譲渡を早めないといけないです。
乳飲み子を見捨てるのはあきらめというより、自分の力ではなにも出来ないとわかっているからで、子猫が乳をのまないのは母猫からすると死んだも同然なのです。
家猫だと弱い子だけ分離保育も出来ますが自然のなかでは慈悲も容赦もなく弱いものは切り捨てられます。

何だかミィーさんがすごく忙しくなりそうだにゃ。

おらはホカペの上にテントベッド置いてもらってホカホカだにゃ
そのくせ相変わらず私の布団を掘ってる

みる&ボイズでした

Re: 乳飲み子 - ミィー

2024/02/09 (Fri) 22:02:11

またひとつ、勉強になりました
母猫の愛情は深いですね
でも、おっぱいを飲まなくなるなったら、さっぱりと諦めちゃうんだ…
自分の体調よりも子供を大切に思う気持ちは人間と同じですね
なにもわからないで、関わっていたら、ダメです
ここで教えていただけて、本当に助かります

なんでも病院に連れて行けばよい訳でもないですね

リンちゃんの生命力を信じて、美味しくて体によいものを届けます

昨年3月に札幌の方に譲渡した、チャコちゃんについて、里親さんから連絡がありました

チャコちゃんは、先住猫ちゃん2匹の所に貰われていきました

その先住猫の1匹が15歳と10カ月で亡くなったそうです
チャコちゃんは、最後には、その子にずっとついていてくれた
とのことです

そして今、相棒と2匹仲良く並んだ、元気な姿の写メールが届けられました

1年近く経ちますが、すっかり今の環境に慣れた、幸福なチャコちゃんの姿にとても嬉しくて、暖かい気持ちになりました

乳飲み子 - Mrボイズ

2024/02/09 (Fri) 17:09:47

 
目が明いていないと母猫の臭いだけが頼りです。
母猫は自分に変な臭いが付いていても分からないので、子猫が乳を飲まなくなるとあきらめて捨ててしまいます。
内服薬も乳に混ざるから子猫が中毒起こすので投薬も出来ない。
難しいんですよ、授乳中の親子は。
でも、猫ってこんなに厳しくても我慢して子育てする、強いです。

おらのオッパイあげるにゃ
無理がありそう・・

みる&ボイズでした

リン - ミィー

2024/02/09 (Fri) 16:08:16

病院の匂いで、乳を飲まなくなる…
そうなんですね
わかりました
大事な時に変わったことはしない方がいいのですね

わかりました
写真を見やすいように整えて置いて、23日位に様子を見て、写真を持って病院に行くことにします

子を産んで授乳、野良猫ちゃんだから得られる唯一の幸せです
しかし、なんと、災いの多い生活ですね

野良猫ちゃんが警戒心が強いのは当然と言えますね

この小さな体で必死に生きているのです
人間が虐待するなんて考えられないけれど、実際にあるそうです

里親募集も慎重でなくてはいけません

Re: リン - Mrボイズ

2024/02/09 (Fri) 15:14:41

 
子猫が居るかもわからないので通院はダメです、リンちゃんの命に関わらない限り。

理由があって、病院で普段と違う臭いをつけて戻すと子猫が乳を飲まなくなることがあるからです。
今回は、よほどのことで無ければそのまま自然治癒に任せてください。
これから半月以上経っても傷口が乾燥して黒ずんだ塊にならなければ感染症のリスクがあるので通院が必要ですが、このころまで元気で食欲があれば病院で写真だけ、1/25のと今日の二枚を見せればわかりますから、抗生物質を出してもらって内服させてください、それで大丈夫です。

子育て中はちょっとしたことで子猫が命を落とすから母猫は安易にどこかに連れて行くことが出来ません。

みる&ボイズでした

リン - ミィー

2024/02/09 (Fri) 11:48:35

食欲もりもり、パウチ70グラム1.5袋にドライフードパクパク、食べ終わると、そそくさと、介護施設の方に行きます
残りのパウチのお皿にロンちゃんを抱っこして向けたら、この子はキョロキョロしてランちゃんを探します
やがて、お皿を舐めるように食べてからドライフードをたべました
ロンちゃんは、注意深いのか目に付くきずなどないようです

ランリンは、私に懐いているので、放っておけないのです

でも、リンちゃん良くなってきていますか
夕方行って出てきたら病院に行こうと支度はしてあります

Amazonから届いたキャリーケースは、私の組み立て方がわるくて、扉が斜めになってて、開け閉めがスムーズにいかないので、時間のある時に落ち着いて、組み立て直そうと思います

とりあえず、スリングバッグを出しました

タイミングを逃したらアウトなので、行けそうな時は即病院に行きます

あ、でも、良くなってきていますか
少し、ほっとしています

Re: リン - Mrボイズ

2024/02/09 (Fri) 11:32:16

 
前回の写真よりも良くなってます、肉芽と言って組織が下から盛り上がって来て表面に薄い膜が出来てきています。
傷は残るけれどあと一週間ほどで黒ずんだ塊になって来れば、その下で皮膚が再生して肉芽はいずれ膜が破れて中の血腫が取れ剥がれ落ちます。

現時点では様子見しかなさそうです、子猫の有無がわかれば良いのですが。
食欲はどのくらいですか? 今でも二人前をペロリなら授乳中の子猫は間違いなく居ます。
子猫の健康状態も良いはず。

それにしても、お外の子は何がしか怪我してしまいますね。
今回の傷は自然治癒を待つしかないです、子猫をお披露目して餌場で普通に食事出来るころには傷もかなり癒えているでしょう。

みる&ボイズでした

リン - ミィー

2024/02/09 (Fri) 11:07:24

お尻は傷ついてないですから
たぶん、排便には支障はないと思います
病院に連れていきたいです

Re: りんちゃん - Mrボイズ

2024/02/09 (Fri) 08:45:10

 
前回の写真の日付から見ると傷が塞がっていないといけない時期なんですが。
その時の写真でも裂傷が深く、猫同士の喧嘩程度では追わない深い切り傷でした。

どこか、猫嫌いの人が居る家の庭に入り込んで住人と出くわし、逃げるときに後ろから角材やレンガのような尖ったものを投げられて命中したような傷です。
ぱっくり開いたままだと簡単には治らず、本来は病院で縫ってもらわないといけない状態です。
そのような傷は舐めるとさらに悪くなるので心配です。
ただ、授乳中の子猫がいるかもしれず母猫を引き離すと子猫の命に関わるから今は見守るしかない。

食欲がなくなってぐったりしたら速攻で病院の案件ですからそのつもりで。

子猫のお披露目してくれたら決断しやすいのですが、お外の子は厳しいですね。

運を天に任せるしかない。

おらは布団に潜って皆にゃんの幸せを祈ってるにゃ
あまり役に立たない

みる&ボイズでした

りんちゃん - ミィー

2024/02/09 (Fri) 08:05:51

今朝は
リンロン、サバンナにこころ&こゆき

ランが姿を見せないので、ロンがキョロキョロ探します

大好きなパウチのお皿をそのままにして、ドライフードばかり食べるので
後から抱きあげ、パウチのお皿に顔をちかづけました
美味しいものをランちゃんの
ためにとって置くつもりのようです
抱いたら重たい~
お腹に何匹もいるようにパンパンです

リンちゃんのお尻は、カサブタにならず、生々しいです
ばい菌が入らないか心配

こころ&こゆきは
水飲みボールから、よくぬるま湯をのんでくれます

他の子は皆雪を舐めています

後、ひと月経てば春です
北海道の冬を乗り越えてくれそうで、ほっとしています

暖かくなると、餌やりさんも増えると思います

皆ふっくらと太っているので、なんだか嬉しい

ランちゃん、大丈夫かな~

こころ&こゆき - ミィー

2024/02/08 (Thu) 15:57:21

12月5日、夕方にサバンナは2匹の子猫を初めてお披露目しました
その時すでに大分大きかったです

たぶん、9月に草むらの一角に向かってガラスが騒いでいたので、その頃産んだのかな、と私は思っていました
なかなか出てこないので、出産ではなかったのか、と思い、そのうち忘れていたころ、子猫2匹連れて出てきて、
宜しくニャン、というように私を見つめたのです
挨拶されたので無視できなく、
この子達の為にキトンを買い与えていましたが、ロンも子猫もどのお皿にも口をつけるので、今は一律ピュリナワンの「美味を求める成猫用」にしています

私の推定では、こころ&こゆきは
今は生後およそ4~5カ月位だと思います

いずれにせよ、おデブちゃんですね

Re: こころ&こゆき - Mrボイズ

2024/02/08 (Thu) 10:23:44

 
こころ、子猫なのにデカいみゃー。
まだ3ヵ月くらいですよね、こゆきも女の子にしては体格良いです。
どちらも丈夫で健康そうなのでお外で変な病気もらったり怪我したりする前にどこかの家にゃんになれるといいですね。
ママにゃんはなかなかの風格、人間なんてワタチのしもべだにゃんと言っていそう。

みるはうちに来た時からのほほんで恐くなかったけれど、それでも勝手に私と鉢合わせしておいてシャーって威嚇してた。

お外の子はある程度の緊張感がないと生きて行けないから、それはそれで良しとして、そんな子達も家にゃんになると可愛い表情になるものですね。
良いご縁がありますよーに。

10匹ランドは至急何とかしないとワラワラで大変だにゃん。

SSDはUSBメモリーと違ってハードディスクの信頼性なのでデータの保管にも使えます。
512GBあればざっくりと1万枚くらいの写真が保存できるし、動画でも百時間以上入る。
別媒体はスマホやPCが故障してもデータを失う心配がないから有利。

みる&ボイズでした

サバンナ - ミィー

2024/02/08 (Thu) 08:42:04

かーさんです
怖い顔です

こころ&こゆき - ミィー

2024/02/08 (Thu) 08:39:02

うまくできたかな

昨日のこころ&こゆき - ミィー

2024/02/08 (Thu) 08:36:52

SSDは便利ですね

Re: 病院 - Mrボイズ

2024/02/08 (Thu) 08:28:14

 
猫はとても強い生き物で、怪我や病気も大部分は自然治癒するまで持ちこたえます。
食べ物が安定的にあればその点はあまり心配はありません。

疥癬は感染するし、治療は元を断たないといけないので通院が必要です。
ランちゃんも若い間に里親さんに出会えて幸せを掴めば良いですが、ご本にゃんはそんなこと知りませーんということなのでなかなか思うようには行きません。

お外の子達にとって怖いのは細菌感染などで症状が重くなること。
リンちゃんの怪我も、傷が塞がってしまってカサブタになり、放置でも半年くらいで治りますが暖かい季節には傷口が完治していないと細菌にやられるリスクはある。

でも、以前の写真で見る限りは、病院でも洗浄、消毒、抗生物質の内服くらいしかできない。
子猫が手離れしないと通院は難しいです。
お披露目しても餌場でご飯食べて、安全なねぐらとの行き来に慣れるまでは母猫の付き添いが必要。

子猫が自分で餌場と往復できるようになればリンちゃんも治療してあげられれば良いですが、わずかなチャンスで施す医療なので有効に譲渡に向けておきたいですね。

今のところはご飯もたっぷり食べられるし、ねぐらもどこかに確保できていそうなので持ちこたえると思います。

みる&ボイズでした

Re: 病院 - ミィー

2024/02/08 (Thu) 08:06:45

今朝は
リンロン、サバンナ親子
5匹が朝食にきました

ボイズさんの推理が当たっていると
まず、リンちゃんは食べなくてはおっぱいがでませんから、見張りはランロンということになります

いずれにせよ、3月末には、はっきりすると思います

今、私が懸念しているのは
ランちゃんが、疥癬なのか、他の病なのか、
あるいは、皮膚病のみならず、大病も抱えていないか
継続的な医療は、状況的に難しいので
早く医師に検査をしてもらいたい

早いうちなら、重症にならず、簡単な錠剤等で済ませられるかもしれません

なので、早く病院に連れて行きたいです


しかし、チャコちゃんやレンちゃん等
タイミングよく、通院、譲渡が成立し、その後も本当に幸福になったことを確認できた例もあります

やはり、タイミングなんですね

それと、ボイズさんが言う、人ではなく猫が人を選ぶと言います
赤い糸を感じる時、ランちゃんもリンちゃんも、こころ&こゆきも、変化するかもしれません

そのタイミングを逃さぬように
私は備えておきたいと思います

まず、健康状態良好が目標です

しかし、時期のせいか、見慣れぬ猫達が目に付きます

私が大切に思う猫達が追われて、ランドに居なくなったら、私は撤退するつもりです

病院 - Mrボイズ

2024/02/07 (Wed) 21:11:13

 
ランちゃんは疥癬を治療しないと譲渡出来ないので通院が先行しますね。
でも、リンちゃんは捕獲して通院するなら避妊手術必須です。
リンちゃんはどこかに子猫を隠していて、らんりんろんが交互に餌場に来るのは子猫の見張り番をしているからだと思います。
ランロンだけが餌場に来てリンちゃんが一人で留守番していることが少ないようなので、子猫はそろそろ隠れ家からちょろちょろ出てきてしまい、咥えて戻さないといけないのでしょう、そして、常に二匹態勢で見ているということは子猫が3匹居そうですにゃん、困ったもんだミャー。

避妊手術は子猫の乳離れを見届けてからでないと出来ないからリンちゃんの通院は大分先になります、ワクチンと健診だけと言って捕獲すると譲渡したいときに捕まえられなくなりますよ。 ランちゃんを含めてそちらのにゃんずは二度目の捕獲が出来ないようなので、ワクチンと健診をすると譲渡を断念しないといけないかも、だとするといつまでも避妊できずまた増えますよ。

3匹増えたらいよいよ10匹ランドですにゃん、どーする。

おらも10匹に増えたら賑やかでいいにゃ
手に負えません

みる&ボイズでした

SSD - ミィー

2024/02/07 (Wed) 18:17:31

データの移行が簡単になりました
パソコンに取り込んでupします

仕事帰りに寄ったら
こころ&こゆきと、サバンナとロン
がいました、

ランリンがいませんでした

キャリーケースも用意したので
少しは捕獲が楽になるかもしれません

ランちゃんは、
今月21日にはレボリューションプラスをしなくてはいけません
のんきにしてもいられません

ランリンどちらか
早く病院に連れて行きたいけど
焦っては逆効果ですね

しかし、現れてくれないことには
どうしようもないです

キャリーケースとベルト - ミィー

2024/02/07 (Wed) 08:08:25

今朝は
リンロンとこころ&こゆき

こころ&こゆきは2匹並んで走り寄り
餌場に向かいました
待っていてくれたようです

今朝はランちゃんがいなかったせいか
こころ&こゆきは二人並んで
自分のお皿から食べました
珍しくサバンナがいません

この発情の季節は
野良猫ちゃん達は落ち着きがないですね

食後リンロンが二人並んで、何処かに行きました

キャリーケースが届きました
今日、ベルトが来ます
組み立てて、タオルにマタタビを振りかけ
おやつをいれて扉を開け、私が訪問中はさりげなく置いときます

そこはおやつの場として
警戒心なく入ってくれるようになるまで、放っておきます

なんとかしてランちゃんを早く病院に連れて行き、正しい診断を仰いで健康にしてあげたいです
大ごとになって、治療困難にならないうちに、と焦ってるのですが
とうのランちゃんは、
「かまわないでニャン」と言っているように見えます

Re: ランリン - Mrボイズ

2024/02/06 (Tue) 10:38:55

 
母猫から独り立ちしたばかりの子猫はまだ安全な食べ物の見分け方を知りません。
そのため、お兄ちゃん猫が食べているほうが安心だと思って横から頭を突っ込んで割り込みます。
ランちゃんもチビ達の教育係のつもりでこころ、こゆきが食べ始めたら退いてあげるのです、良い父ちゃんだにゃー、アレ?、父ちゃんはロンのはずだが。
ということで食べ物で争いがなければ大人猫は共同で子供の面倒を見ます。
暫くすれば自分用のお皿も安全だとわかるので横入りはしなくなりますが、慣らすという意味では、
1.最初は3頭が頭を突っ込んでも狭くない大きめのお皿で一緒に食べさせる。
2.暫くすると一緒に食べ終えるようになるので、その後はランちゃんに専用のお皿、こころ、こゆきには2匹サイズのお皿を用意して、ランちゃんが食べ始めてから子猫が突撃するまえに「こっちだよ」と声掛けして別皿で食べるように促す。この時、ランちゃんとの距離は離さず近くに置いて良いです、子猫がそれでも横に行ったら手のひらでツンツンして本来のお皿から食べるように促してください。

こうすれば割り込みせずそれぞれのお皿で食べるようになります。
いずれはこころ、こゆきも一緒でなくそれぞれのお皿の方が喜んで食べるようになります。

ランちゃんはまだミィーさんの捕獲を警戒して離れるようですね、暫くは仕方ないのでまた抱っこできるまで待ちましょう。

おらはテントの納まり方を習得したにゃ
まだちょっとはみ出してる

みる&ボイズでした

ランリン - ミィー

2024/02/06 (Tue) 08:36:23

今朝は、
ランリンロン、サバンナにこころ&こゆき、それにミケ

ランちゃんは、やはり右首がガサガサしついました
暗いので手探りでしたが、カサブタでした
カメラを近づけたら、ノロノロと歩いて立ち去りました
後をつけてみたら、振り返りながら進んで行って、近所の車の下に、私がかがんて覗いたら、また歩き出し、近所のお庭の木に隠れるようになりました
きれいに手入れされたお庭なので、糞尿害などで追われないか気になります

リンちゃんは
尻尾の付け根が、まだまだ生々しい傷になってます
この季節は、発情で、他の猫達に追いかけられたり、噛みつかれたりしているのかもしれません

ランちゃんのお皿の方が美味しそうに見えるのか、こころ&こゆきはすぐ、ランちゃんのフードを食べます
同じなのに…

ランちゃんは、退いて、子猫達に譲ります

ランちゃんもリンちゃんも
お食事が終わるとどこかに行っちゃいます

このランドは、サバンナ親子の専用住み家となりそうです

Re: ちょっと遅れてバースデー - ミィー

2024/02/05 (Mon) 18:35:09

みるちゃん、お気に入りのベッド買っ貰ってよかったね
これからも、ますます健康で幸福を満喫してくださいね

けさは、こころ&こゆき、ロン、サバンナ
夕方も同じメンバーでした

ランリンが今日は来なかったです

発情期はどうも、不安定ですね
あちこち、相手を求めて徘徊してるのかな

喧嘩して怪我なんかしないでほしいです

ちょっと遅れてバースデー - Mrボイズ

2024/02/05 (Mon) 14:06:24

 
マカロンベッドがヘタってしまってぺっちゃんこ、みるはこんもりしたのが好きなので天井が低いとお気に召さないようで使ってくれず、仕方なくマカロンはお払い箱。
何か寝心地の良さそうなのを探していたらちょうどみるが好きそうなギリのサイズを発見、可愛いのでポチして二日後にニャマゾンから到着。

届いた時、梱包の都合で折りたたんでありぺちゃんこ、中にプラ板をはめ込んで形が落ち着くのを待っていたら新しいもの好きのみるが覗きに来てプラ板を外すとすぐに入ってご機嫌。

この手の物で届いた初日に入るのは珍しいのでお気に召したよう。
一週間遅れのはっびいバースデーと相成りました。

おらはピッタリサイズなら合格なんだにゃ
ギリのサイズなのでちょっとはみ出してる

みる&ボイズでした

疥癬 - Mrボイズ

2024/02/05 (Mon) 07:40:34

 
茂みがあればどこでも感染します、猫同士というのは野良では少なくて飼い猫でお外フリーの猫が家に持ち帰って相棒猫から飼い主まで全滅になることが多い。
感染から逃れたければ完全室内外、罹患した子には他の猫や飼い主と隔離しないといけません。
なので現時点のランちゃんはそのままでレンちゃんに会いに行くと先様に迷惑がかかる。

病気の子は譲渡の機会を外してしまい、結局生涯を外で暮らすことになる子もたくさんいます。
にゃんこ自身は今より良いところを知らないからあるがままでご機嫌ですけどにゃ。

はまちは見かけなければもう死んでいるか、外で生活できないほど弱っていると思います。
そういう意味でも家猫のお外フリーは猫にとっても悲劇。帰る家があるのにお外で息を引き取る子も多いです。

おらは親分の布団で最期を迎えればいいのだにゃ
それ、迷惑です

みる&ボイズでした

はまち - ミィー

2024/02/04 (Sun) 20:14:33

ランちゃんは、はまちちゃんから移されたのではないのかな

病気の猫には、ランちゃんは近づかないとしたら、直接猫からではなくて、触れたもの等から感染したのかな

その奥さんは、時々ランドに来て、ドライフードを置いてくる、と言っていました

あのランドには、他にも疥癬猫が居そうですね

3月の末、お店が連休になり、土日休めるので、なんとかランちゃんをその時まで治して、レンちゃんの里親さんに会いにいくつもりなんです
キャリーケースも用意したので、健康になったランちゃんを連れて行って、面談が出来れば良いと思っています
ダメ元でいいです
同じ出身地のレンちゃんに逢わせてみるのもいいかもしれません

Re: はまち - Mrボイズ

2024/02/04 (Sun) 19:16:28

 
それは可哀想でしたね、その症状だと持って半年、早ければもう死んでいるでしょう。
病気の猫に他の猫は近づきませんから、直接喧嘩でもしない限り接触感染はないと思いますが確かに体中ダニに食われたままうろうろしていたら周囲も迷惑しますね。
「その病気、人にも感染して酷いことになるのですよ」と言っても聞かないような人ならなす術がありませんが、触らぬ神に祟りなしで近づかないようにしよう。

こころ、こゆきはミィーさん大好きで頼りにしていそう。
こゆきちゃんも見返りにゃんでまた来てにゃんのご挨拶。

ランちゃんですが、レンちゃんの里親さんはその後どうなのでしょう。
にゃんこは2匹での生活を喜びますが、飼い主は色々な負担がすべて二倍になるから決めかねているのかもですね。
レンちゃんは当たりだったのでさらに他の子までという気持ちにならないのかも。
ランちゃんは私が言う後先方式で譲渡して里親さんのところできちんと治療してあげないとはまちの二の舞になってしまいます。
アレルギー性の病気なので体力と免疫力がしっかりしていれば持ちこたえますが、根治は家で飼ってあげないと難しい。

ランちゃんがんばれ

おらは豚汁食べて元気モリモリだにゃ
また変な物に手を出してる

みる&ボイズでした

はまち - ミィー

2024/02/04 (Sun) 18:44:23

昨年9月、ランドの近くの民家で
ランちゃんそっくりなキジトラが
ランちゃんそっくりの症状で、お庭の木に登っているのを見ました
ランちゃんより重症で、頭から尻尾の先まで、背中もお腹も全身皮膚病です
疥癬トンネルという、ミミズ腫れが全身にゆきめぐり、それはそれはひどい症状でした

家から飼い主(私くらいの女性)が出てきて、この子はウチの猫です
自然にまかせて飼っています
病院にも連れて行きません

と言って抱いていました

私は、ランちゃんにそっくりに見えたけど、ランちゃんはこれほどは酷くない
と、思いました

その後、ランちゃんを病院に連れて行き、疥癬という感染力の強い病であることをしりました

はまちちゃん
病院にもつれていってもらえず、可哀想です
まだ生きているのかな
というか、そんな猫が放し飼いで近くにいたら困ります(≧Д≦)

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/02/04 (Sun) 07:58:12

 
サバンナがめんこくないというより、もうすでにこころ、こゆきは独り立ちしたのだと思います、なので母猫は子猫に譲らず自分優先、子猫たちは自分で何とかしにゃさい、という関係。
こころなんか体も大きいし独り立ちしていてもおかしくない、一般的な独り立ちより早いとは思いますがサバンナは子猫に譲らなくても食べ物に困らないと思っているのでしょう。

こころ、こゆきはその調子だと誘拐してもサバンナはすぐに忘れると思いますから、頑張って触れるように慣らして譲渡してしまおう。 ランドは減らさないと大変ですから。

ランちゃんがこころとこゆきに割り込まれても唸らないのも食べ物が豊富だからです。
こころ、こゆきはもう体が大きいからランちゃんも嫌なら唸るかパンチ食らわせて追い払うので、何もしないなら黙にゃんしているのでしょう。

ミィーさんはよく、健診や避妊など準備万端で譲渡と言いますが、ノラは一度捕獲すると二度目がない子も多い。
なので、ノラを譲渡するなら私たちがやっている後先方式にする方がいい。

順序として、
1.里親募集
2.里親が決まったら現状と今後の流れを説明、先方の受け入れ態勢の確認
3.捕獲
4.病院に同行し里親負担で健診と避妊(子猫の避妊は10月齢までに)
5.そのまま譲渡契約し引き渡し完了

例外は、4の段階で何らかの病気や問題が発覚すれば、里親が希望すれば費用は全額こちら持ちで戻してリリースすることを保証しています。
避妊に立ち会うのは、以前にも書きましたが里親が自分で連れて行くと怖い思いをしたことで猫との関係が悪くなることがまれにあるので悪役はお世話係が引き受けるということ。
問題が発覚してもその場で話し合いして決断できる、可能ならリリースまでの術後だけ里親さんに預かりをお願いするかもしれませんと伝えています。
逃げる子の捕獲が難しいようなので後先方式を検討してみるのが良いと思います。

このやり方でトラブルになったことはなく、運悪くエイズ陽性だった子も里親さんがすごく気に入って、一人っ子だったこともありそのまま家にゃんとして迎えてもらった事も何度かあります。どの子も5年以上生きて幸せに暮らしています。

おらは10歳で元気モリモリだにゃ
元気すぎ・・

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/02/04 (Sun) 07:37:14

今朝は
ランリン、こころ&こゆき、サバンナ
の5匹

ランちゃんは、皆から離れて食べます

途中、こころ&こゆきが、ランちゃんのお皿に食い付いたら、ランちゃんは静かに立ち去りました

自分が伝染病にかかっていることを認識しているように見えます

なんとか、治してあげたいです

猫も色々、一括りに語れないですね
サバンナなんか、自分の子供のお皿から食べて、独り占めしちゃってます

チャコちゃんは、4カ月も経つのに
子猫べったりで、自分はたべないで、まず子供にたべさせていました

サバンナは、めんこくないです

4本セット - Mrボイズ

2024/02/03 (Sat) 20:30:25

 
それでいいですよ、猫キャリー程度なら25ミリ幅で十分です。

みる&ボイズでした

Re: Re: (2020~)にゃんこのスレ - ミィー

2024/02/03 (Sat) 19:14:24

1.5メートルで4本セット
1,099円がありました
これでいいでしょうか

Re: (2020~)にゃんこのスレ - Mrボイズ

2024/02/03 (Sat) 18:40:20

 
こちらならどうでしょう。

https://www.amazon.co.jp/TRIWONDER-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-Lashing-%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA/dp/B09PHLWHB4?ref_=Oct_d_obs_d_2039426051_0&pd_rd_w=KfFFh&content-id=amzn1.sym.c8c788df-a1ca-4e2f-a72c-1d433821fbb6&pf_rd_p=c8c788df-a1ca-4e2f-a72c-1d433821fbb6&pf_rd_r=8B3J8BAGWKY6F4279N2E&pd_rd_wg=KSDRz&pd_rd_r=5b121fe6-e7c8-403a-ad22-c73661338381&pd_rd_i=B09PHLWHB4

スクショもつけておきます。
通販でなくてもホームセンターの荷造り用品の棚に置いてあります。
ミィーさんが注文したキャリーだと1.5メートルがちょうど良いと思います。

みる&ボイズでした

キャリーケースのベルト - ミィー

2024/02/03 (Sat) 18:27:21

リンクをタップしても
表示されないので、見ることができません

そういえばキャリーケースごと大きな風呂敷に包んで運ぶ動画を見たことがあります

運ぶときにハンドルを掴む時、蓋が開いてしまうと大変ですね

今日は夕方4時にランドに行ったら、ロンちゃんだけがお食事に来てくれました

誰かが来た後なのかもしれません

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/02/03 (Sat) 16:38:47

 
このタイプのケースは不注意で上蓋のロックを不完全にしたまま取っ手を持ったためにパカッと開いて猫が行方不明になる事故が多いです。
先に教えておけば良かったのですが、私は普段から常備している物なので頭にありませんでした。
バックル式の荷締めベルトです、安いものなので一つ持っておきましょう。
1.5メートルで4本セットの物が使いやすいです、長いのが必要な時は2本継ぎます。

https://www.amazon.co.jp/TRIWONDER-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-Lashing-%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA/dp/B0BL3G68RS/ref=sr_1_2?crid=3EA6ZALP5KF5Q&keywords=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%2B%E8%8D%B7%E7%B7%A0%E3%82%81&qid=1706945462&s=pet-supplies&sprefix=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%2Cpets%2C151&sr=1-2&th=1

持ち歩くときは必ずこれをぐるっと回して扉を二重に固定します。
安価な物をけちってにゃんこが行方不明のお粗末は避けたいところ。

おらは紐で遊ぶの大好きだにゃ

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/02/03 (Sat) 09:39:42

今Sサイズを注文しました

今朝もウォーキング中止しました
明け方は、特に発情が盛んなようで、行っても猫ちゃん達は落ち着きがないんです

夕方仕事帰りに寄ろうと思います

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/02/03 (Sat) 07:01:45

 
同じシリーズのSサイズでも十分な大きさだと思います。
Mサイズは長さ58センチですので結構大きいと思います、中型犬でも入るくらいだし徒歩で病院まで下げて行くのは辛いと思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00OP6SMCI?ref_=cm_sw_r_apan_dp_8YYDBA2MCXEEXD56Z9P0&language=ja-JP&th=1

餌やりしていて医療までするような人はミィーさんのことも分かっているからダブらないように聞いてくると思います。
ま、ほとんどの餌やりはお金のかかることはしない人ばかり。

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/02/03 (Sat) 06:20:45

キャリーケースはこれにしようと思います
縦置きできそうだし、安価で、評価もよく、とめねじが錆びるそうなので、時々ミシン油をさせばいいのではないかと思います
なんせ、屋外に置きっぱなしにして使うつもりなのでもったいないと感じる物でない方がいいです

~特選タイムセール:
Amazonベーシック ペット用キャリーケース
ダブルドア Mサイズ
58L x 38W x 33H cm

https://amzn.asia/d/dDfnzeI

まずは、ランリンの通院
それから
ランリンロン&こころ&こゆき
推定年齢とエイズチェック

ワクチン接種もしておきたいけれど、餌やりが複数いるので、
重複の恐れがあり、躊躇します

レンちゃんの時は深く考えずにやりましたけど…

Re: こころ&こゆき - Mrボイズ

2024/02/02 (Fri) 19:29:24

 
無理はしないでくださいね、にゃんこ達も心配してくれているでしょう。
にゃんこって大切な人が体調崩しているとすぐに察します、じっと見ていたのも「いつもご飯をありがとにゃん、早く良くなってまた来てにゃ」って労いの気持ちでしょう。
チャンスがあれば二匹お揃いの写真を楽しみにしてますにゃん。

出来るだけ子猫たちだけでも足元で食べさせて慣れさせておこう。
サバンナママは二匹一度に誘拐されると怒るから、誘拐はママの見ていないところでこっそりということで、いつの日か。

子猫たちは新しい家族に迎えられれば大喜びで幸せ掴むからご安心を。
ママはせっせとまた子猫の製造に励むでしょう、って、それが一番迷惑なんだけど。

おらはもう増えないから安心してにゃ

ご自愛くださいませ。

みる&ボイズでした

こころ&こゆき - ミィー

2024/02/02 (Fri) 16:00:51

今日もお店が早じまいだったので
今、ランドに行ってきました
こころ&こゆきだけが雪の中出迎えてくれました
ドライフードをパクパクパク食べて、しばらくじっと、私をみています
今日は目のきつさがなく可愛い表情を見せてくれました
あいにく、ケータイを忘れていたので、写真を撮れませんでした

今朝の熱は36.6℃、三日前は36.1℃
熱はないので、多分コロナやインフルエンザではないと思います
職場にも風邪気味の人はいないので、あまり気にしていません
ただちょっと寒気がするので、早朝の外出は控えようとおもいます
2月に入って寒さが厳しくなった北海道の田舎町です

猫ちゃんは毛皮を着ているので、ちがうんでしょうね

Re: 風邪 - Mrボイズ

2024/02/02 (Fri) 14:27:41

 
今、インフルエンザが大流行していて、ワクチン打った人まで罹患しています。
風邪なら日にち薬で治まりますがインフルだと周りに遷しまくるので検査受けておきましょう。
ただ、一週間前からだとピーク過ぎていてお薬飲んでも飲まなくても変わらないから、周囲に遷されたっぽい人が居なければ美味しい雑炊でも食べてゆっくり寝てくださいにゃ。
ランドのにゃんこは一日くらい給食お休みでも元気モリモリなのでご心配なく。

ご自愛くださいませ。

おらは一日絶食なんてとんでもないにゃ
食いしん坊は困る

みる&ボイズでした

風邪 - ミィー

2024/02/02 (Fri) 09:24:34

今朝はウォーキング中止し、ランドに行きませんでした
1週間前から風邪気味で寒気が治りません
仕事は休まず行ってますが、体調がよくないし、昨日の朝は一匹も現れず、愛の交換に勤しむ猫ちゃんの様子に、やはり、猫ちゃんと人間は違うんだ、と思いました
今日は、仕事帰りにはランドに行こうと思います

Re: こゆきちゃん - Mrボイズ

2024/02/01 (Thu) 11:09:26

 
わー、かわいいですにゃん。
目つきが鋭いのはノラ故だから仕方ない、家にゃんになったら優しい顔つきになりますね。

カメラ構えてもこちらを見る様子に緊張感はなくて、何か美味しいものもらえるのか期待している様子。
意外と早く慣れそうなので焦って失敗しないようにしましょう。
抱っこくらいまでは数週間でいけそうな感じ、こころの方が少し用心深そうだけれど、びくびくした様子がないので兄妹仲良く里子に出せればいいですにゃん。

みる&ボイズでした

こゆきちゃん - ミィー

2024/02/01 (Thu) 06:16:46

猫は顎が長い子より、こういう風に丸い横長の顔をした子の方が可愛いですね
こゆきちゃんもそうだから、目のキツさがなくなると、とても可愛くなると思います
ランドの子達は皆丸顔で可愛いです

2月になりました
今朝はとても寒く、一匹もいなかったです
地吹雪だったのでテントを設置し、ドライフードのお皿を入れてウォーキング、10分くらいで、戻るとやはり一匹もいなくて、雪の地面に足跡もありません
テントを片づけ、フードも持ち去ることにしました
間もなく、あちこちで猫ちゃん達のランデブーの叫び声が…
お腹空いてても、寒くても、これだけは欠かすことのできない、猫の性なんだな~

感心しつつ立っていたら、目の前を猛スピードで走り去る2匹
見たことのない頭黒くて首にかけて白いグラデーションのシャムのような子でした
ここ、実は私の知らない猫が沢山いるのかもしれません
私が、決まった猫にしかフードを与えないので、私の前に姿を現さないだけなのかもしれませんね
そうなると、カップルもどんだけいるのか計り知れないです
春になると増えそうなランドです

今日のこゆきちゃん - ミィー

2024/01/31 (Wed) 20:00:11

そっくりなので二匹並んでなければ判別できないけれど
比較的顔立ちが優しいのが女の子だと思うので多分これはこゆきちゃんです

もっていたキャリーはチャコちゃんと一緒に札幌に旅立ち、そのまま差し上げました

でもこれも使いやすいと思ったので同じものを買おうと思います
野原に置きっぱなしにするつもりなので
高価なものは避けて、これでちょうどいいと思います

行ったらまずこれをベンチの横に置いて
中にチュールのお皿を置くことにします

昨日通りすがりの近所の奥さんが
「可愛い子猫ちゃんが生まれましたね」
と言って歩いていきました
見ている人もいるようで、知らないうちにお持ち帰りされるかもしれません

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/01/31 (Wed) 19:24:45

 
上開きは出すときに開けられる方が便利だからです。
ミィーさんが持っているのでも使いようで何とでもなります。
そのまま横の扉を上にして立てられない、というか自立しない場合は適当な段差や、そちらならベンチの側面にもたれさせる、自立しないのは上下の合わせ目が出っ張っているからなので溝があればそこにまたぐように置けば立つと思います。

どこかでリハーサルしてみて一番安定する置き方を工夫すればよい。
こちらでもざっくり検索してみましたが3ドアのハードキャリーは見つかりませんでした。
扉が多いと鍵のかけ忘れで脱走されるのでドア数が多いのは好まれないのかも。
チビにご飯あげるときには上と側面の両方を開放して中にお皿を置けば入ると思います。

ちなみにソフトキャリーなら3ドアはたくさんありました。

ご検討を。

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/01/31 (Wed) 18:55:10

徒歩10分の動物病院だけど、タクシー使います

一昨年、チャコちゃん保護の時に
これを買いました

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B06XNYC15G/ref=ox_sc_act_image_2?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1#


譲渡の時、これに入ってチャコちゃんは貰われていきました
当時チャコちゃん3.7キロ、このキャリーケースはゆったりめで、とてもよかったです

ただ、よこの扉の部分が膨らんでいたので、立てて置けないのです
チャコちゃんは温和しい子で、抵抗なく入ってくれたけど、のらちゃんは天井の扉から入ってくれるかな~

Re: こころ&こゆき - Mrボイズ

2024/01/31 (Wed) 17:01:08

 
ハードキャリーは大きいものは避けた方が良いですよ、徒歩のようだから下げて歩くと200グラムの差でも暫くすると堪えてくる。
選ぶとすれば上が開くのが第一条件、次は扉のロックが手早く確実に出来る事。
前後に扉があって、中で踏ん張っても押し出せること。
出来るだけ四角くて、正面入り口を上にして立てられること。
布製も含め殆どのキャリーは床にペットシーツを固定できるようになっています。
こんなところが条件です。

2チビのお皿をこの中において食事させられれば良いですね、捕獲しなくても自分で入る。
良いのが見つかりますよーに。
2チビの写真楽しみにしてますにゃん。

みる&ボイズでした

こころ&こゆき - ミィー

2024/01/31 (Wed) 16:42:50

可愛い名前です
ボイズさん直々にお名前つけていただいたのだから
幸福への道を進んでほしいです

後でパソコンから写真を送ります

2匹とも本当にロンちゃんそっくり
並ぶとわかるけど、単独だとどっちだかわからないです

布製のキャリーは
猫ちゃんが緊張して、オシッコをしちゃうので、汚れるんです
ランちゃんの時もレンちゃんの時もそうでした
やっぱりハードキャリーが一番よいと思います

サバンナちび - Mrボイズ

2024/01/31 (Wed) 08:20:15

 
AとかBは里親募集の時に施設の子みたいで印象が良くなから名前考えたにゃん。
男の子はコロコロなので「こころ」
妹分は雪の季節に生まれたから「こゆき」
にしよう、どうかにゃ。

生まれた時から人間がご飯をくれると思っている子猫は慣れるの早いです。
ママにゃんは筋金入りだから簡単には行かないけれど、子猫は独り立ちするものなので食べ物をくれる人には心を許します。
目が合ったらゆっくり目を閉じて3秒待って開くで挨拶して、名前呼んでおいでするとトコトコやって来るかも。ちびにゃんはおいでして寄ってきたらご褒美のちゅーるをお忘れなく。
このとき、必ず手に持ったちゅーるを食べさせるようにして人間は怖くないと学ばせておこう。

捕獲ネットなんですが、後ろから抱っこできる子でも捕獲されるとなると本能的に前に逃げます、なので素早く包み込まないとスポッとバイバイされてしまいます。
抱っこの次はお膝に乗せることを試しておくと捕まえやすいです。

みるでも捕獲されるのは嫌いなので逃げようとします。
二つ目の動画で先生が怪我していましたが、お外だと自分の怪我の手当で捕獲の機会を逃がしてしまう。 動画の中でも長い革製の手袋を使っていますね、あれは猫を捕獲、処置するときに必須の安全策。
捕獲に失敗したうえ破傷風で通院になると散々ですからね。

布製でも自立するキャリーの方が立てて上からすっぽん出来るので、キャリーを買うなら立つものにしましょう。
ネットインした状態ならミィーさんがすでに持っている巾着型がいい。

おらは捕まらないようにダッシュの練習してるにゃ
ただのドタバタです

みる&ボイズでした

Re: キャリーケース - ミィー

2024/01/31 (Wed) 07:46:44

ネットの使い方わかりやすかったです
なるほど、裏返しにして後から
なんですね
ランリンロンは後から抱き上げることができるので、ハードキャリーがあればキャリーinはできるのです

今朝は
ランリンロンとサバンナ親子

久しぶりに鶏肉を茹でて持っていたら
皆ニャン沢山たべてくれました

ランちゃんの首まわりは、カサブタが小さくなっていました
リンちゃんのお尻は尻尾を立てたので
ライトを当ててよく見たら
肛門とその周りには損傷はなく
排便の不自由はないようです
尻尾の付け根部分が裂傷したような感じですが、傷はふさがってカサブタになってました

サバンナの子はA太とB子と名付けました
チョロチョロと寄ってきます

この子達は人慣れできるかもしれません

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/01/30 (Tue) 21:25:39

 
先ずは捕獲から、



捕獲できたと油断しているとこんなことに、



獣医師や看護師でも一瞬の隙でこんなことになります。
大人しいからと気を許すのは禁物。

角型のバッグタイプはハードキャリーとリュックの両方に使えるので一つで済むメリットがあります。

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/01/30 (Tue) 21:19:31

これを持ってるんです
それこそ、バッグとして使えるんです

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0C693D2R6?psc=1&ref=ppx_pop_mob_b_asin_title

Re: キャリーケース - Mrボイズ

2024/01/30 (Tue) 20:45:37

 
テント地のような生地の布製キャリーでリュックのようになっていて、ケースごと赤ちゃんの前抱っこみたいに出来るのが便利なんじゃないかな。
それなら他人の敷地に置きっぱなしにせず、畳んで持ち帰れるか、物によってはそのまま用具を入れてバッグにもなるのもありましたよ。
ソフトキャリーバッグで検索すると色々ありました。

https://www.amazon.co.jp/Vailge-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E6%89%8B%E6%8F%90%E3%81%92%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC/dp/B085DLLV53/ref=asc_df_B085DLLV53/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=529716651490&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=6781119246859699667&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009541&hvtargid=pla-1486507760367&psc=1&mcid=1c4e8f01a5e83388ade3355f32477aa5

猫壱のもある、
https://www.amazon.co.jp/%E7%8C%AB%E5%A3%B1-DC-0012-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC-%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AB%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99/dp/B07C4LNTTN/ref=pd_vtp_d_sccl_2_2/357-7145615-3077659?pd_rd_w=KNjgB&content-id=amzn1.sym.7f9fddb9-42c4-4d60-8284-9aaab79d2e8c&pf_rd_p=7f9fddb9-42c4-4d60-8284-9aaab79d2e8c&pf_rd_r=ACHBBTMF7QM86RC7VX3M&pd_rd_wg=tAgKB&pd_rd_r=f224b176-3ad0-4ad5-b21b-3329db905aec&pd_rd_i=B07C4LNTTN&psc=1

どちらも上が開くので抱っこ出来る子ならぶら下げて足からスッポン出来ます。

大きすぎないのが良いです、にゃんこは狭い方が好き。
普段は二方向をオープンにして通り抜け出来るようにしておくとすぐに脱出できると思い警戒されにくい。

お値段も手ごろだし、何より徒歩のミィーさんだと軽くて小さくたためるのが良いと思う。
洗濯機で洗えるのもあるから清潔に保てます。
ハードキャリーの置きっぱなしは嫌う人も居るだろうし良くないと思います。

おらにもあんなの買っておくれだにゃ
どうせ入らないのに・・

みる&ボイズでした

キャリーケース - ミィー

2024/01/30 (Tue) 20:26:09

ネットを見るだけで警戒してしまうランちゃん
キャリーケースを買って、ランドに置くことにします
私が見ている時に、おやつを入れて扉を開けておきます
帰るときは、大きな袋に入れてぶら下げておきます
キャリーケースの中でおやつを食べたり、普段から見慣れていたら、抵抗なく入るかもしれません
スリングバッグを持ってるけど、ハードキャリーが一番いいですね
置きっぱなしにして、盗まれてもいいと思います

親離れ - Mrボイズ

2024/01/30 (Tue) 10:09:53

 
子猫は意外と早く親離れします。
餌場という特殊な環境が親子の関係を本来の状態でなくならせています。

独り立ちすればちびにゃんは新しい環境に慣れて新生活を始めます。
ご飯がふんだんにあると自立が遅れてしまう。

子猫が居なくなると母猫が探すのも特殊環境なればです。
普通は母猫が子供を突き放して自立させます。

つまり餌やりというのは生態系の本来のあるべきを変えてしまうのです。
そのため、そこに居る猫の狩猟能力も退化して獲物を取り逃がす、消化器系がフードに合わせているので突然に生きた獲物を食べると嘔吐してしまうなど、生存能力も人間にご飯を貰う前提になってしまいます。
子猫の時から餌場育ちだと全く狩猟出来ない猫も居ます。

なので、ランドの猫たちはランドを解散する前に全頭譲渡しなければ残った子達は苦しむのです。

始めてしまうと止めても継続しても問題をはらみ悩ましいのが餌やりです。
私はそれを承知しているので避妊去勢、譲渡可能な子のみにしてもらっています。

春先までに全にゃん抱っこしてキャリーインオッケー、チビにゃんも抱っこ可能にするのがミィーさんの目標。
その上で、チビの譲渡は避妊を里親が負担するのでミィーさんは捕獲のみ一回限りですべて済ませられるようにするのが基本ですよ。

努力されたし。

おらは努力なんてしませんにゃ
ホカホカで寝るだけ

みる&ボイズでした

Re: 繁殖期の頭数増加 - ミィー

2024/01/30 (Tue) 08:46:23

打ち切りの日が来る事を常に考えながらの行動なので、避妊去勢手術はしていないのです
譲渡したくても、おいそれと決まるものでもないとおもいます
鳴きながら、子猫を探すチャコちゃんは目に焼き付いて離れません
母親と子を、お金がかかるからなど、人間の都合で引き離すなら、自然に任せておいた方がいいとも思います

リンちゃんが本当に出産したなら、3月頃には現れると思います

春の兆しの頃、メスはリンちゃんだけなので、レンちゃんの里親さんに一時預かりをお願いして、避妊手術をしようか
などと模索しています

羽賀さんのブログをみると
団体の卒業猫だけは、有料で一時預かりをする、とのことなので、羽賀さんにはたのめないのです

繁殖期の頭数増加 - Mrボイズ

2024/01/30 (Tue) 07:53:36

 
栄養状態が良いと二毛作で年二回出産する猫も居ます、早い子だと今出産したら子猫が独り立ちして半年として9月にはまた発情、妊娠もあり得ます。
その頃には子猫も交尾していて妊娠初期ということもある、そうなると爆発的な増加が起きます。

食べ物与えるだけなら10匹で一日ドライフード500グラム、パウチか缶詰10個なのでお金の問題がなければ継続は出来ますよ。私は10匹なら徳用品オンリーで一日1000円、一年だと365,000円はかかる最小限なので責任もってねといつも言います。それ聞くと来なくなる人多いです。

でも、それが20、40となってしまったときに匙を投げると猫にとっては悲劇が起きます。
なので、手に負える範囲に留めないといずれ悲しい思いをするし、猫も不幸になる。

対策は、
1.避妊、去勢
2.子猫を独り立ち直後に譲渡
3.親猫も並行して人馴れさせて譲渡

これらを同時進行で進めないと繁殖を止められません。

聞いておきたかったのは、ミィーさんはご主人が今日餌やりを止めてくれと言ったら明日からはご飯を上げないということであれば、ご主人云々関係なく今夜からやめても同じことでは? そんな不安定な給餌なら打ち切ってしまえば猫は散会して居なくなりますからいったん打ち切っても良いのに、と思いやめても良いのではと書きました。
餌場の解散はキーパーソンが居なくなればすぐできます。
自然消滅なら、嫌な物を見ないで済む、ある意味無責任ではありますが、中途半端に多頭崩壊するより自然淘汰に任せるのはノラの本来の姿。

ランちゃんだって突然、お嫁にゃんと子供を連れてくるかもしれませんよ。
オスが自分の餌場に域外の友にゃんを連れてくるのは良くあること。
飼い猫でもお外フリーだと仲良くなった子がいつの間にか家の中で一緒にご飯食べて寛いでたなんてお粗末も普通にある。そのままうちの子にしてもらえたラッキーにゃんも居ることは居ますが。

対策の1から3をしっかり実行したうえで、適量の食事を与え次の捕獲に向けて関係を深める、餌やりの基本です。

芳賀さんみたいに大容量の施設があっても入りきらないほどの猫が町中にあふれている。
TNRもすごい数をこなしているけれどそれでも追い付かない。
原因のほとんどはお外フリーの飼い猫や飼育放棄で捨てられた猫が繁殖したもの。
原因の根本はすべて「人」なので肝に銘じてください。

おらもべったん貼るにゃ

みる&ボイズでした

Re: 触れる - ミィー

2024/01/30 (Tue) 06:29:53

実際の経験に基づくボイズさんのご意見は、とても貴重だと思います
そして有難く受け止めます

ボイズさんが懸念するのは
子猫が健康に育って成猫となり、出産を繰り返すことにより、多頭ランドになって、フードの提供に限度が生じた時、対処困難な問題が起きる事でしょうか

例えば、ランリンロンのみに限定して配給するつもりでも、そのランリンロンから増えた子達が増えるんですよね
増えて増えて、ご飯争いに発展しそうですね

ネットを広げてキャリーinは難しいようで、考えなくてはいけません
まず、親密な触れ合いを最優先にしないと、いつまでも病院にはつれていけそうもないです

今朝は、リンロンとサバンナ親子
リンちゃんのお尻に触れたら、ガサガサな感触で、血が固まったような感じでした

リンちゃんが立ち去るところを今見て回りましたが、この敷地内には子猫が隠されているような所が見つけられませんでした。

上手に隠されていたら、守衛に追い立てられる心配は不要な感じです

とにかく、3月いっぱいまでは、いまのままこの子達と関わっていこうと思います

触れる - Mrボイズ

2024/01/30 (Tue) 05:34:19

 
触れる=捕獲できる、でないといけません。
ちょっと気配を感じただけで暴れて逃げるのはコミュニケーション不足。
外の子は猫だけでの生活時間が長いので本当に気心を許すようにするにはかなり密な触れ合いが必要。 捕獲だって渋々応じるくらいまで努力しないとダメなんです。
以前にも言った通り、キャリーなど普段無い物があると猫は警戒します。
なので捕獲するためには使わない日もキャリーを置いていないと捕獲は出来ません。
ネットは広げて膝に乗せておき普段から猫にとってはただの座布団と思うくらいにします。

ネットを持って被せに行くのは一番下手なやり方。
一回は引っかかっても二度とできなくなります。
なので、私もそうですがお外の子の世話は荷物が多く、段ボール箱一つ分くらいはあります。

ミィーさんは良くご主人が、世間がと出来ない理由を挙げますが、そこは戦わないといけないのです。
お世話しているとクレーム言ってくる人も居ますし、私は地主の許可を書面で覚書かわしていますがそれでも「そんなこと知ったことではない、すぐやめろ」と怒鳴り込んでくることも何度も経験していますが猫基準で何時間も口論でも応じています。
旦那の説得なんて離婚覚悟で臨めば折れますよ。
あれもできないこれもできない、けれど可哀想だからご飯は与えるというのは私が見ていたら止めて頂く餌のやり方になります。

ちびにゃんにご飯与えるとあっという間にすごい数になりますよ。
子猫は迅速に譲渡しないと維持は無理なんです。

みる&ボイズでした

Re: 猫社会 - ミィー

2024/01/29 (Mon) 22:35:00

ランリンロンは触れます
だから、フロントラインもレボリューションもできるのです
ランちゃんは、一番人懐こくて抱っこもできます
ただ、一度病院に連れて行ったのを境に、病院の意気込みを持って臨むと、その時は近付かない…
ランリンロンは、撫で撫でできるし、短い間は抱っこもできるのです
会えば毎日触れています
ランちゃんは最近現れないけど、来たら触れています
軟膏も塗ってあげました

でも、今日はネットを広げたら、逃げられました

病院がイヤなんでしょうね~

これからは、春にむかいます
リンロンにはフロントラインプラス
ランちゃんにはレボリューションプラス
毎月施すことは大丈夫でしょうか

リンちゃんが子猫連れてきたら、ご飯あたえますよ

ただ、居場所を変えてランドに来なくなったら与えられない、という不安があります
たとえば、うちの介護施設の敷地で待たれていては困るので…そんな不安があります

サバンナ親子がいて、ランリンロンがいたら
皆にご飯あたえますよ

サバンナ親子がいて、ランもリンもロンも居ない時、素通りしちゃおうかな、と思い始めています

猫社会 - Mrボイズ

2024/01/29 (Mon) 21:01:58

 
今はミィーさんが皆に行き渡るだけ給餌しているから猫同士の争いは起きません。

増えすぎた時、増えた数に見合わない少しの食事しか与えないと、一番強いものが真っ先にお腹いっぱいになるまで食べます、その他の子は余れば少しは食べられるけれど、やはり強いものから先に食べて行き、食べられない子が必ず出る。
これは避けられないのです。
そして、それはミィーさんが食べて欲しい子に行き渡る保証などなく弱肉強食の世界になります。
どの猫も命がかかっているから必死なのです、そこにミィーさんの気持ちが入る余地などありません。

頭数を減らすということは、愛している子の命を犠牲にしてもやる覚悟が要ります。
こちらでも増えすぎで止む無く強行したことがありますが、メンバーは皆それぞれにご贔屓の子が居るのですが食べられずにゴミ捨て場をヨロヨロ歩いている姿を最後に見なくなって、嗚咽しながら泣いていました、そこまで生き残りの争いは残酷なのです。
でも、その原因を作ったのは過剰な餌やりで増えることに配慮せず漫然と与え続け、結局自分では引き取る意思のない人間なのです。

自分で飼えない人が餌やりするときはその覚悟が必要なのです。

ミィーさんがらんりんろんだけに食べさせたいなら、簡単なのは車を使って車内で食べさせるなら可能です、サバンナ親子は絶対に来ないでしょうから。
でも、青空ランドではそんなルールは猫に通用しません、ミィーさんが手の届く足元だけで触れる子だけに食べさせていれば寄ってこない猫は自然に離れます。
でも、ランちゃんだって触りに行くと逃げるなら食いっばぐれるでしょうし、思い通りには行かないのです。

ミィーさんが毅然として、触らせない子はらんりんろんでも食べられないとするのであればコントロールは出来ます。
でも、リンが子猫3匹連れてきたときはどうするのですか?

感情を一切遮断してやらないと破綻しますよ。

おらは距離が近いからお家で暮らしてるにゃ

みる&ボイズでした

Re: サバンナ親子 - ミィー

2024/01/29 (Mon) 18:29:23

>、らんりんろんが居なくなるということは死ぬ以外は譲渡だけ

私はサバンナ親子に追い出されてランドに戻れなくなることを心配していました
その為リンちゃんが居住地を変えたのかと…

ランドのベンチの下はランリンロンの場として確保し、他の猫がそこで食べないようにしようと思ったのです

今行ったら、ランリンロンサバンナ親子が揃っていました
リンちゃんを病院に連れて行こうと思いましたが、受付終了の時間がせまっていたので思いとどまりました
パウチの空のお皿の横にビューティプロの尿路健康維持がパラパラと置かれていました
誰かが与えたのですね
こうやって色んな人がお世話するので、皆丸々としているんだ
地面は凍りついて冷たいので、私がお店から発砲スチロールの蓋を貰って、食事の時に敷いているので、直まきと違ってきれいです
終わると片づけて帰ります

Re: ランちゃん - ミィー

2024/01/29 (Mon) 17:22:04

もう一度、行ってきました
ランちゃんが来たので、パウチをお皿に入れて食べさせている最中、背後からネットを広げたら、猛スピードで逃げちゃいました
数日前まで歩き方がフラフラしてたのに、元気になったようです
パウチもちょっとしか食べてないのですが、持ち帰ることもできないので、そのままにしてきました
10分経ったらお皿を回収にいきます
元気になったようなので、ひと月後にレボリューションを施すしかできなくても仕方がないかもしれません
ネットを見るだけで警戒されるので、困ったな
明日、ママにキャリーケースを借りて見ようと思います

ランちゃん - ミィー

2024/01/29 (Mon) 16:28:42

みるちゃんはいいな
あったかい、安全な暖房の上でまったり

きょうペット用のテントが届きました
行きつけの喫茶店気付けにしてもらって、夫が今日から二泊三日で検査入院なので、今家で広げてみたら、本当にワンタッチテント
簡単でとてもいいです
これをランドのガードレールに括り付けて置いて、雨の日のお食事に使います
有に4~5匹くらい入れそうです
色んな物があるんですね
ボイズさんはいつも適格なものを教えてくれるので、本当に助かります

今、ランドにいってみたら、ランちゃんがいました
ガードレールの向こう側、まさしく高さ1メートル位下の原っぱ、ランドのど真ん中で、メスを相手に唸り合っていました
お盛んで、とても元気そうです
私が猫壱の「落ち着くネット」を持って、ガードレールをまたぎ、雪の山をズボズボ歩いて降りて行くと、凄いスピードで2匹連れだって、どかへ走って行きました
元気そうなので安心しました
これから、もう一度いってみます
あんなことをしていたら、相手の猫にも疥癬が移ってしまいます
早く治してあげなくてはいけません
見たことのない茶色い猫でした
やっぱり、このランドには、私の見ていない猫がもっといるのでしょう

サバンナ親子 - Mrボイズ

2024/01/29 (Mon) 15:48:31

 
ま、向こうは思いっきり当てにしてると思いますが、ノラはそのあたりのことに淡白なので無ければ諦めると思います。
でも、らんりんろんが居なくなるということは死ぬ以外は譲渡だけですから、今も欠かさず登場しているサバンナ親子しか居ないということは起きないでしょう。
らんりんろんの譲渡が一気に進むということはミィーさんの捕獲能力だと難しいのでは?
譲渡しようと思えばワクチンと健診で通院というハードルがありますが、これをクリアしても譲渡の時に都合よく2回目に捕まってくれるとは限らないし。
こればかりは餌やりのお約束である「抱っこできるところまで慣らす」ということをさておいてご馳走だけやってると食い逃げされますにゃ。

サバンナママはチョコも誘拐されているので子供の連れ去りには用心しているかもですが、当の子猫は美味しいもので釣られたら付いて行ってしまう可能性もある。
サバンナちびはミィーさんの写真でも結構距離が近いけれど写す間も逃げていないからご飯がなくなれば貰える人が居るとちゃっかりそこの子になってしまうかもですにゃ。

ランちゃんが暫く消えていたのに突然戻っていたので、これも誰かに一度拾われてトイレトラブルで返品されたのかもなので触れる子はお持ち帰りされることもあります。返品はやめて欲しいけど。

サバンナちびはコロコロだし美猫なので人馴れすればお持ち帰りされそう。
どすこいロンちゃんなんかデカすぎてお持ち帰り不能っぽい。

おらもデカいからお持ち帰りの心配がないにゃ
デカいし重い

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/01/29 (Mon) 14:22:53

ランリンロンがいなかったら、
お食事を置かないことにしたらどうなりますか
サバンナ親子だけの時(今まではそんなことなかったけれど)にはお食事置くのやめようかな~
と、思い始めています

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2024/01/29 (Mon) 13:45:05

 
その場所がランドとミィーさんの家の間で、にゃんこならミィーさんが出てきた気配を察知できる場所ならランドから移動した可能性あります。

そこはサバンナが子育てするため先に開拓していて、次はリンちゃんの子育て支援場になっているだけかもですが。

いずれにせよ、何か物が置いてあって長期間誰も来ないような物陰があるのでしょう。
防災非常用の資材を置いている場所などは何年かに一度入れ替えるまで誰も来ませんから。

コンテナの下などは雪が積もるとかまくらみたいになって冷たい風を遮るから自分が通れるだけの穴を掘って通路にしてその奥に子猫を置くこともあります。

今のところサバンナの子猫がらんりんろんのご飯を横取りするような不足がなければ争いごとは起きないと思います。

ランちゃんも同じ洞穴で休んでいるのかも。
何日も食べに来ていなければちょっと心配ですが数日空く程度なら休養していればありうる周期です。
治してあげるには病院に連れて行かないといけませんが、籠ってしまっているとお手上げですね。 春になって雪解けしたらご遺体で床下に転がっていたなんてのは悲しい。

おらは暖かい日差しとストーブで快適だにゃ

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/01/29 (Mon) 12:27:18

今朝は、
リンロンとサバンナ親子
5匹がお食事に現れました

リンちゃんは、介護施設の敷地から出て来て食べ終わるとそちらの方へ戻ります
その一角に子猫を隠しているのでしょうか
そこは介護施設2棟にデイケアとシニアマンションに駐車場
広い敷地の一角とはいえ、今は雪山だけど、春になると花壇になり、猫ちゃんの住み家なんかあったら、追い払われちゃうような所です、24時間常駐の警備員がいて、私はそんな所にお食事など持っていけません
リンちゃん、猫ちゃんランドからお引っ越ししたのでしょうか
後を追うようにロンちゃんが付いていくこともあります
今は猫ちゃんランドに行くと、必ずいるのはロンちゃんとサバンナ親子
ランちゃんがずっと姿を現しません
猫ちゃんランドは、サバンナ親子が支配する方向に向かっているようで、心配になってきました










重複投稿 - ミィー

2024/01/28 (Sun) 16:29:28

おめでとう、と打って絵文字を入れたのが悪かったようです
絵文字含めて後の文がすべて消えて投稿されてました
プレビューで表示されるので、不思議で何度もくりかえしたのです

みるちゃん、ごめんなさい

重複投稿 - Mrボイズ

2024/01/28 (Sun) 09:52:28

 
何度も同じ内容で投稿されているのでこちらで最後の投稿以外を一旦削除しますね。

段落ごと全部消える、というより欠ける場合は何か変換ミスして機種依存文字や標準外の人名漢字などが紛れ込んだ場合が多いです。
その場合、プレビューの段階はミィーさんのPC上の表示だから見えていますが、投稿するとサーバー上にその文字がないので切れてしまいます。
UTF8で編集すれば問題ないと思います。

そういう時は、ここのエディターを使わずメモ帳などで投稿文を作り、コピペで張り付けて投稿してみると元の文章のどこに原因があるかわかります。

古いPCだと旧JISの漢字かもしれませんよ。

みる&ボイズでした

Re: Re: 今朝のリンちゃん - ミィー

2024/01/28 (Sun) 09:46:40

みるちゃん
10歳のお誕生日おめでとう

色々病院に行っての治療や手術など
大変なこともあったけど、
ボイズさんの愛あるお世話を受けて
一つの目標となる10歳
無事に迎えることができました
本当にボイズさんに見初められてよかった~

リンちゃんは、急に食欲旺盛になりました
やっぱり…ですかね

Re: 今朝のリンちゃん - Mrボイズ

2024/01/28 (Sun) 08:19:52

 
そのリンちゃんの食欲は今までと同じではなくて少し前から急に食べるようになったのなら出産しています。
乳が張っていないのは、もしかしたら3匹くらい生んでいて飲み切ってしまい授乳が追い付かないのかもしれません。
リンちゃんの栄養状態は良くて体力もありそうだから子猫は良く育つと思います。
3匹増えたらピンチですにゃん、そろそろサバンナちびの誘拐を目論まないといけないかも。

交代で出てきているならランちゃんやロンちゃんが交代でリンちゃんの留守を守っているのだと思います。
それにしてもにゃんこはなかなかしたたか、動員したいオスの頭数が不足しないタイミングでずらしての出産、大したものですにゃー。

今日はみるの誕生日、10歳になりました。
月日の経つのが早い。

おらはいつも通り寝て過ごすのだにゃん
私の布団はやめて欲しいんですけど

みる&ボイズでした

今朝のリンちゃん - ミィー

2024/01/28 (Sun) 06:37:00

今朝のリンちゃんは
物凄く沢山たべました
パウチ一袋70グラムにドライフードたっぷり食べて、どこかに行きました

最近までずっとランドの片隅の塀の上が定番位置でしたが、寒いからかな、どこか別に安心出来るところを見つけたようです
どうやら、私の住むマンションの近くのようで、あんまり近いと私も困るんですが…

ちょっとお腹や胸のあたりをまさぐってみましたが、乳首はでていないようです
出産はしてないのかな~

ランちゃんはあらわれませんでした


今朝は
リンロンサバンナ親子の5匹にミケ
ミケは来たけど食べませんでした

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2024/01/27 (Sat) 18:54:08

 
サバンナはその方がいいと思います。
慣らす努力をしてみたうえで断固として揺るがないなら食べられないので去ると思います。
ちびはちゃっかり足元でお先にご飯食べて好きに過ごすでしょう。
あ、遠巻きにしていても必ず呼んでやりましょう。

避妊の術後預かりはこちらでも全部のボラさんが同じではありませんが、関西人はみなズケズケ言うので自然に双方擦り合わせていまの形に落ち着いています。

私がお手伝いしつつ、こちらのノラも捕まえたら少しずつ手術してもらって、今まででメスだけ25匹を預かってもらいました。
抜糸まで平均で一週間ですが、自分でむしってしまう子も居るので術後衣を着せるから預かり必須なのです。
私は病院がノラ料金でやってくれる日が水曜日なので、前日捕獲で水曜日の朝持込、夕方に麻酔が覚めてから引取りそのままボラさんに直行して荷物を預けてから退去まで早朝と夕方に掃除とご飯で通います。
早ければ翌週の水曜日の午前中に抜糸して夕方リリースがいつもの流れ。
ときどき施設の営繕係もやるので少し安く引き受けてくれています。
オスは日帰りで私の車に一泊してお腹いっぱいで退院となります。
私も真冬はやりません、春先に目をつけた子を慣らして、抱っこできるようになったら速攻で処置します。出会ってから平均3ヶ月くらいかかってます。
一匹誘拐すると戻しても仲良しの子は警戒して寄り付かなくなるのでまた来年ね、という感じ。

こうやって書き出すと結構やる事多いでしょ。

もう25年ほどだから、ざっくりで毎年一匹、個人で面倒見られるのはその程度です。

数が多すぎると手に負えなくなりますからご用心。

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2024/01/27 (Sat) 18:26:43

仕事帰り、ランドに行ったら、ロンちゃんだけが出て来てお食事してくれました

スリスリ体をくっつけて、とても可愛いです

そちらのボラさんは、きちんとしていますね
安心してお願い出来そうです

なかなか思うようには行かないのは、どの活動も同じだと思いますが、こちらのボラさんは、限度を超えてしまったように思います

色々思うことはありますが、一生懸命なのはよくわかるし、プライド持って活動しているので、なにも言えませんが、大変な模様です

TNRといっても、予約制で
決められた日に依頼者が連れて行く形なので、施設で預かってくれるのかはわかりません
いつも、満杯ですよ
ここ2年くらい行ってないので今の状況はわかりませんけど
大変な状況だと思います

それでも半年前、保護猫カフェをたちあげて、譲渡のための触れ合いの場を用意しましたから、順調ならいいな、と思います

リンちゃんが出産したなら、すでに10匹超えていますよね

リンちゃんの子、可愛いだろうな

これからは日もながくなるので、明るい時の餌場はガラスが狙いますから、フードのお皿は一つの場所でないと、カラスを追い払うのが大変なので、サバンナがこっちに来なければご飯があたらないことになります
それでいいんですよね

通院が難しいのではなくて捕獲 - Mrボイズ

2024/01/27 (Sat) 10:38:27

 
私が以前にお話ししたと思いますが、寄ってこない猫にはご飯をあげてはいけないのです。
必ずご飯は足元に置いて、向こうから食べに来るまで待ちます。
それでも近づかない子は無しで良いのです。

サバンナみたいな警戒心の強い子でも私ならとっくに捕まえて避妊を終えていますから。
やり方としては、そちらならベンチがあるようなので好都合。
ベンチの下に何匹分かお皿を並べて、懐いている子が食べ始めたらお皿をひとつ余分に置く。
遠巻きの子でも一匹は必ず我慢できなくなって食べに来ます。
そしてまた一皿追加か、常連さんが食べ終わっていたらそのお皿に追加で入れる。
寄ってこない子でも、ご飯の入ったお皿が余っているとほとんどはおずおずと来て食べます。
それを続けていると、長くかかる子でも二カ月くらいで触れるようになります。

触ろうとすると離れる子は無理せず、次回も同じようにして最初は1秒次は3秒と触るようにします。
餌やりさんで失敗するのは猫に根負けして出前をし、離れた場所で食べさせてしまうこと、これだといつまで経っても慣れません。

ちなみに10頭いるところに5匹分のご飯しか置かないと、気性の激しい方が大人しい子を威嚇して食べ物を独り占めしてしまい、大人しい子はすごすごと餌場を去って数日で戻らなくなります。
ミィーさんも、サバンナ親子でご飯占拠されて、らんりんろんが食べられなくて居なくなるのは悲しいはず、ならば10匹の壁は絶対に超えない覚悟が必要です。
ちなみに、サバンナちびのような生粋ののらの子猫は食べ物が足りないと親でも威嚇して追い払ってしまう。

おらはご飯独り占めだにゃ
間もなく10歳の誕生日

みる&ボイズでした

Re: 今朝のリンちゃんのお尻 - Mrボイズ

2024/01/27 (Sat) 08:59:51

 
私の悪い予感は大体当たるので良くご検討を。

芳賀さん、FBの更新が数か月止まってしまっています、
人手、資金、施設の収容力、どれもきりがありませんから、足りないというよりは身の丈にあった運営が大切なことと、外猫の避妊はミィーさんのように数匹なら自費でも良いという人も居て、そういう人は猫を可愛がっているから雑に扱われるのは嫌と思うのは当然のこと。

こちらではお約束があって、メス猫の避妊後預かりはケージ一つ一日2500円素泊まり、ご飯は持ってきてね、他の猫と一緒の時間に給餌で良ければ餌やりはします。
トイレは貸しますが砂はお泊り期間で使い捨て実費500円くらい。外にゃんの仲良しならケージ一つに2匹まで相部屋オッケーです、ただし喧嘩が起きたときは分離するのでケージ代追加になります。
ケージ洗いは滞在が終わってから施設側でまとめてやります。
術後で大体15000円くらいになることが多いです。
病気の子は別室隔離なので一日4000円かかります。
特別扱いの希望はスタッフはしませんから自分で日時を決めて連絡の上やって来て自分でしてください。
スタッフがてんてこ舞いの時にヘルプしてもらえると助かるから出来そうなときは声掛けしてね。
と、こんな感じ。良心的だと思いますよ。

明瞭会計の方がお布施みたいな寄付金頼みよりいいと思います。
この程度なら負担できそうですか? 提案してみるのも良いかも。

余裕のない施設だと難しいですが、TNRメインのところならリリース後に一週間くらい空きが出ること多いです。

オスの場合だけ、キャリーケースで一日預かりはあります。
また、みるが居るのでお外の子は車に入れたまま車中泊させることもあります。
まだ車を手放していないなら猫宿にするのは意外と便利。
軽自動車でもフルフラットにすると二段ケージくらいは入りますし、私は箱バンなのでにゃんこ快適。

みる&ボイズでした

今朝のリンちゃんのお尻 - ミィー

2024/01/27 (Sat) 08:01:11

今朝は
リンロンとサバンナ親子にミケ
6匹でした
リンちゃんは大食いです
尻尾を見たかったのですが、いじりませんでした

ロンちゃんは少しだけたべて、あちらこちらとうろうろし、やっぱりランちゃんを捜してる模様

ウォーキングしてから、もう一度行って見ましたが、ランちゃんはきていませんでした

後片づけをして帰りました

昨年6月
私が通い始めた時は
ラン,リン,ルン,レン,ロン
サバンナにミケ
7匹、ひと月たった頃、チョコが出て来て
8匹に、間もなくルンがいなくなって7匹


それが、今日は6匹

いつか見たあのハチワレの子猫はどこ?

私の前に姿を現さない他の猫も数匹いるはずで、他の人が餌やりしている時には、でてくるのかもしれませんね

長いこと、色々見てきたボイズさんが心配してくれて、有難く思います

取り敢えず、3月いっぱいは続けようと思います

極寒のさなか、急に取りやめはかわいそうです

それにしても、通院がこんなに難しいなんて
予想外でした

餌やりだけなら、簡単ですけど

避妊去勢してすぐリリースは、私にはできません

レンちゃんの里親さんが決まった時
羽賀さんに2~3日預かって欲しいと依頼した時
朝晩お世話に通ってくれるならいい
と言われました
人手不足なんだな
と思いました
それ以前にお金不足だし…

もう、頼めないと思いました

少しばかりの寄付では無理な感じです

Re: 今朝のリンちゃんのお尻 - Mrボイズ

2024/01/26 (Fri) 16:28:31

 
増えるのは食べ物があるからです、決して食べ物がないにも関わらず自然増することはありません。
サバンナのちび達も早ければ10ヶ月ほどで発情し繁殖します。
本当にあっという間で、こちらにある餌場で関係者総動員で捕まえては譲渡を繰り返しても、見えていないところで勝手に餌やりする人が居て食べ物が豊富だと追い付かないのです。
ミィーさんは一人なので捕獲譲渡のスピードが繁殖に勝ることはないのでどこかで打ち切りにして餌場を廃止するか一斉TNRしないといけません、心苦しくても決断すべき時は目前です。

まだ確実ではないけれどリンちゃんのちびだけでなく、暫く姿が見えていないミケも怪しいし、あっという間に10匹くらいまで増えてしまいますよ。
この10匹という数字は爆発的増加の境目で、個人では医療費を負担できなくなる限界、絶対に超えてはいけない数でもあります。
10匹を超えると10が20、20が40という倍倍の増え方に変わります。

頭数に見合わない量の餌しか置かなければ猫は自分たちで間引きしますが、かなり残酷なので見て見ぬ振りが出来ないなら譲渡のペースを早めないと手に負えなくなります。

私が、食べ物を与えるならそれは捕獲、譲渡が大前提だといつも言う所以です。
それと、開腹手術が必要なメスを避妊しないと絶対に増加を止められません。

10匹に達したら、どんなに嫌いでもTNRは一斉捕獲できる団体に依頼しないといけません。
補助で賄えない実費だけ負担すれば依頼でも引き受けてくれますし、適切な寄付金でメスの術後も観てくれますから今から検討して、頼めるところにあたりをつけておくべきだと思います。
愛情が感じられないとか言って手をこまねいていると多頭崩壊が現実になってしまいます。

厳しいようですが自然増を上回る「増やす」につながる事には私は反対します。

おらもべったん貼るにゃ

みる&ボイズでした

今朝のリンちゃんのお尻 - ミィー

2024/01/26 (Fri) 14:21:57

あの出血が出産によるものだとすると
子猫は、この一番寒さの厳しい時期に産まれたことになります

どこに隠して居るのかは、目星がついています

たぶん、介護施設の厨房から出る、室外機の温風の当たるところと推察しています

ウチのマンションの隣の建物です
でも、私は見に行きません

あくまでも、そっとしておきます

この寒さを乗り越えられるか心配ですが、リンちゃんは、母親として力強く子を守りながら生きぬいてくれると思います

多頭になっても、あくまでも私は自分に出来る範囲でこの子達と関わって行くつもりです

お外で暮らす猫ちゃん達は、基本的に自分の力で生きていきます

早死にしても、宿命と認識します

誰を恨むこともないと思います

昨年、チャコちゃんを預かってくれた預かりさんのような人に飼われるなら、野良ニャンの方が幸福に思います

ここの猫ちゃん達は、増えてしまっても、私は避妊去勢手術はしません
里親さんが決まった時は手術をしてから引き渡します

私のポリシーです

Re: 今朝のリンちゃんのお尻 - Mrボイズ

2024/01/26 (Fri) 10:46:31

 
そうですね、子猫に授乳している母猫は飲まず食わずでも授乳だけはしますから、傷の出血程度では子猫から離れません。
良く食べているようだし、移動も普通に出来ているようなので子猫が乳離れするまではリンちゃんのケアをしてあげられないかもしれません。 引き離すと怒って近寄らなくなりますから。

サバンナちび達はオスメスで生まれて、オスの成長が早いから大小になってるのかも、だとするとまたメス猫が増えてしまってる。
男の子の方が好奇心強いので人馴れは早いでしょう、毎日ご飯を貰える人なら尚更。
お兄ちゃんが人馴れすると妹も少しずつですが寄ってくるようになります。

子猫の間に誰か貰ってくれると多頭にならずに済むのですが。
あのコロコロの様子だと繁殖力もあるし体力も付くから要注意です。

先ずはランちゃんの治療を優先するのが良いです。

みる&ボイズでした

今朝のリンちゃんのお尻 - ミィー

2024/01/26 (Fri) 08:06:36

今朝は、リンロン&サバンナ親子
ランちゃんは来ませんでした

サバンナ親子はお決まりの場所でお食事

始め、ロンが一人でベンチの下で食べて
半分残し、いなくなり、入れ替わるようにリンちゃんが来て食べ始めました
尻尾を丸めて、お尻を、保護するか、隠すような形で沢山食べてくれました
パウチをもう一つ開けて与えたら、それも殆ど残さず食べて、その後、ドライフードも黙々と沢山たいらげました
途中、気になって尻尾を持ち上げて様子を見たかったのですが、やめてそっと背中からお尻ののあたりを何度も撫でてあげました

物凄く沢山食べましたから、出産したのかもしれません
リンちゃんが立ち去ると、入れ替わりのようにロンちゃんが再び現れました

ああ、やっぱり、ボイズさんご指摘のように
隠されたリンちゃんの子を守っているのかもしれません

疥癬らしいランちゃんが傍にいるより、ロンちゃんの方がいいと思いました

ランちゃん、お腹がすいたら来るでしょう
来週こそは病院に行きたいので
それまでは現れても、むやみに触らずそっとしてあげようと思います

サバンナの子は、一緒に産まれたはずですが、大きさが違います
今朝、初めて2匹並んでいるところを
見ました
2匹とも丸々太って毛色も同じですが、
大きさが全然違います

猫って不思議ですね

今朝のリンちゃんのお尻 - ミィー

2024/01/25 (Thu) 14:40:09

>痛そうにしたり、食欲がなくぐったりしたりしていなければ持ちこたえる

ぐったりしてなく、美味しそうにパウチを平らげたので、持ちこたえてくれるかな~

ランちゃんもあまり構わない方が、いざと言う時に病院に連れて行けるかな、と思っていたのに、今朝もつい首まわりを触ってしまいました
ランちゃん、すぐ、どこかに行ってしまいました

Re: 今朝のリンちゃんのお尻 - Mrボイズ

2024/01/25 (Thu) 14:14:39

 
出産か流産したかもです。
お腹ぽんぽこがぺっちゃんこになっていればわかりそうですが、ランドのにゃんこは皆コロコロなのでどすこいロンちゃんでも妊娠してそうだし(笑)

しばらくしたらサバンナみたいにどこかに隠していたチビを連れてくるかもしれません。
写真では肛門なのか、陰部なのかがわかりにくく外傷と区別しにくいですが、痛そうにしたり、食欲がなくぐったりしたりしていなければ持ちこたえると思います。病院で診断、消毒と外科処置だけでもしてやれれば良いですね。
最悪は病気ですが、これに関してはなってしまっていたら外猫の生存は難しいです。
ちなみに乳飲み子をどこかに置いていると一日の空白は子猫が危ないので悩ましいところ。
ランちゃんが時々姿を消したり、同時に居なかったりするのはリンちゃんの留守に子猫の見張りをしているのかもですね。

捕獲して、傷の処置とワクチンだけ済ませて早めに戻す方がいいです。

みる&ボイズでした

今朝のリンちゃんのお尻 - ミィー

2024/01/25 (Thu) 13:29:17

出血しています
病院に行かなくてはいけませんね

出産の直後ならこうなりますか

向かって右が頭の方向
左がしっぽの付け根
後ろ向きの、うつぶせの状態でお食事中に撮りました

レンちゃんのお目目 - ミィー

2024/01/25 (Thu) 13:10:04

パソコンの機嫌のいいうちに

レンちゃんのお目々はエメラルドグリーン
きれいでしょ

今、サポーターさんが帰りました
やっぱり、ノートパソコンでシンプルなものにしました

隣のテレビにぶつかるので、これが精いっぱいでした

勧めてくれた「キオクシア」も買いました
これで写真の移行も楽になります

色々ありがとうございました

サバンナは人なれせず、あんまり愛情がわきません
この子もきれいな子だと思いますが、2匹ともそっくりで見分けがつきません
あんまり情が移らないように、私は心にブレーキをかけているんです

今朝はリンちゃんが、お尻から出血していました
次にはランかリン、どちらでも捕獲できた方を病院に連れていきます

案外、リンちゃん、出産したのかな?

なんでもなければいいんだけれど

愛情を感じる子が二匹とも
病気になるなんて、この子たちの心配だけで
私はいっぱいですにゃん

触れ合うから気づくことって本当にありますね

サバンナもその子たちも元気そうだけど
触れ合ってないから気づかないだけかもしれません

お外の子達は本当に過酷な環境で暮らしています

でも、おいしいご飯を毎度いただけるのは
せめての幸福ですよね
これで空腹の生活なら、とてもじゃないけどかわいそうすぎます

できる範囲で世話します

リンちゃん、保護できたら、ワクチンとエイズ検査
一気にしちゃいます

ランちゃんも体調が許せばワクチン接種をして
早めに里親さんに引き渡したい

ランリンロンは、なんとかお外の生活から救い出してあげたいです

Re: サバンナの子A - Mrボイズ

2024/01/25 (Thu) 11:20:48

 
わー、コロコロでカワイイですにゃん、なかなかの美猫だ。
まだちょっと警戒してそうだけれど、おやつ見せればすぐに距離感縮まりそう。
もしかしたらもう狙っている人が居て誘拐を目論んでるかも。

近くでお尻向ければ触れるようになる。

レンちゃんの模様もこうやって全体を改めて見ると確かにオレンジの被毛も混ざっていてとてもきれい、サビとは違ってカラフルですにゃー。

サバンナチビは今頃が売れ筋なので、釣り竿に焼きささみくっつけて猫釣りを楽しむのにもちょうどいい大きさ。

ランドのにゃんこは皆にゃん美猫揃いなので楽しみですね。

おらも美猫クラブに入会だにゃ

みる&ボイズでした

サバンナの子A - ミィー

2024/01/25 (Thu) 09:02:50

この子は人前に姿を見せます
まん丸で栄養満点ですね
後ろにいるのはママです

レンちゃん 麦わら猫の柄 - ミィー

2024/01/25 (Thu) 08:51:30

今朝のパソコンはご機嫌がいいようです
今のうちに送ります

Re: 私のデスク周り - ミィー

2024/01/24 (Wed) 17:10:19

狭い空間でも、工夫次第で活用できるもの
色々あるんですね

明日、サポーターに相談しながらも、大いに参考にさせていただきます

ボイズさんとこ、狭くなったと言ってますが
それにしても、ウチのレベルではなさそうだにゃん

ウチは本当に狭い
窓磨きのサービスの日、すぐに作業できるように、窓辺の机は移動が楽なように簡素にしておかなくてはいけないし…

色々事情があるんです

でも、とても参考になります

借家は思うようにいかないことが多いです


私のデスク周り - Mrボイズ

2024/01/24 (Wed) 08:54:15

 
参考にはならないけれど、かなり大きなモニターやマルチモニターでもレイアウトの工夫で決して大きくないデスクに納まるという見本です。
縦二段の方は指一本の隙間もないくらいギリギリの納まり。
オーバーヘッドの棚を使えば上に伸ばせるので必要な物も手元にまとまります。
L型のレイアウトは複数のPCを使う私には必須。
引越で床面積が半分以下になったので何もかもがギリギリのツメツメですが仕事していても閉塞感ないです。

狭くても空間を活かすグッズはたくさんあります、また、こうでなければという先入観を捨てることもスペース活用の基本。

企業でもやっていますがデスクは座って使う物という概念を捨ててしまうと短時間しか利用しない人は立ったままでも困らないので電動で高さを変えられるデスクもある。
https://item.rakuten.co.jp/loctek/e150/
立って使う前提だと椅子が要らないのでその分奥行きが少なくて済み床面積を有効に使える。

みる&ボイズでした

Re: パソコン - Mrボイズ

2024/01/24 (Wed) 05:28:20

 
モニターはアームで吊ってしまうとデスクの後ろいっぱいまで後退出来てデスクスペースを有効に使えます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-17-27%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E8%80%90%E8%8D%B7%E9%87%8D2-6-5kg-%E7%9B%B4%E8%B2%A9Web%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-GH-AMDJ1-WH/dp/B09Y5GYW7Z/ref=sr_1_3_sspa?adgrpid=61796465988&gclid=CjwKCAiA5L2tBhBTEiwAdSxJX-RiUgzjx7dyvMOA8Sf9a0Ll_zGtHpz1gOYVvNYiHTwypKQA9LBqcRoCkSEQAvD_BwE&hvadid=651145467509&hvdev=c&hvlocphy=1009541&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=14868180389273576112&hvtargid=kwd-301442329864&hydadcr=29978_14717136&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0&qid=1706041307&sr=8-3-spons&sp_csd=d2lkZ2V0TmFtZT1zcF9hdGY&th=1

私も全部のモニターで使っています、一番大きいものだと34インチなので普通に置くとデスクが使えなくなってしまう。
アームを使うとモニターの下にキーボードを置けるので、入力しないときは書き物などにも使える。
あまり小さいモニターは能率悪いし目にも負担がかかります。デスクの幅目一杯なら24インチモニターで幅55センチくらいなので余裕だと思います。

みる&ボイズでした

パソコン - ミィー

2024/01/23 (Tue) 20:16:43

有難うございます

よく分からない部分もあるけれど、
きちんとメモしてサポーターに見せて見積もってもらいます
狭い住まいのディスクなので24インチは無理かも…
今、16インチで机の上がギリギリスペースなので、大きさはこれが精一杯のもよう

ディスクトップ型がいいのですね

なんせ、パソコンのメールが使えないので、プリントができませんから、メモしてサポーターに見せます

とても役立つ助言、有難うございます

Re: パソコン - Mrボイズ

2024/01/23 (Tue) 19:18:19

 
私の個人的な意見としては、シンプルに本体、キーボード・マウス、ディスプレイが分離したコンポーネントのデスクトップタイプで少し拡張性のあるものを自宅でのメイン作業用に持っておくのが良いと思います。

一体型でコンパクトな物もたくさん出回っていますが、基本の作業はデスクトップに勝るものはないです。
耐久性、安定性も含めての意見です。
本体よりも耐用年数の低いディスプレイやキーボードが分離していれば、調子が悪くなれば買い替えればすみます。一体型だと一々修理に出さないといけない。

その上で、予算があればサブで10インチのタブレットを持っておくと機動力上がります。

ミィーさんの用途で、サポートともお付き合いがあるなら型落ちの中古Windowsデスクトップが良いと思います。
本体は3万も出せばミィーさんの作業には十分な性能ですが、メモリーを16GB程度に増設がいい。
サポートさんの推薦品でメモリー16GB以上、HDD→SSD換装 していくらくらいになるか見積してもらい、それに安いFHDディスプレイ24インチくらいとキーボード、マウスがあれば一式揃います。
Officeソフトは製品版を買うしかないですが、プレインストールの中古もあるから出物があればそれでもいい。
中古は今、これです、ってリンク張っても流動的なので、ミィーさんは専門知識がないのでサポートさんに設置から立ち上げまでやってもらう方が失敗しないです。

有線LANがあれば、ハブを設置してスマホにはLANアダプターを取り付けるだけでケーブルでPCとリンクできます、この方が転送は格段に速い。こんなものとアプリはX-ploreを使います。
https://www.amazon.co.jp/UGREEN-%E6%9C%89%E7%B7%9ALAN%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC-1000Mbps%E8%B6%85%E9%AB%98%E9%80%9F-%E3%82%AE%E3%82%AC%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-Thunderbolt/dp/B082K62S48/ref=asc_df_B082K62S48/?tag=&linkCode=df0&hvadid=342439035822&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=5927972976600517052&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009541&hvtargid=pla-994250874410&mcid=3b78663a65fd31e8b70d335e06dc05ac&ref=&adgrpid=71659040314&th=1

と、このカキコをプリントして相談してみてください、予算はきっちり伝えてね。

みる&ボイズでした

パソコン - ミィー

2024/01/23 (Tue) 18:28:08

2です
この掲示板を立ち上げて、レンちゃんの写真を添付しようと思ったんです。ちゃんと繋がったんです
いったんボイズさんの掲示板を閉じてヤフーのメールからレンちゃんの写真をダウンロードして、レンちゃんのフォトのサイズ変更してから、再びボイズさんの掲示板を開こうとしたら立ち上がらない…
もう、ヤフーも立ち上がらなくなり、再起動したんですがダメでした
実は、数ヶ月前にも同じ症状が出て、サポーターに来て貰い調整してもらったんですが
「また、この症状が出たら買い時ですよ」と言われていたんです

あさって来てくれますので、シンプルなパソコンを買おうと思います

ワードとエクセルとネットがつかえればいいのですが、お薦めがありますか

小さくて持ち運びできるやつがいいです
でもプリンターに繋がるものがいい

サポーターがきたら、ボイズさんが教えてくれた、画像をパソコンとスマホの間で移動できるアレをケーブルが合うか確かめます
アレも欲しいです

レンちゃんの目、綺麗なグリーンなんです
それを見せたかった

Re: パソコン - Mrボイズ

2024/01/23 (Tue) 16:23:33

 
PCがネットに繋がらないというのは?

1.施設内の無線(WiFi)に繋がらない。
2.室内にある有線LANのコネクターにケーブルが挿してあるのにネットにアクセスできない。
のどちらでしょうか?
ま、いずれもPCの部品の中では故障しにくい部分なので寿命ではないように思います。

1の確認法は、スマホのネットワーク設定で同じWiFiに接続してネットにアクセスできるなら先ずはパソコンの設定を疑います。
完全な再起動を最初に試してください。
やり方は、シャットダウンしてからコンセントを抜いて10分以上放置するだけ。
これで回路内に溜まった電荷が無くなって不具合が解消すること多いです。

これで改善しなければ、コントロールパネルのネット接続の項目を調べるのですが、ここは自信がなければパソコンのレスキューを頼むのもいい。
その先はレスキューに頼むなら「有線LANもしくはWiFiの再設定」をお願いすればいい。
ついでにシステムドライブがまだハードディスクならデフラグと空き領域が不足していないか、エラーが出ていないかを確認してもらいましょう。
これで異常があればディスクの不具合なので新しいディスクを購入してシステムのお引っ越しをします。
ここまでくると専門的なのでミィーさんの場合はレスキューにお任せになりますが、買い替えた方がいいと言われればいよいよ買い替えの検討ということになります。

2の場合は私なら真っ先にケーブルを疑ってLANケーブルを交換してみます。

数百円のケーブル不良でPC買い替える気前の良い人が多いのでメーカーはウハウハですがボイズはしません、というかボンビーで出来ないだけか・・

お試しあれ。

おらには気前よく焼きささみを振舞っておくれだにゃ

みる&ボイズでした

Re: 表示できない写真 - Mrボイズ

2024/01/23 (Tue) 10:24:29

 
2024/01/17 (Wed) 07:27:34
で表示されなかったランちゃんの傷の画像を再投稿します。

先の投稿はこちらで削除しておきます。

表示できない写真 - ミィー

2024/01/23 (Tue) 09:40:39

再度挑戦しましたが、ここからはできません
パソコンが調子わるくて、ネットにつながらないので、いよいよ、パソコンはご苦労さまの時がきたようです

今朝はランちゃんにレボリューションプラスを施して2日目
薬の効果が出てくる頃なので
様子をみたいのに、逃げられました
でも、元気に走って行ったので、調子がいいのだと思います

ボイズさんの言うとおり
レンちゃんの幸福な姿を見せたら安心してくれるでしょうに
それには、ランロンどちらでも
健康チェックとワクチン接種は必要だと思います
ランちゃんに至っては、この状態では、里親さんに見せられません
なんとか治ってもらわないと、前に進めないのです


目の前でレンちゃんが連れ去られ、二度と帰って来ない、となると警戒されるのも無理はないですよね

寒さのせいもあるでしょうが、食べると逃げるように立ち去るので、撫で撫でチェックができないし、捕獲も今は出来そうもありません
焦っても仕方ないので、落ち着いて事にあたります

表示できない写真 - Mrボイズ

2024/01/23 (Tue) 08:10:02

 
サポートからの回答は要領を得ない物でした。
結論から言えば、自分で再投稿してくださいということのようです。
他のが表示できているからこのデータだけがおかしくなっているのでやり直せば戻るということらしいです。
「編集」で投稿画面を出してから、古いデータがあれば一旦削除しもう一度同じデータで再投稿するだけ。
古いデータが無くなっていればもう一度画像を選んで投稿すればよいです。

FC2は時々変なことになりますが、巨大なデータサーバーの中で起きている小さな不具合なのでユーザー側で再投稿するしか解決法がないらしい。

みる&ボイズでした

Re: 麦わら猫のレンちゃん - Mrボイズ

2024/01/23 (Tue) 08:03:33

 
本当に、里親さんにとっても、レンちゃんにとっても、双方ともに幸運でしたね。
レンちゃんの写真も、いつも嬉しそうで目がキラキラしている。

ランちゃんも麦わら兄妹で一緒に暮らせればきっと幸せになれるはず、なんですが。
疥癬は伝染するのでそのままではレンちゃんのお家に入れてあげられない、きちんと治療して完治しないとチャンスがどんどん逃げて行く。
ま、もともとご縁が薄かったのかもですから、レンちゃんの相棒にゃんになる事は第一希望ではあるけれど健康を取り戻せれば良いご縁が向こうからやってきてくれそう。

何とか捕獲を頑張って疥癬なら根治してあげたいものですにゃん。

おらにもテントおくれ
入らないでしょ

みる&ボイズでした

麦わら猫のレンちゃん - ミィー

2024/01/22 (Mon) 20:14:56

耳、目、お口の周りが色が抜けて白いのが
麦わら猫のな特徴だとか

美人猫が多いそうです

里親さんが言ってました

レンちゃんは、顔が可愛い
物凄く可愛い、と

里親さんが愛情を注いでくれるので、
益々可愛くなりましたね

ネットで調べたそうで、
レンちゃんに対する愛情と関心があればこそですね

私もレンちゃんが愛されていることが
とても嬉しいです

麦わら猫のレンちゃん - ミィー

2024/01/22 (Mon) 18:15:48

今、ボイズさんが紹介してくれたテントを注文しようとしたら、北海道には送付しないとのことでした
で、Amazonで、同じショップが出品していたので、Amazonにて注文しました
同じ品で同じ値段でした
1週間くらいで届くそうです

警戒されて、すぐには入らないかも知れないけれど、これの中にフードのお皿を入れたらカラスも入らないかもしれないし、雨の日でも濡れずにお食事が出来ますね
取り敢えず1個だけ用意します

Re: 麦わら猫のレンちゃん - Mrボイズ

2024/01/22 (Mon) 08:44:31

 
麦わら猫というのは知らなかったし見たこともなかったのでレンちゃんはとても希少な柄のにゃんこだったのですにゃ。写真のレンちゃんも幸せそうで本当に良かったにゃん。
のら暮らししていても性格良くて珍しい被毛の子は結構います。
野生種なども動物園でしか見られないけれど個性的な模様をしていますよね。
最近は野良でも純血種が混ざっていてマズルが短い(いわゆる鼻ぺちゃ)猫も多くなりました、でも、マズルが短いと冷たい空気が温められずに肺に届くので風邪をひきやすい子が多くなりました。
今頃の季節はこちらの餌場でもあっちでくしゅくしゅ、こっちでぐじゅぐじゅとひっきりなしで医療費が大変です。

レンちゃんの里親さんは幸運にもそういう子と巡り合えて喜んでいるでしょうにゃん。
そういえばランちゃんも男の子なのに毛色が三色だしきれいなにゃんこですね。
どすこいロンちゃんやリンちゃんは正統派サバトラだしサバンナチビ達も父ちゃん母ちゃんから引き継いできれいですよね。
あ、ロンが本当の父ちゃんかどうかは不明ですが。

ランちゃんはレンちゃんのお供にちょうどいいのですが、なぜかご縁から遠ざかる事ばかりで少し残念。
それでも、本当のご縁があれば自然と引き寄せられると信じてせっせと給食を届けてあげようにゃん。
風でどこかに飛ばされてしまうテントよりそのお金でちゅーる買って、って言ってそうだけれど。

おらはテントもちゅーるもどっちも貰うのだにゃん
そうは問屋が卸しません

みる&ボイズでした

麦わら猫のレンちゃん - ミィー

2024/01/22 (Mon) 08:00:21

昨晩里親さんから写メがきました
レンちゃんはキジトラでもサビでもなく
麦わら猫という珍しい柄の猫だそうです

とっても可愛いですよね

あ、みるちゃんの次に…

雨や雪の降る日 - ミィー

2024/01/22 (Mon) 06:58:05

一つ買ってみます
送料無料にするため、何か一品物色中です

有難うございます

Re: 雨や雪の降る日 - Mrボイズ

2024/01/21 (Sun) 20:43:02

 
理想を言えばこんな感じがベスト、
https://www.cainz.com/g/4549509843221.html?srsltid=AfmBOopet1lQk9tY-I1spp3iK0BEB6S07fWuPJCj2eJ-fnok2iQk9c83Qok
あくまで理想の話ですにゃん。

ミィーさんが良いと思って用意しても警戒して使わないかもしれないし、安くて簡易、軽量の物はどれも室内用なので外では使えません。
骨組みになっているピアノ線が錆びてポッキリ折れることが多い。

それに、そのテントが使えたとして、一度ににゃん匹入るかで必要な大きさは倍近く違ってくる。
ミィーさんがリンクを貼った室内用のものは簡単に風であおられてしまうから、風がある日は使えない前提でどの程度出番があるのか、重石ったって10キロくらいあるような束石を数個、ドーンと置かない限り何の効果もない。
風を甘く見てはいけません、それに室内用は外で使う強度で出来ていません。

おらにもあんなテント買ってにゃ
マカロンにも入らないのに?

みる&ボイズでした

雨や雪の降る日 - ミィー

2024/01/21 (Sun) 19:54:49

では、この中でお食事できるかな
軽いので吹き飛ばされそうだけど、石を床において、フードをいれたお皿を中ほどに置けば、ここに入って猫ちゃん達が安心してお食事できるかも…と思いました

終わったら、畳んで木にぶら下げておけば、荷物にもならないし、便利かなと思います

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B09WTXCTD1/ref=sw_img_1?smid=A1BYGCU4QVUKEO&psc=1#

ランちゃん、今日の夕方は来ませんでした
珍しくロンちゃんもでてこなくて、サバンナ親子だけでした

明日の朝はお腹すいてると思います
天気予報では大雪らしく、やはり、屋根のあるところでお食事して欲しいですにゃん

ランちゃんの傷はどうかな
24時間くらいで薬の効果が現れるらしいので、あさってあたり、出て来て見せて欲しいです

雨や雪の降る日 - ミィー

2024/01/21 (Sun) 19:39:54

餌場が雨や雪で食べにくそうなので、
雨風凌ぎつつ安心してお食事できるものが欲しかったのです
ついでにそのまま、連れ出せれば便利かな~と…

みるちゃんもお薦めできないなら、目的を一つに絞って選ぶことにします

Re: 雨や雪の降る日 - Mrボイズ

2024/01/21 (Sun) 19:10:45

 
リンク見ました、80センチって大きすぎないですか?
大型のスーツケースほどあるからにゃんこ入れてちょっと下げてという使い方には無理がありそう。
宅配段ボールだと160サイズくらいだから、キャリーと兼用にするなら二周りくらい小さくないと中ににゃんこ入れて持ち歩くの大変そう。
ハードキャリーなら少し大きくても持てますが、リンクのはテントみたいな構造で、中でにゃんこが動き回るとぐにゃぐにゃすると思う。

良さげと思って買っても意外と不便という物は多いです。
雪風除けならトンネルやキューブでも間に合いますが、運搬となると話は別、ランちゃんの捕獲はネットに入れてからなので軽量のキャリーが適しています。

月に一度あるかないかの事だから、段ボール箱でも運搬は出来そうですけどにゃ。

話のタネなら試しに買ってみても構いませんがあまり役に立たないに一票。

おらも一票だにゃ

みる&ボイズでした

雨や雪の降る日 - ミィー

2024/01/21 (Sun) 18:08:55

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00KFAJV82/ref=ox_sc_act_image_4?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1#

それとも、これの中で食事してもらっていたら、いざと言う時そのま通院できるかも…?

雨や雪の降る日 - ミィー

2024/01/21 (Sun) 18:00:56


https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0CRNX8L4R/ref=ox_sc_act_image_1?smid=A1YOSS1JJLBS8T&psc=1#

この,屋外用トンネルの中で、雨や雪の降る日に猫ちゃん達はお食事できるかな
上手くいけば、そのままキャリーの部分に入るよう仕向けて、病院にGoなんて、上手くいければいいですにゃん
でも、新商品なのか、評価がないのと、トンネル部分はメッシュだとしたら、雨や雪の日に使用はできませんね
それか気になりますが…

後発品 - Mrボイズ

2024/01/21 (Sun) 17:14:22

 
厚生労働省が保険財政の都合で後発品に着目されました。

ただし、利用する消費者で化学者レベルの知識があって薬学にも詳しい人なんてまず居ないから「こちらを使うと負担が軽くなります」って言われるとコロッと騙される。

後発品が悪いということではなくて、特許が切れているのは主成分だけで、物によっては成分を狙った部位に届けたり、吸収されやすくしたりという部分でメーカーの特許が切れていない物もあります。
製薬会社の営業さんも私相手だと「あのジェネリックはサブの特許が切れてないから効かないです」って耳打ちします。
すぐにバレてうるさい人には真実を告げるけれど、その他大勢には何も言わない、ま、世の中そんなものです。

でも、特許切れですごく安くなって助かるものもあるからすべてが悪いとは言いませんが、最近は製造メーカー認定の後発品で、製造ラインも材料も全く同じで包装が違うだけという代物まで出回ってる。
あまり安くないですが、医療財政を圧迫する非協力的なメーカーという印象を回避するための苦肉の策。

ランちゃんのダニ退治は、急性期で明らかな症状がある場合は先発品を使う。
症状が治まって再発の予防で維持期に使うなら費用の安い後発品と使い分ければいい。
先発品は何かあればメーカーを訴えることも出来るし大企業の方が勝訴すると補償がデカイ、というのはボイズ的発想なのでご容赦を。

ランちゃんガンバレ

おらも応援してるにゃ
猫の手でもないよりましか・・・

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/21 (Sun) 16:47:27

>自分の病気が他の猫にうつるのをなんとなく分かっていて人間も含めて寄ってこないのかもです

私もそんな気がしています
猫ってさりげなく、でもとても敏感で利口ですね
体調の良いときはすりすりと体をこすりつけてきて、抱っこもできるんです

それが、寄ってこなくなって、いつものランちゃんと違う、と感じた時がこういう時なんです

たぶん、レンちゃんとランちゃんは仲良しになれると思います
きっとお互い覚えていますよ
同じ釜の飯を食べた仲です
お互いに忘れてしまって、改めてのお付き合いだとしても相性はとてもいいと思います

雪が降ってきました
積もりそうです

猫トンネルを買ってその中でお食事ができればいいかな、と思い立ったところです

軽いので飛ぶけれど床の部分に石を置いて使えば便利ですよね
終わったら蛇腹をたたんで、フックに下げておけばいいかな、とか思っています

レボリューションプラス
名前が違って効能は同じって何だろう…?
特許が切れていないなら効能が同じものがあるのかな~

やっぱり、評判の良くない先生は避けて通りたいですにゃん

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/21 (Sun) 09:17:48

 
ジェネリック(後発品)は割安ですが効果に当たりはずれがあります。
レボリューションは特許が切れているので後発でも大差ないと思いますが、前回に効いたなら同じ物が良いと思います。プラスの方はまだ特許生きてます。
その後、継続使用するにあたっては効果に差がなければ維持期は後発品で問題ないから費用を見て使い分けすれば良いです。

ランちゃんは食欲があって活発なら心配はないけれど、症状が出ているということは容体の急変もあり得ます、家にゃんならすぐに通院できるけれどノラは手遅れになってしまうから目に見えるものだけでも治してあげておかないと異変を察知しにくいです。

お尻向けて触らせてくれるなら捕獲も可能ですが、手の届かない距離にしか寄ってこないなら難しいですねぇ。
自分の病気が他の猫にうつるのをなんとなく分かっていて人間も含めて寄ってこないのかもです。
ご飯の前に呼んでみて、寄ってきて撫でるくらいは出来るなら、毎回ご飯の前にナデナデの儀式がセットという風にして慣らすのが良いと思います。

レンちゃんの里親さんはレンちゃんのことを気に入っているから、二匹目はレンちゃんと仲良くできる子を望んでいるでしょう。
もう過ぎてしまった事なので仕方ないですが、一ヵ月早ければお互いを覚えているから同居がスムーズでした。今だとお互いを忘れてしまっているから思い出すかどうかはビミョー。

おらも夜鳴きは卒業したにゃ
数年続いてた・・

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/21 (Sun) 08:34:50

昨日は院長先生で、処方してくれたのは
レボリューションプラス

しかし、おとといの女の先生は、

試しに、前回の薬を出します
名前は違うけれど、効能は同じです

と、いいました
メーカーが薬を変えたのかな

と、思ってましたが、もしかして
ジェネリックを出そうしたのかもしれません

あの時は貰わないで帰ってよかったです

ランちゃん - ミィー

2024/01/21 (Sun) 06:24:55

今、ランちゃんにレボリューションプラスを施してきました

今日は
ランロンとサバンナ親子とミケ

カルカンの発色剤無添加パテ70グラム
ランロンが、それぞれひとり1個ペロリとたいらげ、
それからドライフード
沢山食べてくれました

ランちゃん早く良くなって、里親探そうね
ここにいたら、病気になるよ

って言ってきました
いい里親さんがみつかるといいです

レンちゃんと暮らせたら最高なんだけど…

話すにもタイミングが必要ですね

一度はさらりと言ってあるので、
心に留めてくれたら、と密かに願っています

ランちゃん - ミィー

2024/01/20 (Sat) 17:05:31

今日はいつもの院長が対応してくれました
写真を丁寧に見てくれて

一度良くなったんですね

取り敢えず、前と同じレボリューションプラスを出しますので、今とひと月後の2度、試してみて様子をみましょう

ということで、レボリューションプラスを受け取ってきました
仕事の帰りに寄りましたが
ロンとサバンナ親子のみが出て来てお食事しました
ロンは、きょろきょろ、うろうろして
ランリンを探しているようでした

しばらくお店が早仕舞いのようなので、ある意味チャンスです
ランちゃんを病院に連れて行くことが出来るかもしれません

取り敢えず、レボリューションプラスを持ち歩いて、いつでもランちゃんに施せるようにします

でも、毎月このキツい薬を使わなければいけないとしたら、副作用も心配です
決してよい環境とはいえませんから、早く治ってもらって、里親探しをしなくてはいけませんね

人懐っこいランリンロンは、なんとかして飼い主さんを探したいです

これでは、リンロンも同じですよね

でもどうして、ランちゃんだけなんだろ?
春になると、蚤、ダニいろんなものが、繁殖しますから、かかわる人間もゆめゆめ気を付けなくてはいけませんね

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/20 (Sat) 10:46:40

 
通院できれば解決するのに、厄介ですね。
どうやら疥癬の再燃っぽいのと、範囲が前回より広がってる。
お薬を内服させないといけない段階に来てます。
レボリューションはダニを退治してくれるけれど、起きてしまった皮膚炎の治療にはなりません。
荒れた皮膚につかないよう、かつ、前足で顔を洗う動作をすると耳の後ろくらいまでは届いているので、触れない範囲で処置しないといけません。
短い長さで何本か平行線を書くようにしてやるのがいい。
傷に近いと流れて付く可能性があるので要注意。
成分は強い農薬なので舐めると中毒起こします。

そういえば、餌場近くにある廃屋は皆にゃん常時中に居るのですか?
廃屋はダニの巣窟で、雨風はしのいでくれるけれど中に居ると堆積した埃の中に色々な物がウヨウヨしてるからそちらも問題ありそう。
ヒゼンダニはどちらかと言えば草むらですが、猫ちゃんランドの周りはその手の巣窟がいっぱいありそうですにゃん。

らんりんろんは出来るなら里親に見初めてもらって清潔な家にゃん暮らしをして欲しいものですにゃ。

ランちゃんガンバレ

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/20 (Sat) 09:54:20

今朝のランちゃんは
傷がぐるりと細く、首をまくように
まるでネックレスのようになってました
背中の方にもポツポツと硬い小さいものが点在しています
やっぱり、疥癬なのかもしれません
今、出勤途中ですが、病院に寄って、レボリューションプラスをいただきます
さっそく、今夜、現れたら施します
舐めることのできない、傷に触れないところと言えば、やや、頭寄りの若干上の方になりますね

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/19 (Fri) 20:58:58

 
すんなり通院できればすぐに解決する可能性が高いのに残念です。
レボリューションはちょうど切れかかっているころなのでもう一度やっておくのは良いと思います。
写真でヘソ天ご機嫌だったランちゃんにはやく戻って欲しいですにゃ。
疥癬は人にうつるので里親募集もままならず困りましたねぇ。

なるようにしかならないから捕獲のチャンス待ちですにゃん。
ランドのにゃん達は皆今が幸せなので成り行きでも仕方ないか、とも思いますが。

ランちゃんガンバレ
おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/19 (Fri) 19:10:28

ランちゃんに2度目のレボリューションプラスを施したのは、11月4日です
その後間もなく症状が改善され、毛並みも揃い回復したのだと安心していました
12月21日にはとてもご機嫌でヘソ天披露してくれて、すっかり安心してしまいました
しかし、12月28日には様子が変だと思いました
私を見て逃げる、触らせてくれない
チュールに目もくれない

そして、年が明け食欲はあるんですが、やっぱり私から逃げる
そばに来ない…

そのうちに首元がこのようになったことを発見

やっぱり、疥癬が再燃したのかもしれません

レボリューションプラスは、他の寄生虫にも効果があるそうなので、疥癬でなくても、効果のある病があるかもしれないので、やらなくてはいけませんね
先日の女医さんの話では、マダニと違って皮癬ダニは冬でも活動するそうです

レボリューションプラスを急ぎ施します

どうか、これでランちゃんが元気になりますように

みるちゃん、助けて

医療費について - ミィー

2024/01/19 (Fri) 12:32:39

避妊、ワクチン接種
色々な医療費はボランティアを介して依頼でき、予約制ですが、どうぶつ基金からのクーポンも使えるようで、かなり安価になります

けれど、数年前ボイズさんにもこの掲示板で見ていただきましたが、あの環境での流れ作業の避妊手術の光景を見て、猫ちゃんが可哀想で、頼むことはできません

私は数多くは扱う気はないので、ひとりづつ、一般の飼い猫扱いで優しくしてあげたいです
だからこそ、人様に譲る時は、私の子を譲渡する、と言う形にして、譲渡契約書を交わします
出来ることは限られていますが、自分では飼えないので、こうするしか愛情を示すことができないと感じています

リンちゃんの尻尾の件は、安心しました
そっと拭いてあげるようにしますね

ビューティプロの尿路健康維持は
粒が大きく硬いので、ランちゃんが食べにくそうです
リンロンはカリカリ音を立ててたべています
歯の健康にはいいでしょうね

今は、ピュリナワンの美味を求める成猫用とこの尿路健康維持を半々にブレンドして、リンロンに与えています

ランちゃんには、美味を求める成猫用オンリーを与えています

サバンナ親子には、メディファスの子猫用か、ヒルズのキトンにcoopのドライフードを半々に与えています

ミケにはcoopのみです

でも、みんなあちこち巡回してどれも食べています

やがて、今あるヒルズのキトンやメディファスの子猫用がなくなたら、ピュリナワンの美味を求める成猫用一本にするつもりです

美味を求める…は、匂いがきつくないので、バックに入れても違和感なく持ち運べます

それに、嵩増しにcoopのフードもまぜてサバンナ親子にはあたえます

やっぱり、ランリンロンが可愛いです

ミケは、他人の飼い猫とのことなので
放し飼いではあっても、医療には手をだしません
サバンナ親子も人懐っこくないので、フードを与えるだけにします
触れないので仕方がないのです
なので、私が使う医療費はたいしたものにはならないと思っています

本当に半年前はどの子もガラガラに痩せていたのに、今はコロンコロンです

たまに給食配給をお休みしてもいいかな~

でも、一食抜くと次の食欲が凄いんです

Re: ランちゃんの首 - Mrボイズ

2024/01/19 (Fri) 09:31:41

 
リンちゃんの尻尾の付け根は自分で舐めているのだと思います。
肛門やその周辺に腺があり分泌物が出ます、若い成長期の猫は分泌過剰で尻尾の付け根付近に油脂分がついてベトベトするので必死で舐めて剥げる事あります。
薬局に行くと人間用で目の周りに使えるウェットのシートがあるので、これで尻尾の付け根やお尻周辺をそっと拭いてあげてください、のらちゃんは清潔を保つのが難しいのですが、ケアしてあげると大分ましになります。
アルコールシートや洗剤を含んだ物などは傷があると沁みる、沁み込んだものが蒸発する前に舐めてしまうなどトラブルになるので刺激物を一切含まないシートでやってください。

ロンちゃんですが、今でもどすこい体型なのに高カロリーの子猫用フードを食べると肥満が進んで良くないと思います。
子猫たちもそろそろ大人と同じ物に慣らしても良いころなので、ロンちゃんには大人用フードにちょっとだけ子猫用を混ぜて匂いで騙して子猫用をたくさん食べないようにしましょう。
子猫にも大人用フードを少し、最初は三本指で一つまみくらいを混ぜて与えると良い。
今でも子猫用を食べ終えてから大人猫の皿に突撃しているなら大人用と当割くらいまで二週間程度かけて増やしても良いです。
大人用だけだと子猫はカロリー不足になりますが、写真で見る限りコロコロだったので心配ないと思います。

みる&ボイズでした

ランちゃんの首 - ミィー

2024/01/19 (Fri) 08:41:18

疥癬の時と比べると、傷の形が違うと思うんです
でも、今出来る事と言えば、レボリューションプラスを施すことだと思います

検索したら、レボリューションプラスは、個人輸入の代行としてショップで扱ってて、到着に時間がかかるようなので、取り敢えず一つ病院で購入しようと思います

今朝は、ロンリンサバンナ親子にミケ
ランちゃんは来ませんでした

こんな状態では、通院も定期的なことは無理なように思います

ドライフードもアダルトとキトン、別にして与えるのに、ロンちゃんはあちこち渡り歩いて、どっちも食しています

リーダーとして、管理しているんだな
と思い、感心します

パウチは、水分をとってほしいので湯でといて、ランちゃんに、優しいロンちゃんに、そして可愛いリンちゃんにと思い、行く度に二個あけて与えています

それをロンちゃんは、残して子猫に与えています

ロンちゃん、優しい子です
大好きになりました

リンちゃんの尻尾の付け根の部分の毛が擦られたような跡があり、ハゲてはいないけど、ダメージを受けているようで、これも気になりますが、野良ちゃんとして、その環境に甘んじている猫ちゃん達、自由に過ごしつつ、危険な目に遭う事も多く、見守るといっても、ままならず気ばかりもんでいます

自分に出来ることはする
私はこれに徹していきます

Re: ランちゃんの首 - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 21:18:30

 
最後にランちゃんにレボリューションしたのが一ヵ月以上前なら、今やっても問題はないです。
多分、効かないので何も起きないと思いますが除外診断のためにやってみるのです。
急性中毒起こすから傷口やカサブタの上には絶対に塗らないように。

運良く効果があれば、疥癬の治療で治る可能性が高い。
ただし、既往歴があると再燃を繰り返すごとに症状が重くなるので今やることは一時しのぎだと思ってください。

みる&ボイズでした

ランちゃんの首 - ミィー

2024/01/18 (Thu) 21:04:44

それでは
あの医者の言うとおり、まずレボリューションプラスを施してみた方がいいのでしょうか

Re: ランちゃんの首 - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 20:48:24

 
ピンボケというより、らんちゃんが動いたからブレたのです、分かりにくいですが少し範囲が小さくなっているようですね。
出来るだけ近づけて撮影した方が失敗しにくいです。
あと、スマホをじっと構えて静止する瞬間にシャッターを切る練習をしておくといい。
連写機能があるなら一気に10枚くらい連写すると一枚くらいはまともなのあります。

でも、カサブタの部分は大きく隆起していて、皮下組織もまだ状態が良くない印象です。
お外の子は土の上を歩いた足で爪を立てて掻くから傷口にありとあらゆる細菌をくっつけてしまいます。
放置すると複数の菌にやられて訳わからなくなるから通院は早い方がいいです。

評判の悪い先生ですが今回の対応はまともですよ。
それが内服であれ軟膏であれ、ステロイドは真菌だと状況を悪くするので、かゆみ止めと言っても写真で見ただけで診断できる医師は居ないと思います。

外傷を何とかしないといけないので、抗生物質や抗菌剤の投与も必要なのですが注射なのでミィーさんにはできない。

また、疥癬の再燃だとしてもアナフィラキシーを起こすリスクがあるので何か処置するにしても清潔な院内でやらないと野戦病院には限界がある。

レボリューションなどは私も病院で買わないです、通販で安く買えるし。
手持ちがあるので先に使い切りますって言っておけばいい。

おらの写真もブレブレのがいっぱいだにゃ
猫は片時もじっとしていない

みる&ボイズでした

ランちゃんの首 - ミィー

2024/01/18 (Thu) 20:12:10

今日のは少しピンボケになってしまいました

ランちゃん - ミィー

2024/01/18 (Thu) 18:19:52

問い合わせ有難うございます
この画像だけが表示されないので、不思議です

今日の夕方はランちゃん来ませんでした

ロンちゃんがひっきりなしに、きょろきょろ、一方向をみながら食べています

ロンちゃんとサバンナ親子が食べ終わって片付けてもランちゃんが姿をみせないので、一人で病院に行きました

出て来たのは、この病院きっての評判の悪い先生で、この先生にかかって揉めたり、連れて行った猫や犬が死んだとか、たくさんの噂を聞いています

その先生が出て来て
「いつもの先生は今、手術中なので、私が対応します」

ランちゃんは疥癬の既往歴があるので、まず、レボリューションを施し、様子を見て直らないなら、違うということで、別の対応を考えます
レボリューションを出しますね

と、言うので
「なんとか努力して連れてきますので、数日待って下さい」と言って帰ってきました

レボリューションプラスなら、
前回のメモがあり、同サイズのものをAmazonで買った方が断然安いし、最悪ランちゃんを捕獲できないなら、そうしようと思います

でも、なるべくなら、連れて行ってきちんと検査してもらってから、お薬を処方して貰った方がいいと思います

かゆみ止めだけでも、とお願いしたのですが、強さが症状によって違うから出せない、とのことでした

ネットで調べたら、疥癬後遺症というのがあるそうですね

私が最後まで言い終えないうちに

ネットの情報なんか役に立ちません!

と一喝されてしまいましたわ…

Re: Re: 画像 - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 15:58:38

 
私の方でもPCは表示できますがスマホは搭載のブラウザでもFC2のスマホ版ページでも表示できていません。
以前の投稿の画像は問題なく表示できているのでサポートに問い合わせしました。

みる&ボイズでした

Re: 画像 - ミィー

2024/01/18 (Thu) 14:12:51

私のスマホでは、未だに見ることができません
以前の画像は見ることが出来るんですけど

画像 - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 13:54:30

 
公序良俗に反する画像は削除しますと利用規定に書いてありますが、皮膚病程度なら問題なし。
それに、朝は見えなかったのに暫くすると見えているから何かのサーバートラブルだと思います。

ご飯抜くなら水曜日の晩で、木曜日の朝は焼きかつおとか焼きささみみたいな、にゃんこウハウハ系のおやつを上げておくとお昼にミィーさんの気配がすれば「またあの美味しいのかにゃー」ってスキップしながら来るかも。

見えないときでもそんなに遠くには行ってないはず、ですよね?
ならば気配で分かるから出てくると思いますにゃん。
遠出してると別ですが、今の時期はかなり寒そうですが、繁殖期が冬でも続いていること多くて、今までならあり得ない正月出産なんてのもこちらでは見かけるから、女の子求めて旅に出てたら数日は帰らないこともありますにゃん。

おらも子孫増やしてチビにゃんワラワラにしたいにゃ
玉無しでしょ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/18 (Thu) 13:14:52

木曜日の朝食を抜いてみましょうか

今朝は沢山食べたニャー

画像が生々しいので削除されてしまう、ということはありますか?

ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 10:07:41

 
居なくなる時はどこかにご飯を貰えるところがあってそちらに行っているかもしれません。
数日絶食だとあのコロコロボディでもお腹がぺっちゃんこになるから、そうでなければ居ないときも食べられています。
または、ミィーさんと時間がずれたときに誰かが持ってきてくれて、居合わせれば食べているからタイミングが合っていないだけで日に何度かは来ているのかも。
ま、そのあたりのことはミィーさんが居ないときに起きているから良くわかりませんが。

水曜日の夜を一回抜くなどすれば、お腹が空くタイミングが合うかもしれませんにゃ。

おらご飯抜きは勘弁だにゃ

みる&ボイズでした

画像が… - ミィー

2024/01/18 (Thu) 09:29:59

消えてしまい、私も見れません
未だに表示されないんです

今日も撮ったので、後でupします

今朝、ご飯がを加減しようと思いましたが
それでも来なかったら、衰弱してしまうかと思って、食べるだけ食べさせました


ランちゃんは今まで、数日間現れないことが普通にあるので、食べる時は食べさせたいんです

いずれにしても、今日は写真を医者に見てもらいますから、ある程度の診断はして貰えると思います

Re: 今朝のランちゃん - Mrボイズ

2024/01/18 (Thu) 07:54:15

 
今朝もう一度見ようと思ったら 2024/01/17 (Wed) 07:27:34 の画像が無くなっていました、削除したのですか?
もし、BBSの不具合で無くなっているようなら編集でもう一度アップしてください。
【追記】戻っていました、謎だ。

ランちゃん、今日こそは病院GOですにゃん。
朝ごはんでお腹いっぱいになると、どこかで寝ていてお昼は出てこないのでは?と思ったので朝ごはん少な目か、捕獲したい日は朝来ないようにするのも作戦的にありかと。

様子からすると体力も残っていて徐々に改善の方向に向かっているようではありますが、治っても大きなハゲが残ったり、軽度ではあっても再燃を繰り返したりするから根治出来るものならやっておくのがいい。自然治癒というと聞こえは良いけれど、それは根本原因が無くなっていないということなので医療の力は必要。

もう少し大きな写真があればわかりやすいのですが。
ここの掲示板は画像一つが300KBまでアップできるから、編集ソフトでJPEG画質を細かく調整してギリギリのところを狙うと私がアップする程度の画質と大きさで掲載できます。

いずれにせよ継続して経過写真を掲載してもらう方が容体を把握しやすいです。

ランちゃんガンバレ

みる&ボイズでした

今朝のランちゃん - ミィー

2024/01/18 (Thu) 07:32:42

今朝はランリンロンとサバンナ親子&ミケが来てお食事をしました

ランちゃん、傷を見たら、表面が乾いてきて昨日より、若干小さくなっているようにも見えました
角度によるかもしれませんが、回復できたらいいな~と思います

「ランちゃん、あなた、このままだと死んじゃうよ、私を信じて付いて来てちょうだい。お医者さんに診てもらおうね、今日のお昼過ぎにきっと出て来てね」
と言って聞かせました

ロンちゃんにも言いました「ランちゃんが死んじゃうよ、あなたからもちゃんと言ってあげてね。今日は病院に行くから出て来てね、と私が言ってたよ、って伝えてね」

どうか、今日こそ病院に連れて行けますように

Re: 今朝のランちゃん - Mrボイズ

2024/01/17 (Wed) 08:43:03

 
ある程度はわかりますが、血液検査しないと何とも言えないと思います。
このままお外暮らしだとかなり長引くし、症状が重くなって全身に出ると治療困難です。
捕獲は大前提、通院も最低月に一度程度は必要でしょう。

ご本にゃんが望まないなら自然治癒に期待して放置も出来るでしょうが暖かくなると傷口が化膿して熱が出たり、もっと重い症状が出たりするのは目に見えている。

あとはミィーさん次第ですが捕獲、通院、療養はどれも省略できません。

みる&ボイズでした

今朝のランちゃん - ミィー

2024/01/17 (Wed) 08:33:29

この1枚で診断がつきますか 
何枚も撮ったけど、よく見ると、似たようなものばかりです
今日は休診日なので、明日病院に行きます

ランちゃんは私に近付きません
病院に行きたくないのだと思います
黙々と食べている隙に撮った写真です
明日、捕獲が無理なら、この写真を持って病院にいきます

医者がなんと言うか、今はわかりませんが、よい方法を模索します

エリザベスカラーは無理
定期的な通院も、おそらく不可能

とにかく医者に相談します

Re: 今朝のランちゃん - Mrボイズ

2024/01/17 (Wed) 08:04:09

 
写真見ました。

丘疹、結節、出血を伴う結痂、周辺部の落屑が見られます。
疥癬の既往歴があるので再燃もしくは後遺症を最初に考えるでしょうが、この状態で疥癬の再燃でなければステロイドを使う必要があるかもしれません。
また、肝機能の低下が絡んでいるかもしれず、血液検査一般項目は受けておくべきです。

ステロイドは軟膏だとカラー必須、内服だと副作用の経過観察が必要なので在宅療養が原則、ミィーさんは不可能なら誰か預かってくれる人を探さないといけないかもしれません。

完治するまで長くかかるので入院は費用やかかるストレスで現実的ではないです。
治療継続しながら引き受けてくれる里親さんが理想です。

通院してきちんと診断がつき、感染性でないなら情報を開示して募集すれば里親候補は居ると思います。

早く治してあげたいですにゃん。

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

Re: 料金 - Mrボイズ

2024/01/17 (Wed) 07:35:38

 
ランちゃん、体力はありそうで良かったにゃん、明日のお昼に出てくるよう今夜と明朝はご飯少な目でお昼ごろに空腹になるよう調節しよう。
明朝に焼きささみか焼きかつお食べさせてお昼に期待させるのもあわせてやっておくとよさげ。

ワクチンや健診の費用、こちらより高いですね。

こちらでは、3種混合ワクチン4000円、健診はみるの場合で基本なら8000円~歯科などの追加をすると12000円程度。

のらちゃんの場合、特別料金にしてもらえて、動物基金に費用申請してもらって避妊去勢とセットすれば健診(血液検査と触診)は3000円くらいで手術費は動物基金から、術後待機は一日3000円で預かってもらえる。避妊とセットしない場合は健診5000円ののら割でやってもらえます。
ケージで24時間お泊りして避妊しても6000円ちょっとで済みます。

らんりんろんはいずれ避妊しないといけないから、捕獲できた順で済ませておくのもいいです。

こちらは組織的に地域猫活動している人も多いので、のら対策に病院も協力的です。

おらは今月で10歳になるからペット保険がすごく高くなるにゃ
悩みの種です

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/17 (Wed) 06:30:39

今朝、ランちゃんが来ました

沢山食べてくれました
食欲があるので、少し安心しました
写真を撮りました
仕事から帰ったら、パソコンから載せます
見てください
これを医者に見せて診断してもらいます

料金 - ミィー

2024/01/16 (Tue) 21:33:29

昨年秋、レンちゃんの3種混合ワクチン接種は、8,000円と少し
譲渡の際に行った基本健康診断も、8,000円ちょい
合わせて17,000円でした

ランリンロンにはこれらをしてあげたいです

サバンナは、懐かないので
野良ちゃんでいいと思います

用心深いだけで、本当は懐きたいのかもしれませんが、私も自分の限界を忘れないで行動しようと思っています


一度にした方が安いのかな

健康診断だけでもしておいて、推定年齢とエイズ&白血病検査をしておいた方がいいと思いつつ、今日は気乗りがしませんでした

それにしても、チャコちゃんやレンちゃんは
全てにおいて、タイミングの良い子でした

ランちゃんも、最後は、やっぱり良かったネ
と言いたいです

ランちゃん - ミィー

2024/01/16 (Tue) 17:37:54

今日は疲れたので、夕食は届けません
リンちゃんに沢山食べてもらったし
ロンちゃんは太っていますから、一食抜いても大丈夫
サバンナ親子は、我慢してもらおう

ランちゃんは、いよいよ空腹で耐えられなくなったら、出てくるでしょう

今日のリンちゃん、ガクガク震えていました
猫だって寒いよね

寒くて空腹は耐えられません
加えて体調不良だと…
ランちゃん頑張ってね

今が一番寒い時節
辛抱してください
ランリンロン&サバンナ親子

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/16 (Tue) 16:49:57

 
そうですか、残念でしたね。
お外の子達が思うように行かないのは仕方ないけれど、本当に居て欲しいときに居ないのはもどかしい。
縁があればまた機会があるでしょう。
自然治癒で少しでも回復してくれることを祈りつつ。

お外の子にワクチン接種している餌場はまだまだ少ない。
こちらでも健診とワクチンのセットだと1万円近くかかるから、その分をご飯に使いたいというのが本音。
摂取後の経過もお外だと何日も確認できず、副反応で体調崩していないか気にかかるから一日二日は預かれるメンバーが居るところに限られてしまう。

あるがまま、で仕方ないとは言え、ランちゃんみたいに若くて健康な子が病気して治療してあげられないのは寂しい。

ミィーさんも冷えたでしょうからヘザーさんのお汁粉食べて暖まってくださいませ。

おらも病院と聞いたらひとまず逃げるのだにゃ
気配をすぐに察して消えます、すぐ見つかるけど・・

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/16 (Tue) 16:33:15

ランちゃんは現れませんでした
午後3時、気温が凄く低く、吹雪いていました
少ししたら、リンちゃん一人だけが出て来たので、パウチとドライフード、「美味をもとめる成猫用」を与えました
沢山食べて空き家に入って行きました
珍しくロンちゃんが来ませんでした

よほどリンちゃんを病院に連れて行こうかと思ったけど、この冷え込みの厳しいなか、ワクチン接種は見合わせました
せめて、3月頃の春の気配が感じられる頃でも良いような気がしました

ワクチン接種も躰に負担がかかります
気候も体調も良いときがいいと思いました

ランちゃん、屋根のある空き家でじっとしているのかな
火の気が無くても、せめて屋根と壁のあるところにいるなら、静かに体力の消耗をふせいでいたら、無事でいられるかもしれません

焼きささみ - ミィー

2024/01/16 (Tue) 11:21:50

そーだ
みるちゃん、ありがとう

今日は焼きささみを持って行こう♬!

ランちゃん、出て来ますよーに

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/16 (Tue) 10:02:28

 
チョコレートは犬猫どちらにも危険な食べ物なので見つけたらすぐに回収して捨ててください。
普通は臭いを嗅ぐだけで食べませんが、気まぐれで口にしないとも言えないので片付けてしまおう。
衣のついた揚げ物もよくありません。

お腹いっぱいだと捕獲機に入りませんよね。
困ったものです。

おらは簡単にはいるにゃ
焼きささみ見ると我慢できない

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/16 (Tue) 09:38:19

何度か挑戦してもダメなら
病院にお願いして捕獲機を借りて強行するつもりです
ランちゃんがかからず、リンロンがかかったら、それでもそのまま病院に直行します
今月29~31日は夫が検査入院するので、その日はがっちり構えて行動します

普段だと家の直ぐ近くなので、夫に目撃されて、叱られる心配があるので、思い切り出来ないのです

なんとかしなくてはいけません
出来ることは出来るだけしたいです

ロンちゃんの肥満は気になります
でも、通行人が変なものを与えることもあるので、普段からお腹一杯にしてあげたいと思っていました
おせんべいに串カツ、チョコレート菓子などが縁石に並べられていたり、かまぼこ、チキンザンギなんか、なんでもお腹が空いてたら食べちゃいますよね
子供が通りかかって、自分のおやつを与えることもあるので…

ランちゃん - ミィー

2024/01/16 (Tue) 08:42:04

しまちゃんのように、生きることを諦めない強さがあることを祈ります
季節柄、本当に心配です。

でも、空き家でじっとしてたら、襲いかかる存在もないでしょうから、無事に過ごせるはずですよね

ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/16 (Tue) 08:32:10

 
今日、保護出来て通院できるといいですね。
猫は強いから、お腹が空けば必ず食べに来ます。
いつもの餌場でいつもの時刻に貰えるというのはノラにとってすごくありがたいこと。
体力が弱っていても辿り着ければ必ず食べられるというのはにゃんこにとって心強いものです。

弱った子はミィーさんには絶対に見えないところで症状が軽くなるまで潜んで居ます。
でも、りんろんはどこに居るか知っていて様子を見ています。
なので、探すということは少なくともしばらく前には生存していたということ。
探さなくなった時がちょっと悲しい。
でも、のらにゃん達はそれでも幸せ、お腹いっぱい食べられて幸せだったにゃー、って思い出と一緒に旅立ちます。

週に二度トータルで一時間にも満たない僅かなチャンスなので、どこかに潜んでしまうと保護は極めて困難ですが、わずかでもチャンスがあれば逃さずに治療してあげてにゃ。

あと、成猫4匹とチビ2匹で一回300グラムはかなり多いです。
必要な量の2倍ちかくあります、実際には使っているフードの栄養素表示を見ないとわかりませんが、体重1キロ当たり100キロカロリーがお外で活発に行動するにゃんこの一日量です。
量が多すぎると嘔吐の原因になるのと、太りすぎると痩せていた時には耐えられた空腹に耐えられなくなって低血糖のような症状を起こすことがあります。
にゃんこは腹6分目くらいでちょうどいい。

もともと、小動物や爬虫類を捕まえて食べている生き物なので、一回に食べられる量は少なく、お腹が空いたらまた捕まえて食べるという「不定期ちょこ食い」がにゃんこの生活パターン。
食いだめが出来ないのです、多すぎると腸の中で宿便が固まってパンパンになり、食べられなくなる。宿便の消化には数日かかるし、便秘の原因にもなるから食べ物の与えすぎは良くない。

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2024/01/16 (Tue) 06:02:44

今朝は
リンロンとサバンナ親子
夕べは誰もが全然たべなかったので、誰かがきたのでしょう
今朝は、皆ニャンよく食べてくれました
300グラム持って行って、ランちゃんの分50グラムくらい残りました

ロンちゃん、この袋にランちゃんが好きなドライフードが入っているから、ランちゃんのところに持って行って
と言ったら、持っていかず、またキョロキョロしながら、うろうろ歩きましたら
ランちゃんは、まだ生きているとおもいます
カラスがガーガー騒ぐこともなく、静かな住宅街です
ただ、何処かでうずくまり、空腹で弱ってないか、心配です。

なんとか、昼下がり、でてきて欲しいです

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2024/01/16 (Tue) 05:21:27

 
袋は食い破るときに少量とは言え食べてしまいますから避けた方がいい。
それに美味しいお弁当ぶら下げて歩いてると道中で他の猫に襲われますにゃん。

ランちゃんは生きていればお腹が空けば必ず出てきます。
そちらの餌場は誰がどれだけのご飯をあげているのか総量が把握できていないから肥満のコントロールも難しいし健康面ではあまり良いとは言えません。

お外の子は運動量が多いのと、冬場はたくさん食べて脂肪をためて寒さを乗り切るので多目のフードでも大きな問題は起こさないと思いますが。
でもミィーさんがロンを抱っこしたときにお腹パンパンで重かったと書いていたので肥満も病気の原因になるので注意が必要です。

他の人が置いたものの食べ残しがあればその回は少量を与えて食べ切りでおしまいにしても良いと思います。

おらも健康体重キープしてるにゃ
秒速でガツ食いするから困る

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2024/01/15 (Mon) 22:21:33

今朝はロンちゃんはランちゃんを捜して居る素振りでした

袋にドライフードを入れて、ロンちゃんの前に置いたら、咥えてランちゃんの処に持って行くでしょうか

やってみようかな
真っ暗でカラスもまだ居ないときに

SSDとロンちゃん - Mrボイズ

2024/01/15 (Mon) 21:14:48

 
SSDはアンドロイドでも問題なく使えますよ。
X-ploreのインストールは必ずやってください、これがないとファイルの移動操作がとても面倒。
X-ploreがあれば右にSSD、左にスマホのディレクトリを表示してから写真のファイルにチョンチョンとチェックして「コピー」または「移動」で一発です。
そのSSDをPCにつなぐとドライブとして見えているから必要な物を選んでコピーするだけ。
この一連の操作でスマホのデータはSSDにバックアップされるから、万一スマホに何かあってもデータの消失が起きません。

ランちゃん、明日こそは出てきて欲しいですにゃん。
どこかでひっそりと息絶えてたなんてのは可哀想すぎるから。
ちなみに、その時はロンがすぐに探さなくなるから連れ去りで無いことと合わせて残念なことになっているとわかります。

ランちゃんガンバレ。

おらもストーブで温まりながら応援してるにゃ
家にゃんは幸せ

みる&ボイズでした

Re: SSD - ミィー

2024/01/15 (Mon) 20:23:10

簡単に画像を移行出来るものが欲しかったので、有難い情報です

iPhoneの方がよかったようですね
スマホ買う時、ドコモショップで、ポイントで買えるからと、Androidにしちゃったのです
今、仕様書を見ていますが、
USB Type-C接続端子(防水)
と書かれています

大丈夫なようですね

そして、8年前のWindowsのパソコンで使えるかどうかは、また後ほど調べます

ケーブル無しの方が使いやすそうだけど、難しくない方が私向きなんです

今朝はリンロン&サバンナ親子


夕方は、ロン一人だけが出て来ました
ロンちゃんは、出て来たけど、ドライフードを10粒ほど食べただけで、立ち去りました

きっと誰かがお食事を与えた直後だったのでしょうね

ランちゃんは、姿をみせないけど、ちゃんと食べてるのかな
心配です。あの後傷が拡がっていなければいいけど、痒みに耐えられず掻きむしっていたら、酷くなりますよね

なんとか、明日病院に連れて行ければいいけど…出て来てくれるかな~

みるちゃん助けて
ランちゃんを助けて

神様、仏様、お釈迦様

SSDの接続が不安な場合は - Mrボイズ

2024/01/15 (Mon) 10:46:32

 
ケーブル接続のタイプもあります、常時持ち歩かず家に帰ってから転送するならこちらが便利。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2-KIOXIA-%E5%9B%BD%E7%94%A33%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BF%9D%E8%AD%B7-SSD-PKP500U3-B/dp/B09MCQRMGK/ref=sr_1_17?crid=14CCRIQNKSYBR&keywords=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%ABssd&qid=1705280683&sprefix=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%2Caps%2C176&sr=8-17&th=1

このメーカーは元の東芝半導体で他メーカーにもOEMで供給しているから信頼性高いです。
ケーブル接続だと変換ケーブルも使えるのでスマホやPCと相性が良くなくてもケーブルの変更だけで解決すること多いです。

ちなみに、古いPCとスマホで共有したい場合はちょっとしたコツがあって、近年のPCだと勝手にexFATでフォーマットされてしまって他のデバイスで見えない場合があります。
この場合はFAT32でフォーマットしますが標準でツールが入っていないのでフリーソフトを使います。

https://jp.easeus.com/partition-manager/free-fat32-formatter-tool.html
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/fat32format/

等が便利。
SSDはパーティションでドライブを分けられるので、2ドライブにしておくのも便利です。

お試しあれ。

みる&ボイズでした

スティックSSD - Mrボイズ

2024/01/14 (Sun) 20:32:28

 
メーカーリンクつけておきます。
https://www.iodata.jp/product/hdd/ssd/sspe-usc/index.htm
アンドロイドは最新バージョンなら大丈夫だと思います。
もしアップデートしていなければアップデートしておけばいい。

形状から来るのですが、スマホを分厚いケースに入れているとケースの厚みが干渉して認識しないことがあります、そのような時はケースから出して使えばいいです。

これにデータを入れる前に、パソコンでフォーマットしておけばアンドロイド端末は外部ストレージとして認識します。
スマホとPCのどちらにも同じメディアでデータ共有できるのは便利ですよ。

USBメモリーでも大容量の物はありますが結構お高いし、A、C両方の端子に挿せるものはまだ少ない。 あと、データ消失のリスクが高い。
外付けのSSDは信頼性がハードディスクなみです。

スマホにはアンドロイドなら「X-plore」というアプリを入れておきます。
このアプリは殆どの外部デバイスとLANにつながっている機器とデータのやり取りが出来る優れものです。
iPhoneはそのまま挿すだけ。

お試しあれ。

みる&ボイズでした

Re: 写真データの外部保存 - ミィー

2024/01/14 (Sun) 19:42:36

これは、スマホとパソコン共用できるものですか
いちいち、メールでパソコンに画像送信して、パソコン内に保存していました

いろんなものがあるんですね~
レビューを見たら、Androidには認識できない、とか、パソコンでフォーマットしたらできる、とか、難しいことが書かれています

私にもあつかえるかな~

サバンナの子は、2匹ともロンちゃんにそっくりなんです

ロンちゃん、いいパパさんやってます
見ていて微笑ましいです

今夜もロンちゃんが子猫のフードをたべるので、あなたは、こっちよ
と言って後から抱きあげたら、重い
お腹がポンポンでした

ランドの管理人なので、誰かが来たら必ず現れますから、都度ご馳走にありついているのでしょうね

ランちゃんが出てこなかったら、リンロンを病院に連れて行き、エイズ検査や年齢チェック、簡単な健康診断をして、ついでのように、ランちゃんの様子を医者に話して、お薬をもらえるかな~と思ったんです
ならば、ワクチン接種もしておけば、里親探しの準備になるかな

とか、思っていました

写真データの外部保存 - Mrボイズ

2024/01/14 (Sun) 17:06:11

 
ポータブルSSDがおすすめ。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AFSSD-USB-C%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%80%90iPhone15%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E6%B8%88%E3%81%BF-SSPE-USC1/dp/B0C5WZ95LP?ref_=Oct_d_omwf_d_2151962051_3&pd_rd_w=2rMSk&content-id=amzn1.sym.2133077c-0fc5-4519-a44b-6eccaab2f719&pf_rd_p=2133077c-0fc5-4519-a44b-6eccaab2f719&pf_rd_r=132DZZKFXE8A93CZ70E1&pd_rd_wg=3XgTG&pd_rd_r=dfb149e2-735e-4ca8-8016-8504f13dc163&pd_rd_i=B0C5WZ95LP&th=1

リンクの物で1TBの容量があり、USB-CとUSB-Aの両方で使えるためスマホとPCの間で自由にデータを扱えます。
万一スマホが故障してデータを失ってもこれにバックアップしておけば簡単に復旧できます。
SSDなので故障も殆どありません。少しお値段しますが一つ持っておくとデータのバックアップがある安心感は大きな違いです。
ちなみに、1TBあれば写真数万コマ保存できますし、テキストデータなら新聞記事10年分にもなるから不足することはないと思います。
足りなくなったら容量の大きいのを買い足してデータの引っ越しするだけ。

おらはもう引っ越ししたくないにゃ
お気に入りの場所ができて良かったね

みる&ボイズでした

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2024/01/14 (Sun) 16:25:09

 
チビにゃんとロンちゃん、そっくりですにゃ。
暗くてもフラッシュできれいに撮れてます。
ランちゃんの傷の様子も近くに来た時に撮影しておきましょう。
写真って不思議なんですが、いざ撮ろうと思い立ってもチャンスは巡って来ない物。
普段から失敗を恐れずバシャバシャ撮っておくと後で役に立つことが多い。
昔と違って写真の撮影コストは限りなく安いし、たくさん撮っておいて後で不要な物を捨てるのも全然惜しくない、なので随時チャンスと割り切って普段から撮るのが上達のコツ。
そうやっていればいざという時に失敗しなくなります。

患部の撮影だとマクロという近接撮影に慣れておくのも大切、スマホのカメラにマクロモードがあれば使ってみましょう。
被写体は500円玉なんかが手ごろ、何度かやるとこれ以上近づくとピントが合わない、とか、広角よりもズームで少し望遠寄りにした方が距離を取りやすいとかの勘所がつかめます。マクロに慣れておくと役に立ちますよ。

あとは、スマホに入れっぱなしでなく、定期的にパソコンにコピーして日付順とか猫別とかで整理しておくと後で「そういえば・・」と思ったときに必要なコマを見つけやすいです。

それにしても「どすこいロンちゃん」デカくなりましたにゃー。
尻尾すごい!野球のバットみたい。太短くてかわいいにゃん。
ワクチンは特に時期はなく大切なのは年に一回必ず接種すること、意外と効力が切れたころに感染しているケース多いです。 お外の子にとっては贅沢ですが受けさせてあげられればついでに健診も出来ます。
少しダイエットさせましょう、って言われそう。

こちらは冬でも日中はぽかぽか陽気の日も多くて、みるはキャットウォークを克服して天日干し決め込んで寛いでます。

ぬいぐるみは日向干しが一番だにゃ
こっちもデカいです

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2024/01/14 (Sun) 15:56:29

ロンちゃん、これが女の子だったら妊娠してると思われちゃいそう

おデブで優しいロンちゃん

ワクチン接種は、極寒の今は見合わせた方がいいですよね

フラッシュモード - ミィー

2024/01/14 (Sun) 09:38:00

今朝、真っ暗な中で撮った
ロンとサバンナの子猫

フラッシュモードできれいに撮れました

ランちゃんの傷もこうすると鮮明にできたんですね
残念です

なんとか出てきたほしいランちゃんです

今後、残りのフードは破棄しますね
唾液で汚れていますもんね

Re: 食べ残し - Mrボイズ

2024/01/14 (Sun) 09:20:40

 
小袋に入れた食べ残しは唾液も付いていて10分しか使えません、それ以後は破棄です。
劣化したフードは私も、らての病気の原因だった可能性が高く用心しています。

らてが旅立ってから、思い当ることを少しずつ研究して、一度外気に触れたドライフードの劣化の速さに驚いたのを覚えています。
チャック袋なんてなんの役にも立っていなくて、開封した瞬間から時々刻々と酸化劣化が進んでいます。真空保存容器は頼れる助っ人です。

猫に限らず肉食動物はすべて生きた獲物を狩って新鮮な物を食べています。
人間が与えるフードが劣化していると、与えられたペットは自分で自分の健康を守れません。

他にも、手荒れするからと塗ったハンドクリームや軟膏がまだ完全に吸収されていないときに撫でて、それをペットがグルーミングで舐めて間接的に毒性の強い軟膏を食べてしまった(軟膏は皮膚からゆっくり吸収されることを前提に作られていて、経口摂取すると強毒性の物が多い、特にステロイド含有のものは怖い)など、人間が日常に何気なくやっていることが愛するペットの生命を危険にさらしてしまう。

宅内だとおもちゃの誤食も怖いです。小さなネズミのおもちゃは多頭だと取り合いになって独り占めしたい子が飲み込んでしまう、これ、閉塞起こして開腹手術で大変なことになります。

無知ゆえの配慮不足も多いのですが、何か起きてからでは遅いので私も機会がある都度こうやって書き込んで啓蒙しています。

おらもネズミのおもちゃは飲み込んでしまいそうになるにゃ
もう全部捨てました

みる&ボイズでした

食べ残し - ミィー

2024/01/14 (Sun) 08:35:02

残ったドライフードは、サバンナ親子のいつも顔を出す縁石に置いて帰ります
大抵サバンナ親子が出て来て再び食べ出します

あんまり残りが多いと、よその猫が来たら困るし、ランドの廻りが不衛生になるので、別の小袋に入れて持ち帰ります
次に行った時、小袋のものを食べさせてから
新しいドライフードを与えていました

今度からは少しづつ継ぎ足しながらあたえます

食べ残し - Mrボイズ

2024/01/14 (Sun) 07:50:36

 
一度皿に入れたフードはあっという間に細菌が増殖するから残ると捨てるしかないので、食べ始めはうんと少なめに入れて、物足りなさそうにしていたら少なめに継ぎ足しを繰り返してやる方がゴミになるフードを節約できます。

どんなに安いものでも、ドライフードは窒素ガス充填しています。
それは、防腐剤などを添加しておらず新鮮な材料だけで作っていることの証でもあるからにゃんずにはフレッシュな物を食べさせてあげてにゃ。

皆が気まぐれで餌やりすると体調不良を起こしていても気づけないという弊害がありますね。
ランドの中だけでもお互いが顔見知り程度になっていればもう少し上手く回せるのに、勿体ないです。

おらは餌場とお通いで食いつないでたにゃ
可愛い子は徳です

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/14 (Sun) 06:31:24

今朝はリンロンとサバンナ親子
ランちゃんは来ませんでした…

ただ、皆ニャンの食べた残りを見ると
昨夜は、食べた量が少ないので、
誰かが与えているのだと思えます

今朝も残りのフードが多く、お腹が空いてないようです

ランちゃんが姿を見せないのは、
体調不良なのか、単にお腹が空いてないだけなのか…?

後者であることを祈ります

ランちゃん - ミィー

2024/01/13 (Sat) 18:56:59

夕方6時、いつもどおり退社後に行ったら、リンロン、サバンナ親子がいて、ランちゃんは居ませんでした
明日の朝は出て来てくれるかな

フラッシュモードにして出来たら写真撮ります
なるべく、傷に触らないように気を付けます

写真撮れたら、医者に見せて、お薬を見立ててもらいます

やはり、写真も見せずに処方は無理なように思います

唸った時が危ない - ミィー

2024/01/13 (Sat) 16:24:10

わかりました
唸ったら強硬手段は中止ですね

やっぱり、疥癬後遺症なのかもしれません

12月21日はヘソ天で愛嬌よかったのに、12月28日あたりから、ようすが変でした

ランちゃんは傷に触られるのが嫌なんだと思います

今朝、いつものように早朝5時、ランドに向かって歩くと、途中ランちゃんがお出迎えしてくれました

ランちゃん、おはよう
今日は調子どお?
と話しかけながら歩き餌場に向かいました

リンロンが出て来て、ベンチの下へ
サバンナ親子が道路の反対側で待機しています
ランちゃんは、少し離れてこちらを見ています

リンロンとサバンナ親子にドライフードのお皿を置き、ランちゃんにパウチを…と思ったら、ランちゃんがどこかに行っちゃいました

皆ニャン、モグモグ食べているので

「また来るよ」と言ってウォーキング開始
20分後に戻ってみたら、サバンナ親子はいたけどサバンナ親子のお皿もリンロンのお皿もフードが残っていたので、サバンナ親子のフードは、縁石に置き、リンロンもランもいなかったので、残りを袋に入れて片付けようとしたら、すかさず、ロンちゃんが出て来て、「ランが来るから片付けないで」と言います

私が居なくなってから、ランちゃんが食べ始めるのか…
どこか近くにいるのだろう

きっと、私が傷を触るのが嫌なんだろうな…

と思いました

火曜日か木曜日には病院に連れて行きます
それまで無関心を装うことにしました

病院に連れていけるまで、ランちゃんが私に近付かなくなったら困るので、傷に触らず、ご飯だけ提供しようと思います

どうか、手遅れにならないことを祈ります


唸った時が危ない - Mrボイズ

2024/01/13 (Sat) 08:26:26

 
小さく「ウゥゥー」と唸ったときはかなり苛立っています。
ミィーさんが軟膏塗りたくて「あと少し」と続けた時に突然噛みつかれたり引っ掻かれたりします。
そういう時は一度手を止めて、「もう少し我慢してにゃ」と声掛けしてから二度に分けるといい。
大人しい子だからと油断は禁物、にゃんこの習性なので頭に入れておきましょう。

1~3に加えて書き漏らしたのが、傷口は出血部以外はカサブタで乾燥している、というのを忘れていました。
それらの条件が揃えば何らかのアレルギーです、疥癬の後遺症もアレルギーなので含まれます。
医師が患部を見ないと正確にはわかりません。

今どきのスマホは全部フラッシュ撮影の機能が備わっています、ただ、購入時は自動で夜景モードになっていることが多くそのままなのだと思います。
夜景モードではなくて暗いときはフラッシュ使用にしておけば真っ暗でも鮮明に撮影できます。
素人が撮影する場合、フラッシュはオンにしておき、さらに昼間でも点灯可能にしておくと逆光での失敗が減ります。
ミィーさんの写真は手振れで輪郭が不鮮明なのが多いですが、フラッシュなしだとオートでスローシャッターになるから手振れしやすい、デイライトフラッシュを使えば手振れや逆光の黒つぶれも軽減できます。
患部の撮影で不鮮明だと診断できない。拡大してもボケないくらいに撮っておくことを心がけましょう。

おらはキャットウォークへのルートを克服したにゃ
日向ぼっこ楽しんでます

みる&ボイズでした

Re: 応急的に出来る事 - ミィー

2024/01/12 (Fri) 22:15:58

ありがとうございます

1~3の通りです

さっきはカメラ機能でシャッターを押しましたさが、やっぱり夜7時は真っ暗で何も写っていません

明日出勤前に病院に行って、事情を話し、痒み止めだけでも処方してもらえるか聞いてみます

明るい時に出て来てくれて、せめて写真が撮れてたら、医者もやりやすいのではないかと思うのですが…

さっきは、地面が凍っているところで、フードをたべているので、抱いてベンチの上に乗せてあげました

暴れたりはしませんでした
ただ傷に触ると唸ったのです
基本的におとなしい子なので、出て来てくれさえしたら、なんとか捕獲出来そうに思います

でも、私を見て逃げまくった時もたしかにありました

ここで病院に連れて行けなかったら、助けられないかもしれません…

一番人懐こい子なのに、とても可哀想です

応急的に出来る事 - Mrボイズ

2024/01/12 (Fri) 21:08:44

 
一応聞いた範囲で整理すると、
1.傷は掻きむしりの可能性が高い
2.裂けた部分は下部組織が見えていて出血がある
3.血は一度固まるけれど、それをさらに掻きむしっていることで傷の範囲が除々に大きくなっている

と、この感じで良いですか。だとすると、

痒みは抗ヒスタミン剤を内服させないと治まらない。
傷の部分は細菌感染を起こす可能性が高いけれど、幸い寒冷期なので軽度か無感染で済んでいる。
それについては抗菌薬の投与が必要。
こんな感じでメモして動物病院でフードに混ぜて投与できそうなお薬を出してもらって与えてください。くれぐれも他の子が食べないよう注意して。

あと、その様子だと捕獲で暴れるかもしれません。
若いオスはものすごく力が強いです、また、ノラは爪切りが出来ないので引っかかれると最悪縫わないといけないような怪我をミィーさんが負ってしまいます。 外猫に引っかかれると破傷風が怖いです。
念のため、内科で事情を話して破傷風の予防接種を受けてください。
私も捕獲でお外の子を触るときは必ず接種を受けていました。

捕獲の時は今の時期なら腕や体はかなり着込んでいるから服をカギ裂きされる程度ですが、手のひらや手首などが意外と受傷しやすいから丈夫な皮手袋、ホームセンターなどの作業服売り場に作業用の皮手袋がありますから手首まで覆えるものを買って普段から身に着けていてください。

ランちゃん、写真で見るともう立派な大人猫に近いので、抵抗して暴れるとミィーさんだと力負けする可能性が高いので、捕まえるとすればものすごく手早くやらないと、一瞬の躊躇でかわされてしまうか怪我を負わされます。
唸ったときは危ないですよ、突然ガッと来ますからご用心。

ひとまずは動物病院でお薬貰って一時しのぎしましょう。
感染症になるとまずいことになる。

おらも力自慢だから親分とプロレスごっこは負けないにゃ
本気出すとにゃんこはとても危険

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/12 (Fri) 20:00:19

今夜のランちゃんは最悪でした
ランが中々来ないので、リンロンにパウチを2個全部食べさせた後に来ました
それでも、ピュリナワンの「美味を求める成猫用」をたくさん食べてくれました
首をまさぐって、ライトを当て愕然としました
患部が拡がり肉が丸見えの血だらけ、痒くて引っ掻いたのだと思います
オイラックスソフトをパッパカ塗りました
触ると怒って唸るので、丁寧なことはできません
これ以上拡がると恐ろしいことになるかもしれません
なんとか病院に連れて行きたいです

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/12 (Fri) 08:03:43

 
非ステロイドのオイラックスソフトは合わなければ効かないだけなので、次の火曜日まで通院できないなら試しても良いです。
少量を塗ってみて、掻きむしりが少なくなれば多分効いています。
傷の上には直接塗らず、周りから塗っておきます。
改善が見られるようなら疥癬の後遺症かもしれませんが、患部の写真も見ていないので何とも言えません。
ブツブツしたものが水泡で、ティッシュで押さえるとつぶれてジュクジュクするならアレルギーの可能性が高くてオイラックスはまったく効かないはず。

そちらは氷点下のようなので草むらにダニは居ても活動していないはずなのですが、近年の温暖化で季節変動で死滅するはずの物が冬を越してしまうのは良くあります。
数日様子を見て効かなければ通院一択です。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/12 (Fri) 07:47:34

今朝は
ランリンロン&サバンナ親子が現れました

ランちゃん、右耳の下の首に3センチくらいのハゲがあって、そこに小さなポツポツができていて、痒いのでしょう、引っかき傷から血が出ていました
その血が乾いた状態でした
暗いので、撮影出来ません

パウチ一袋食べて、子猫用のドライフードも食べてくれました
小粒のドライフードは大丈夫なようです

オイラックスソフトは痒みを止めるので塗ってあげたいけれど、やめた方がいいのでしょうか

この皮膚病は、なんだろう?

冬だからフロントラインは省略してましたが、ダニがまた付いたのかにゃ

今朝はよく見せてくれたので、噛みつかれたものではないことははっきりわかりました

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/11 (Thu) 19:23:42

 
そうですね、にゃんこは身構えているとすぐに見抜いて逃げてしまいますから、家にゃんだと扉全部閉めてしまえば部屋の隅っこで小さくなっているのを捕獲するだけなので簡単なのですが。
ランちゃん、怖がらないで出てきて欲しいですにゃん。
ミィーさんは普段だと早朝と晩しか出向けないので難しいですねぇ。
動物病院でも個人でやってるところだと事情を話して、捕まえられた日に時間外で受けてくれるところもあると思いますが大きいところだと融通が利きませんね。

おら同じ手は二度食らわないのだにゃ
最近は重くて動かせないものの後ろに逃げ込むので賢い子は困ります

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/11 (Thu) 18:29:56

思い出しました
去年、ランちゃんを病院に連れて行きたくて
喫茶店のママにキャリーケースを借りて、何度も行き、待ってたんですが、出てこなくて、もう、キャリーケースを借りるのは止めて、いつものようにフードを届けに通い、何気なくひょいと抱きあげて、ネットに入れてエコバッグに押し込んで病院に行ったのです
もう、「病院に行こうね」なんて言わずに
その線でいきます

スリングバッグを買ったので、今度はエコバッグより楽に入ると思います

大好きなパウチを持参して、ランちゃんを狙い撃ちします

ランちゃん - ミィー

2024/01/11 (Thu) 16:11:28

今日、午後3時ランちゃんも誰も出てきませんでした…
この時間は近所の若いカップルが、時々来ておやつを与えているようなので、いる時は居るんです
しばらく小さな声で名前をよびながら待ちましたが、ランリンロンサバンナ親子、誰も姿を現しませんでした
私を覚えているのか、カラスが仲間を呼びながら集まってきました

一度、家に帰り、再び行ってみましたが誰も来ない…
私が行って誰も現れないのは初めてです…

案外、一足先に誰かが来てフードを与えたのかもしれません
お腹いっぱいだし、外は寒いし、出てこないのかな

毎週、火曜日はお店が早く終わるので、火曜日と木曜日に病院に連れて行くことを目標にします

思うようにはいかないものですね

出来るだけ早くランちゃんを病院に連れて行き
推定年齢、健康診断、ワクチン接種をして、里親探しに向けようと思います

健康に問題があれば、治療しなくてはいけません

サバンナ親子に関しては、里親探しはするつもりはなく、フードだけは配給します

ランリンロンだけが触れるし、人慣れしているのでなんとか幸福になれるよう務めようと思います

本当は近隣住民と連携して活動したいですが、現状では無理です

私も含めて終生責任を持つことは自信がなく、今出来ることをしているだけなので、避妊去勢など、体に傷をつけることはできません

とにかく、火曜日に再挑戦します

ペットの入院 - Mrボイズ

2024/01/11 (Thu) 09:01:58

 
動物病院は「療養」という態勢がありません、入院は治療のみなので出来る事を終えればその後は飼い主の家で療養するのが前提です。 そのため、診察時間外は無人になるところも多い。
これはペット医療の課題でもありますが、人間でも療養で入院出来るのは末期患者用のホスピスや高齢者用の療養病棟くらいしかないのは同じ。
それに、医療と違って療養の24時間態勢はとても高くつきます。
プラス医療もということになるとペット用の施設があったとしても費用が非現実的だと思います。

ペットホテルは家で飼われている子を引き受けるからその健康に責任があります。
のらは昨日まで大丈夫でも今日はわからない、何の保証もないから感染症を持ち込まれて施設内感染すると倒産してしまう。 なので普通はノラを引き受けません。

こちらの餌場で何人もの人が関わっていると書きましたが、横の連絡連携が取れていて、TNR前の退院後を引き受けられる預かりさんや車を出してくれる人、食事の時間と時間の間にある気まぐれな置き餌の掃除をしてくれる人など、お互いに誰が何をしているかを把握していて、誰かが行けないときは交代してくれる人も居るのです。
ま、保護施設無しで同じことを分業でやっていると考えるとわかりやすい。
もう高齢でペットは飼えないけれど数日限りの預かりなら楽しいし大歓迎という人も居て、とても助かっています。リリースでお別れの時に泣いちゃったなんて話もありますが。

医療費は各自のご贔屓にゃんが居て、その子に関しては各自で引き受けてくれるので、それ以外の子の時だけ相談してお金を出し合うこともあります。

ランちゃん、上手く通院できると良いですにゃん。

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2024/01/11 (Thu) 06:13:10

昨夜、餌場から帰ると、マンション入り口の前に、リンちゃんが居ました
先回りして私を待ってたようです
ニャンニャン鳴きながら、餌場の方へ数歩進み、振り返ります
今食べたばかりなのに
何かあって私を呼びに来たのかな


ランちゃんの身に変化が起きた?
あの後、黒猫が来て、弱ったランちゃんを襲ったとか…
心配になったけれど、もう7時なので、病院も閉まっています
見に行っても、どうしようもないので、リンちゃん、ここへは来ないでね
また明日ね
と言ってマンションに入りました

ゆっくり開き、ゆっくり閉じる自動ドアなので、一緒に入って来たら困るので、焦りました

焦ることもないか
入ってきたら、抱っこしてお外に出せばいいんです

何事もなければいいけど、心配な思いで朝を迎えました

ランちゃん - ミィー

2024/01/10 (Wed) 21:50:13

餌やりさんは、たくさん居るけれど、通院まで考える人はいません

今夜も餌場のベンチの下にドライフードが置いてあったので、誰かが来ていったようです

餌場は綺麗に雪かきがしてあって、特にベンチの下は、ドライフードを置く人がいるので、丁寧にできていて、アスファルトが現れていました

皆、それぞれ気づいたこと、出来ることをしています
ランちゃんが生きることを諦めないで、病院に行ってくれたら、幸福の道も拓けます

環境を考えると、出来るだけ長く入院させてもらってしっかり療養させて欲しいです

近くにペットホテルができたけれど、お外のの猫は、いくらワクチン接種していてもダメだと、レンちゃんの時に断られました

ランちゃん、病院を恐がらないで付いてきて欲しいです

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/10 (Wed) 20:45:20

 
きっと分かってくれていると思いますにゃん。

仕事のお休みの日しか通院させてあげられないのは仕方ないけれど、それは重篤な事態でも一週間の待ち時間が起き、最悪は出てこなければ複数週にわたると言うことなので想像したくはないけれど最悪もありうる。
こちらでは一つの餌場に10人くらい関わっていて、通院が必要な子は交代要員が捕獲するので緊急でもすぐに対応できています。
お外の子を独りぼっちでお世話は大変ですにゃ。

明日のお昼の約束は守ってね、と、伝わっていますように。

おらは約束守るけれど病院と聞くと裏切るのだにゃ
家にゃんは何とでもなるから幸せ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/10 (Wed) 19:53:43

ランちゃんは、今朝はいなかったけど、6時の夕食にはでてきてくれました

ミャウミャウのパウチを食べている時首を撫でながら、スマホのライトを当てたら、ばっくりと割れたように見えます
私の手に血はつかないので、傷は塞がってカサブタになったようにも見えます

ランちゃん、明日病院にいこうね
痛いのも痒いのも、体がだるいのも、お医者さんに直してもらって、健康になろうね
絶対に明日の昼過ぎにここに来てね

と言って帰ってきました

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/09 (Tue) 20:43:32

 
サバンナの譲渡は難しいでしょうね、でも、猫は人を選ぶのでどこかでお気に入りの家と飼い主候補が見つかれば猫かぶってそのままちゃっかり嫁入りなんて、ね。
ロンのご飯にトコトコと寄って来るチビは間もなく触れるようになるでしょう、間近でロンがミィーさんに撫でてもらっているのを見れば触られるのは怖くないとわかるから好奇心で寄ってきますよ。

ランちゃん、確かに様子がおかしいです。
ドライフードを食べないなら口内炎や歯周病かもです、そして、その根本に腸炎があるかもしれません。
腸炎だと最低でも二日くらいは入院で点滴してもらわないと、のらは生活環境が厳しいので十分な回復が出来ません。 消化器系の病気は家猫でもみるみたいに症状が重いと入院になる。
点滴すればお薬はすごくよく効くのできちんと治せますし再発もほとんどない。

入院にはもう一つ理由があって、便、尿検査のチャンスがある、麻酔の必要な検査が出来る、容体の急変に対処できるというのがあります。
体力があれば去勢もやってしまえますが、フラフラ歩いているようだと見合わせるように言われるかもです。

このあたりのことはきちんと見てもらってから進めるのが良いでしょう。
軽く済むと良いですにゃ。

キャットウォークは完成半ば、今は中段までですが乗せてやるとそのまま寝てます。
ただ、少し位置が高いので自分ではまだルートが開拓できていないらしく、私に抱っこで乗せてもらうの待ってる。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/09 (Tue) 16:41:45

今朝、ランちゃんが現れました
始め、ロンちゃんとサバンナ親子だけでした
リンちゃんもいなくて

ロンちゃんにパウチを与えて次はドライフード
食べるロンちゃんを撫でながら、
ランちゃんはどこかな~
心配してるよ
病院に行ってお医者さんに診てもらおうね
って、ランちゃんにロンちゃんから言ってね

と、言いました
ロンちゃんは、例のごとくまた、ウロウロしてるので、私は、また来るよ
と言って、ウォーキングをし、20分後に戻ってみたら、サバンナ親子とロンちゃんとランちゃんがいました

ランちゃん、元気なの~?
と、言いながら撫でたら、右の首がゴワゴワのカサブタです
明後日、お昼過ぎにくるから、一緒に病院に行こうね、きっと出て来てね
と、言いながら、パウチとドライフードを目の前に置きました

ランちゃんは、パウチ70グラムペロリと食べ、ドライフードには口を付けずに、ノロノロと立ち去りました

あの歩き方は、やっぱり元気には見えません
ドライフードを食べないのは、よそでいただいているからなのか、歯がよくないのか

私にはわからないけれど、目から流れていた白い膿のようなものは、無くなっています

明後日、病院に連れていければいいな

と、思っています

みるちゃん、キャットウォークを作ってもらったの?
いいないいな

やっぱり、家にゃんの方が絶対幸福だと思います

ロンちゃん、2カ月経ったら、レンちゃんを捜さなくなりました
レンちゃんも窓辺で夜鳴き蕎麦の真似事をしなくなったそうです

時間が解決するものも多いので、可能なら、里親さんに迎えて貰えるようにしたいです

サバンナは無理そうです
人に懐かない猫は、里親さんが苦労しますから、あの子はこのままでいいかも…

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2024/01/09 (Tue) 07:42:35

 
ロンちゃんはお外で十分幸せで、ご本にゃんは今以上のことは元々知る由もないから求めていないのだろうな、やっぱりにゃんこは今あるがままで幸せなんだと感じますにゃん。

それでも、お外の子は長生きしても私の知る限り5年以内で殆どが居なくなる、死んでしまったのか、誰かに拾ってもらったのかはわかりませんが家にゃんが10年以上生きるのに比べればすごく短命。
人間だと30歳代に相当するからまさに戦国時代。

のらだったみるは今月10歳の誕生日を迎えると人間の56歳に相当するので家にゃんとお外の子の差は明らか。
ランドのにゃんずにも暖かいお家で長生きしてもらえればそれに越したことはない。

ランちゃん、ちょっと心配ですにゃん、事故で怪我していなければ良いのですが、またひょっこり現れるかもなので待つしかなさそう。

ミィーさんのご主人は公務員のような思考ですにゃ。
そういう人は、自分より目上の人の「お墨付き」や「多数決」にころっと騙される。
私とも正反対です、私は学生のころから起業することばかり考えていて、それは「誰もやったことがない、現在の世の中に存在しない物」を作るという特殊性から生まれた信念。
頼れる人が誰も居ない、孤軍奮闘で、人を雇っても何をすべきか想像すらつかないので具体的な指示を出さないと動いてくれない、ま、それぞれ得意なことは違うから世の中が回っているのかもにゃ。

おらは親分が作ってくれた新しい猫棚の制覇に励んでるにゃ
高いところが大好き

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2024/01/08 (Mon) 21:04:30

ロンちゃんは本当に優しい子です
食べ終わると、私は残りを袋に入れて回収し帰るので、全部は食べないでウロウロ歩き回り、すぐ戻って少し食べ、またウロウロキョロキョロしながら歩きます
いない仲間を捜しているのです

収まるまで私は帰れないのです

道路の反対側で草むらを背に、フードを食べるサバンナ親子、
この子達はヒルズのキトンにCOOPのドライフードをブレンドしたもの

ランリンロンは、ヒルズのアダルトにビューティプロの下部尿路健康維持をブレンドカルカンのパテ

最近はおチビの一匹がトコトコ歩いてきて、ロン達と頭をくってけて、同じものを食べています

ロンちゃんは、優しく鼻チューをしたり、頭をナメナメしたりして、仲間に参加させています

私は食べ物が違うので、あちらに行って欲しいのですが、リーダーのロンちゃんが迎え入れているので、そっと見守っています

そんなひと時が、私にとって幸せな時間となっています

ランちゃんが姿を見せないので、心配が募ってきました

飼うことができないけれど、猫ちゃんから癒やしのひと時をいただいています

夫は世間体を気にする人で、他人がしないことをすると、不安になる人なので、猫ちゃんの餌やりも近所迷惑になると思っています

私は誰がなんと言おうと気にせず行動するので、タイプの違う夫と妻なんです

これで均衡が取れているのかもしれません

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/07 (Sun) 21:02:55

 
お外に居る限り色々起きるのは仕方ないです。

辛抱強く名前を呼んでやると近くに居れば小さく「ここに居るニャ」と返事するかもしれないので試してください。
返事するようになれば出てくる可能性が高いです。

皮膚病は外見の症状だけでなく、自己アレルギー疾患を起こしていることもあるから早目の投薬で根本的に治療しないとノラちゃんは命に関わります。
逆に言えば早期なら根治療法が確立されてるものも多いから確定診断が最優先。

先ずは受診なので出てくるのを待つしかないです。
ロンは食べずに待っているなんて優しい子ですね。

ランちゃんガンバレ

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/07 (Sun) 19:37:29

ランちゃんが出てきません

調べてみたら、疥癬後遺症というのがあるそうです

皮癬ダニが死んでも、ダニの抜け殻やフンが残っていて、それに対するアレルギーが起こり、大変に痒いとか…
それには、オイラックス軟骨の非ステロイドのものがいいそうだけど、ボイズさんに教えていただいて買ったのがあるんだけど、やっぱり医者に診せないと勝手に出来ませんよね
違うかもしれないし…

とにかく、出て来て欲しいのです

ロンちゃんが心配して、ご飯を前にして、じーっとランちゃんの出てくる方角を見ています

病院に連れていくときは、タオルで包んでから、抱っこしてネットにいれ、ダンボール箱に入れて行こうと思っています

皮膚病って、怖いですよね

お外の猫ちゃんは、本当に大変です

一番人懐こい子なのに、とても残念です

健康であれば、里親さんも決まったかもしれないのに…

可哀想で仕方がないです

なんとか治療できればいいと思います

でも…今の時期、季節がよくないです 

ランちゃん - ミィー

2024/01/06 (Sat) 07:46:37

医師に診せないと、なんともわかりません
12月28日に休日だった時、お昼頃見に行ったらランちゃんがひとりでいで、私を見て逃げた、ドライフードを置いても食べない
逃げると言っても付かず離れずで、近くにいて、触らせてくれない
見たところ、痩せてはいないので、どこかでお食事をしているのだろう、と思っていました

あの頃から、変だったとおもいます

そうすると、10日ちかく経ったことになります
11日の休日のお昼頃行ってみるけれど、出てきてくれなければ、病院に連れていけません

口内に問題あるかもしれないので、カルカンのマグロパテ総合栄養食を持ち歩きます

今朝は姿を現しませんでした

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2024/01/05 (Fri) 20:06:07

 
皮膚病は予後の良くない物もあるので、すぐに医師に診せるべきです。
お外の子は体調が悪いと姿を見せなくなりますが、ランちゃんの様子だとミィーさんに助けてもらいたいのだと思います。
慌てず、静かに扱えば大人しく従うと思います。
食べていないというのは、かなり辛いのでしょう、普通は少しずつでも食べて乗り切るのですがその体力が残っていないのだと感じます。

写真で見ると結構コロコロに太っていたので、数日は持ちこたえるでしょうがその先がわかりません。
次に病院に行ったらワクチン、エイズ検査、寄生虫の駆除をまとめてやってもらいましょう。
先に言った通り、去勢できるならその機会にやっておくべきです。

その上で健康ならレンちゃんの里親さんにも経過報告しておいてあげれば、去勢済み健康体なら意外とすんなり決まるかもです。
逆に何かあれば今の間にきちんと治療してあげよう。

ご縁があった子達は色々大変ですが頑張ってくださいにゃん。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2024/01/05 (Fri) 19:35:01

今、ランドに行ったら、リンロンとサバンナ親子がご飯をたべにきました
今朝は、リンちゃんがいなかったので、朝のパウチをリンロンに食べさせてから、皆にドライフードを与えました
黙々と食べる皆にゃんの端に、ランちゃんが高座座りをしてじっとしていました
ドライフードを目の前に置いたけど食べずにじーっとしています
ランちゃん、どうしたの?
具合がわるいの?
と、話しかけながら近づくと、じっとしていて触らせてくれました

右耳の下から首のあたりが、ザラっとしたので、おや?と思って撫で撫でしてみたら、右耳の下あたりが、まるで汗ものように、ちいさなブツブツができていました
スマホのライトを当てて見てみると、ブツブツの先がひとつひとつ、小さなカサブタのようになってます
また、皮膚病になったのか、喧嘩して傷ついたのか、真っ暗なのでよく見えなかったけれど、やっぱりなんだかおかしいと思います
ロンちゃんがナメナメして治してくれるかな~?
今度の休日に行ってみて、出てきてくれたら、病院に連れて行こうと思います

お外の猫ちゃんは、本当に大変ですね

でも、今日はよく触らせてくれました

ランちゃん、私に、助けてください、とお願いしているように感じます

この子、病院に連れていけたら、ワクチン接種して上げようかな
寒い時期なので見送った方がいいのでしょうか

りんちゃん - ミィー

2024/01/04 (Thu) 19:34:53

さっき見た時、リンちゃんのお腹が大きいと思いました
歩く後ろ姿のお腹の部分が横に、はみ出て揺れていました
ひと月後に出産したとして、2月…
2月は極寒の季節なので
屋根壁のある空き家で産んだとして、火の気のないお部屋で、育つかな~?

お披露目は、4月頃として春めいて、良い時期と思いますが、そこまで無事で過ごせたら、健康であれば育ちますね
サバンナ程の食欲はないようなので、丈夫な子を産むことができるか心配です

私は野良ちゃんの状態で避妊手術はしたくありません
手術するなら、その子を終生責任もって面倒みなくてはいけません
実際に私にそこまでできるか自信はないのです
春になれば、餌やりさんも通行人も増えます
ネズミも虫も現れます
取り敢えず、私は3月頃までは定期的にお食事を届けますが、その後は徐々に間隔をあけるつもりです
私の関わりで、レンちゃんが飼い猫になれたことはひとつ結果が出たということだと思います

ランちゃんは、どうも、調子がよくないようで、この冬を超えられるか心配な状態です
なんせ、出てこない、触らせない
たまに出てきても、食べないでじっと私を眺めてる
ノロノロと立ち去る
ランちゃんは健康にはみえません

一人増えて、一人減る
そんな繰り返しになるかもしれませんね

この観察は、ボランティアのお手伝いでは得られない勉強になってると思います

増えて大変になったら、COOPのドライフード一本やりでいきます

私の餌やりの目的は、今この時、せめてお腹いっぱいになって欲しい
私は、自分のできる範囲内で出来ることをする。
原点を忘れずに行います
そんな中でも、最小限の必要なこと、したい事は今の処、できているように思っています

Re: 1月2日 - Mrボイズ

2024/01/04 (Thu) 10:35:59

 
ご主人は餌やりに反対なのですか?
ミィーさんが自分で働いて稼いだお金からお小遣いの範囲でやっていることなら何も問題ないように思いますが。
「猫に食わせるなら俺にも食わせろ」なんて言えば夫さん夕飯のおかずはパウチになりそうだし。

ランドのにゃんこ達は油断するとあっという間に増えるから、今でもミケリンはどちらも怪しいし。
メスにゃんたちは「ここならご飯をたっぷりもらえるからチビにゃんも一緒に暮らせますにゃん」と呑気に構えていそう。
今でも、ランリンロンミケサバンナ+2チビの7匹、新たにメスがそれぞれ2匹ずつ出産すれば11匹、用心しないと。 生まれてくる子猫に罪はないから売れ筋チビの間に譲渡できれば良いですが数か月で大きくなってしまうし猫算で増えるから、養うの大変ですにゃ。
しかもにゃんこはミィーさんの老後の面倒は見てくれないしにゃー。

どこの餌場でも避妊が追い付かずに増えたにゃんこ達がお腹空かせて待っていて、しごく悩ましいのが現実。

親分の老後はおらに任せておくれだにゃ
君の老後が先だと思うけど・・・

みる&ボイズでした

1月2日 - ミィー

2024/01/02 (Tue) 08:50:44

お天気もよく、風もない
静な朝です
今朝は
夫に隠れて急いで用意したので
COOPのドライフードのみ持参で猫ちゃんの処に行きました
夫は何も言わないけれど、横目で私の仕草を見ているので、やりにくいです

今朝はロンとラン、サバンナ親子、ミケが来ました
リンは昨日に続き欠席です

ランは、全く食べずに1メートルくらい離れた所でうずくまり、じっと私を見ていました
何を伝えたいのかな~
気になるけど、お腹は空いていないのだな
と思い、目の前のフードを片付けました
ロンは、パウチが食べたいので、ドライフードを食べ残しながらも、まだうろうろしています
私の巾着を覗いたり、手袋の匂いを嗅いだり
ロンちゃん、ごめんね
今日はCOOPしか持って来れなかったの
明日は持って来るから待っててね

と、言って帰りました

ランちゃんの様子が気になります

Re: 地震怖い - Mrボイズ

2024/01/01 (Mon) 19:20:21

 
こちらでは揺れましたが特に被害はなかったです。
一階に居たのですが横揺れだったので立っているとゆらゆらして気持ち悪かった。
石油ファンヒーターも揺れ検知で止まっていなかったので体感ほどは強くなかったようでした。
それにしても石川県の地震だったのですね、遠く離れた大阪でこんなに揺れるとは。

へたれのみるが、一番安定する実験台に乗って固まってました。
私と暮らし始めてからだと初めて経験する揺れだったかも。
前の家は基礎がビルと同じなので殆ど揺れは感じないのですが、築40年木造のおんぼろしもた屋なので二階に居たら結構な揺れだったと思います。

おらは固まるしかできなかったにゃ
頼りになりません

みる&ボイズでした

地震怖い - ミィー

2024/01/01 (Mon) 17:20:50

皆様、地震情報が飛び交っていますが、大丈夫でしょうか
また、凄い地震だそうで
東日本大震災を思い出しました

明けましたネ - ミィー

2024/01/01 (Mon) 13:26:53

今朝は、お正月なので
おせち料理、とはいかないけれど
大好きなパウチ添えで行きました

ロンちゃん、サバンナ親子とミケちゃんが来ました

あちこちで猫のランデブーが始まり
大きな声が聞こえる今日この頃です

ランリンはどこかで、愛の交換にいそしみ、ご飯なんかどうでもいいのでしょうか

それとも、近隣の住宅の息子さんや娘さんが里帰りして、猫ちゃん達にご馳走を振る舞っているのかもしれませんね

今朝は、餌やりを夫にばれました
いつか、この日が来ると思っていました

今夜から、
やりやすくなるか
やりにくくなるか

はてさて、どちらかニャン

どちらにしても、猫ちゃんはお腹がすきますから止めるわけにはいきませんニャン
みるちゃん、助けて~

明けました - Mrボイズ

2024/01/01 (Mon) 08:50:08

 
今年もよろしくお願いします。
皆にゃん、しもべの皆さま共に良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

にゃんこ達もお正月休みですか、にゃん達はお休みするとご飯にありつけないから、どこか温かいお部屋でご馳走してもらえるお家に通っているかもですにゃん。

おらは毎日がお正月だにゃ

みる&ボイズでした

明けましておめでとう - ミィー

2024/01/01 (Mon) 08:12:16

静かにお正月を迎えました

しかし、猫ちゃんは、今、繁殖期なのかな

あちこちで、猫のランデブー
大きな声で愛のメッセージを伝え合う声が賑やかです

お正月なので、美味しいパウチをご馳走しようと持参しましたが、猫ちゃんはそれどころでもないようです

今朝はロンちゃんとサバンナ親子、ミケだけが出てきてくれました

ランリンがいなかったな

Re: カキコ納め - ミィー

2023/12/31 (Sun) 19:41:37

今年も大変お世話になりました
猫ちゃんについて、新しい発見が沢山あり、都度教えていただける情報は、とても勉強になりました
来年もよろしくお願い致します

カキコ納め - Mrボイズ

2023/12/31 (Sun) 10:04:21

 
今年もあっけなく終わり、新しい年に向けてみる共々精進する所存でございます。
皆々様も良いお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

みる&ボイズでした

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2023/12/30 (Sat) 21:00:23

 
繁殖させるつもりがない子は早目に避妊、去勢する方が健康のためにも良いです。
発情してメスを求め域外のオスと喧嘩になるとエイズに感染したり、小さな傷でも化膿して感染症を引き起こしたり、ろくなことがありません。

れんちゃんの里親さんには、急かすわけではないけれどお外で暮らしいる子達は今健康でも次の瞬間に何が起きるかわからない、当然、命に関わることも普通に起きるからランちゃんを候補に考えているならある程度時期を決めておいてもらった方が良いと伝えるべきですにゃ。

人間がぐずぐずしていて、いざ、という時に不幸なことになってしまっていてはにゃんこが可哀想すぎます。
何か月もかかるようなら別の候補も探しておくべきです。
ランちゃんは結構おっとりそうだし、ロンみたいにどすこいのタイプではないからひとたび喧嘩になれば無傷では居られない。

おらも喧嘩はガールフレンドにお任せして逃げてたにゃ
へたれです

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/12/30 (Sat) 19:28:46

>にゃんこは結構人間と以心伝心ですぐ納得します

そうなんですね
猫さんって、あっさりしてるんだ

ランちゃん譲渡も一時お泊まりも、願ってもないことだけれど、レンちゃんを引き取って貰っただけでも、とても有難いので、続けての御願い事はためらうものもあります

レンちゃんの相棒を強く願っています
リンは女の子だから…ロンは白いから…
と躊躇するレンちゃんの里親さんは、ランちゃんの事が気になっているのかもしれません
ランちゃんに縁があるのかもしれませんね

機会を見て伺って見ようと思います

最近のランちゃんは、お目々の白い膿のようなものがなくなり、綺麗になりました


しかし、今朝、餌場に現れたランちゃんは、
食事もせずに落ち着かない様子
と、思ったら、急に奇声を発して叫びながらどこかに走り去りました

発情かもしれません

リンロンは静かにご飯を食べていました

今夜も行ってきましたが、リンロンは顔がとても可愛くなりました
夜はランちゃんは姿を現しませんでした
ロンちゃんは、ドライフードを半分残して、案の定ランちゃんを捜している様子です
2カ月経った今、レンちゃんの居た方角を眺めることはなくなりました

リンロンは食べ物が良いせいか、毛艶がとても綺麗で健康そうです

この2ニャンの写真をためて、次期里親募集にむけて準備しようと思います

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/12/29 (Fri) 20:22:00

 
大丈夫ですにゃん。

昔、餌場のお手伝いで譲渡もやってます。
ランドと同じように仲良しグループがあって、一匹誘拐すると残ったにゃんこが一列に並んで私を睨んでる・・ヲヨヨ
ま、いつものことなので里親さんにお願いして二匹ずつ一泊でお別れ会してやると、帰る時には名残惜しそうにしてますが、翌日にはケロッとして「次に暖かいお家に行くのはワタチかにゃ」って機嫌よくご飯貰ってる。
にゃんこは結構人間と以心伝心ですぐ納得しますからご安心を。

その距離だと残った皆でらんれんのお宅訪問なんてのも出来ないし、私の時はお別れの時ににゃんこ同士で何やら相談してましたが、玄関で居残り組とバイバイするときにも普通にお見送りしてもらって何事もなかったようで拍子抜けでした。

猫って孤高の生き物と良く言われますが、このあたりのあっけらかんでそう見られるのかも。

おらは預かりさんちにう〇この置き土産してきたにゃ
迷惑だからやめて

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/12/29 (Fri) 19:34:06

やっぱり縞三毛ですか
顔がサビではないのですよね
顔がキジトラで、背中がサビのようにみえたけど、縞三毛かな~とか、私も思っていたのです

もう、避妊手術も無事に終わり、譲渡契約書も交わし、あちらさんの猫さんだから、こだわる必要もないけど、とっても美しい猫さんなんです
ランリンロンも飼い猫としてお手入れされたら、同じく美しいと思います

ロンね~
いったんおウチに入れてお外に出したら、
「おいらもレンちゃんとおウチにいたい
 リンもサバンナ親子も皆呼んでくれ~」
なんてことになったりして
窓辺で夜泣きニャーニャー
近所迷惑かも

Re: ラン - Mrボイズ

2023/12/28 (Thu) 19:54:20

 
私はれんちゃんのお供はらんちゃんが良いと思います。

ろんはらんちゃんと仲良しなので、一旦は一緒にれんちゃんのお宅にお泊りさせてあげて、数日で「お別れ」をさせてあげて欲しいのです。
ろんがランドに戻ればりんちゃんにも「居なくなった仲間は凄く幸せそうだったにゃ」ってお話しするから、れんらんとりんろんの縁が切れるのです。

そうして、りんろんの暮らしが落ち着いてから、それぞれも里親を探してあげれば何の不安もなく新しい家族に仲間入りすると思います。

ははは、らんちゃん逃げましたか、ミィーさんが気負っているとすぐに察して「よくわかんないけれど誘拐は勘弁にゃ」と言ってそう。病院怖いはどのにゃんこも一緒。
らんちゃん、写真で見るとコロコロですごく食いしん坊のようなので早く家猫にしてあげる方が良いと思います。
お外だと食事や健康の管理が難しいから、れんちゃんと一緒に居れば目が届くのでなにかあってもすぐに気付いてもらえますよ。

ろんは仲良しらんちゃんが突然居なくなると不安で落ち着きをなくすから、理想はらんちゃんと同時捕獲で去勢して連れて行ってあげれば術後をしっかり休ませてあげられ最高なんですけれど、難しいかにゃ。

里親さんは前に飼っていた猫がキジトラだったのかな、どんな子でも暫く一緒に暮らせば仲良くなれますが第一印象も大切、その上で私が今まで言ってきたように相性もあるから無理はせずにお迎えしてあげて欲しいですにゃん。
れんちゃんは茶色も混ざっていて縞三毛見たいだけど。

おらも病院怖いからひたすら逃げるのだにゃん

みる&ボイズでした

ラン - ミィー

2023/12/28 (Thu) 18:55:45

今日は、休日だったので
お昼頃ランドに行ってみました
ランちゃんだけが一人でいました
「ランちゃん」と呼んだら逃げちゃいました
後から付いて行ったけど、よその車の下に潜りこんでしまいました
ショックでした
私を見て逃げるなんて…
病院に行こうね、里親さんに紹介できる健康体になろうね
と、常々話しかけていたのが悪かったかも…

レンちゃんの里親さんは、
私が「おとなしくてよい子です」と、リンちゃんを薦めたら
「女の子と女の子はどうなんですか」と言いました
喫茶店のママがすかさず
「女の子には男の子がいいのよ」
と言いました
私がロンちゃんの写真を見せて
「この子は男の子で仲間思いの優しい子です」と言いました
すると里親さんは
「サバトラですね、ん~白いですね」
ロンちゃんには気が向かない様子です

ボイズさんの言う通り、相性の良さを第一に考えるなら、ランちゃんなんでしょうね

ならば、早くお目々の白い膿のようなものを直してあげたいです
でも、今日のランちゃんは、お目々パッチリで目ヤニもなかったです
とても可愛い表情をしていました
先日は目つきが険しくて、可愛くなかったけど、今日は、とても可愛いお目々をしていました
私が、今、無理に病院に連れて行かなくても
里親さんがランちゃんを望んでくれたら、その時に検査した方がいいのですね
ボイズさんのお薦め通りになりそうです

私の本心はランちゃんに飼い猫になって欲しいんです

でも、そんなに上手くいくかな~

ランリンロンのうちから選んでもらえたら、その後すぐに残りの子を里親募集します

人懐こい猫さんには飼い猫としての幸福を与えたいと思っています

ランリン - ミィー

2023/12/27 (Wed) 20:09:26


リンちゃんの食事出席を認識したのは、10月29日です
そこまではノートに記録しています
その頃からレンちゃんの里親さんとのラインのやり取りがはじまり、食事出席猫の記録がおろそかになってしまいました
ランリン両方が出て来ることはあんまりないので、その後のランちゃんはリンちゃんと混同していたかもしれません

ランリンは声を聞くとわかるんですが、見た目はそっくりなんです。
寒くなってきたので、黙々と食べ、すぐ消えるし、もう、真っ暗なので判別がうまくできず、ランちゃんだと思っていたのがリンちゃんだったかもしれません

リンちゃんだって雌だから、出産しても不思議ではありませんよね

案外、あの秘密の小部屋にいたハチワレの子猫は、リンちゃんと、レンちゃんを追いかけていたあの太った浮浪児ハチワレの子供だったりして
あり得ますね
ハチワレの子猫達、あれ以来見えないです


Re: ランリンロン - Mrボイズ

2023/12/27 (Wed) 09:07:44

 
決められなくても相性はありますにゃ。

れんちゃんの相棒にはらんちゃんがいい。
メスの先住には少し若いオスが受け入れられやすく仲良くなれる。
性格的にもらんちゃんは大人しいけれど奥手ではなさそうなので多頭でも対等にバランス取れる。

りんちゃんは奥手で積極的に行動しないようなので、メス二匹だとストレスになりそう。
もともと、メスが群れるのは子育ての時だけ、それ以外は単独行動です。
ランドに居た時もメス同士で寄っていなかったようなので、どちらかと言えば単独が好きなのでしょう。
ならば、一人っ子環境がベストで、二匹で譲渡するならお兄ちゃん気質のろんと合わせる方が気ままに暮らせそう。

ろんは今でもサバンナ2チビ達の父ちゃんやってるから猫同士だけならどこでも問題は起こさないけれど、狭い宅内だと緊張して問題行動を起こしそうなので基本は一人っ子で暮らせるところがいい。


そういえばりんちゃんが居なくなっていたのはどのくらいでしたか?
60日以上だとどこかで出産していたかもしれません。
子猫が独り立ちしたので元の餌場に帰ってきたのかも。

おらも一人っ子でやりたい放題だにゃ
最近はドタバタと暴れるのが楽しいらしい

みる&ボイズでした

ランリンロン - ミィー

2023/12/26 (Tue) 18:17:05

今日は、レンちゃんの抜糸の日でした
里親さんからお誘いを受けて一緒にいきました
その後、行きつけの喫茶店に行き、レンちゃんをキャリーから出してボックス席で抱っこ撫で撫でしました
綺麗にブラッシングされ、毛艶もよく、お目々まん丸でとっても可愛くなってました
ママも抱っこ撫で撫でして、可愛いわね~
と、言ってました
クルミちゃんが亡くなって1年以上たってますが、年齢を考えると、もう猫は飼えない、と寂しそうに言ってました
レンちゃんを抱っこ撫で撫でできて、ママは嬉しそうでした
レンちゃんは、初対面のママにも抱っこされ、体を柔らかくして甘えていました
最近まで野良ちゃんだったなんて、思えないわね~、と言ってました

レンちゃん、里親募集して本当によかったです

そこで、ランリンロンの写真を見せ、私の観察したそれぞれの特徴を伝えました

里親さんは、「レンちゃんの相棒がいた方がいい、と強く思っています」と、言いました

レンちゃんとの生活に慣れたら、考えて見てください
新たに迎えるなら、ここの猫ちゃんから選んでくださいね
と、伝えました

どうなるか、こればかりは縁ですから
私は決められませんね~

Re: ルンレンチョコ - Mrボイズ

2023/12/26 (Tue) 08:49:18

 
居なくなった子も幸せに暮らしていればいいですにゃん。
りんちゃんも人の気まぐれで連れ去られて、なにかあって戻されたとかでないことを願いますにゃ。
残るはるんチョコが一体どうなったのやら、また、忘れたころにひょっこり戻ってきて「お食事の配給よろしくにゃん」なんてなるとミィーさん大混乱だ。

にゃんこはマンネリが大好きで、餌場も毎日いつもの通り食べられるのが幸せの種だから一度始めると突然やーめたはにゃんこが途方に暮れるしね。

らんりんろんの里親を探すとすれば、らんちゃんは当初の予定通りれんちゃんのお供に。
りんろんはそれぞれ一人っ子で引き受けてくれるところがあれば上手く納まりそうですが、ま、これも縁と運任せか・・・

おらはクリスマスプレゼントをもらってないにゃ
毎日がクリスマスでしょ

みる&ボイズでした

ルンレンチョコ - ミィー

2023/12/25 (Mon) 21:08:26

ルンレンチョコがいないです

サバンナの子は本当に見わけがつかないです

縞模様でわかるのですね
よく写真を見てみますね
ルンは、尻尾に特徴があるのでわかるんです

明日はレンちゃん避妊手術の抜糸の日です
これで一つの区切りができたように思います

年末年始は男性にとって、忘年会や新年会など、飲み会も多いと思います

まずは、年が明けて落ち着いたころ、打診して見ようと思います

Re: ランリンロン - Mrボイズ

2023/12/25 (Mon) 20:49:23

 
連れ去りではなかったのですね、それにしてもミィーさんも我が子の見分けがつかぬとは、不覚ですにゃ。
兄弟猫はそっくりな子いっぱいいます、サバンナの2チビもきっと似ているでしょう。
だとすればランドには元のままれんちゃん、チョコ以外の皆にゃん揃っているのですね。

トラ猫は模様の本数と長さが皆違うので、よくクイズにある間違い探しみたいに特徴をマークしておくと見分けられるようになります。写真を真横と正面から撮ると違いが判ります。

らんりんろんはそれぞれ独り立ち出来ていて、どこかお気に入りの場所や別の餌やりさんを見つけていて、何カ所かをローテーションしているのでしょう。

どの子もコロコロに太っているからご飯をたっぷり貰えているようですね。
もう、どの子を里子に出しても大丈夫ですから、話を進めても良いと思いますよ。
ただ、55歳男性の一人暮らしで三匹は絶対に無理です、困るのはドサクサにお外に出てしまうこと、目が届かなくなってしまうのです。

私も以前にみるの脱走で不覚を取りましたが、一匹しか居なくても物陰に潜んでいると猫は見えないんですよねぇ。

おらも日々かくれんぼの鍛錬に励んでるにゃ

みる&ボイズでした

ランリンロン - ミィー

2023/12/25 (Mon) 20:13:58

レンちゃんの里親さんは、初めからレンちゃんの相棒がいた方がいい、と言っています
何度も言ってますが、今はレンちゃんとの生活のリズムを確立することが大切なように思います
レンちゃんとの関係が安定してから、相棒のことを考えましょう、と私は言いました

何分にも、信頼できる方だと思いますが、男性一人暮らし、健康状態も含め、どのような方なのか、私自身判断できないのに、続けて2匹は積極的に御願いできかねるのです
しばらく、レンちゃんを通して様子を見た方がいいように感じています

順調なら、案外ランロン両方まとめて引き取ってもらえたら最高です

今夜はミケがいませんでした
そして、そして
なんとリンちゃんがいて、ランがいませんでした
ランリンはそっくりなんです
顔が違ってみえたので、尻尾の下にスマホのライトを当てて、見たら女の子でした
ランちゃんより、一回り小さいので「おや?」と思い確かめました

すると、今夜はリンロンだったのです

今までも入れ違い交互に現れていたのかもしれません

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2023/12/25 (Mon) 16:57:36

 
らんちゃんは今でも十分可愛いし、暖かいところでゆったり暮らせば穏やかな表情になります。
お外が長いほど、月齢を重ねるほど目つきは険しくなります。
まだ小さかった頃は親や仲間が守ってくれるけれど、らんろんはその大きさならとっくに独り立ちしていて、一緒に行動することはあっても依存関係はありません。

域外からの侵入や餌の横取りにも自分で対処しなければいけないから緊張感があるのは当たり前。

ひとまず二匹まとめて保護し、健康状態を確認できれば今のようにもやもやしたまま無駄に時間が過ぎることはないのですが。

ところで、れんちゃんの里親さんは二匹目をランドから迎えるつもりがあるのか確かめましたか?
不確かなことを当てにしていては何も前進しません、譲渡は縁のものだからこそ、チャンスがあれば迅速に動ける態勢が大事。
健康であることはその大前提なので真っ先にやっておかなくてはいけません。

みるの昔の写真を見ていても、初めは横目でギロッと睨んで、こっちに来るなオーラ満開でしたが今はもう甘えん坊。嫌いな爪切りや歯磨きも大人しくしているし、猫との信頼関係は飼い主の責任。
ミィーさんが完成品で引き渡そうと思う気持ちはわからないではないですが、それが足かせになってチャンスを逃がしていては意味がない。

みるだってここに来てから色々病気で数十万円単位の医療費が何度もかかっています、お外の子を迎えるということはそういうのも含めてある程度の覚悟は必要。

それと私的には、らんが何らかの病気で譲渡できないなら、らんろんはそのままランドで一緒に暮らす方が幸せなので、引き離して片方だけ譲渡はしなくて良いと思います。

おらは未完成でもお引き取りしてもらえたにゃ
可愛い子は得です

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2023/12/25 (Mon) 16:33:14

ロンちゃんは、やっぱりリーダーなんですね

しばらく、ミケにご飯をあげるのを止めて、ロンちゃんの様子をみようかな
そういえば、ロンちゃんは、ミケを呼んだり探したりしないです

ハチワレは、来なくなりました
あと、もう1匹、真っ黒もいたけど、この数ヶ月間まったく姿を見せません

ロンちゃんがしっかり監督をしているんですね

ランロンサバンナ親子だけに配給しようかな

これ以上増えると私も大変だし、地主にたいしても申し訳ないから、当初のメンバーのみに限定しようと思います

ランロンに飼い主さん決まったら、私は撤退するつもりです

3月頃に気候がよくなると、また、通行人の餌やりさんも増えると思うので、それまでは、がんばります

ミケが赤ちゃん産んでも、今この時期に無事に育つかな~

ここの女子はサバンナとミケだけだから、心配するほど増えないと思うんですが…

ランちゃんは、もっと可愛い顔していたのに、先日の写真を見ると、目がキツすぎて驚きました

人懐こいのは変わらないのですが、里親募集は、もう少し様子を見たいと思います

とにかく、この厳しい冬を乗り越えて、本来の可愛いランちゃんになって欲しいと思います

Re: ランちゃん12月21日 - Mrボイズ

2023/12/25 (Mon) 05:40:34

 
みけに対してのろんの威嚇はサバンナの出産で餌場の構成が変わったためだと思います。
あと、オスが威嚇するならみけは妊娠している可能性があります。

サバンナの出産でろんは「この餌場はもう定員いっぱいですにゃん」と思っていて、妊娠中のメスがいずれ子猫を連れてやって来ると食べ物が足りなくなると警戒しているのではと思います。

ミィーさんがみけを追い返さなかったので、ご飯はみけチビの新入りが来ても不足なく皆で貰えると思ったからろんは威嚇しなくなったのです。

ハチワレはもう来なくなりましたか? これもミィーさんが追い払うのを見て、ろんも威嚇して寄せ付けないようにしていると思います。

らんちゃん、写真で見る限りは大きな健康上の問題は抱えていないと思います。
白い目ヤニは大抵の場合細菌感染なので抗生物質の内服か目薬での治療になりますので病院でないと出来ない。

後は、里親さんがどう考えるかです。
以前に、りんと一緒に連れ去りがあったとき、飼おうとした人が病院で健診受けたはずなのですが、その時にエイズが陽性になっていたためにりんと一緒に暮らせないのでらんだけ戻されたのかもしれません。

だとすれば里子に出すのはかなり困難なので、一人っ子で未発症のエイズありでも引き取れる人に限定されます。
こんなことでも、時間が経つとお外の子は時時刻々と状況が変化します。

いきなりヘソ天なんて、もう家猫まっしぐらなので良い飼い主さんと出会えれば良いですにゃん。
れんちゃんの里親さんが引き取る前提なら、お願いするとすれば、
1.らんの捕獲、健診までを手伝ってもらう。
2.健診でエイズが見つかればれんちゃんとは暮らせないのでミィーさんが医療費支払って去勢までして餌場に戻す。
3.健康体なら細かいことは家に入ってからの方がケアしやすいのでそのまま去勢まで終えて引き取ってもらう。
というのが何度も捕獲して病院怖いで遠のいてしまい、だらだらと長引かなくて良いでしょう。

みる&ボイズでした

ランちゃん12月21日 - ミィー

2023/12/24 (Sun) 21:25:05

「写真撮るよ」
と言ったら、パッと仰向けになって
見せたことのないポーズをとってくれました

明るいところで見ると、やっぱりまだほんとの健康体ではなさそうです

目頭から白い膿のようなものが出ています

早いところ病院へつれていきたいのですが
病院へ行ったら、またしばらく雲隠れするような気がして不安なのです

ロンちゃんとは仲良しで、一緒がいいんだろうな

今朝はロンちゃんの意外な一面を見ました

ミケがしばらく姿を見せないな、と思っていたところ
今朝、遠慮がちに現れたんです
お皿のドライフードを食べようとしたら
ロンがシャーって怒っていました
ミケはおずおずと去っていきました

私が、「ミケ、食べなさい」
と言ってお皿を向けたけれどどこかに行ってしまいました

しかし、しばらくしたらまた来て食べていました
ロンは、もう怒こりませんでした

あんな風に、ロンが仲間の猫に威嚇したのを見たのは初めてでした

ミケは仲間ではないのかな~

猫にも個性があって興味深いです

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2023/12/23 (Sat) 21:06:32

 
にゃんこはお話しするとなんとなく伝わる、不思議ですがそうなんです。

みるも今日は忙しいから構ってあげられないよ、と言っておくと、いつもなら仕事中でも膝に乗ったり足元でちょっかい出したりしますがご飯時以外は離れて静かに寝ている。

少し遊んでやろうとおもちゃを出して15分だけね、と言うと、ころ合いに遊ぶのやめておもちゃの上にかぶさって満足げに寛いでいる。

私はこの、猫が持つ程よい距離感が素晴らしいと思います。

らんどのらりるれろ達もそういう人との関わり方を生まれ持っているようなので、親世代は家猫ルーツなのかもしれません。 筋金入りのノラはそう簡単に聞き分け良くしてくれません。

らんちゃんの医療ですが、先ずはれんちゃんの里親さんに写真を見せて、お迎えの意志がはっきりすれば引き渡しを優先して医療は里親さんに任せる方がいい。
お外の猫は明日生きているかもわからない暮らしですから、健康の心配より命の心配が優先します。
手間取るとチャンスを逃してしまうこと多いです。

そちらの餌場は比較的安全で雨風も凌げるようなのでそのような心配は取り越し苦労かもしれませんが、連れ去りも含めて予測がつかないのが厄介どころ。

疥癬だけなら、外見的な皮膚症状が残っていなければほぼ完治しています。
余病については、疥癬と無関係な何かがあるかもですが今の時点で元気そうなら早めに引き渡しした方が良いと思います。

ろんの体験お泊りは捕獲出来た時で良いでしょう。

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/12/23 (Sat) 19:31:11

20日の水曜日の夜、ランちゃんに言いました
明日は私がお仕事お休みなので、昼間に来るからね

ランちゃんも、レンちゃんのように飼い主さんを探してあげたいので、写真をとりたいから、きっとお昼頃出て来てね

とお願いしました
いつもは、朝5時と夕方6時、真っ暗なので回復したランちゃんの写真がないのです

そして、21日のお昼頃行ったら、ランちゃんはちゃんと出て来てくれました
そして、色んなポーズをとって写真を撮らせてくれました
後でパソコンから載せますので、見て下さい

それにしても、つくづく思います
猫ちゃんはとっても利口です
人の言葉を理解しています

今回のランちゃんの被写体となった姿は、初めて見せるモデルポーズ
今まで写真はとったけど、皮膚病の状態が長かったので、綺麗なものはないのです

ランちゃん、飼い猫になりたいのかな
だったら、よいご縁を見つけてあげたいです

レンちゃんのおうちは、夫に聞いたら約35キロくらいで、白鳥大橋を渡らなければいけないので、猫ちゃんはいけそうもありません。しかも、移動は車に乗せられての所なので、ランドからトコトコ歩いては絶対無理ですにゃん

綺麗にはなったけど、ダメージは大きかったようで、まだ完全に回復したかどうか、私には判断ができないので、近々病院に連れていかないといけないな、と思います

せめて、推定年齢ぐらいはっきりさせた方がいいですよね

Re: ロン - Mrボイズ

2023/12/22 (Fri) 07:59:02

 
北海道だと車で40分は距離的に大分あるのかにゃ。
こちらだと40分では20キロくらいしか移動できません。
にゃんこにとって20キロは長旅ですが、根性のある子だと半日で移動します。

これは元々の行動半径が大きい子は長旅へっちゃら、餌場中心など短い距離しか移動しない生活の子だと1キロくらいで諦めてUターンします。

ろんは餌場にゃんこで後者かもしれないから体験入居が気に入って一人で訪問してしまうことはなさそうですにゃん。
以前に見た写真のろんちゃんは賢こそうだったので、れんらんの暮らしを見せてあげれば「もう、居なくなった子達の心配は要らないから君が幸せになってね」というメッセージだと理解すると思いますにゃん。

ほんと、寒さが和らぐころには皆にゃん幸せになっていればいいですね。

おらは長旅苦手だからお外に出てしまうと帰れなくなるにゃ
そのくせ脱走大好き

みる&ボイズでした

ロン - ミィー

2023/12/20 (Wed) 19:38:21

レンちゃんのお家は、猫ちゃんランドから車で40分かかる隣町なので、猫ちゃんが勝手に行ったり来たりできる位置ではないです

この半年、猫ちゃんランドに通って、色々な猫ちゃんの個性に触れて、とても興味深く勉強になりました
楽しく過ごすことができました
猫ボラさんのお手伝いに通っても、得られないような素敵な体験です

ロンちゃん、なるほど~
多分、家に迎えられると、窓辺で残りの猫ちゃんを呼ぶでしょう
そして今は、居なくなった猫ちゃん達をさがして、ご飯を残してウロウロしては、戻ってきて、また食べる
毎回そうなんです

全員揃っていた当初は、ドライフードのお食事は、ものの10分で終わっていたのに、今はロンちゃんがこの調子なので、30分以上かかっています
ロンちゃん、優しい猫ちゃんだな
この子にも
幸せになって欲しいです

猫ちゃんランドの餌やりおばさんは、まだしばらく続きそうです

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/20 (Wed) 08:43:58

 
れんちゃんの里親さんに三匹は負担大きすぎなので無理。

ろんはせっかく暖かいお家に入れたのにお外に戻すのは可哀想と感じるかもしれませんが、保護した野良のほとんどがお外に出たがって、脱走するとお腹が空くまで帰って来なかったり、ノラの時に通っていたお宅や餌場を訪問していたりは普通にあります。
なので、ろんはお外に返されても平気。

それよりも、居なくなった仲間たちが幸せに暮らしているのがわかればお外でご飯の時に仲間を探してウロウロしなくなり落ち着くと思います。
その上で、ろんなりの自分のベースが出来上がってから譲渡した方が譲渡先で夜鳴きしたり、仲間のことが気になって脱走したりしなくてろんの健康や暮らしにも好都合。

ま、れんちゃんのお宅が餌場から近いと、ろんが自分で再度ご訪問してしまうかもですが、その時はおやつ上げて仲間とちょっと遊んで、気が向いたらまたおいででバイバイすればいいです。
サバンナと2チビ同伴で来ちゃったらご愛敬ということでご勘弁を。

おらもお外の空気は大好きだにゃ

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/20 (Wed) 07:41:51

ランロンをレンちゃんの里親さんの家に連れて行って、

ロンちゃん、レンちゃんはこうして、暖かいお家で幸せになったんだよ
だから、心配しないでね
そのうち、ロンちゃんにも縁があれば、このようにくらせるからね
さ、ランちゃんはこちらにおいで
ロンちゃんは現地に帰るのよ

って、なんだか
ロンちゃんが可哀想ですにゃん
ロンちゃん、とってもよい子なのに…

でも、人懐こい子が優先されますよね~

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/19 (Tue) 19:58:28

 
サバンナも人間の足元で食事する方が安全だと分かってくれば子猫共々ろんと一緒に待っているようになりそうですにゃん。
そういう場面でも、ろんが警戒せずに食べているからサバンナ親子は渋々でも寄ってくる。
人馴れした子がお手本を見せるから警戒心の強い子も慣れてくるのです、ろんの存在はありがたいですね。
のらを慣らすのは簡単ではないですが、今のまま足元で食べさせていれば距離が近いので怖いことや痛いことをされないと信じるようになります。

れんちゃんの里親さんには、らんちゃんは迎えてもらう前提ですが、その時にろんにも短期のお宅見学をさせてやりたいと話してみてください、期間が過ぎればまたもとの餌場に戻すことも含めてのお話です。
らんちゃんの健診はミィーさんだけでやらず譲渡の時に去勢手術もまとめてが良いです。

さすがに3匹は多すぎるのでれんらんは一緒に暮らすけれど、ろんは別と考えるのが良いです。
それで上手く行くはず、と、私の経験からなので保証は出来ませんが、家猫になったれんちゃんがらんろんのお手本になってくれるので見学は良い事です。

皆それぞれに落ち着くところが決まれば最高ですにゃ。

おらはとっくに落ち着いてるにゃ
もうすぐ10年目に差し掛かる、早いものです

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/19 (Tue) 19:31:37

ボイズさんのおっしゃる通りです
ランちゃんがレンちゃんの相棒になれたとして、ロンちゃんも様子を見させてあげたいてす
できればレンランロン皆、一緒に同じ家に住まわせてやりたいです

まずは、ランちゃんの魅力的な写真をとり、健康診断を済ませてから、レンちゃんの里親さんに紹介、ですね
レンちゃんに相棒を、それは里親さんが当初から話していたので、1匹は可能かな~と思っています
ロンちゃんも、となると重荷になると思いますから、せめてお泊まり見学だけでもお願いできればいいですね
ま、焦らず段階をおいつつ目標に向けて行きたいと思います

なによりも、里親さんが猫を引き取って幸福になれることが大切なので、相手の希望を重視していきます

今夜は4時に行ったら、まだ薄あかるくて、カラスが猫のご飯を狙っていました
私はロンちゃんに食べさせながら、サバンナ親子の分は、あえて持って行かず、ロンちゃんの横に置きました
でないとカラスを追い払うのが大変なのです
一カ所で食べてほしいので、サバンナ親子の方には持って行きませんでした

そうしたら、オズオズとやって来ました
サバンナ親子もロンちゃんも一緒にベンチの下で食べました

こっちに持って来てちょーだい、
と、しばらく威張っていましたが
根負けして皆一緒にお食事をしてました
ランちゃんは夕食に来なかったです
せっかく明るい時に行ったのに、写真が撮れませんでした

なかなか思うようにはならないものですね

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/19 (Tue) 08:15:07

 
ろんはリーダー的な存在なので他の子達を気遣っているのはその通りだと思います。
私が家猫体験をらんと一緒にさせることを勧めたのは、ろんは賢い子で、今まで誘拐されたと思っていた友にゃん達が幸せに暮らしているのを見れば、それで安心してもとの生活に戻ると思ったからです。

そして、自分も人間と暮らしたいと思えば、その時が来れば受け入れられる準備になると思いました。
れんらんと数日一緒に居て自分が守らなくても良い事を理解させることは子離れと同じで次に踏み出すきっかけになります。
そんなに長期の体験でなくても少しの間で良いと思います。そのくらいならちょっと二泊三日で旅行したようなものなので気にしないでしょう。
ま、捕獲で寄り付かなければご縁がなかったということで仕方ないし、なるようにしかならないのが現実だけれど、できれば仲間の幸せを見届けさせてあげたいというのはあります。

サバンナのちび達は、母親やろんが居なくてもお腹が空けば餌場を見に来るようになるので、その時に人の近くでなければ食べ物にありつけないようにして慣らして行けば人馴れはそんなに難しいことではないです。
ただ、種馬ろんとしたたかなサバンナママが一緒だとすぐに増えてしまいますから、ろんの去勢はしておきたいです。 サバンナはろんが繁殖の相手にならないとわかれば他所で交尾するでしょうが、それでも餌場との距離があることで繁殖はやりにくくなります。

らんろんの写真をれんちゃんの里親さんに見せて、どこまでお手伝いしてもらえるか相談してみるといい。
二匹が片付けば餌場はサバンナ親子だけなので自然消滅で良いと思う。

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/18 (Mon) 21:48:36

そうなんですね

ランちゃんは、できればレンちゃんのおうちに迎えられ、ロンちゃんは別に里親募集ということにしましょう

上手くいかなくても、別個に里親募集の方がよいのですね

恐らく、サバンナは目の前でチョコちゃんを連れ去られたのかもしれません

あの2チビは、しっかり教育されて人には寄りつきません

ボイズさんが以前言ってました、野良は野良で幸せ、サバンナは完全に野良の生活を選んでいます
そして、自分の子にもその生活を勧めているようです
2チビが成長して自分の道を選ぶようになれば、案外人に懐くかもしれませんけど…

あのジャン君を見そめたクロケンさんのように、覚悟を決めてサバンナを求めれば、サバンナも飼い猫の道が開けるかもしれませんが、サバンナはサバンナでこのままでいいのでしょう
ランちゃんはとても人懐こいので、人を求めていると思います
だから、なんとか飼い主さんを探したいです
ロンちゃんは、どうなのでしょう
縁があれば飼い主さんが見つかるかもしれませんけど、どうかな~
ランちゃんと一緒なら慣れやすいかな、とおもったのですが…

取り敢えずランちゃんの可愛い写真を取り始めようと思います

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/18 (Mon) 21:02:41

 
私は違うと思いますよ。
にゃんこは独り立ちしてしまえば仲良しは出来ても群れになりません。
友にゃんが居なくなると暫くは習慣で探しますが、一定期間で忘れてしまいます。

これがわんことの大きな違いで、飼い主のことも離れてしまうと同じように忘れるのです。
れんちゃんのお供にらんちゃんを組み合わせるのは忘れてしまう前に再会させた方が良いからです、らんちゃんもれんちゃんの臭いを覚えていられるのはあと一月ほど、過ぎれば他人ならぬ他にゃんに戻ってしまいます。

ろんはサバンナのちびが居れば傍で周囲を見ながらご飯を食べさせて、子猫が食べ終わればその場で解散という暮らしです。
とくにサバンナや子猫に執着しているのではなくて、餌場の見張りも兼ねてそこに居るということ。

らんとろんを引き離しても暫くすればそれぞれが自分の暮らしに馴染んでゆきます。
経験の浅い里親が雄二匹で飼い始めるのは扱いが難しいです、お外では適当に距離を保てますが家にゃんになると距離感ゼロですからなんとなくぎくしゃくするかもなのでお勧めはしません。
大邸宅とかだと問題ないですが、ならばそれぞれが一人っ子でも同じこと。

らんろんが今の段階で一緒に行動するのはどこか暖かい場所を見つけていて、一匹だと他の猫に取られるから二匹でシェアして取られないようにしているのだと思います。

私のお勧めは、らんちゃんはれんちゃんのお供にしてあげて、ろんは子猫が独り立ちするころに一人っ子で暮らせる里親さんを探してあげる。

サバンナの子猫はミィーさんだと手強くて慣らすのに手間取り、そのうち独り立ちすれば春先には別の配偶にゃんを求めて餌場を離れます。
ミィーさんがご飯をあげれば留まりますが、懐かないノラが増えるだけ。
らんろんの譲渡でその餌場はお終いにするのが良いと思うけれど、どうですか。

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/18 (Mon) 19:39:56

今朝はとても寒く、朝5時はまだ暗く、鶏肉はしばらく中止しようと思います
ランロン、サバンナと2チビ
出て来たけれと、寒くて長い時間はいられない
手早くドライフードを置いて、急いで食べる様子を見ていました

日中明るい時に来れる日に、パウチを与えることにします

食後、ランロンは互いに鼻をチュッチュッしてから、二人並んで何処かに走って行きました
何処か暖かい所を見つけたのかもしれませんね

その後ろ姿を見ながら思いました

ランだけ譲渡になったら、ロンは寂しいだろうな

仲良し二人一緒に引き取ってくれる里親さんを探した方がいいかもしれない

今は毛艶も綺麗になったランちゃんだから、写真を撮って、仲良しランロン一緒に飼ってくれる人を捜すことは難しいかな

綺麗なランちゃんの写真がないので、1から始めることになるけど、その方向で考えて見ようか、とも思い始めています

今夜は微熱が出てだるいので、行けませんでした

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/17 (Sun) 21:14:31

 
ロンは子猫の面倒を見ていますね、だとすれば家猫体験は喜ばないかも。
私的にはらんの譲渡が出来そうなら、そのついでにロンも去勢してしまいたかったのですが。
今の段階で引き離すと怒って懐かないかもしれませんから成り行きで決めるしかなさそう。
らんちゃんを誘拐するとき一緒に来そうなら保護して手術してしまえるのですが。
ひとまずはらんちゃん優先で考えておきましょう。

ま、サバンナは聞く限りだとろんパパが居なくても平気っぽいですが。

子猫は慣れるの早くて食べ物で手なずければ必ず陥落しますが譲渡しないのであれば慣らす意味がないですね。
今は生粋のノラだから目つきは険しいですし、触ろうとして手を伸ばすと後ずさりして威嚇するのが普通、このあたりは母ちゃんの教育が行き届いているから仕方ない。
独り立ちすれば空腹には勝てないのであっさり妥協しますにゃん。

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/17 (Sun) 20:41:25

仕事帰り、強い風がふき、とても寒い夜になりました
雪は少ないけれど、ランドのベンチの下にうっすらと雪の絨毯になってました

そんな中、ランロンが待っててくれました
箒で雪を掃き、それでもアスファルトに雪が貼り付いて、冷たかろうにステンレスのお皿からランロンはドライフードを食べていました

案の定、ロンはサバンナ親子がいないのをきにしているのか、キョロキョロし始め、食事の途中にあちこち歩きだし、サバンナ親子のいつも居るところを巡回しています
ランは黙々と食べています

ロン、いいから早くたべなさい

と、私は言いましたがロンは走り回ってサバンナ親子を探します

ランは食べ終わって何処かに行きました

おそらく、ロンは戻ってきて、また食べたいだろうな、サバンナ親子も来るかもしれない

よほど、置き餌して去ろうかと思いましたが、やめて、残りを持ち帰りました

天気予報によると明日の朝は荒れるらしいです。
あすのあさ、来れなかったら可哀想だな~

寒いのに空腹は本当に辛いでしょうから、なんとか朝食も運びたいですにゃん

サバンナはとびきり美女です
その子達も美形の猫ちゃんです
でも、皆目つきが凄いです
こんなに尖った目つきは人には懐かない決心をしているかのようです
比べればロンの目なんか可愛いもんです

おそらく、「メシだけ貰え、絶対懐くな」
そのように教育しているかのようです

ただ2匹の我が子を私に紹介したときだけ、御願いします、という感じの表情でした

ランロンが居なければ、私はここには通わないと思います

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/16 (Sat) 21:42:45

 
私もれんちゃんの友にゃんにするなららんちゃんが良いと思います。
雌の先住に月齢の少し若い雄は受け入れられやすいし、もともと同じグループで仲良くしていたのだから、すぐに馴染むと思います。

原因がダニによる疥癬だったと分かっている皮膚病は根治出来るので問題なく、家に入れる前に最終の健診を受けさせてあげて感染症などの持ち込みの怖れがなければすぐにお迎えしてもらって大丈夫。

ろんは少し目つきが険しくて、周囲の警戒に神経使っている子なので、できれば一人っ子で暮らせる飼い主が良いと思います。
外で暮らしている今はクールな性格でしょうが、飼い主と仲良くなってしまえば深い愛情を示す子だと感じます。

れんちゃんの里親さんに余裕があれば一週間とか期限を切って短期のお家暮らしをらんちゃんと一緒に体験させてあげればきっと喜ぶし、譲渡先が見つかった時のトイレトラブルを避けられるから家猫暮らしのトレーニングとしては理想。 ついでに去勢もしてしまえば種馬問題も一緒に解決して、術後の経過も暖かくて清潔な場所で見てあげられる。

トレーニング期間の後、ランドに戻しても誘拐された仲間が幸せに暮らしているのがわかるから人への警戒もゆるくなり、譲渡後のストレスがものすごく少なくなります。

おらも引っ越し前に一週間のトレーニング期間があったからすんなりだったにゃ
そそ、それは嘘です・・

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/16 (Sat) 18:16:20

今日はレンちゃんの手術の日です
朝、早めに病院に行ってレンちゃんを預けたら、私の出勤時間に1時間ほど余裕があったので、行きつけの喫茶店でコーヒーを飲みながら、ランロンの話をしました

ランはとても人懐こいけれど、ダニにやられて酷い皮膚病をわずらったこと、数ヶ月かけて最近やっと毛艶がよくなってきたこと

ロンは優しい気づかいの子で、仲間のリーダーになってる健康な子であること

等を話しました

レンちゃんの里親さんは
そのランちゃんは、種類は?

キジトラです、と、私

その子の方が家に入れて面倒見た方がいいと思うよ
レンちゃんのようなおとなしい子なら、ウチで飼ってもいいけどな~
レンちゃんに相棒がいた方がいいかもしれない、とも思ってるんだ

と、言ってました

とにかく、今日のレンちゃんの手術が無事に済んで、落ち着いてから考えてみてください

と、いいました

ランちゃんも飼っていただけるといいな~

と思いました

Re: ランロン - Mrボイズ

2023/12/15 (Fri) 20:48:16

 
2チビはあと一ヵ月過ぎたころに独り立ちします。親と別行動になるからすぐにわかります。
その時点で触ったり抱っこしたりできるようになっていれば家にゃんになるのは抵抗ないです。
餌場にいる子猫は食べ物を争わなくて良いので独り立ちしていても同じように餌場で過ごす子も多く、一見するとわかりにくいかもしれませんが猫の親離れは早いです。
母猫も子供が手離れしたら次の繁殖に向かいますので子猫が居なくなっても割と気にしない。

らんろんは確かに早めに里親探ししてあげるのが良いですね。
らんの疥癬はダニが居なくなれば再発はありませんのでレボリューションだけ定期的にろんと一緒に虫退治してやるのがいい。
らんが何か病気を抱えているのではという心配は無用だと思います。
譲渡するときには経緯を説明して、兆候を早めに見つけてあげられるようにしてもらえば良いだけです。
むしろ、お外より清潔な屋内環境で生活させてあげた方が何かあっても手当てしやすいです。
外だとエリザベスカラーすら使えないので治療そのものが困難。
里親さんには一番に健診だけ受けるようにお願いすれば済みます。

おらも含めてにゃんこは意外と強いのだにゃん
医療費結構かかってます

みる&ボイズでした

ランロン - ミィー

2023/12/15 (Fri) 19:58:06

飼い主さんを探してあげたいのは、ランロン

ランは人懐こくてとても可愛いです
でも、疥癬の影響で余病がおきてないか、気になるので、春になるのを待って一度病院で診て貰ってからがいいように思っています
表面的にはとても綺麗に毛艶もよくなっています
いまの時期はとても寒く、お外でマッタリなんかしてなくて、食事が済んだら、そそくさと、どこかに行ってしまうので、通院が難しく感じます

ロンは、人懐こさよりも猫同士で仲良くなれるタイプに見えます
でも、抱っこもできるし、飼い猫の素質は十分あると思います
気になる病などは、見当たらないので、希望者がいたら直ぐに引き渡せます

明日はレンちゃんの避妊手術なので、里親様にお会いできます
それとなく、あと2匹飼い主さんを探したいことを話してみます
知り合いで猫を飼いたい人がいればいいな、と思います

ジモティーは、里親募集も応募も1回限りとの規約なので、もう掲載はできない、
その事情をしれば、協力が得られるかもしれません

サバンナは生粋の野良として生きる道を選んでいるように見えます
2チビは、母親から引き離したくないです
昨年、チャコちゃんが、お持ち帰りされた子猫を探して、それこそ、血の涙でした
それが私には印象が強くて、私の手では子猫の里親募集はできません

案外、誰かがお持ち帰りするかもしれませんね
サバンナなら、ケロっとしているかもしれませんけど…

ランロンが飼い猫になれたら、私は今のように毎日は通わないと思います

この辺の住民のように、たまに、ご飯を運ぶ程度になります

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/12/14 (Thu) 09:04:42

 
とても幸せそうな表情、楽しく暮らしているようで本当に良かった。
ランドの残りにゃん達もこまめに募集して早く里親を見つけてあげないとですにゃん。

ろんはサバンナの応援で子守りに忙しいかもなので、次はらんちゃんからですにゃ。

サバンナの子猫もそう遠くない日に触れるようになるから上手く譲渡できればよいですね。
母猫の見ていないときがチャンスです、見つかると怒られますにゃ。

おらはちびにゃんが居ないから楽ちんだにゃ

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/12/14 (Thu) 08:15:13

今朝起きたら、レンちゃんの里親さんから写メが届いていました
とっても可愛くて嬉しいです

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2023/12/13 (Wed) 16:41:31

 
やはり域外の猫を呼び込んでしまっていますね。
それから、猫は恨むという感情を持っている生き物なので子猫でも食べていればその分は捨てたと割り切って目の前で取り上げることはしない方がいい。次から置かなければよいこと。
ミィーさんが知らないだけで、誰か他の人がハチワレを気に入ってご飯をあげているかもしれず、その子達もそこが餌場だと思っている可能性もある。空腹のにゃんこに罪はないから最初から引き寄せないようにしてください。

以前にも書きましたが野生動物は「誰も見張っていなくて地面に落ちている食べ物は見つけた者が食べて良い」という鉄則があります。
子猫がにゃーにゃーいうのは悲しいのではなくて横取りされて抗議しているのです。

本来のメンバーがどのくらい食べているのかを正確に把握しないといきなり半分とかに減らすと体調崩す子が出てしまいます。
お腹いっぱい食べるのが習慣になっていると胃袋が拡張していて、急に食べ物が少なくなるとフラフラになってしまうのです。
なので、理想はミィーさんが見ている間だけたっぷり与えて置き餌なし。
そして、それぞれが今食べている量を把握してから多すぎる子は控え、ろんみたいに休み休みしか食べない子にはいつも通りにします。

置き餌が必要なのは十分に食べられない子がいる場合のみです。
ただ、今の段階では置き餌をなくすと食べられなくなる子が居るかどうかすらわかりません。

ハチワレは子猫だけでなく親も来ていると思います。
子猫が安心して食べているのは傍に親が居るからです。
5にゃんが居ないときに来て食べているのでしょう。
なのでよそ者の割り込みを防ぐには置き餌を止めるしかありません。
様子からするとミィーさんが居ない夜の間は全部ほかの猫に食べられている可能性が高い。

しばらくは少なめの、100グラムくらいかな、置いてみて本来食べさせたい子がそこに行くかどうかを見届けてください。
警戒してすぐに行かないならハチワレの親が攻撃していますね。
怪我がなくて何よりですが、先に書いた通りのらが食べ物で争うと殺し合いになります。

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2023/12/13 (Wed) 16:23:26

まず、400㌘を持って行くように計っています

食べ終わったら、袋に入れて
帰ってから計ると、だいたい半分以上が残っています

ここ数日は秘密の小部屋に置き餌を始めたので、残量をすべて置いてきたのでした

今朝行ったときに見たら、器がひとつ、ひっくり返っていました

そういえば、昨夜見た時もひとつひっくり返っていたのでした
あんまりにも奥だったので、そのままにして、別の器にキトンブレンドを二つ置いて、餌場に行ったら、ランロンサバンナミケ子猫2匹お揃いだったので、すぐ、銘々にお食事をあたえ、小部屋に行っとみると、見たことのない、ハチワレの子猫がカリカリと音をたてて食べていました

サバンナが私に紹介した子猫は、サバトラ2匹でしたので、この子猫は、よそからの侵入者と判断し、お皿をとりあげ戻りました

「ニャ~ンニ~ャン」と悲しげに泣いていましたが、容赦なく取り上げました

以前よく似たハチワレの大人がレンちゃんを追いかけて、レンちゃんが泣きながら逃げ回っているのを見たことがあるので、そのハチワレの産んだ子猫かもしれません

たとしたら、他にもいるかもしれないし、放っていたら、親まで現れて、元のメンバーを追い出すかもしれません

お皿を回収し、餌場に戻るとサバンナミケ子猫2匹がお食事の真っ最中でした

ロンは相変らずろくに食べないでウロウロ巡回しています

後から小部屋で残りを食べるつもりなのでしょう

10時頃出勤の前に行ってみたら、ロンが走ってきました
めずらしく、「ニャンニャン」声を出してよってきました
チュール1本とドライフードを与えてから出勤にむかいました

しばらくは、小部屋の置き餌は休止します

ここを野良猫の繁殖地としてはいけないと思いますので、新参者は受け入れません

本当にドライフードは少しでいいんですね

明日からは200㌘をメドに持って行こうと思います

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2023/12/12 (Tue) 21:27:22

 
子猫二匹と成猫三匹でドライフード一日800グラムは必要量をはるかに超えています。
正確にはカロリー計算してみないとわかりませんが半分~1/3で適量なので太るのは当然。
そちらの寒さは凄く厳しいから、外暮らしで乗り切るのに多目のご飯をあげるのは体力維持には良い事ですがあまりに過剰だと肥満で問題が起きます。

みるは室内なのですが参考にデータをつけておきます。
多分、ビックリするくらい少ないと思うでしょうが、これできっちり適正体重を維持しています。

フードの袋には体重一キロ当たり70キロカロリーとか書いてありますが、本当に必要なのはたった28キロカロリー、フードのメーカーはたくさん使って欲しいので必要量の倍を超えるような数値を書いていて信用できません。

のらの場合、体重管理が出来ない、食いっぱぐれがある、移動に伴う運動量が多いなどの理由で推奨値でも太らないことはありますが、らんろんさばんな+2チビは明らかにコロコロに太ってきているなら緩やかに食事量を減らしてゆくのが良いでしょう。
年内は子猫の食欲が旺盛なので現状で与えて、1月に一ヵ月かけて400→320グラムに減量。
さらに2月に一ヵ月かけて320→240グラムに。
これで明らかに痩せてこなければ240グラムが適正維持量です。
あと、急激に減らすと空腹感が強くて低血糖症状を起こすので必ず一ヵ月かけて総量で80グラムずつ減らすように。

それと、ミィーさんが手を突っ込めるならそこからカラスが入りますよ。
暫くしてころころに太ったカラスが重すぎて飛べないカァー、なんてのはちと残念。

おらは適正量をはるかにオーバーでも嬉しいのだにゃん
今日はご飯のお代わりしてた

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2023/12/12 (Tue) 21:04:11

それで、みんなして、太っていますわ

ヒルズのキトン、適量表を見たら、4カ月未満は、1日40㌘となっています

キトン100㌘にco-op100㌘のブレンド
朝晩2回です

ヒルズアダルト100㌘にビューティプロ尿路健康維持100㌘のブレンド
これは、ランロンサバンナ用
これも朝夕それぞれ

今日、適量表を見てたら、子猫ちゃんは意外と少ないんですね

しかし、しっかりと食べきっています

ロンサバンナが始末しているのでしょう

明日からは量を少し加減しようと思います

外でたべる大人の残りを子猫ちゃん用のお皿に乗っけて帰るので、割と豊かな食事と思います

最後まで見てはいないので、たぶん皆でシェアしているのだと思います

秘密の小部屋の中には他の者は侵入していないはずですから、この冬はひもじい思いはさせないようにと思います

今夜は4時に外に置いたらまだ薄あかるかったので、カラスが集まって来たので、全部秘密の小部屋においてきました
7時に見に行ったら、4つのお皿が全部空になっていました
誰がどれを食べたかはわかりませんが、子猫ちゃんもしっかり食べてると思います

お水は外のベンチの下に二つ置いてます
置くときは湯ですが、10分でぬるま湯、10時間後に行くと硬い氷になってます

小部屋も外からの風がまともに入る所なので、凍ると冷房化しますから、中には置かない方がいいように思います

子猫ちゃんもランロンサバンナ、みんな丸々と肥えてます

厳しい冬に向かって生きるにはこのくらいでいいかもしれない、と思います

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2023/12/11 (Mon) 20:50:26

 
子猫二匹は二つの皿で並んで食べているのですね、そして一晩で食べきっているなら量的にちょうど良いと思います。
少し余ったらサバンナが食べきっているのでしょう、置き餌の危険性は母猫がわかっているから自分で後片付けしていると思います。

その様子なら今の量と時刻、というより日の出と日暮れという感じになると思いますが、継続してやればしっかり食べて元気に育ちます。
二皿にしておけば子猫同士の争いがないのでどちらも元気に成長する、母猫は気配がわかる距離の外で食べていれば安全に過ごせるでしょう。
きれいな水も大切です、床下が氷点下にならないなら水もたっぷり置いておきましょう、子猫ははしゃいでひっくり返すことがあるから少し重さがあって安定している容器が良いです。

どうやら子猫は二匹限りで済んだようなので養う方も助かりますにゃ。

おらは一人で二匹分でも喜んでいただきますにゃん
そんなことはさせませんっ

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2023/12/11 (Mon) 16:05:35

子猫ちゃん、今朝はちゃんと2匹いました

やはり、屋外でたべてると、背後からカラスに狙われやすいと思います

秘密の小部屋にドライフードを置くと、2匹で、並んで食べていました

廃屋に繋がる方向にお尻を向けて
顔を入り口に向けた姿勢で食べてますから、侵入者には、すぐに気付き、逃げられると思います

サバンナは表で食べてます

おそらく、あなた方は、この小部屋で食べなさいね、とか言って居るのだと思います

けさは、ランロンサバンナに2匹の子猫達でした

置き餌をして、侵入者がいれば、次に行ったときに器がひっくり返っているのでわかります

一度でもそうなったら置き餌はやめます

夜暗くなってから、置いて
朝暗いウチに行くと
並べられた器が空になって並んでいます

多くは置きませんが、少しの間、このようにしてみようと思います

Re: 置き餌 - Mrボイズ

2023/12/09 (Sat) 21:03:31

 
大きな雄猫の力はものすごく強いです、昨日のみるの健診で採血の間の補綴ですら、私が前足をがっしり押さえていないと看護師さんが力負けする、本気になるとビックリするくらいの筋力です。
なので、コンクリートブロックくらいだと押しのけてでも入るし、廃屋の隙間なんて、ガリガリやってあっという間に広げて入ります。

生後60日くらいまでの子猫は逃げるか隠れるかしかできないので捕まってしまうと殺されます。
置き餌はしないのが原則だと考えてください、普段しっかり食べていられれば一日二日絶食でも子猫は平気です。
もう声掛けし始めているなら、怖がりの一匹が隠れてしまっているだけかもしれませんが、何日も姿が見えなければちょっと心配です。
のらの世界では一匹でも残れば良しとすべきではありますが。
人の声だけで隠れてしまうと健康状態が把握できないので、姿が見えなくても居ると思ってご飯のときは呼んでやってにゃ。
慣れてくればいずれちょこちょこと出てきます。

おらはプロレスごっこなら看護師さんなんかには負けないにゃ
家にゃんはお気楽

みる&ボイズでした

置き餌 - ミィー

2023/12/09 (Sat) 20:08:00

さっき、仕事の帰りに寄ったら、お皿は2個とも空でした
だけど、お皿ひとつにドライフードを入れて来ました

今は、まだ冬にしては暖かい日が続いていますが、暴風雪なんかになって行けない日があったら困るかと思い、置き餌をしてみたいのですが…

屋根のある小部屋なので、安全かな、とか思ったのです
でも、侵入者が現れたら大変ですね

一度見た時は、子猫ちゃんは2匹でしたが翌日から、1匹しか見えないのも心配です

置き餌 - ミィー

2023/12/09 (Sat) 17:50:05

大量の置き餌は、確かに危険ですね

朝6時に起き餌して、10時に様子を見に行ったら、子猫ちゃんが食べてる最中でした
1匹でした
みると、残量お皿を二枚とも、4分の1くらいかな

これから、また行きますが、多分空だと思います

子猫ちゃんは、チョコ食いで、日に何度もたべるんですよね

でも、他の獰猛な猫が進入したら大変なので、ほどほどに置きます

鶏胸肉やレバーは、ランロンサバンナだけに食べさせました

屋根のある小部屋での食事は、カラスに襲われる危険は半減しますよね
そうあって欲しいです

冬を越して春になたら、このようにひんぱんに通うのは辞めようかな

とも思っています

Re: 秘密の小部屋 - Mrボイズ

2023/12/09 (Sat) 16:20:42

 
何度も言うように多すぎる置き餌は必ず域外の猫を呼び込みます。
猫の嗅覚は非常に鋭くて風向き次第で数百メートル先からでも嗅ぎつけます。
それが大きなオスだと子猫はひとたまりもなく命を奪われますし、何頭も一度に来ると母猫だけでは守り切れず子猫全滅もありえます。

置き餌は一回食べきりの量、次に来たときは空になっている量に留めるべきです、足りなければミィーさんが居るときに姿を見せますから、その時にたっぷり食べさせれば良いです。
子猫の成長は早く、一月もしないうちに大人と同じフードでも平気で食べますが、鶏肉やレバーは興味を示しても一口味見させるだけにしておいてください。
野良の子猫は見えないところで嘔吐していても分からないのでその点は注意してください。

当分は慣れたフードだけで充分です。

おらは親分のサンドイッチが欲しいのだにゃん

みる&ボイズでした

秘密の小部屋 - ミィー

2023/12/09 (Sat) 10:19:14

みるちゃん、健康診断に行ってきたの?
健康管理万全で本当に幸せですね
これでご機嫌斜めは贅沢ですニャンニャン

今朝はサバンナとランロンがきました
先日見つけた秘密の小部屋、よく見ると、ここの空き家の内部全体に繋がっていました
今朝6時少し前、まだ暗くてカラスもいなかったので、この小部屋にco-opとメディファス子猫用のブレンドを器にびっしり入れたものを2個、奥の方に置きました
それから、ランロンサバンナにご飯を与え、鶏レバーと鶏胸肉とドライフード、たっぷりたべるのを見届けて
帰りに小部屋を覗いたら、子猫ちゃんが1匹黙々と食べていました
ここで食べることを学んたんですね
よかったです
でも、今朝は1匹でした

多めに継ぎ足して帰ってきました

ベンチは後ろがコンクリート壁になってるので、安全なのにサバンナはここには決して来ないのです

秘密の小部屋を見つけたので、雨の日は、ここにたっぷり置き餌しようと思います

Re: 子猫ちゃん - Mrボイズ

2023/12/09 (Sat) 08:00:26

 
子猫は危険に敏感なので気配だけでも出てきません。
安全にご飯を食べさせたければ名前を決めて呼んでやることを始める事。
呼んだらご飯を置く、食べに来ればよし、来なければ片付けるで徹底します。
そうすれば、ごはんで自分たちを呼んでいると覚えるので、一ヵ月くらいでミィーさんが来れば出てくるようになります。
離れないと食べないので触るのは無理ですが、少しずつ距離を縮めて行くと足元で食べるようになります。

慣れるまでは、カラスやよそ者のオス猫など危険が多いので、食べている間は見張ってやるようにします。
そうすると子猫が食べ終わってからサバンナも入れ違いに出てきて食べるでしょう。
食いしん坊なので子猫より先に食べているかもですが、子猫が割り込んでくると譲るので、その間だけは周囲に対しての警戒がゆるくなるので子猫が襲われやすいです。
目が届いていれば、子猫は自分たちを見守ってくれていると理解しますから慣れてくるでしょう。

カラス対策は屋根が一番、大掛かりなものは不要で上から見ると食べている子猫が隠れているくらいの傘になるものがあればベスト。
とは言っても見慣れない物は子猫が一番警戒するから、ベンチがあるならその下が一番いい。

おらは昨日、大嫌いな健診に連行されてご機嫌斜めだにゃ

みる&ボイズでした

子猫ちゃん - ミィー

2023/12/08 (Fri) 21:32:19

サバンナの子猫ちゃんは、今のところ2匹で、増えてはいません

昨日の朝、サバンナはドライフードのお皿を引っ張って、木の根元に置き
(バラバラこぼして散らかしつつ)
子猫ちゃんに食べさせ、一歩離れた所で見守っていました
しかし、その木の枝にはカラスが止まって見ていました
私は箒でカラスを追い払いながら、見ていました
そうしたら、今朝はサバンナも子猫ちゃんも現れませんでした

私は空き家の下部に穴があり
ボロい板で釘を打たずに塞いでいるのを発見したので、夕べ暗くなってから、そこに這いつくばって、手を伸ばし、ドライフードをたっぷり入れたお皿を2枚置いておきました
今朝行ったら、お皿は両方とも空だったので、それを食べたのかもしれません

帰りに見るとその穴のあたりに、チョロチョロと子猫ちゃんが歩いていました
今夜もそこにお皿を置いて振り向くと、私の後ろに、もの欲しげな顔のカラスがいました(今夜は少し早くまだ薄あかるかったのです)
慌ててお皿を回収し、ドライフードを持ち帰りました
なので、今夜もロンちゃんだけだったので、ロンちゃんだけにしかお食事を与えていません
子猫ちゃんのための置き餌もしませんでした

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2023/12/07 (Thu) 21:04:26

 
らんりんろんは譲渡して家にゃんになっても人間と仲良く暮らせそうなのでチャンスがあれば絶対に里親に託す方が良いです、その方が健康に長生きできる。

芳賀さんに限らずTNRしている人はともかく避妊と考えてしまい、それを自分たちの手ですべてやろうとするからぎくしゃくするし経済的にも窮する。

私はTNR反対派ではないですが、保護、譲渡が優先で、リリースせざるを得ない子だけ団体が自腹で避妊するという流れです。
なので、捕獲機はほとんど使わず、食べ物で釣って仲良くなれる子だけ保護して先ずは里親募集します。そういう子は目が優しいので候補はすぐに現れて、里親候補に団体の趣旨を説明して避妊後引き渡し、費用は里親持ちにしています。
この方式は「タダ飯食らい」を養わなくても良いのでかかる費用は全捕獲の1/4以下です。

でも減りません、なぜならサバンナみたいな警戒の強い子は繁殖力も旺盛、餌場にはちゃっかり混ざっていてたらふく食べては子猫ワラワラでこちらは大迷惑。
そういう子って捕獲機に引っかかるほどボケーッとしていないのでまず入らない、捕獲機設置すると餌場メンバーの避妊済みの子、はてはペットクズレのフェレットやアライグマまで入っていて呆れてしまう。
なので捕獲機で捕まえるのはお外フリーの家猫のメスがメインで飼い主不存在として強制処置しています。
今は補助金も出るし、基金に協力している病院なら費用も割安でしてくれますから、術後経過だけ見届けてリリースしてます。

生粋のらは簡単には捕獲できないし、繁殖しても生存率低いので放置でも良いとは思います。
お外フリーの家猫が法律の縛りもあって一番困りますから、そちらの啓発をしっかりやるべきだと思う。

サバンナはろんと交尾したっぽいですね、種にゃんは優先的に去勢が良いです。
ちびにゃんはその後増えてませんか?2匹だけならほっと胸をなでおろせるけれど・・

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/12/07 (Thu) 11:05:18

ランちゃんは、とても人懐こく抱っこもできるので、連れて行きやすいです
飼うつもりで保護して、1週間経ち近くの動物病院に連れていったとしたらカルテがあって、医者が気付いたとか

色々憶測ができますが、縁がなくて返品となった可能性はあります

もし、病院に連れていったなら、今の病状を教えて欲しいにゃん

皆、気ままに餌やりをしていて、連携がないのが難点です

ミケは、避妊手術してるのかもしれませんね

この地区はTNR団体が盛んに活動しているので、外飼いは危険です

芳賀さんも殺処分ゼロをめざして、TNR団体に協力する立場に立ったので、ごぶさたしています

どんなに頑張っても保護猫は減らないので、野良猫が不妊になればいいと思ってしまったようです

Re: 皆太っています - Mrボイズ

2023/12/07 (Thu) 10:19:03

 
らんちゃん、一週間は繁殖の旅立ちにしては長いのでどこかの家で暫く過ごしたけれど、トイレが使えなくて返品されてしまったっぽいですにゃん。
もしくは夜鳴き屋台の終夜営業でギブアップされたとかね。

普通に譲渡すればれんちゃんの時みたいにここが我慢のしどころって教えてあげられるけれど、衝動的な連れ去りでは世話しきれないと投げ出されるのがノラにゃんの残念なところ。

ろんは暫くサバンナと夫婦で子守りしてもらって、元々のつもりだったらんちゃんをれんちゃんのお供に出来ればいいですにゃん。

らんりん二匹を同じ人が誘拐していたなら、性格的に大人しいりんちゃんだけ留まって、らんちゃんは元々一匹だけのつもりだったのでお試し期間終了だったのかもしれない。

いずれにせよ、こういう連れ去りや返品は迷惑するから首輪付けてやった方が良いと思う。
らんちゃんはまだ疥癬が完治していないので経過見ないといけません。

お外の子は皆強いですよ。
でも、暖かいお家で寛げるのも大好き。
らんちゃんは片時のお泊りだったかもしれないけれど、お家暮らしを経験したなら譲渡しても馴染むの早いと思います。

おらはホカホカのお布団を掘り進んで寝るのが日課だにゃ

みる&ボイズでした

皆太っています - ミィー

2023/12/07 (Thu) 08:43:11

今朝は、ランちゃんが来ました
12月1日以来1週間振りです
痩せてはいません
どこかでお世話になっていたのですね
ランちゃんはヒルズが大好きとみえて、黙々とたべてくれます
ロンちゃんは、co-opが好きなようで安上がり

昨日はお店が臨時休業で、お天気もよかったので、昼下がりに様子を見に行ったら、ロンちゃん、サバンナに2匹の子猫ちゃん
出てきました
みんな、丸々と太っています
近隣の住民が食べ物を与えているのでしょう

6月に私が通い始めた時は、皆ガラガラに痩せていました

その時は8匹でした
朝晩2回、給餌にかよい、皆たくさん食べるのでやめるまで継ぎ足していたら、1回にドライフードピュリナワン子猫用400g、1日800g食べさせました

見ていた近所の奥さんが協力を申し出てから、、ドライフードの消費は半分になりました

そして、今、皆コロンコロンに太っています

赤ちゃん猫も母親サバンナも、皆健康的に太っています

これからの寒さに立ち向かうために、太っているくらいでいいと思います

それにしても、このひと月間は急に寒くなり、置いてる水(湯)も凍るなか、よく、サバンナは出産し、育てたな、と感心します

だったら、大人猫もこの冬乗り越えられますね




Re: ろん - ミィー

2023/12/06 (Wed) 11:36:42

ランレンはとても人懐こく、家にゃんこになりやすいです
そう、思っていたらやっぱりそうなりました
ランちゃんは、よくわからないけど、家にゃんこになったと思いたいです

ロンちゃんは、どちらかというと、人よりも猫ちゃん同士で仲良くなるタイプ

ロンちゃんは、多頭飼育に向いていると思います

レンちゃんは、ロンちゃんに優しくして貰ったのだから、歓迎すると思いますけど…

私の思い通りに事が進むわけではないので、焦らずチャンスを待ちます

レンちゃんは、窓に向かって呼んでる、と言ってました
ロンちゃんが加わると、2匹で窓に向かって合唱しながら、ランリンを呼ぶかもしれませんね

co-opのドライフード、ちゃんと検索できました
わりといいものらしいです
https://goods.jccu.coop/lineup/4902220137206.html

ろん - Mrボイズ

2023/12/06 (Wed) 09:38:48

 
にゃんこは独り立ちして餌場を去る事は珍しくないので、ろんも暫くすれば仲間のことは記憶から薄れて環境に慣れます。
らんりんはお持ち帰りされたのか、ランドに子猫が増えることで数が増えすぎると考えて去ったのか不明ですが、猫はそういう形で密度のバランスを保つことがあります。

譲渡するなら早めにというのはそういう事情も鑑みてのことです。

子猫のフードはサバンナに与えていたものが一番目、そこに子猫用を少しずつ混ぜて成長期だけは高カロリー食を摂らせればそれで充分です。
ミィーさんが心配しなくても子猫の健康管理は母猫に任せておけばいい。
怪我だけは例外ですが、これも軽症なら母猫が舐めてケアします。

子猫は90日くらいで独り立ちしますが、餌が足りていれば追い出しはせずにとどまります。
いつもはくっついて遊んだりご飯をもらったりしていたのが、少し離れて行動しだすので独り立ちしたとわかります。
このタイミングで譲渡するのが一番良いので、普段から慣らしておくのがいい。
独り立ち直後はこれからどうしよう、って考えているときなので家にゃんになるのも馴染みやすい。

おらは生まれた時から家にゃんだったのだにゃん
忘れてます・・

みる&ボイズでした

Re: チビにゃんの給餌 - ミィー

2023/12/06 (Wed) 08:27:49

サバンナの子猫ちゃんはco-opでいいのですね
助かります
始めはチョコがいたので子猫用を買っていたのですが、居なくなったので、余っていたメディファス子猫用が使えるようでよかったです
少しづつ混ぜながら与えます

ロンちゃんは、とても寂しそうです
今朝も行くと真っ先に、お出迎えしてくれますが、(これは、私ではなくご飯をまってるから)お皿のフードは少しだけ食べては、ランリンレンを探してる様子です

いつもレンちゃんの居た方角を首を伸ばし眺めたり、リンちゃんのいつも居た塀の上に上がって見たり、ランちゃんが走って来る方へ歩きだしたり…

たべないならと片付けはじめると、走って来て、食べ始めます
絶対全部たべず、半分以上残して探し回るのです
すぐウロウロするのです

サバンナの子猫ちゃんがもう少し大きくなったら、この子達を守るボスとしての生きがいができるかな~

日に日に寂しさが増して行く感じで、元気がなくなり、見ていてかわいそうです

いつもだと、私に体を擦りつけて甘えてくるのに、今朝はよそよそしく、私から離れます

でも、後ろから抱きかかえることはできるので、保護はできます

レンちゃんと暮らしてもらえるか、里親さんに相談してみます

レンちゃん避妊手術の日は、病院で逢えるので、その時に話して見ようと思います

野良猫ちゃんだけど、せめてお腹いっぱいお食事させたいと始めた、私の餌やりだから、原点を忘れないように、他は何も出来ない立場にあることを心にとめつつ…
それでも、出来る範囲でなんとかしたいです

チビにゃんの給餌 - Mrボイズ

2023/12/06 (Wed) 05:23:25

 
のらの場合、母猫が食べていたものが離乳食になっています。
子猫の体内にもそのフードに合わせた消化酵素が形成されるので全く違う物は避けましょう、消化不良や嘔吐の原因になります。
最初はいつものCOOPを多目にサバンナに与えれば子猫は親が食べるのを見てから同じものを食べます。
しっかり食べるようなら子猫用フードを少し混ぜて別皿にして与えながら様子を見て、問題なく食べれば子猫用の比率を少しずつ増やしてゆきます。

子猫の食欲は旺盛です、3か月目くらいまでは少し食べ残すくらいの量にしないと不足します。

子猫用フードの手持ちがあるなら、少しずつ比率を増やしてなくなるまで使えばいいです。
無くなったら子猫用は使わなくても大丈夫ですが、理想は1年くらいは子猫用の方が成長は良いと思います。

おらの餌場もチビは大人用をガツガツ食べてたにゃ

みる&ボイズでした

Re: チビにゃんの給餌 - ミィー

2023/12/05 (Tue) 22:22:43

中々大変そうですね~

丁度メディファスの子猫用がたくさん買いだめしてるので、これでしばらくもちそうです

ノラは食事にありつけないこともあるとおもうので、カロリー高めの子猫用もたくさん買いだめしています

30分食事を見守っていますが、なかなかそれぞれに区別は難しいかもしれないです

サバンナの大食いは、猫のギャル曽根みたいです
そう思っていたら、やっぱりでした
出産を繰り返すサバンナの健康も気になりますね…

8月から9月にかけて、ランちゃんに気遣いながら、レンちゃんをお膝に乗せてゆっくり過ごすのが私には幸福なひとときでした

今は、ランレンが居ないので、行っても寂しいです

チビにゃんの給餌 - Mrボイズ

2023/12/05 (Tue) 21:36:05

 
サバンナが連れてきた子猫はサバンナが食いだめして巣まで運んでから吐き戻したものを食べてCOOP慣らしが済んでいるから、もうすぐ親のお皿に顔を突っ込んで食べるようになります。
ただし、子猫はものすごく食べることに貪欲です。
フードが足りないと親を押しのけてでも食べようとするし、子猫同士でも取り合いせめぎ合い、挙句はろんのご飯にまで食いついてきます。

親猫やろんは大抵子猫には譲りますが、そちらは寒いので食事が足りないと堪えます。

そのため、せめぎ合いをしないように仕向けておくことが大切で、子猫に全部食べられてしまうとろんが去ることもあります。

最初はサバンナのフードをかなり大きめの容器、親と子猫2匹が頭を突っ込んでも余裕で隙間があるくらいのものにたくさん入れておきます。
最初はサバンナが食べて見せると子猫はすぐ一緒にに食べ始めます。
子猫は満腹するまで離れないので、サバンナが一度離れ食べるペースが落ちたころに戻って食べ足りない分を食べます。
子猫は良く食べるので二度食いするかもです、その時は少なめに与えます。
大人用のフードなので子猫の嘔吐は必ずありますが、のらに子猫用のフードはもったいないので親と同じ物で慣れるまで続けます。
少し慣れてくると、強い子猫が粘ってほとんどを食べてしまう傾向が見えてきますので、そのころにお皿を頭数分にして与えてください、それでもかき込んで他の子の皿に突撃する子が必ずいます、その子だけ最初から多目に与えてください、全頭がほぼ同時に食べ終わる量に調節します。
ここまではサバンナ親子の食事。

ろんは先か後に時間をずらす方が良くて、できれば子猫が離れてから上げる方が良いです。
同時だと子猫は絶対ろんのお皿に突撃してきます、今までの様子だと譲ってしまいそうなので、子猫がヒルズのフードを好きになると横取りが起きますので見せないのがよろし。

ということで争いが起きない給餌は子猫が混じると結構難しいです。

おらはお外時代はちびにゃんにご飯取られてたにゃ
弱虫です

みる&ボイズでした

れんちゃんのこと補足 - Mrボイズ

2023/12/05 (Tue) 19:54:07

 
二匹目はろんがお奨めではありますが、以前の写メの様子から早々と飼い主にべったり甘えていたので、ろんに引き合わせてみないとなんともなのですが、れんちゃんは飼い主の愛情を独り占めしたくなっていて二匹目が割り込んでくるのを良しとしないかもしれないのです。

サビは総じて温厚で仲間とも上手くやってゆきますが、今の蜜月がものすごく嬉しくて他のにゃんことは暮らしたくなくなっているかもです。
引き合わせればすぐにわかりますが、初対面でフーシャーと威嚇して突き放します。
そうなら里親さんには二匹目を諦めてもらってれんちゃんを末永く慈しんでもらおうということになり、ろんの譲渡は見合わせることになりますが、そのついでに去勢してしまうと繁殖の懸念は一気に解決します。
去勢なら二日の休養でリリース出来るから、れんちゃんのお宅ではケージかキャリーで一泊二日か二泊三日程度だけ居させてもらってリリースできる。

ミィーさん側の都合優先の話ではありますが、れんちゃんが受け入れないと話にならないのでお試しは必要です。 里親さんにもこのことを話して検討してもらうと良いです。

上手く行けば良いですね。

みる&ボイズでした

Re: サバトラランド - Mrボイズ

2023/12/05 (Tue) 19:21:19

 
あと2匹居ますよ、きっと。
側に隠れて居るけれど気後れして出てきていないか、生育の遅れで離乳していないかのどちらか。
普通食が食べられるようになった子だけ先に連れてきたのでしょう。
どちらにせよ、サバンナは一匹だけ置いて出かけないので、残してきた子猫が居れば偶数です。
早ければ数日遅れて連れてくるかもですミャー。

子猫は始めに人を怖がっていてもご飯をもらえるとすぐに仲良くなって遊び始めるので一匹二匹と誘拐されて減るとは思いますが。

のらの子猫は食べ物で引き寄せて、人の足元で食べるようになると早ければ数回で触れるようになるから、抱っこは逃げますが首根っこ掴んでつまみ上げると簡単に捕まってしまう。

目をつけている人が居れば早々に誘拐すると思います。
もし、二匹限りでお終いなら死産して捨てたかもしれません。

ろんは種馬っぽいから去勢して譲渡に向けて進めた方が良いと思います、ミケとは交尾してなさそうなので相性が良くないのでしょう。でも、少し暖かくなるとまた繁殖しますから早めに手を打ちましょう。
その方がろんにとっても幸せだと思います。

おらはもう繁殖できないのだにゃん

みる&ボイズでした

サバトラランド - ミィー

2023/12/05 (Tue) 18:46:30

今日、夕方、サバンナが子猫ちゃんを披露してくれました
サバンナとロンにそっくりなサバトラ2匹です
これからは、サバトラランドとして幕開けのようです

12月16日土曜日、レンちゃんの避妊手術が決まりました

レンちゃんが落ち着いたらロンちゃんの里親探そうと思ってましたが、家族が出来て、ロンちゃんがいいパパさんやってたら、そのままにしておいた方がいいかもしれませんね

ドライフードくらいは
お届けしつつ、そっと様子を見ることにします

今、1カ月半くらいかな~

ちゃんと育つかな、心配ですね

お持ち帰りされたようですね - ミィー

2023/12/05 (Tue) 08:39:37

今朝はロンちゃんとサバンナちゃんのみでした

ロンちゃんは、連続誘拐事件の目撃者の様子です
けさは、冷たい小雨が降っているのに、いつものベンチの下ではなく、すぐ逃げられそうな、草むらのそばの縁石で濡れながらご飯を食べていました

レンちゃんの避妊手術は今日、病院に行って、予約します

里親さんがレンちゃんを病院に連れてくる日、帰りにロンちゃんを連れ帰れば理想なんだけどなぁ~

ロンちゃんが決まれば、サバンナちゃんは見なかったことにして、私はランドからサヨナラするつもりです

春にはサバンナちゃんが出産して、新たなメンバーで猫ちゃんランドが結成され、他の餌やりさんが訪れるのかもしれませんね

このように、野良猫ちゃんのサイクルが繰り返されるんだな~

それも良いと思います
野良猫ちゃんはノラでそれなりに幸福だと思います

お持ち帰りされたようですね - Mrボイズ

2023/12/04 (Mon) 19:43:41

 
他にも置き餌していた人が居るという話だったので、多分ですが暫くご飯をあげてみて、抱っこ出来たらそのまま連れて帰るつもりだった人が居たんだと思います。

餌場にはそういう人も来ます。 餌やりさんは何人かで一つの餌場を見ているからそれらしい人が来ると声をかけて里親になりたければ避妊とワクチンは絶対で、連れ帰る前か同時にして欲しいということを説明しています。
不思議なんですが、そういう人はお昼から夕方にかけてが多くて、私たちは「張り番」と言って交代で一日を通してみる日、土日が多いですが時々そういう日を設けて無断連れ去りされないようにしていました。

今までの慣れ方から想像するに、すぐに抱っこ出来たのでうちの子にした、という感じですにゃん。
ま、変なTNR団体や虐待目当てでなければそれはそれで良しとするしかありません。

以前にちょっと書いたけれど、餌やりで人馴れした子は地域猫みたいに首輪をつけてミィーさんが管理者ですと明示していれば断りを入れるでしょうが、空き地に居る人懐こいノラにゃんというだけなら気に入って連れ帰ることも普通にあります。

幸せになってくれるといいにゃん。

ろんは誘拐事件の連続で戸惑っているでしょうにゃ。
ろんの譲渡はれんちゃんの里親さんならすぐにでもできます、先にろんを去勢すれば良いだけ。
オスの去勢手術は体にダメージが少ないので、多頭でオスの去勢を優先するのは普通です。
先にれんちゃんの里親さんに相談して、立て続けに居なくなっていて誰かが連れ帰っている様子なので、れんちゃんと仲良しだったろんちゃん一匹だけ残っているから今のうちにどうでしょう?と声掛けしてみるといい。

ろんちゃんも幸せになれるといいにゃ

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2023/12/04 (Mon) 19:01:23

今も仕事帰りに行ったら、ロンちゃんだけでしたサバンナも居なかったです

ドライフードをたっぷり与えて、美味しそうに食べていたけど、例のごとく食事の途中でウロウロし始めます

もう、いいの?
しまうよ

と言って私が残ったフードを袋に入れようとしたら、また、来て少しだけ食べては、ウロウロし始めます

仲間が来るかもしれないから、置いといて

と、言っているようです

優しいロンちゃんです
独りになったとしたら、寂しいだろうな
空き家で猫団子になれなかったら、寒いでしょう

このランドのリーダーとして
気遣いを示していたロンちゃん

なんとかして、レンちゃんの里親さんに引き取ってもらいたい、と思い始めています

その為には、まず、レンちゃんの手術が必要です

里親さんにかけあってみます

急いてはことをし損じる

と、いいますから、慎重に行動しようと思います

いない… - ミィー

2023/12/04 (Mon) 17:49:14

12月1日以来、ランリンが現れなくなりました
今は、早朝も退社時も、ロンちゃんとサバンナちゃんだけになりました

毎日同じ時刻に行きますから、お腹がすけば現れるとおもうんですが、寒くなったので、誰かが保護したのかもしれませんね

ロンちゃんがいる限り、通うけど
ロンちゃんもいなくなたら
給餌は辞めようとおもいます

ランちゃん - ミィー

2023/12/03 (Sun) 22:00:59

ランちゃんは、とても人懐こくて家にゃんこになれる子だと思います
疥癬なんかにならなければ、里親募集したかったです
ロンちゃんもとても優しい子で、幸福になってほしい
リンちゃんも控えめですが、とても可愛いんです
サバンナだって、警戒心つよくて手がだせないけれど、強い愛情を感じてしまう人に出逢ったら、道は開けるかもしれません
ジャン君のように、あの子は、今は甘えん坊なんですよね
猫は愛玩動物ですから、人に愛されて可愛さが引き立ちます
本当はどの子も可愛いです

どんなによい子でも、出会いは縁なんだな~、と思います

けれど、こうして、食べ物に不自由なく、野原で仲間と暮らすのも幸福かもしれません
見守る人間がいて、それなりに猫同士の仲間意識が持てて、今日も楽しく暮らせたにゃん♬
ってね
変な飼い主に縛られるより、いいかもしれないです
ミケなんか、飼い主がいる、と聞くから、ワクチンもダニ防止もスルーしますもんね

猫ちゃんランドで一番かわいそうなのは、ミケだと思います

ランリンロンは、このまましばらく様子見となります

ルンちゃんも冒険旅行から帰ってくるかもしれませんね

いなくなるのは、たいてい、雄のようです

Re: ロンちゃん - Mrボイズ

2023/12/03 (Sun) 08:57:37

 
そういう子は譲渡するときも仲良しと2匹で引き取ってもらうと早く馴染みます。
相方が緊張していると自分が率先して馴染むことでお手本になろうとします。
性格のよさそうな子達なのでみんな譲渡して幸せになれればいいですにゃん。

れんちゃんのお供にゃんはらんちゃんが筆頭候補になりそうですね。
里親さんが二匹目も具体的に考えてくれそうなら、数日のお泊りで2匹の様子を確かめるのもいい。
月日が経つとお互いのことを忘れてしまうから面会は早めにしておくのがいいです。

らんちゃんは疥癬も落ち着きつつあるし、完治は年越しになるけれど思いのほか早く治ってきているのはミィーさんが届けてくれる美味しい給食のおかげだにゃん。

サバンナは、見なかったことにして好きにさせておくしかないか・・

みる&ボイズでした

ロンちゃん - ミィー

2023/12/02 (Sat) 19:32:57

今、仕事の帰り猫ちゃんランドに行ってきました
サバンナとロンちゃんだけが出てきました

サバンナにはco-opのドライフード
ロンちゃんにはヒルズのサイエンスダイエット

それぞれ、食べさせて
ロンちゃんはいつもそうですが、食事の途中でそわそわ、キョロキョロします

もう、食べないの?
片付けちゃうよ

と言いながら袋に残ったフードを入れてたら
戻ってきて一つ二つ食べます
私が、「食べるの?」
と言って補充すると、また、離れてウロウロ歩き回ります

それは、今は居ないけど、ランちゃんのために
残して欲しいようです

ロンちゃんはこのランドのボス
仲間に対する気遣いもあり、優しい子です

野良猫ちゃんは、こうやって助け合いながら
厳しい環境で生きているのだな

寒い季節ですが、心がほっこり温かくなりました

他の野良猫が狙ってきたら困るので
少しだけ置き餌して帰ってきました

フードいろいろ - ミィー

2023/12/02 (Sat) 15:50:34

ランドの猫ちゃん達は
北海道産の鶏胸肉100g安い時で68円に消費税、50円では買えませんニャー
正真正銘混ぜ物なし、無添加食品です
でも、パウチの方が味はいいのでしょうね

そろそろ発情なのか、ランロンが昨日から姿を見せません

雄は女の子を探して旅にでるらしい

姿が見えないと、寂しいですニャン

大食いサバンナちゃんだけは、絶対居ますにゃん

Re: フードいろいろ - Mrボイズ

2023/12/01 (Fri) 21:24:05

 
私が買っているのはタイで製造しているBLACKパウチ、80グラム入り。
現在流通しているのでは内容量も多くて最安値でしょう。
それでも100グラムあたり81.25円、鶏の胸肉なら特売狙いだと100グラムあたり50円以下だからウェットフードはぜいたく品。

昔はダイ〇ーのプライベートブランドの供給元でしたが価格が合わなくなったのか取扱が無くなり、今は単独で流通しています。

通販で14個入の箱を2個ずつ4種類のまとめ買いで112個、みるは一日半分ずつで半年以上あります。

ノラちゃんランドは大所帯で、一匹は大食漢だしウェットは高くつくからたまに気まぐれで上げる程度で良いのでは?
鶏の胸肉でにゃんずは大満足、パウチなんて贅沢は家猫になってからにしてもらおう。

おらは家猫なのに半分ずつだにゃ、ローストビーフもおくれだにゃー
また人間の食べ物に手を出してます

みる&ボイズでした

Re: フードいろいろ - ミィー

2023/12/01 (Fri) 15:00:07

カルカンパウチは昔からあって、種類も豊富ですね
ロイカナのパウチと遜色無しですか

たまに買ってあげようかな

私の定番は、茹でた鶏胸肉

前日の夜作って、冷蔵庫に入れといて、朝5時半に行くので、湯煎して温めて持って行きます
ドライフードの前に、まず前菜として食べてもらいます
パウチより、経済的でたっぷり食べられます
飽きずに食べてくれるので、見ていて嬉しいです



フードいろいろ - Mrボイズ

2023/11/29 (Wed) 16:54:46

 
お外の子は細かいところまで目が届かないからプレミアムフードがあってもそれが活きるかと言えばハテナマークがついてしまいます。
お安くても、お腹いっぱい食べられるならその方が喜ぶことは確か。

みるは夕食の後、おやつにウェットフードを少し貰いますがロイカナのパウチより65円の格安パウチが大好き、出してやるとものすごい勢いで食べてます。

私もなぜそれほどに食いつくのか不思議でスープの成分を調べたことがあります。
驚きだったのは、ロイカナも安いのも添加物はごく微量で遜色なし。
しいて言えば格安は雑味が残っているということくらいなのですが、この雑味は味に影響しないけれど臭いは強いのです、この臭いに食いついているらしいというのが結論でした。
もともと生きた獲物の腹を食い破って内臓をむしゃむしゃ食べる生き物ですから自然界のフードは雑味の固まり、やはり野生の本性がそうさせるのでしょうね。

ボイズ家では安いのはカロリーが高いためロイカナのダイエット用と組み合わせて与えますが、安いのだけでもにゃんこは平気で喜んで食べるということです。

高価な物イコール何か良い事があるかと言えばそんなことはなく、適材適所でよいのです。
療法食は別格ですが、ノラちゃんに療法食を出してやってもそっぽで安いフードを山盛りのお皿に突撃するのは明らか。飼い猫でも療法食はなかなか食べないこと多いです。

おらはプレミアムフードを山盛りお代わりだにゃ
適量しかあげませんよ

みる&ボイズでした

不安材料満載 - ミィー

2023/11/29 (Wed) 15:18:21

夕食係を申し出てくれた奥さんが
「もう出来なくなりました」
と言ってきてから
私独りで行うつもりでいましたが、
しばらく経ったら、行くとドライフードが置いてあるんです

別の人が置くのか、思い直して再開したのか
よくわからないけれど、この寒い時に
よくやるな~、と感心します

私は、とりあえず、3月までは続けるつもりです

サバンナは、食欲旺盛だけど、妊娠しているのかどうかもわかりません

この季節は出産しても、子猫ちゃんが育つのはとても厳しいと思います

年が明けて春になると
ボイズさんの心配が的中するかもしれませんね

そうなったら、近隣の方々の餌やりさんは今より多くなると思うし、私も医療までは手が出ないかもしれません

出向いてドライフードを与えるだけになるかもしれません
ノミダニ駆除くらいはしてあげたいけれど、自分に出来る範囲で行うつもりです

せっかくのプレミアムフードなのに、ロンちゃんはサバンナのフードの方が好きみたいです
安物でも美味しいのかな~?

Re: ランリンロン - Mrボイズ

2023/11/28 (Tue) 08:01:29

 
もう大分昔の話ですが、ミィーさんがお友達と一緒に小ぢんまりした10匹くらいの猫カフェが出来たらいいにゃ、という話の中で私がざっくりとした試算をしたら、ミィーさんはとても無理だと言っていました。

今の猫ちゃんランドでも家賃や光熱費こそ要りませんが、それ以外の餌代や医療費などの諸経費はなんら変わらず必要になって来る。
メスの成猫2匹が健康な状態で妊娠するとあっという間に10匹プラス親世帯が完成してしまいます。
それに先住のらんりんろんも合わせれば15匹、チビにゃんは半年もすれば大人と変わらない食欲で元気モリモリ。
その時、ミィーさんが選別し飢えて死んでも良いと決めて母猫も必死ですがるのを承知で排除するのは気持ち的にできないと私は思います。

そんな辛い決断に追い込まれる前に手を打たないと、これは空想の話でなくどこの餌場でも起きている紛れもない事実。
やりかたとしては結構残酷ではありますが、妊娠している猫に食べ物をふんだんに与えると多頭になるので、親一匹と子猫一匹が生きられるギリギリまで食べ物を減らすのが手っ取り早い。
食事が足りないと死産や未熟児になり、未熟児は親猫が間引いて捨ててしまいます。
生命力の強い一匹か二匹にだけ授乳し、弱い子は蹴り飛ばして排除する。
子猫二匹くらいなら自然減もあるので総数はそんなに増えないと思います。

サバンナはご飯のお代わり禁止ですにゃ。

おらはお代わりしてもいいのだにゃ

みる&ボイズでした

ランリンロン - ミィー

2023/11/27 (Mon) 19:56:52

ランちゃんは、最近は体調が良いと見えて、お食事の時はベンチの上に上がって来ます
私が腰掛けてお皿を置くと、私の隣でご飯を食べます
頭や背中、お尻を撫でながら、話しかけます

ランちゃん、綺麗になったね、もう大丈夫なの?

つらかったでしょう、痒かったよね
美味しいもの、沢山食べて、健康になってね

こんな風にお食事するのは、レンちゃんでした

やはり、人懐こい子は譲渡可能な気がします

でも、縁なので、わかりませんね

ロンちゃんは優しい気遣いの子、リンちゃんは、控えめだけど、ちゃんと甘えてきて、とても可愛いです

ランリンロンは、人様に紹介出来る、飼い猫向きだと思います

そうは思っても、うまくいくかは、運次第
焦らずに、健康管理をしつつ、質の良いお食事を与えます

他の子は、これから産まれるかもしれない子猫ちゃんも含めて、あんまり、深入りしないように、自分にブレーキをかけながら、関わっていこうと思います

サバミケ - Mrボイズ

2023/11/24 (Fri) 21:01:02

 
私はいずれ避妊、譲渡の道が開けている、もしくは可能性のある子だけしかご飯をあげないように餌やりさんにはお願いしています、実際、懐かない子は先のカキコの方法で仲間外れにすれば数日ですごすごと居なくなり戻ってきません。

可哀想でも餌やりは経済的な負担を伴いますし、病気やケガがあれば治療もしてあげるわけで。
普通、触れないような子は命に関わる事態になると姿を消して、どこか一人になれる安全な場所で息絶えます。
ところが、そういう時だけ人を頼る子が居ます、ちゃっかりというか普段は接近禁止で遠巻きにしているのに病気すると足元に来てぐったりしてる。
見放せば諦めて死に場所求めていなくなるのですが、やはり放置はできずに医療費負担して治療、治ったら譲渡するつもりで避妊もして、さぁ、というタイミングで人に懐かない。仕方なくリリース。

猫ボラやってるとそういうのが居て活動資金を食いつぶすから増やしたくないのだけれど、ま、そんなのに限って繁殖力が強くて春先に子猫何匹も咥えて餌場に連れてくる。
困ったものです。

ミケは飼い主がいるとわかっているからおやつ程度にしておこう、妊娠は飼い主の責任だから子猫ワラワラでも追い払うしかない。
サバンナはミィーさんが見放せないと言うなら無理にとは言いませんが、春に子猫5匹追加なんてことになると笑っていられなくなる。

何度も言いますが、食べ物があればそれに見合う数まで増えてしまうのがにゃんこ。
小さな芽でも早く摘んでおかないと際限が無くなります。

おらは一人っ子だったから可愛がってもらってたにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/11/24 (Fri) 15:53:47

今朝のランちゃんは、元気でした
いつものようにスリスリして、寄ってきます
抱っこもできました
すぐ降りちゃったけど…

「ランちゃん、お顔見せて」

と言ったら、顔を向けてくれました
昨日のような目ヤニがなくなり、綺麗なお顔をしていました
背中やお尻を撫でたら、フサフサに被毛も生え揃い、綺麗な毛艶です

食事中のロンのお皿に顔をくっつけて、仲良くフードを食べていました

遅れてきたランちゃんのために
すぐ、お皿をだしてランちゃんのためのフードを与えました
鶏胸肉もたっぷり与えました

昨夜は調子が良くなかったようで、食事も離れてたべていました

体調不良の時は他の猫達にも近付かず、私にも寄ってきません

なんて賢い猫ちゃんでしょう!

良くなったり、後退したり
繰り返しながら、やがて全快してくれればいいにゃん

それにひきかえ
サバンナちゃんは、指一本触らせてくれません

繁殖については、サバンナ一人の責任ではありません
ランロンが男子ですから、子猫が産まれたら、ランロンの子猫かもしれませんね

でも、サバンナに異常があっても、私には何もできません
異常に気付くことすら出来ないと思います

サバンナやミケは、
ワクチン接種や治療等もしてあげることもできません

だから、本当は、餌やりもしたくないけれど、そこに居るのに…
まさか…ね~

サバンナとミケには
co-opのドライフードを与えることにします

鶏胸肉は大好きで、かぶり付いてきます
咥えて走って逃げ、離れて食べます
走った跡が散らかって汚れるので困るんですけど、サバミケよ

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2023/11/23 (Thu) 21:17:40

 
猫は生命力の強い生き物で、少々のことはじっと我慢して自然治癒するのを待ちます。
そして、大抵は乗り切っているのも事実です。
食べられなくなっても一週間くらいの絶食では元気がなくても命に別状はない。
でも、感染症の場合は抗生物質を投与してあげないと乗り切れない可能性が50パーセントにもなるから、捕獲が難しければ病院で抗生物質を処方してもらって内服させた方が安全だと思う。

あと、サバンナは愛情を感じられないなら給餌やめましょう。
ミィーさんが他の子達にご飯はあげたいけれどサバンナは繁殖するし避けたいと思うならですが。
やり方は簡単です、ご飯をあげるとき、手の届く足元に置けばらんりんろんは来るけれどサバンナは来ないでしょう。
眺めていても知らんぷりで暫く続ければもうご飯をもらえないと察して去ると思います。
今はミィーさんしか餌やりしていないならちょうど良い見切り時です。

おらはお膝の上でもご飯食べられるにゃ
単なる食いしん坊

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/11/23 (Thu) 20:00:35

猫風邪かもしれないのですね

注意して、見てみます

症状としてあげられているのは

鼻水、くしゃみ、せき、発熱、食欲低下、目ヤニ、流涙、結膜炎、角膜炎、よだれ(流涎)、きつい口臭、口内潰瘍、肺炎、など…


となっていますが、今のところは咳やくしゃみはなく、白い目ヤニが流れてて、かわいそう、というだけなんです

いずれにせよ疥癬の予後が気になるので、病院には連れて行くつもりです

ワクチン接種はレンちゃんだけに施しました
あとの子は気候がきびしくなるので、見送っていたのです
ランちゃんは疥癬なのでワクチン接種は無理でしたが、リンロンにはワクチン接種してあげればよかったと思います

気候がきびしくなるので、春先には…とおもっていました

サバンナちゃんは無理です
触れません
正直、愛情を感じない子なんです

Re: ランちゃん - Mrボイズ

2023/11/23 (Thu) 19:19:20

 
それ、猫風邪の初期のようです。
猫風邪という病気があるのではなく、どこにでもあるウィルスに感染し、免疫が落ちている時に呼吸器系を中心にして全身症状まで進むのでそう呼ばれている感染症です。
病院に連れて行けそうならすぐでも行った方が良いです。

疥癬は見た目治っていても体力を消耗して免疫が落ちているので、このタイミングで猫風邪だとあっという間に重症化するかもしれません。
症状が軽い間に投薬してさしあたりは対症療法でも良いから進行しないようにしてあげないと。

本当は暖かい場所で保護したいところですがミィーさんには無理なので運を天に任せるしかありません。

https://www.au-sonpo.co.jp/pc/pet_nashitype/post-7.html

治療に決定打がないので支持療法になります。
病院なら数日預かってもらってその間に輸液や投薬をしながら経過を見ますが、費用もかかるので家猫なら自宅安静で済むことがノラはできません。

上記リンクのような症状が立て続けに出てくると厄介だということは頭においてください。

らんちゃんガンバレ。

おらも応援してるにゃ

みる&ボイズでした

ランちゃん - ミィー

2023/11/23 (Thu) 18:04:44

毛も綺麗に生え揃い、疥癬の症状は良くなったようですが、元気がありません
動きも鈍く、とてもだるそうです

ランちゃん、もう一度病院に行ってお医者さんに看てもらおうね

と、言った時から、私に近付かなくなりました

一番人懐こく、抱っこも出来る子なのに
今日は、1メートル以上近くに寄ってきません
 
顔を見ると、綺麗になったけど、白い目ヤニが目頭から流れています

立ち去る後ろ姿は、弱弱しくフラついているようにも見えます

ドライフードは食べました
チュールも離れたまんまで、首をのばして舐めました

レンちゃん誘拐事件から、懐くと拉致監禁される、とでも思っているのでしょうか

それとも、私の言葉を理解し、病院には連れて行かないでくれって言ってるのかな

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/22 (Wed) 20:39:37

 
ワー、れんちゃん幸せそう、本当に良かったにゃん。
にゃんこってかくれんぼ大好きなんです、特に自分からは見えているけれど相手からは見えないってのが嬉しいらしく、でも、隠れながら後追いして付いて来ているのがカワイイ。

多分、里親さんの家はれんちゃんにとって隠れやすい場所がいっぱいあって、今は楽しみながらかくれんぼスポットを開拓している最中ですにゃ。

里親さんは見えていても知らんぷりしてわざと違う方向に向いて名前を呼んで見つけられないフリしてあげると潜伏の楽しみが倍増しますからお試しを。

もともと狩りをして獲物をとる生き物なので潜む習性があります、鈴をつけられると獲物に逃げられるにゃ、とぼやいていそう。

ケージもちゃんとカバーして中を暗くしてもらって居心地良さそうに寛いでますね。
定番のえびちゃんも買ってもらってケリケリを楽しんでるにゃー。

おらにもえびちゃん買っておくれにゃ
君はすぐに破壊するからダメ

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/11/22 (Wed) 19:29:17

レンちゃんは
お利巧ちゃんで、ちゃんとトイレでトイレをしているそうです

10月26日に引きとられてから間もなくひと月になります

里親さんが写メを送ってくれました
可愛いでしょ♪

ケージの中が大好きらしいです
安心するのでしょうね

どこにいるかわからなくなるので、鈴をつけたそうです
ということは、お家の中を自由に行き来しているのでしょう

私も安心です

Re: ドライフード - Mrボイズ

2023/11/22 (Wed) 09:53:21

 
サバンナみたいに繁殖力旺盛なにゃんこは一番迷惑、何とか慣らして避妊したいところだけれど生粋のノラは食べ物だけではなびかないので向こうが興味を示すまで根気よく付き合うしかないにゃ。
様子からすると間違いなく妊娠です、それだけの量を普段に食べればチャコちゃんみたいに真ん丸ポコポコになってしまいます、太らないということは妊娠しかない。
甲状腺の病気でも似たようなことは起きるけれど、それならせわしなく動くなどの兆候がある。

れんちゃんのトイレ騒動はもう収まりましたか?
年末の大掃除で隙間からコロンと出てきたらご愛敬で許してやってにゃ。

ミィーさんのことを忘れてしまうまでまだ暫くあるからその間に避妊を終えられると良いですね。
里親さんにはくれぐれも思い立って一人で避妊に連れて行かないように言っておいてください、飼い主に怖いことされると関係が悪くなってしまうことがあるからです。ミィーさんに悪役を引き受けてもらって手術してしまえばそのリスクが無くなります。

らんちゃんの疥癬も何とか治せたようで、やはり、しっかり食べていると治るの早いですにゃ。
もう、ランドの猫たちも成猫になって体力、免疫力もしっかりつき、人馴れもしているから里子に貰っても飼いやすい。
らんりんろんまとめてどこかに貰ってもらえればそれも良し、どれか一匹をれんちゃんのお友にゃんに迎えてもらうのもいい。

おらはシンナーの臭いでヘロヘロだにゃ
工事終わるまで暫く我慢です

みる&ボイズでした

ドライフード - ミィー

2023/11/21 (Tue) 08:23:51

今朝、ランちゃんの前にお皿を3枚置いて
それぞれに
①ヒルズ、②ビューティプロ、③coopのドライフード(1.5キロ700円)
を入れたら、ヒルズばかり食べていました

12月1月2月の
厳しい季節は、なんとか乗り越えてほしいので、3カ月はヒルズかピュリナワンでいこうと思います

妊娠中(?)なのか、いつまでも、いくらでも食べ続けるサバンナちゃんは、いい加減なところで、coopのドライフードを継ぎ足します

ランちゃん、きれいになりました
雪の降る前に回復できて、嬉しいです

Re: ドライフード - Mrボイズ

2023/11/20 (Mon) 10:26:53

 
豪雪の日はにゃんこ達はどこに避難しているのかにゃ。
餌場が見えるか、気配がわかる距離に廃屋があるなら毎日決まった時刻にミィーさんが来ていないと家まで呼びに来るかもにゃんです。

ヒルズのフードを食べてくれるなら健康管理上はその方が良いです。

鶏胸肉などを載せるお皿ですが、確かに屋外だと普通の平皿のような形は横から風にあおられると飛んでしまいますね。
実はこちらの餌場では二つのやり方があって、
A4のクリアフォルダーのシール部と折り目を切ると2枚のシートになり、それを皿代わりにして端っこは適当な石ころで押さえる方法。 平らな面だとペタッと密着するので風上側に少し重石を載せるだけで飛びません。
もう一つはホームセンターなどで建材のコーナーに行くとタイルが置いてあるので、表面に地震の時転倒防止に貼る粘着シートを貼ったものを作って置き、現地でお皿を貼り付ける方法。
紙皿や発泡スチロールでも、よほどの強風でなければ飛ばされにくい。
粘着シートは吸着か弱くなるとタイルごと水洗いして再生できます、程よい粘着力なので使い終わったら簡単に引きはがせます。

まだ子猫だから冬は厳しいですが、食べ物を切らさなければ難なく乗り切れますにゃ。

おらは外壁塗装工事の音が怖いから親分の布団に避難してるにゃ
工事は二週間かかります

みる&ボイズでした

ドライフード - ミィー

2023/11/20 (Mon) 08:42:06

ヒルズのドライフード、喜んで食べてくれています

置き餌はやめて、お皿は都度持ち帰り家で洗って、持って行く事にしました
プラスチック容器は軽くて、鶏胸肉を乗せた状態で風には吹き飛ばされるので止めました

ウチも猫ちゃん達のお皿は、家族のものと一緒に洗います

綺麗に洗って乾燥させて、袋に入れて通勤バックに入れておき、退社後に猫ちゃんランドに向かいます

ランドにも予備の食器はレジ袋に入れ、木にぶら下げてます

これからの季節は、天候により、名目のウォーキングが、ままならない事もありそうで、朝食タイムがちょっと不安です

毎日決まった時間に訪れてましたから、行かないと、待ってるだろうな…

Re: ドライフード - Mrボイズ

2023/11/17 (Fri) 19:17:28

 
置き餌はしない方がいいです、後で戻ってきたら食べられるようにと思う気持ちはわかります。
でも、以前に書いた通りノラの世界では見張りが居なくて地面に落ちている物は早い者勝ちなので、他のノラを呼び込んでしまうリスクが高くなる。 それは必ず猫同士の争いに発展します。
私は、外から来たどんな病気を持っているかもわからない個体と喧嘩で接触することは避けたいので置いたままにせず持ち帰ります。
いない子達は今お腹が空いていないからそこに居ないので心配は要らない。
置き餌は猫嫌いの人が捨ててしまうこともあるし、餌やりの鉄則「立つ鳥跡を濁さず」で行きましょう。

ご飯時に居ない子達、もしかしたらミィーさんのお家で待ってるかもですにゃん。
もうそろそろ私たちと一緒に暮らして欲しいにゃん、てね。
ちゃっかりどこかのお宅に通いネコしてご飯貰ってるかもしれないし、この時期だと青空より暖かい場所が優先する。

フードの成分表示は配合比の高い順番に記載されるので、肉魚がトップになっていれば確かに含有は多いのですが、具体的な配合比はホームページで調べないと1パーセントでも多ければ袋の表示は上位になりますにゃ。

ドライフードはクッキーです、必ずつなぎに粉は必要。
粉なんてよほど大量でなければ問題ない、気をつけないといけないのは、病気でないのに療法食を与えること。
特定の栄養素で欠乏症を引き起こす、ジャンクフードも良くないけれど、経済的な要素も付きまとうならたんぱく質は鶏胸肉、鉄分などはレバーで補ってやるのが正解。
レバーは血の塊なので猫にとって必要な栄養をたっぷり含んでいる。
本来は、生きた獲物を捕まえて内蔵まですべて食べることで栄養を得ている生き物です、工業的に加工されたものには限界があるから上手に生の物を組み合わせるのが健康の秘訣。
生と言っても低温殺菌は必要です、でも、ノラだと何か栄養が足りなければ外には小動物という「歩く総合栄養食」があるので適当に捕まえて食べるでしょう。
この部分では家にゃんの方が気を使う。

ラップをかぶせてもにゃんこが間違って食べることはまずありません。
食器を清潔に保つ方が優先。

ボイズ家ではにゃんこも人間も同じ衛生基準なので食器は一緒に洗ってますが、他人が見るとなんとなく気持ち悪く感じる人もいます。 私は時間経過で生菌数の変化も検査した結果で一緒に扱ってるので不安はないです。
数値的にはゼロです。

おらもレバーなら遠慮なく頂戴しますにゃ
なのにシャウエッセン食ってる・・

みる&ボイズでした

ドライフード - ミィー

2023/11/17 (Fri) 18:11:23

シリコンの水飲み用器
教えていただき、有難うございます

凍っても、ペコンと取れるのは便利ですね

今、水飲み用器はレジャー用の直径15センチくらいのステンレス製のボールを使っています
底の部分が平たく、安定しているので、便利なんです
100均で数個買いました

午後6時には、ロンちゃんは必ず出てきてくれるけど、ランリンは居たり、居なかったりなので、もう暗くなりカラスもいないので、ドライフードをたっぷりと置き餌して帰ります
それもこのステンレス製ボールを利用しています

100円だから、さらに数個買って、入れ替えて使おうかな、とも思います

軽い用器は、風でどこかに飛んでいってしまうんです

サイエンスダイエットキトンの定期注文は解除しました
ロンちゃんは太ってきたし、ランリンも痩せてはいません
あの、レンちゃんも病院で平均体重と書かれました

もう、高カロリー食は必要ないですね
改めて、尿路維持とか、吐き戻し軽減とか、そういう類いのものを物色します

ところで
原材料の欄を見ると
安価なフードは、どれも穀物が筆頭に出てきます

穀物が多いフードは猫ちゃん達に良くない、と言う人がいます

ビューティプロとかメディファスとか、獣医師監修のものも例外ではありません

サイエンスダイエットやピュリナワンはお肉が筆頭なので望ましいのかな、と思っていました

お財布に優しいのは、ビューティプロやメディファスなんですけど…

ラップは、今の物は薄くなりましたね
破けて食べちゃったら大変
野良ちゃんは誰も病院に連れていってくれないし、具合が悪くなり、隠れてしまったら、助けてあげられない
野良ちゃんだからこそ、神経遣うこともありますよね

材質的にはあまり使いたくないけれど、惣菜などを入れている、あの白いトレイを保管して置いて、ウェットや鶏胸肉などのお皿として使い捨てにしてもいいかな、とも思っています

Re: ドライフード - Mrボイズ

2023/11/16 (Thu) 12:56:26

 
お皿はラップをかぶせて使い、片付けるときに剥がして捨てれば洗う手間はありません。
餌場ではどこでもやっていますよ、ゴミを持ち帰るにしても軽いしかさばらない。
子猫はお皿に歯を立ててラップを破ることがあるのでそんな時は2枚重ねで使うと良い。
水が凍結すると猫は氷を舐めて水分を取りますが体を冷やしてしまうので体調を崩す原因になる。
なので、水分量の多いウエットやちゅーるは貴重な水分補給です。
一日二回、清潔な水をたっぷり飲むことが命と健康に必要。
でも、猫は水を我慢する生き物なので、飲みやすい水と水分量の多いウェットフードや鶏胸肉で間接的に水分摂取させてあげるのが良い。
寒い冬だからこそ、多くは必要ないけれど水分を摂らせてあげよう。
カイロ代わりにお湯のペットボトルを懐に入れて餌場でぬるま湯を入れておくと冬場でも暫く凍りません。
凍結してしまい捨てにくいなら、シリコンのケーキ型を水容器にしてやればいい。
https://item.rakuten.co.jp/bestco/n990/
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%9E%8B-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-LD-596/dp/B0BN9N4G3P/ref=sr_1_4?adgrpid=54864298513&gclid=Cj0KCQiAmNeqBhD4ARIsADsYfTdubFD9gQHjju10YyfwmhXrALbdgH-VYBbP7WVLVvVOZzPFuXBW8AcaAgwyEALw_wcB&hvadid=651270663540&hvdev=c&hvlocphy=1009541&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=1998394328720862829&hvtargid=kwd-298780818935&hydadcr=27004_14664488&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3+%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%9E%8B&qid=1700138542&s=home&sr=1-4
凍ってもぽろっと外せるし汚れにくい。

もう皆にゃん1歳を過ぎているなら子猫用から成猫用に段階的に切り替えれば良いです。
お外の子は食いだめで満腹まで食べるからカロリーオーバーは良くない。

食いだめはおらにお任せだにゃ

みる&ボイズでした

ドライフード - ミィー

2023/11/16 (Thu) 11:46:33

私が初めてここの猫ちゃん達と出会った時は、皆ニャン、ガリガリに痩せていたので、私は敢えて、カロリーが高い子猫用のドライフードを与えていました

最初はピュリナワンの子猫用
それからヒルズのキトンも与えました

サバンナの子猫もいたので、サバンナ共々食べるし、いいと思っていました

どちらも皆ニャンは喜んで食べてくれるのですが、どちらも匂いが強く、バックに入れて持ち歩くと、バック自体に匂いがしみついてしまいました
その後はビューティプロにして続いています

そろそろ子猫用は卒業してもいいかな
とも思いますが、これからの季節はカロリー高めの方がいいようにも思います

鶏胸肉は冷凍のストックがなくなり次第休止します

お皿を洗うことができないのです
ドライフードだと、キッチンペーパーで拭くときれいになりますが、ウェット類は汚れますから、お水が必要です
でも、凍るので洗う水を置いて置くことができません
3カ月くらい、ドライフードのみでいこうと思ったのです

ヒルズ、Amazonで定期注文しました

ピュリナワンの方が日本製なので、良いかもしれませんね 

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2023/11/16 (Thu) 07:37:33

 
ヒルズのドライフードは猫の味覚的には美味しくないそうで、食べさせるのに苦労することが良くあります。
総合栄養食や療法食の草分けですが、機能を優先して美味しさがイマイチなんだそう。
私の先代もクンクンしただけでくるっと後向いてしまいました。
それしかなければ渋々食べますが安価な国産品でも良いと思います。

実は、ヒルズはちょっと前にアメリカで有害成分の混入がありかなりの数のペットが死んでいて、今も飼い主との裁判が続いています。
有名ブランドでも起きるときは起きるということです。

頭数もいるし餌代も積み重なると結構なものになりますから、新鮮な鶏胸肉やレバーで補ってやれば国産の水産メーカーの製品でも何ら問題ありません。
サバンナのチビにゃんは乳離れするまで姿を見せないから、子猫でも普通食で大丈夫。
子猫用フードはカロリーが高いので他の大人猫が横取りすると太るから使いたければ普通食に半分ミックスして大人猫が食べ終わって満腹してから子猫に与える方が安全。

ロイカナは場面で細かく使い分けが出来る、病気の予防、治療、維持期のすべてに特化したものが揃っていて猫種に合わせたものもある。 でも雑種のノラにゃんにはちょっと勿体ないですし、若くて元気な子には心置きなくたっぷり上げられるものの方が良いでしょう。

フードのこだわりは譲渡してから里親さんがやってくれれば良い事。

昨日は3匹お揃いでしたか、でも少し離れた場所に居たということは、お腹の空き具合で場所が変わるのかも、腹ペコで待ちきれないと玄関まで催促に、それほどでもなければ少し手前でと使い分けているかもです。 玄関に居たときは少し離れたその角で小腹を満たすおやつを上げてから餌場に行けば待ちきれないことがなくなって離れたところで適当に遊んで待っているかも。

おらはもうお歳だからドカ食いはしないにゃ
嘘です・・

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2023/11/16 (Thu) 05:54:50

家と逆方向から向かえばよかったのですね~

もう、私の住み家がばれたので、防ぎようがないかもしれません…

でも、これからは少し行きすぎて、戻りつつ餌場にむかいます

だけど、猫ちゃん達は、私の思った以上に賢いかもしれませんね

食事中、頭を撫でながら、
もう、ウチには来ないでね
あなた達がウチにきたら、私がここにこれなくなるから

と、何度も何度も語りかけました

そうしたら、昨日はウチの前には来ないで
餌場に向かう曲がり角で、3匹が待ち伏せしていて、そこから、一緒に歩きました
そこで待ってるのは困らない所なんです

今朝も同じでした

油断してたら、また現れるかもしれませんけど……

色々知恵を巡らせながら、私も猫ちゃん達以上に賢くならなくてはいけません

それにしても可愛いな~

みるちゃんは、いつ見ても美しいですね
食べ物もいいし、お手入ればつぐん、毛艶がとてもいいです

これから、ロイヤルカナンとまではいかないけれど、ヒルズのサイエンスダイエットをあたえることにしました

冬はドライフードのみにするので、ぬるま湯をたっぷり置いて、すぐ冷めます、丁度いい

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2023/11/15 (Wed) 17:03:16

 
そうですね、早めに手を打たないと、らんやろんも誘って一緒に来ますにゃ。
エントランスで3匹が並んでミィーさんをお出迎え、ウォーキングのお伴で餌場まで皆でぞろぞろ。
ミィーさんは本気で困ってしまいそう。
でもね、猫ちゃんが慕うとそういう行動をとります。

私が子供のころに家にいたにゃんこはお弁当の残り物のかまぼこ一切れで家まで一緒に帰ってきてしまいました。
そのまま棲みついていましたが、昔のことなのでお外フリーだったのが災いして忽然と居なくなりました。
当時は夜に罠を仕掛けて猫を捕まえるのを仕事にしている怪しい人が居て、三味線の皮にされてしまった。

当時は私も子供で何が起きたのか分からず、帰って来るのを何日も待っていました。

今は猫盗りはいませんが、それでもお外では虐待に遇うこともありますね。

おらもストーブの番人以外は親分に付きまとってるにゃ
お腹が空いた時だけです

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2023/11/15 (Wed) 15:47:42

大好きだから、一緒に行動したい
なんて、可愛いな~

この子も家ニャン向きですね

飼い主の帰りを玄関で待ってる、可愛い猫ちゃんになると思います

里親さんが見つかるといいな~

健康状態がちょっと気になる子なんで、まず、健康診断が必要です

サバンナなんか、エサさえくれれば、後は用無し、なんです

お腹が大きいので、食欲大勢で、早食い
お皿が空になると、ステンレスのお皿をひっくり返すんですよ

縁石から石畳に落とすと、大きな音がします
びっくりして、振り向くと茂みに隠れています
私がお皿を戻してフードを入れて、後ろ向きになると、おもむろに出てきて食べ始めます

この子は生粋の野良ちゃんです

人とのぬくもりなんか求めていないようです

リンちゃん、もう、私の住み家を発見したので、また来るでしょうね

ウチの前で皆ニャンに大合唱されたら大変なので、今のうちに手をうたないといけませんね

寒くなってきたので、ランドの訪問者が減り、餌やりさんも私だけになりました

とにかく、12月1月2月の厳しい季節、栄養たっぷりにドライフードを与えます

蛇口がないので、皿洗い用にペットボトルの水を用意してましたが、凍るので洗えない…
しばらくはドライフードのみで我慢してもらいます

Re: リンちゃん - Mrボイズ

2023/11/14 (Tue) 21:32:30

 
簡単ですよ、別に待ち合わせ場所があれば良いのです。
にゃんこは賢いからすぐにミィーさんの散歩コースを覚えてしまい、必ずスタート地点で待つようなります。
それは、大好きだから一緒に行動するのが嬉しくて取る行動。

次から、行きはコースの途中でちょっと脇にそれて安全な場所で先にチュールを上げて5分くらい留まり、その後にまた元のコースに戻っていつも通りにします。
早ければ翌日からちゅーるをもらった中間点で待っているので、大袈裟に「待っててくれたのアリガトー」としっかりナデナデしてからちゅーる、5分留まって元の散歩コース。
数回繰り返せばおやつを貰った地点がリンちゃんのスタート地点になるはずです。
帰りも付いてくるはずなので一緒に脇にそれて、そこでおやつを少し食べさせてからバイバイします、それでも付いてきそうなら手のひらを顔に向けて「ダメ」と制止しましょう。
後追いを完全に防ぐのは難しいけれど、始点と終点の調整ならそのような方法で出来ます。
留まって待つから他の野良と喧嘩にならない場所選びが難しいです。

補足ですが、帰りも少し離れてついてきていたと思います、ダメと言われたから見つからないようにこっそり道草しながらご一緒してましたにゃ。

これでマンションまでは来なくなると思います。
もしかしたら、マンションのエントランス回りが雨風除けで居心地が良いとか、程よい物陰があるのかもしれません、自動ドアだと他の人にくっついて入ってしまい、ミィーさんちの玄関前で待ってたなんてことになるから早めに遠ざけましょう。

途中に安全な待ち合わせ場所があると良いですね。

おらもお散歩ならお供しますにゃ
それ脱走だよ

みる&ボイズでした

リンちゃん - ミィー

2023/11/14 (Tue) 21:00:07

可哀想なお話しですね~
猫ちゃんは裏切らないけれど、人間は色々ですもんね

レンちゃんがどんないきさつで、ここにいたか本当のところはわかりませんが、そんな感じでなんでしょうね

初めて見たときは、ガラガラに痩せて、お腹が背中にくっついているような感じでした

ところで、食後、私が帰ろうとすると、付いてくるので、振り向いて腕を交差して、これ以上は付いてこないでね
家まで来たら、近所の人が誤解して、私はもう、ここに来れなくなるかもしれないから
ごめんね、これ以上は付いてこないでね

と、言ったことがあります

通い始めの頃でしたが、二度と付いてこなくなりました


それが、早朝ウォーキングと称して出掛け
朝の4時50分に家を出ると、昨日はリンちゃんがマンションのガラス張りのエントランスの外側で待ってて、遠慮がちに「ニ、ニ」と囁くように鳴いて近寄ってきて、楽しそうに並んで一緒に歩いて餌場まで行くんです

今朝は少し早めに、4時40分に出たら、同じくしっかり待ってて、「ニ、ニ」と鳴きながら付いてきます

私の住んでいるところを、しっかりと突き止めたのです
可愛いな~、と思います

けれど、マンションの住人に餌やりがばれたら、もう餌場に行けなくなるかもしれません

マンションの入り口で待つのを止めさせる方法はありませんか

帰りに後追いしないように、教えることができたのだから、方法はあるかもしれない、と思います
何かよい知恵があれば教えていただきたいのです

宜しく御願い致します

レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/11 (Sat) 17:05:47

 
私はレンちゃんがトイレを知らなかったので飼い猫ではなかったと思います。

少し不幸な話なのですが、通いネコしているお宅があってかなり大きくなるまで通いでご飯をもらえたり、雨の日は一晩お泊りしたりさせてもらっていたはず。
暫くはそれで良かったのだけれど、多分、猫トイレを設置してもらっていないどこかで粗相をしてしまい、それで追い出されたけれど戻って来るので離れたところに捨てた、というパターンでしょう。

私が今回、トイレトレーニングの仕方を先に強く言ったのも、飼い主になれたかもしれないのに知識がなくて関係がぎくしゃくするのは避けたい、今回の里親さんはしないでしょうが戻れないような遠くに捨てる不幸は後を絶たないからです。糞尿トラブルは飼い猫を捨てる一番の原因。

人馴れした餌場の子猫は小さくてかわいい間に一匹二匹と姿を消しますが、暫くすると別の餌場に捨てられていたというのを何度も見ています。

習性や向き合い方の知識があればほんの少し我慢するだけでいいのに、知識がないと「もうこの子とは暮らせない」って匙を投げてしまう、悲しいことですが知らないということはそういうことなので責めるつもりはありませんが、猫と出会う前に知る機会があれば難にゃく幸せになれるはずがすれ違ってしまうのは残念だにゃ、と。

サバンナのチビ達はミィーさんに養ってもらえそうで良かったにゃん。

おらも北の大地でワラワラ見るのが楽しみだにゃ
増やすな!

みる&ボイズでした

レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/10 (Fri) 21:48:36

 
もう健康上の心配はないと思います。
引渡し前に病院で一通り診てもらって問題なかったなら現時点では取り越し苦労なので心配ご無用。
避妊はミィーさんと二人で連れて行った方が悪役認定の反動も半分で済みます。

もうこれでレンちゃんの譲渡はほぼ完了なので、暫くは募集もお休みにして、レンちゃんの友にゃん候補はどの子にするのかだけ、落ち着いたら聞いてみるといい。
落ち着いたら、やっぱり二匹目は要らないとなるかもしれません。

私は、一人で支えてやれるのは一匹という考えがあります。
ペットとの暮らしは良い事ばかりではなく、体調崩すこともあるし。
飼い主だって予想外の事態もありうるから「きちんと一匹」は意外と疲れる。

おらは親分がダウンしたらシッターさんとかくれんぼして遊ぶにゃ
単なるビビリ

みる&ボイズでした

サバンナの子 - ミィー

2023/11/10 (Fri) 21:18:00

サバンナの産んだ子猫はサバンナの子
私が呼び込んだ猫ではありませんから
この土地の持ち主さんが容認する猫と認識します

だから、ご飯を与えます

健康で育つことを願うと共に
費用の心配も無きにしもあらず…

医療に関しては背負い切れないと思いますが
食費くらいならなんとかなると思ってます

レンちゃん
昨日、無事にフロントラインプラスを施してもらいました

ダニから解放されますね
安心しました


後は避妊手術ですが
里親さんが、レンちゃんの様子をみて
慣れた頃にすると思います

この里親さんは、私が今まで出会った中で、一番安心できる方です

しまちゃんの里親さんだったら、フロントラインなんかできないでしょうね


それでも、しまちゃんの場合は、その必要がない猫だったのでよかったのです

適材適所なんでしょうかね~

ランちゃんは、見た目はすっかり綺麗になりました
毛艶もサラサラして、撫でても気持ちよいです

内面の見えてない所で病んでいるかもしれない、と思うと、もう一度病院に連れて行きたいのですが…

Re: ポリシー - Mrボイズ

2023/11/09 (Thu) 22:07:53

 
でも、来年はサバンナが子猫咥えて連れてきますにゃ。
「家族割でお願いですにゃ」ってね。
さて何匹連れてくるか・・・
3ヶ月くらいまでのチビにゃんは売れ筋だから誰かがこっそり連れて行くかもです。

みる&ボイズでした

ポリシー - ミィー

2023/11/09 (Thu) 21:46:21

私なりのポリシーがあります

この猫ランドは、他人様の土地なので
そこに野良猫を呼び込むことはしません


あくまでも、私が気づいた時に、そこに住んでいる猫ちゃん達に御飯を与えます

御飯があるからと寄りついてくる猫は、追い払います

ここは、私の土地ではないので、猫を呼び込むことはしません

レンちゃんは、例外でいつの間にか加わってきた、いわばよそ者
だから、住み家が別で、御飯があるので寄りついた猫ちゃんです
本来なら受け入れないんですが、恐らく、餌場だと認識して誰かが捨てたのだと思います

あまりに人懐こく可愛いので
気にかかる子でした

なので、里親さんがみつかり、猫ランドから巣立ってくれたことは、嬉しいです

ルンとチョコは、とんと姿を見せません

だから、この猫ランドは今のところ、増えてはいないです

餌があるからと、寄ってくる猫を、皆うけいれていたら、もっともっと増えるでしょうね

Re: サバンナ - Mrボイズ

2023/11/09 (Thu) 21:22:11

 
やっぱり・・・
猫ってどんなにお腹が空いていても必要以上には食べられないので、どう見ても2匹分をペロッと平らげている様子からして妊娠なんだろうな、と思っていました。

雪が舞う季節に子猫ワラワラは生存率低そうだけれど、親がしっかり食べて授乳していれば全部育つかもですにゃん。それはそれで頭数が増えて困るけれど。
やはり潤沢に食べ物があると繁殖してしまいますね。
そういえばチョコは行方不明のままですか、チビにゃんもミィーさんのご飯にありついて早く離乳、独り立ちしてくれれば連続誘拐で譲渡できるのにね。

ちょうどクリスマスかお正月頃に生まれて、一ヵ月~一月半くらいで顔見世になりそう。
みんなで揃ってよろしくにゃん、あるがままなんだけれど複雑。

レンちゃんの里親さんに一つ忠告忘れてました。
にゃんこが何か悪さして怒る時ですが「現行犯以外は怒られてもやったことを忘れている」ということ。
それと、つい習慣で「コラ」と言ってしまいますが、このワードはなるべく避けて、具体的に「やめて」とか「あっちへ行け」のように指示すること、制止は言葉より手のひらを顔に向けて「やめなさい」と低いトーンで静かに言うと賢い子は従います。
手のひらを向けるのは攻撃のポーズなので反射的ににゃんこが爪立ててくることありますから素早く引っ込めないと飼い主が怪我します。
おいではグー、来るなはパーと覚えるといい。

おらはお腹ポンポコでも子猫ワラワラにはならないにゃ
単なる食いすぎです

みる&ボイズでした

サバンナ - ミィー

2023/11/09 (Thu) 20:50:13

妊娠しているようです
高まる食欲、下腹部のドーンとした膨らみ

生まれるのは、雪の降る頃だと思います

産まれる子猫もサバンナも
健康でいられるでしょうか

懸命に子を守りながら、厳しい冬をすごさなくてはいけません

せめて、お腹一杯になってね

そう言いながら、フードを置きます

この数日間、お店がお休みだったので
日に何度も様子を見に行きましたが、都度、ドライフードにぱくついてます

頑張っても、全部は育たないかもしれない

それも自然界の摂理

せめて、一匹でも元気に育てられますように
そして、サバンナ、あなたも健康でいてね

今、この時、健康で幸福でありますように

祈ります

病院に連れていって治療しても
ノミダニ駆除してあげても
あの子達はありがたい、なんて思ってないようです(´`:)

逃げ回りますから…

ただの人間側の自己満足にすぎないかもしれません

それでも、自己満足に浸りたい私です
仕方ないですね
(;^_^A

Re: リンロン - Mrボイズ

2023/11/09 (Thu) 15:18:48

 
お外の子は医療やノミダニ駆除してもらえるだけでも大喜びでしょう。
ちょっとした病気でも自然治癒まで持ちこたえられなくて命を落とす子もたくさんいる。
にゃんずは美味しいものを満腹するまで食べさせてもらって、けがや病気でも治療してもらえているから「人間はにゃんこに親切で可愛がってくれる」と思えて、譲渡されても安心してそのお家の子としてすぐに馴染めたレンちゃんみたいに幸せを掴めるのでしょう。

また、チャンスがあれば誘拐犯復活で、レンちゃんとご対面するのはどの子かにゃ。

おらは近所のノラとご対面したけど尻尾パンパンだにゃ
ま、そんなものです

みる&ボイズでした

リンロン - ミィー

2023/11/09 (Thu) 14:47:23

今朝はリンロンにフロントラインプラスを施しました
もう、寒いので飼い猫なら必要ないのでしょうけれど、草むらや古い木造の空き家で過ごしていますから、毎月必要ですよね

4日にランちゃんにレボリューションブラスを施して、今日で、5日目、カサブタらしきものは、すっかりみあたりません
顔もイグアナ姫だったのですが、綺麗な可愛い顔になりました
毛艶もサラサラしてとても綺麗になりました

見える損傷はないけれど、余病をかかえていないか、心配ですが、このまましばらく様子を見ます

病院はことのほか、ストレスなようですが、実は私も凄く緊張します

ライン - ミィー

2023/11/09 (Thu) 11:44:59

どんどんややこしくなりますね~

ついて行けない(;^_^A

よく利用するショップに登録している
Eメールアドレスを変えて行かなくてはいけません

第一、認証なんて、ショートメッセージで来ても、切り換えてショートメッセージを見て、認証番号をコピーして戻ったら、もう振り出しになってしまって、次ができない、なんて、情けない状況なんです

かなしーー

Re: ライン - Mrボイズ

2023/11/09 (Thu) 04:43:25

 
最近は二段階認証が増えていてメールアドレスの変更は「絶対にしてはいけない」ことの一つです。
メアドを変える場合は、

古いアドレスは残したまま新しいアドレスを追加
すべての二段階認証のアカウントを追加したアドレスに変更、ログインの確認
その後に古いアドレスを削除

という手順を守らないと、登録変更の認証番号の通知が古いアドレスに届くのでログイン不可能になります。

これはスマホの電話番号も同じくで必ず番号ポータビリティで同じ番号にしておかないと銀行からお金を送金できないなど厄介なことになります。
私はこの制約が出てから携帯番号を固定にするため固定電話からの転送以外、直接携帯に電話がかからないよう番号非公開です。
迷惑電話がかかって来るのに番号が変更できないのがものすごく鬱陶しいので予防策。

メモ帳などのエディターで二段階認証が必要なアカウントのリストを作って保管しておきましょう。
怠ると「忘れたころにログインできない」という面倒が待ち構えています。

忘れるのはにゃんこの得意技なのでおらにお任せだにゃ

みる&ボイズでした

ライン - ミィー

2023/11/08 (Wed) 21:00:18

有難うございます

いつも、何から何までわかりやすく教えていただけるので、本当に助かります

パソコンにもインストール、共有できれば、本当に便利です

私はオッチョコチョイなので、心が落ち着いた時にトライします


なにせ、メールアドレスも変更になってしまって、Amazonやら他のサイトにも変更しなくてはいけないことが満載で、少し混乱状態なんです

Re: ライン - Mrボイズ

2023/11/08 (Wed) 20:17:17

 
何か起きた時、スマホだけの問題なのかアカウントの問題なのかの切り分けに使えるし、万一スマホが修理などで使えない間でもアクセスできるのでPC版のラインをパソコンにインストールしておくといいです。
私は両方に入っているのでスマホがシステムの更新で使えない間でもPCから書き込みできますし着信も見られます。
PCとスマホは自動で同期されるのでトークはどちらでも全部見るることが出来ます。

https://help.line.me/line/win/categoryId/50000231/3/pc?lang=ja
https://guide.line.me/ja/services/pc-line.html

みる&ボイズでした

ライン - ミィー

2023/11/08 (Wed) 19:44:19

ボイズさん
有難うございます

やっとできました
ヤフーとラインが連携するとの
お知らせをスルーしていたので
アクセス不能となってしまいました

色々設定しなおしてもダメだったので
明日、サポーターに相談しようと思ってましたが、スマホを再起動させることで、開通できました

安心しました

Re: ライン - Mrボイズ

2023/11/08 (Wed) 07:16:42

 
特に障害情報は出ていませんので個別の問題のようです。
こんなのもあります。
https://jp.imyfone.com/line-tips/how-to-do-if-you-canot-access-line/

みる&ボイズでした

ライン - ミィー

2023/11/08 (Wed) 06:23:03

なぜか、昨日夕方からラインがアクセス不能になってしまって、里親さんとの連絡事項はショートメッセージにしています
詳しい会話ができないので、不便だにゃん

今日、知恵袋で調べてみようと思います

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/07 (Tue) 20:52:44

 
わーい、おめでとーにゃん。
やっぱり大きいの埋めておかないとトイレだと認知しないんですにゃ。
次から、使っているのを見たら褒めてあげよう。

レンちゃんは初日から里親さんに甘えて怯えることなく暮らし始められた、のらとしては珍しいケースで残る課題はトイレだけだったから、もう心配事は無くなりましたね。
夜鳴き屋台はまだ当分深夜営業継続しますから里親さんには子守唄だと聞き流して寝てくださいとお伝えしてにゃ。煩いけど・・

レンちゃんは一週間前後だったので野良にゃんのトイレ学習にかかった日にちの平均値です。
里親さんには、まず一匹との信頼関係をしっかり築いてもらい、落ち着いたころに「もう一匹居てもいいかな」と思ったら猫ランドからお迎えしてあげてね、お願いしておこう。

それと、ボイズがもう一つ心配しているのが初回のうんちまでにかかった日にち。
何も食べていなければ五日くらいはあり得ますが、しっかり食べていたなら出ていないのはちとおかしい。
健康問題というより、飼い主が滅多に見ないような家具の下や壁との隙間、ほとんど動かさないソファの後ろなど、猫が入り込みそうな細くて奥行きのある場所を徹底的に調べてください。
どこかに落とし物しているかもしれません、これ放置するとその場所で繰り返しますので急ぎで調べてもらってください。
うんちは便秘ぎみだとカチコチですぐに乾くから臭いで気づかないことがある。
それでも猫には臭うから徹底的に掃除するように。

にゃんこを家に入れたら家具の大移動は必ず経験します、誰もが経験する恒例行事、楽しんでくださいませ。

本気で見ても落とし物がなければそれで良いのですが、私はどこかに隠してあるのに一票。

おらは隠さなかったにゃ
預かりさんちでやってます

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/11/07 (Tue) 19:37:31

トイレを使うようになったそうです
よかった~♬

低温殺菌 - Mrボイズ

2023/11/07 (Tue) 10:57:22

 
なるべく生で食べさせたい場合の低温殺菌は必須です。
電子レンジは最も不適切で温度ムラが数十度にもなります。部分的に煮えたり生だったりと最悪。

適当な鍋に給湯器からのお湯をたっぷり、理想は肉500グラムなら2リットル以上、温度計を縁に立てて中火で70度くらいまで上げます。
一回かき回してから火を止め60度に冷ましてパックのままの肉を入れるとドーンと温度が下がります。
再点火して中火で60度まで上げたら火力を絞り、上りも下がりもしない火力が見つかりますからその火力で30分維持します。

簡単にやりたければ卓上のIHコンロがおすすめで60度キープしタイマーで自動です。
https://kadenfan.hitachi.co.jp/cook-ih/hits55/index.html
注意が必要なのは、これでも温度計は必須ということ。
メーカーはあくまで理論上の出力で温度を決めていて鍋の温度は見ていない。

こんなのも、お安い。
https://item.rakuten.co.jp/d-dish/di-120/?iasid=07rpp_10095___ey-loo0l4do-8x-bfef89b8-4df6-4f3c-8d6b-097904daf348

どうしてもできないなら茹でる方がましです。
滅菌不十分は一番良くないから。

おらも手伝うからがんばってにゃ
猫の手ねぇ・・・

みる&ボイズでした

鶏肉 - ミィー

2023/11/07 (Tue) 10:03:33

茹でたものは、胃もたれを起こすんですね
あと、長いものもよくない

よかれと思ってすることも
知識がないとダメですね

そうすると、鶏胸肉
を1センチにダイスカットして
電子レンジで60℃に温めたらいいですか

低温殺菌はハードルが高いんです

Re: 鶏肉 - Mrボイズ

2023/11/07 (Tue) 09:18:13

 
動物園でも配合の餌だと歯周病になることが多いらしく、改善策として害獣駆除した鹿の足丸ごと一本とかをライオンに与えると大喜びで好きな場所に持って行って何時間もかけて食べていて、後で歯と歯茎を調べると充血もなくきれいで引き締まっているのだそう。
動物園では生をそのまま与えると細菌やウィルスにやられることがあるので60度の低温殺菌で滅菌処理して与えます。

みるも鶏胸肉は大好きで、私はレトルト袋に入れて真空パックし60度の低温殺菌で食べさせています。 低温殺菌のお肉は茹でたものと違って見た目は生と変わりません。
茹でるのは基本やりません、これはたんぱく質が壊れてしまうからで、にゃんこの消化器系は生を食べるのに適していて加熱調理すると人間でいう「胃もたれ」を起こすからです。

みるは歯周病持ちなのでドライフードには用心しています。
ドライフードは少量で高カロリーだから猫の食性にはぴったりなのですが、いかんせん澱粉の含有量が多いので歯周ポケットに付着してトラブルを起こしてしまいます。
これはウェットでも澱粉をつなぎにしていれば同じこと。
しかし、精肉だけでは栄養が全然足りないので総合栄養食は必要、まじめに検討するとこの辺は結構ジレンマでペットの食事は意外と難しい。
ま、普通に考えれば野良にゃんが自分でお肉を茹でたり焼いたりはしないから生が当たり前なのは明白です。
難しいのは「安全な生」という自然界には存在しない物を作ってあげないといけないこと。

鶏肉の繊維は歯間に引っかかりやすく切れにくいので長いものはお勧めしません、動物の専門家は1センチの四角くらいが噛まずに飲み込む猫の食べ方に適したサイズだと言います。
なのでダイスカットが良いと思いますよ。
理想は低温殺菌なので、面倒でなければ試すと良い。少量で満足し、より健康的な食事になります。
レトルト加工ができない場合は買ってきたパックのままで60度にキープしたお湯にトレーを上にして30分浮かべます。ポリ袋などは空気を抜くのが難しく浮いてしまい加熱ムラが起きますからピチピチに詰めてあるスーパーの包装そのままが手っ取り早い。

おら鶏胸肉なら無限に食えるにゃ
有限少しですよ

みる&ボイズでした

鶏肉 - ミィー

2023/11/07 (Tue) 08:12:48

出会ってから5カ月
毎日欠かさず、鶏胸肉を茹でて
細かく割いて与えています

糸のように細長く引き裂いて与えています

これが大好きなようで、毎朝、まずこれを皆ニャンに、与えてから、お皿の水分を吸うようにドライフードを盛り付けて与えます

今回、レンちゃん譲渡に先立って
里親さんと病院に行き、健康診断をしました

医者が「歯がとても綺麗ですね」
と、言いました

もしかしたら、糸のような鶏胸肉は、歯のお掃除をしてくれているのかもしれない


そんな風に思いました

ドライフードばかりでは可哀想だし、
かといってウェットを毎日与えるのは、経済的に難しいので
一石二鳥ですね

チャコちゃん - ミィー

2023/11/06 (Mon) 20:24:08

方法は色々あると思います

お部屋がたくさんありますから
留守中は一匹ずつ個室にして、ご飯を適量置くとかすると、ケージは使わなくても大丈夫そうです

だけど、よそのお宅に口を挟むことはできませんから、静観するしかないですよね

病院通いを考えたら、肥満予防の費用なんか、何をしても安いものだと思いますけどね~

どの程度深刻に考えるか、人それぞれだし、今の私は何も言わない方がいいですよね


それしかないです

チャコちゃん3歳2カ月です

半年くらい経ったら、1年になりますね~

とか言って、訪問しちゃおうかな

Re: チャコちゃん - Mrボイズ

2023/11/06 (Mon) 20:08:02

 
こればかりは手の施しようがないですよ。
だって、少な目の置き餌なんてすればチャコちゃんは飼い主が出かけたら先住の分まで食べてしまい、他の子が何も食べずに飼い主が戻るのを待つことになってしまう。

実際、他の子達は同じように太っていないなら加害にゃんはチャコちゃんなので、外出の時だけケージに入れるしかないけれど、今までフリーだったからストレスで問題起こすかもだし不在が長時間だとそれはそれで可哀想。
飼い主の多忙が一段落するまではなにも解決しない可能性が高いです。
私のExcelアプリのように体重を管理していないと肥満は見えにくいものです。特にあのグラフのように近似曲線があれば傾向が見えるけれど管理していないとそれが増えるにしても減るにしても始まりはわからない物です。
もう、ミィーさんの手を離れた子だから静観しましょう。

おらは一人っ子だから食べ放題だにゃ
置き餌しても出かけたらすぐに全部食べてしまって嘔吐するから給餌機にお任せ

みる&ボイズでした

チャコちゃん - ミィー

2023/11/06 (Mon) 17:00:02

ここまでになったら、急な減量なんて可哀想なレベル

「避妊手術をすると、肥りやすいというので、肥満にならないよう気をつけないといけないね」

と、言って私が、体重計を譲渡時にプレゼントしたんだけど、活用してるかな~

「そんなものなくても、大丈夫です
太ってきたかどうかは、見ればわかりますから」

と、言われてました
それでも、写メール見るたびに太っていくので、心配していたんです

「そんなに肥りましたかね」

とか、言われていたのは、譲渡2ヶ月目頃

毎日共に暮らしていると、分からないのかもしれませんね

そして、今、3月10日譲渡だから、8ヶ月経ちました

少し、ポッチャリしちゃって

なんて添え書きあったけど、
少しのレベルではないんですよ~

今は、少し感情的に緊張気味なので、しばらく間を置いてから、カロリー表等を送ろうと思います
エクセルなんて使わない方ですから…

こればかりは、飼い主の自覚次第ですよね

困ったな

慢性疾患を抱えたら、大変ですよね

お金も手間も時間も
何より猫と飼い主のストレスも大きいです

Re: チャコちゃん - Mrボイズ

2023/11/06 (Mon) 14:36:46

 
もう大人猫なので減量は大切ですね。

ミィーさんは自分で飼っていないから気づけないと思うけれど多頭環境の置き餌は管理がとても難しいのです。
知人に逆のケースがあって、食いしん坊の子が置き餌を全部独り占めしてしまい、3頭のうち一頭が栄養失調で命が危険な状態になりました。
飼い主が家に居るときは凄い勢いで食べるので気づけなかった、と。
そりゃあ、命に関わるほど飢えていたら必死で食べますよね。

私がモニター用のカメラを数台貸して一週間ほど様子を見たら犯行丸見え。
飼い主さんは唖然としていました。

一匹ずつローテーションでケージでお留守番をさせるように指導して他の二匹が独占しなくなるまで続けたら、今はケージフリーでも問題なく公平に食べています。
ここまでやっても最初のころは食いしん坊の子がケージに手を突っ込んで取ろうとしていました。

チャコちゃんの飼い主さんは、きっと食いしん坊のチャコちゃんが食べてしまって他の子が飢えるのでかなり多目に置いたのでしょう。
猫に限らず動物は地面に落ちている食べ物は見つけた者勝ちと考えます、飼い主が居るときは猫かぶって譲ることもあるけれど猫だけになったとたんに争奪戦が勃発しています。

同様にトイレも数が足りないと他の猫が先に山盛り置いてしまって奥手な子はトイレの外で失禁や、飼い主に怒られるとトイレを我慢して深刻な疾患になることもある。

猫はお一人様が好きという所以です。

チャコちゃんの飼い主さんは知っていると思いますが、仕事で長時間家を空けると必ず争奪戦が起きているから飢え死にされると大変なので多目に置かざるを得ないのでしょう。
上手くコントロールできなければ独占する子をケージにするなどの対策は言われなくてもすると思います。
給餌機を使うにしても食いしん坊さんは前で粘って他の子がくると追い払うこともあり、台数を多く時差設定で設置しないといけないので管理はとても煩わしく費用もかさみます。

ま、色々あるので建前の忠告は迷惑なのかも。

チャコちゃんの里親さんには私が作った栄養管理のExcelフォームでダイエットの計画立てるといいです。 説明書きをよく読んでトライしてにゃ、と伝えてにゃん。
http://poko3210.web.fc2.com/katsunabe/simachan/

体重のグラフで分かりますがみるは9年かけて極めて緩やかなダイエットが出来ています、でも空腹は感じさせないで満足している。
ダイエットはこのくらいのスパンで考えないと一度肥満になった猫は低血糖でフラフラになるなど難しい側面があります。

おらのダイエットは医者も感激してるにゃ

みる&ボイズでした

チャコちゃん - ミィー

2023/11/06 (Mon) 11:54:57

一昨日、久しぶりに送られたチャコちゃんの写メール

嬉しかったけど、見てびっくり仰天

肥満になって、肉に埋もれて目も細くなり、まるでオバーチャン猫になってます

共働きで、夏は特にいそがしく
朝早くから夜遅くまで留守になるので、フードを多めに置いていったら、こんなふうになってしまいました
冬は仕事が暇になるので、ダイエットします

とのコメントを添えて…

肥満が呼ぶ慢性疾患にならないか、心配です
一日の必要摂取量は決まっていますから、留守時間が長くても、多めに置かないで、むしろ、少なめにして、帰ってから補充した方がいいですよ

慢性疾患を抱えたら、お金も時間も、手間も取られて大変ですよ
何より、飼い主も猫ちゃんも苦しみます

と返信しました

気を悪くしたようで、もう一度、自動給餌器の使用等を提案して、メッセージを送りましたが、既読にもならないので、私からのメッセージは見たくないのかもしれません

ご夫婦で猫愛にみち、ご主人のDYIで家中がキャットウォーク、上等のキャットタワー

それでも、お食事管理は苦手のようですー…

レンちゃん - ミィー

2023/11/06 (Mon) 08:34:09

あ、そうでした
隠れ家とは、段ボールのことだったんですね
レンちゃんは、あの空き家を住まいにしてはいなかったので、おかしいな、と思っていました
どうもすみません

トイレに壁をつくること
この提案も貼り付けて送信します

里親さんに許可を得てから
レンちゃんのいた所の落ち葉を少しだけシールパックして送ってみようかな
と、思っています

あと、あのあたりの土とか

トイレ砂に混ぜてみたらどうかな

今朝は冷え込んでいたので、心配になりますが
背中やお尻あたりに手をあててみると、毛先が冷たいですが、地肌は温かいので、健康なんだな、とおもいました

ランちゃんはいなくて
リンロンだけですが

ミケとサバンナはいたけど、触らせてくれないので、わかりませんが…

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/06 (Mon) 07:55:58

 
そうではなくて、里親さんちに来てから用意してもらった段ボール箱の隠れ家に敷いてあるタオルの話。
その中でやっちゃったなら囲いがある方がトイレを使いやすいのでは、という話。
他にもクッションなどのフカフカならどれでももよおすなら無関係ですが。

保護団体が男性の一人暮らしは里親にしたくないのは、過去に色々あったからだと思います。
特に虐待や遺棄に関して。
でも、どちらも独身男性に限らず子猫を拾って連れ帰った子に母親がヒステリー起こして怒鳴ったため、子供はその憤懣をぶつけるとこがなくて子猫を虐待死させるとか、普通の家庭でも起きること。
保護団体の思い込みは経験値から来ているので簡単には変わらないと思う。

ミィーさんは仲良くなって家猫になれそうと確信できた子だけを選んで一匹ずつ引き合わせるし、一匹にかける手間が保護団体では出来ないことなので、それでいいのです。
保護団体にそれを求めても何百匹も居て、里親探しは待ちの受け身だと無理だし、応募してくる中には質の悪いのが目立つだけ。数が多いと外れも多いということ。

おらは運がよかったのだにゃ
だから1000に一つの幸運でみるという名前

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/11/06 (Mon) 07:43:39

>以前のカキコにタオルに云々とあったのですが、そのタオルはもしかして隠れ家に敷いてある物でしたか

いいえ
レンちゃんは、何も持っていきません
身ひとつで、お引っ越ししました

今は、落ち葉の季節
レンちゃんのいた所は落ち葉の吹きだまりなので、そこが馴染んでいたのかもしれません
フワフワした所をトイレにする、と言っていました

昨日のトイレ、大を埋めた、と言っていたので、結果を期待します

私は今まで3度猫の里親を探しました
どの子も無事に健康にすごしています

3度目のレンちゃん
理屈抜きに一番安心出来る方なんです

離婚歴のある男性一人暮らし

ボラさんが敬遠するタイプです

でも、私はこの方なら、大丈夫と思っています

後はレンちゃんがお利口さんにしてくれれば、との心配だけです

レンちゃん - ミィー

2023/11/05 (Sun) 21:13:39

あの古い2階建ての廃屋は、猫達にとっては、広い大豪邸、そこでひとつの団子になって寝てるのか、分散してるのか、私にはわかりません
はっきりいえるのは、レンちゃんは別世帯で、サバンナ、ランリンロンはその空き家から出てきます

ボスというか、リーダーはロンで、
最近は寒くなってきたからか、レンちゃんを招いていたようで、一度だけロンとレンがいっしょに廃屋の草むらにいたことがありました
その後はレンちゃんはやっぱり、お向かいの別の草むらに居住していました

今は、毎日、ロンが、心配そうにその草むらを眺めています

ロンは優しい男の子です

ロンがひとりだけで居たとき、私がチュールを出して食べさせようとしたら、ロンが、顎をしゃくって、私の後ろに目を向けました
私が振り向くと、ランちゃんがこちらに向かって歩いていました

私がランちゃんにチュールを舐めさせるのを、ロンちゃんは座って眺めていました
ランちゃんが終わったので、もう一本出してロンちゃんに向けると、美味しそうに上手に舐めてきました
横からランちゃんがかぶり付いてきたので、ランちゃんをたしなめてロンちゃんになめさせました

ロンちゃんは、このランドの優しいリーダーです

もし、里親さんがもう一匹を考えてくれるなら、写真をみせて、私が見た性格等を説明して、ご自分で選んでもらおうと思います

サバンナは警戒心がとても強く、家猫としては、よほど強く望んでくれない限り、こちらからお薦めするには難しい子だと思います

ランリンロンは、レンにも優しく接していましたから、どの子もお薦めします

でも、レンちゃんだけでも、愛情こめて育ててくれれば、充分だと思います

野良の世界から、素敵なニャン間関係を垣間見れて、心楽しくほのぼのと温かい気持ちを貰っています

レンちゃん、大の方は、今日が初めてのようですよ
あの里親さんは、几帳面な方ですから、汚物に気付かないことはないはずです

新聞チョキチョキの猫トイレ、芳賀さんの施設で使っています

ランリンロンは、廃屋の横に露出した土だけのコーナーがあって、そこでちゃん用をたしていました
そこにしばらく座った後、ホリホリしているのを、私は何度もみてますから、ランリンロンはトイレ問題はないはずなんです
レンちゃんのそれは、意外でした

Re: レンちゃん - Mrボイズ

2023/11/05 (Sun) 19:36:43

 
どの子どうしが仲良しだったかわかっていれば連れてゆくのもありですが、らんちゃんはろんと仲良し。
残るは、りんとサバンナですが廃屋で固まっていたのはレンちゃん以外ですよね。
違う子連れてゆくと混乱しますし、逢わせても上手く行くとは限りません。
まだ一週間ほどでしょ、ならば毎日仲間を探すのは普通のこと。
食べ物あるし暖かいからみんなでここにおいで、ってね。
落ち着かせるためにもう一匹はお勧めしない、なぜなられんちゃんだけでもトイレ使えずに難儀しているので、同じ失敗をする子が二匹に増えるのはもっと難儀しそう。

残りにゃん達はまだ猫ランドに留まるでしょうから、れんちゃんが落ち着くまで大変ですが長い目で付き合ってやってもらうよう里親さんにはお願いしよう。

私がみるを迎えた時の投稿はYahoo掲示板のころなのでもう残っていませんが落ち着くまで一カ月以上かかっていたのは覚えておられるかもです。

れんちゃん、大きいの落とし物したんですにゃ、トイレに埋めておいて様子を見ましょう。
ちょっとわからないのですが、誘拐からだと大分経つけれどその間に当然うんこしてますよね。
その時はトイレにしていたのですか? だとすればトイレが使えたり使えなかったりしているということなのかな、そこのところがよくわかりませんのでカキコお願いします。

それと、以前のカキコにタオルに云々とあったのですが、そのタオルはもしかして隠れ家に敷いてある物でしたか? だとすればトイレの周りを囲ってしまうといけるかも。
今のトイレは開放的過ぎて落ち着かないのかもしれません、猫ランドに居たときは傍に茂みがあって、用を足すときはその中でしていたかもしれない、だとすれば上は解放で四方を囲い、入口は狭い目で一か所だけ設えておくと機嫌よく使うかもです。高さは50センチくらいでいいと思う。

夜泣き屋台は結構長く続きますよ、これは仕方ないのです。
もう仲間が居ないことが分かって諦めたら頻度は減りますが、みるもそうだけれど思い出したように友にゃんを呼ぶのは8年経っても続いている。
二匹に増えたら二匹で他の子を呼ぶかもにゃ (^^; きりがない。
メスは発情でも鳴くけれどその時は結構大きな声で普段と違う鳴き方なので分かると思う、その場合は早めに避妊しよう。

今は色々我慢のしどころなので、大切なのはよく観察してあげること。
しっかり見ていれば問題行動の原因が晴れることもよくあります。

ミィーさんは次の子の譲渡も考えているなら先に書いた新聞紙の青空トイレも検討してみると良い、地面に直置きはためらうなら90リットルくらいの大きなゴミ袋を買ってビニールプールみたいに袋を折り返して立てるやり方も可能。
のらはトイレの使えない子ばかりなので私は、ま、そんな物でしょう、という感じですが毎日あちこちに地雷落とされるのは鬱陶しいでしょうから残りにゃんはトイレがあれば使えるようにしておくと譲渡しやすいです。

れんちゃん宅の二匹目は一ヵ月くらいして、落ち着きが出てからが良いと思う。
そうすればれんちゃんが後から来た子のお手本になってくれます。
ただし、二匹になるとトイレも二つ必要になりますよ、でないと二匹目がトイレ使えずに我慢してトイレ以外でやってしまうから。

おらは初日からトイレ使えたにゃ
いやいや、こちらに来る前の預かりさん家でやらかしてるでしょ

みる&ボイズでした

レンちゃん - ミィー

2023/11/05 (Sun) 18:52:11

絶え間なく窓によじ登って、仲間を呼んでるようだ、と、里親さんが言ってます

相棒を連れてきた方が落ち着くかもしれない
とも、言ってます

まだ、トイレも慣れていなくて、大変な時なので
少し落ち着くのをまちましょう、と、私は言いました

今日は大便をしたので、トイレに埋めて、様子を見てる、とのことです

早くトイレ問題が解決されればいい、と切に願っています

みるちゃんも助けて~

ミィーさんへ - ばく

2023/11/04 (Sat) 08:13:47

うん??
と、お料理スレッドの方の投稿を読み返してみました。
入力ミスがあったみたいだけど、私、全く気付いていませんでした。

全然気にしないでくださいね!
私も入力ミスはしょっちゅうです。
老眼がどんどん進行してるし、乱視に、幻視に、特にスマホの入力はほんと苦手です。

ミィーさんのお陰でたくさんの野良にゃん達が幸せになっていってますね!ほんと素晴らしいです!!
私は何も出来ませんが、ずーっと応援しています!

息子の単行本は、こちらです。
Amazonは個人情報が入るので貼り付けるのをやめました。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&fr=wsr_gs&p=%E5%B1%B1%E3%81%AB%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BF%BA%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%B2#68c95fb53c667c421948f09112c8ef25

ばく

ランリンロン - ミィーMail

2023/11/04 (Sat) 07:45:31

ランちゃんには、常日頃から、4日には、出てね
お薬したいから、できなかたら、病院に行くよ

と、言い聞かせていたんです
そしたら、この3日、姿を見せなかったんで、焦っていました

けさは、一番乗りで現れて
私は嬉しくて、お食事を出す前に、後頭部を撫でたら、じっとしていたので
レボリューションプラスを簡単に施すことが出来ました
ランちゃんは、動かず、じっとしていたので楽にできました

ご褒美に、通行人がくれた、大好物の「ミャウミャウ」の缶詰めを二個開けて、皆ニャンで食べました

あとは、10日のリンロンのフロントラインプラスです

私も少し自信がついたので、緊張感がとれました

ばくはさんなんて
ばくさん、ごめんなさい

Re: ランリンロン - Mrボイズ

2023/11/04 (Sat) 06:56:23

 
ランちゃん、心得てますにゃん、賢い。
その調子で治療を継続できれば年を越すころには完治でお家にゃんへの道も開けそう。
いつも通りにしていれば誘拐犯だったことは忘れてまた仲良くしますにゃ。

サバンナを慣らすのは子猫が居ると難しいです、妊娠中や子育て期のママにゃんは家猫でも神経質、お外だと天敵もいっぱいだから緊張の連続です。
生まれてしまったら子育て終えるまで待ってから食べ物で少しずつ距離を縮めて行こう。
のらとの距離は一日10センチずつですにゃん。

あ、クッキングのスレでなぜかばくさんが「ばくはさん」になってますにゃ。
変なもの見えて悩まされてるらしいから全部爆破してきれいさっぱり消したいでしょうが過激な行動は慎もうにゃん (^o^v

おらも記憶喪失は得意だにゃ

みる&ボイズでした

ランリンロン - ミィーMail

2023/11/04 (Sat) 06:35:14

サバンナの食欲は最初から凄かったんです
出会った頃は授乳していたし、子猫チョコのお世話もしていたから、納得していましたが、いつまでも食欲旺盛なんで、他の餌やりさんも、「この子、よく食べるね」と、言っています

それが、太ってなくて、なんとなく、まだこの子自身が子猫のように見えます
自分自身がまだ成長期なのかもしれない、と、私は思っています

うれしいことに
今朝ランちゃんが来たので、レボリューションプラスを施す事ができました
この数日間の気がかりが解消できて、安心しました

Re: ランリンロン - Mrボイズ

2023/11/03 (Fri) 21:42:43

 
山盛りのお代わりって、そのサバンナの食欲・・・もうすでに妊娠しているかも。
母親は警戒心強くても子猫は食べ物があると負けて寄って来るから人馴れはすぐです。
ちびにゃんも初めは母親にならって様子見していても空腹には絶対負けてしまって好奇心の強い一匹が陥落すると後はついてくる。

チビだけなら誘拐は簡単なので60日過ぎるころまでにご飯で慣らしてしまい、独り立ちする90日ごろにつまんで譲渡してしまえばサバンナも平気でしょう。

3ヶ月くらいの子猫は貰い手たくさんいますが、飼い猫になっても生存率は意外と低いです。
ちょっと油断して風邪をひかせたとか、あっけないです。

サバンナもあとの3匹と一緒に猫団子なのですか?
ならばフロントラインはしたいところですね。
手強いノラの手なずけ方ありますにゃん。

あ、それとお外でのトイレトレーニングですが、細かく切った新聞紙を盛っておくと使うようになります。行ったときだけお山作って、そこで用足ししてくれればラッキー。
帰る時には全部掃き集めて片付けて大丈夫。
譲渡してからトイレに同じ新聞紙を入れておくと初日からトイレ使えますょ。
シュレッダーがあれば細切りできていいんだけれど、理想はクロスカットのシュレッダー。

https://item.rakuten.co.jp/bungudo/530663/?iasid=07rpp_10095___e8-loiluba9-8o-b1339a32-505b-4ab5-8b9a-dcebd7448b99

おらはご飯と聞けばすぐにお出ましだったにゃ
油断とスキだらけのノラでした

みる&ボイズでした

ランリンロン - ミィーMail

2023/11/03 (Fri) 21:19:36

ルンはいなくなったし
サバンナはノラが産んだノラ、絶対触らせてくれません
凄く器量良しなのに、警戒心が強くて、お皿が空になって、もっと食べたそうにしてるから、補充に行くと隠れます
私が山盛りにして離れて後ろ向きになると、おもむろに出てきて食べ始めます
だから、サバンナには触れることはできないので、フロントラインプラスもできません

今回はランちゃんはレボリューションプラス
リンとロンはフロントラインプラス

来月からは
ランリンロンの3ニャンにフロントラインプラスを毎月施すつもりです

よそからの新参猫は私は受け入れてません
箒で追い払い、食べ物もあたえません
なので、私が居るときは、他の猫はいないのです

ミケは特別で、この子にはご飯を与えています
でも、どこかの飼い猫だと聞いたので、それ以上のお世話はしません

リンとサバンナが春に産むかもしれませんね
それは賭けです

でも、産んでも皆は育たないような気もするのです

閉鎖された空間では多頭崩壊などになりますが、案外、屋外では天敵も多く、 加えて、テリトリーの問題等から旅立つ子もいるよ